admin

第264回例会

Meeting report
On June 21, “marvelous” meeting was hold.


20180621_01
“Mt.Hallasan where a leader was made”
High performance leadership
First speaker spoke memories of mountain climbing in South Korea.
Thorough the experience, he learned leadership and made friendship of Korean hiker.


20180621_02
“Convenience of Safety?”CC8
Second speaker told effects of microplastic to our bodies and wild animals.
Which do you choose, convenience of Safety?


20180621_03
“Maximizing Transition Patr2” CC10
Third speaker told his way from starting TMC.
He won a competition and became a father of a daughter during that period.


20180621_04
“My bitter experience in TMC”CC10
Forth speaker spoke her experience.
She had been chosen to represent of our club.
In older to her efforts and club member’s support, she got 2st place in area contest.


Evaluators commented speaker’s marvelous points and improvements.

20180621_06
Marvelous points are
1. Understanding
2. Simple instruction
3. Visual aid


20180621_07
Marvelous points are
1. Easy understanding
2. Message
3. Confident


20180621_08
Marvelous points are
1. Standing position
2. How to use slide


20180621_09
Marvelous points are
1. Story
2. rhythm
3. Charming voice


20180621_10
General evaluator told assessment of this meeting.


20180621_11
Today’s best speaker and best evaluator.


20180621_1220180621_13
Congratulations!
Two members achieved CC manual!


20180621_14
New president’s speech.
“Overcome your emotional barrier!”


20180621_15
Our president, Thank you for Marvelous support for one year!


20180621_16
New officers!
We are anticipating their future activities.

第263回例会

千代田トーストマスターズクラブ第263回例会
2018年6月7日(木)19:00~21:00@神田公園区民館4階洋室
例会レポート担当:Rさん

In the midst of members being stuck in traffic, we started off the evening with the regular positive and family-like atmosphere that distinguishes Chiyoda Toastmasters Club from others. To start off, our TM YM brought her newborn son to be our youngest guest ever!
1

Knowing that our chairman would be running behind, TM N took over. As first timer, she did a great job in terms of making sure all requirements (flow, guest introduction, setting the mood) were completed.
2

It has been a while since TM M was TMOE. He felt a different “pressure” from prepared speech. Chose the word “1st” and started to talk about his favorite comedians. One is “sandwich man” because they don’t hit the head and the Second is a brother team who won their M-1 competition during their first entry.
3

After quick introduction of supporting parts of Timer, Ballot Counter, Grammarian and Meeting Reporter, we then moved to one of our club favorite “A book to be recommended”. His recommended book was 不登校ーひきこもりを生きる. Passionately sharing the connection between the content of the book and how it impacts the people in society. Content included the increase of the social challenges caused by the belief that “the group is better than the individual”. He left the audience wanting to learn how reading this book would help understand solving the challenges together.
4

Our upcoming new Chairman TM F of Chiyoda Club lead the Table Topics of the evening. Selections of the topic related to the summer season. Topics included summer break, what to expect from Toastmasters, what to do in summer if left current work and what to do differently if becoming a Chairman of Chiyoda Club.
5

We then moved to our main section of prepared speeches.
First one is by TM N: Pathways Level 1: Ice Breaker. Title: Self Introduction with a focus on why she joined Toastmasters.

Second one is by TM N: CC #8: Get comfortable with visual aids. Title: 転ばぬ先の杖focusing on different health related challenges and solutions by demonstrating a wide range of images including heat maps, statistics and NATTO.
7

Third one is by TM T: Pathways Level 1: Ice Breaker. Title 20歳の課題, reflecting on the lessons she has learned over the experience of 20 years and how these have changed her perspective of the world.
8

Fourth and final one is by DTM K: CC Manual PJ#9 Persuade with Power. Title Finding a sunken treasure and his talk focused on his experience in finding treasure in the sea. In his usual style, incorporated a bit of himself so that the audience can learn more about him.
9

After a 10-minute break, we moved to Evaluation section.

First time as General Evaluator. TM T highlighted her overall evaluation including members helping each other in preparation, expertise of TMOE’s ability to make the audience at ease during transitions of different sections, impressionable book sharing of TM S, providing feedback to Table Topic Master and feedback to evaluators (including analogies to help audience better understand the content).

In the final section, we have our photo-op of our best speakers in the evening posing with the TMOE of the evening.
10

We closed the meeting with our two guests leaving behind some great impressions. Sadly, TM M bid us a bit of farewell as she would be moving to London. We will greatly miss you and look forward to you visiting TMC soon!

第262回例会

千代田トーストマスターズクラブ第262回例会
2018年5月31日(木)19:00~21:00@神田公園区民館4階洋室
例会レポート担当:F岡

第262回例会です!
今日はTさんの入会式から始まりました。
新しいメンバーが加わるのはとっても嬉しいですし、新しい風が入ってきて既存のメンバーも刺激になりますね。Tさん、これから一緒に頑張りましょう♪
Tさんには会員の証としてCCマニュアルが渡されました。
01

本日のTMOEはFさんです。

計時係はKさん、集計係はOさん、えーと文法係はFさん、例会レポートは私 Fが務めました。
サポート係の説明で爆笑をとるOさん、さすがです(笑)。

234

本日はFさんによる「スピーチのクロージング」に関する教育セッションから始まりました。TMOEと講師のダブルロール!大活躍ですね!!
成功するクロージングテクニックについて、実際にスピーチを例にしながら詳細かつわかりやすく説明してくださいました。
5

準備スピーチのセッションに移ります。
最初のスピーカーはFさん。
Fさんのおうちのある宇都宮市の餃子についてスピーチしてくださいました。
餃子口コミ大使(!?)なるものがあるそうで、Fさんは大使になられているそうです。
夕食時に行われる例会にはお腹が鳴ってしまいそうな美味しそうなスピーチでした。
6

2人目のスピーカーはRさん。
スピーチタイトルは「Understanding CX (part 2)」ということで、前回のスピーチに続き、2回目のCXに関するスピーチでした。
CXとは、Customer Experienceの略だそうです。
いつもどおり、わかりやすくおしゃれなビジュアルエイドと軽快な語り口で聴衆を魅了したRさん。会場全体がRさんの話に引き込まれていました!
7

3人目のスピーカーはTさん。
平日も土日も働き詰めのTさん。スピーチの準備をする時間もなくぶっつけ本番でのスピーチとのこと。仕事に打ち込むTさんらしく、スピーチのテーマはお仕事で扱っている半導体。Tさんが一生懸命仕事に取り組んでいる様子がわかる熱量のあるスピーチでした。ただ、熱が入りすぎて10分近く話していました(笑)
8

4人目のスピーカーはMさん。
Pathwaysのアイスブレーカースピーチでした。いつも面白いMさんとうってかわって、これまでトーストマスターズで学んだ事やこれからの目標などを真剣に語られていました。今回(今年?)の目標は「謙虚」だそうです。個人的には既に十分謙虚だと思います!Pathwaysでも面白いスピーチがたくさん聴けるのを楽しみにしています!!
9

少し休憩した後は、論評の部に移ります。
総合論評はNさん。初の総合論評です。

一人目の論評者Nさん。
2回目の英語論評とのこと。スーツでビシッと決めて、スピーチを的確に分析する姿はできるビジネスウーマンそのもの!
10

二人目の論評者Sさん。
色鮮やかなトーストマスターズポロシャツで登場。いつもどおり厳しくも暖かい論評でした。
11

三人目の論評者Kさん。
徳永さんのApologizeの真似をして最初から大きな笑いをとっていました。
12

四人目の論評者Kさん。
冷静沈着なKさんの論評。その落ち着きがいつも羨ましいです。
13

総合論評のNさんは、一つ一つのプログラムを丁寧に論評してくださりました。
きちんと言及して褒められると各々頑張った甲斐がありますね!

最後はお待ちかねの表彰タイムです!
Best evaluatorはKさん、Best speakerはRさんが受賞されました!
おめでとうございます!!
15

今日の例会は熟練のスピーカーのスピーチはもちろん、Fさんの教育セッションもあり、とても勉強になる例会でした!

第261回例会

千代田トーストマスターズクラブ第261回例会
2018年5月17日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター8第三集会室
例会レポート担当:T永

新緑が芽生え、次第に暖かさを感じる皐月日和、千代田スポーツセンターでは
夏を待ちきれない向日葵のような熱気あるスピーチが咲き誇りました。

本日のTMOE(ToastMasters Of Evening)はN村さん。初めての役割とは思えない冷静な
タイムコントロールで会を進行していきます。
先週末のDistrict76(TMC日本地区)春のスピーチコンテスト参加経験をスピーチ。
恥ずかしがらず積極的にコミュニケーションを取ることの楽しさをシェアされました。
写真①N村さん

冒頭のプログラムはテーブルトピックス。TTM(Tabele Topic Master)はS田さん。
欧州の経験から得た気づきから”初めての経験”にまつわるお題で即興スピーチを
展開されました。海外でのお仕事が多いS田さんならではのTopicsでした。

続いては準備スピーチセッション。
最初のスピーカーはK野さん。初のPathwaysスピーチに挑戦です。
「スマホやパソコンをそのまま残して死ねますか?」とのTitleは衝撃的。
昨今話題の”インターネット終活”をテーマにデジタル世代の生き方を問うスピーチでした。

2番目のスピーカーはN條さん。CC#7スピーチタイトルは「夢の職業」。
小中学生のなりたい職業にランクインされる”Youtuber”は職業としてなり得るか、現状分析の
スピーチです。親世代から子供への教育について考えさせられる内容でした。

3番目のスピーカーはRさん。Titleは”Understanding CX(Part1)”。
CX(Customer eXperience)=顧客経験、私たちが製品に興味をもち、価値を認め購入に至る
フローについて、Rさん独自の分析・考察をスピーチされました。
貫禄の2部構成スピーチ。Part2(後半)スピーチが楽しみです。
写真②Rさん

休憩の後は論評セッション。
K野さんスピーチに対する論評はF田さん。
写真④F田さん

N條さんスピーチに対する論評はS山さん。
写真⑤S山さん

Rさんスピーチに対する論評はF野さん。
いずれも、ベテランスピーカーによる珠玉の個人論評でした。

えーと文法係の小関さん。
写真⑥O関さん

本日の総合論評はF川さんです。
写真③F川さん

<表彰者発表>
・ベストTTスピーカー賞はN村さん
・ベスト論評賞はF田さん
・ベストスピーカー賞はN條さん
おめでとうございます!
写真⑦表彰

プログラムのフィナーレは役員選挙。7月からの新役員について各候補者から所信表明スピーチを
おこないました。会員一同の賛成を得て、無事来期の役員が決定いたしました。
写真⑧F野さん

ゲスト・見学者を交えた定例の2次会を開催。
次期会長 F川さんの就任を全員で祝福しました。
夜までHotな千代田のミーティングに是非ご参加ください!
写真⑨

第260回例会

千代田トーストマスターズクラブ第260回例会
2018年5月10日(木)19:00~21:00@神田公園区民館5階洋室
例会レポート担当:F野

いつもは第一木曜にその月の最初の例会を開催する我が千代田トーストマスターズクラブですが、曜日の並びが良かった今年のゴールデンウィーク開催は避け、今日10日が風薫る5月初の開催になりました。
会長F野さんが高らかに開会を宣言して定刻19時に例会が始まります。
今夜の例会を仕切るのはもはやベテランの域に達しつつあるT永さん、レクターンの前に立つだけで安心感を与えるその存在感はさすがです。
1

今夜の言葉「Brush-up」「磨かれた」の紹介、サポート係の役割説明に続いて、トーストマスターズクラブのプログラムに突入します。

千代田の名物”今夜の一冊”、我がクラブ唯一の学生会員であるW辺さんが紹介してくれたのは、何と「宇宙飛行士の採用基準」。もうすぐ就活を控える彼はまだ夢を捨てないぞと言わんばかりに、ユーモアを交えて夢のある本を紹介してくれました。

続いて準備スピーチ。一人目は、千代田のマッチョマンO関さんによる「俺のジム」。連休最終日にボディビルのコンテストに出たほどのマッスルフェミニストの彼は、行きつけのジムを3つも持っているそう。その3つ目が自宅の一室に構えた自分専用のジム。夢を熱く語り過ぎたゆえに制限時間を2分近くオーバーしたのはご愛嬌ですね。
二人目はO友さんによる「農家レストランへ行ってみよう」。このユニークな研究で博士号まで取得した柔らか~いキャラの紹介は説得力抜群。東京23区内にもあるのですね、農家レストラン。
(スピーチに夢中になり、スピーカーお2人の写真を撮り忘れてしまいました…)
O関さんに対してはN條さん、O友さんにはF岡さんが、スピーカーに対するレコグニションとより良くするためのアドバイスで論評を行い、休憩でひと息つきます。
3

O倉さんのスピーチを皮切りに息抜きした後は後半戦。
3日後のトーストマスターズ日本一を決めるディストリクト76日本語スピーチコンテストに出場する表参道バイリンガルトーストマスターズクラブからのゲストK地さんをお迎えしての、”審査員ワークショップ”をベテランS山さんにご指導いただきました。
5

そしてK地さんにスピーチをしていただいた後、何と9人が代わる代わる審査結果を発表。スピーチコンテストでは審査員は秘密ですが、今日はその結果を公表する珍しい試みをしましちた。
6

最後に、スピーチ・論評で投票の結果ベスト賞を獲得した皆さんと、全国大会で頑張って!の気持ちを込めてゲストK地さんとで記念撮影。
7

最後に初めてトーストマスターズを見学に来て下さったゲスト2名からもコメントをいただき、話足りない多くのメンバーは遅い2次会へと繰り出したのでした。

第259回例会

千代田トーストマスターズクラブ第259回例会
2018年4月19日(木)19:00~21:00@神田公園区民館
例会レポート担当:M瀬

今夜も会長の元気いっぱいの挨拶から始まりました千代田トーストマスターズ!
そして、今夜の例会をしきるのはN條さん。準備万端です。
今夜の言葉は「NEW」「新しい」 4月にピッタリの言葉です。

そして、テーブルトピックス。担当はT永さん。
02

これは、その場でスピーチのお題を出され、即興でスピーチをするものです。
今回のテーマは「挑戦」。これに関するお題に本日は6名がまさに挑戦しました。

そして、準備スピーチ。本日は3本です。
1本目は、F野さんによる Title: 「Before and After」。
Projectは、: Pathways Dynamic Leadership 1: Ice Breaker です。
「トーストマスターズに入ってこんな良い変化があった。」
とても共感できるスピーチでした。
03

そして2本目はT川さんによる Title: The connective tissue throughout the body
プロジェクトは、CC Manual PJ#7 Research Your Topics です。
04

データに裏付けられ、ぬいぐるみ、プロジェクター活用し、とても分かりやすいスピーチでした。

3本目は、 F岡さんによる題名「違う視点から見てみよう」
CC Manual PJ#8 ビジュアルエイド(視覚器材)
05

海外からの観光客向けの本を題材に、普段の視点を変えてみる面白さを再認識できました。

(休憩時間の一コマです) トレーニング中です。
07

休憩後は、論評の部です。各準備スピーチについて、良かった点、改善した方が良い点などをコメントします。今回は、O倉さん、F川さん、T永さんが論評します。
みなさん、いろいろな視点からの新たな発見をさせてくれるスピーチでした。
最後は、M月さんによる総合論評。
08

会長の挨拶へのコメントなど、素晴らしい点を改めて共有できた、本当にお手本とすべき総合論評でした。

表彰者のみなさんで記念撮影!
09

今回も、来てよかった、学ぶことが多く、ほっとできる時間でした。
プレゼンとリーダーシップを磨く
千代田トーストマスターズクラブでは
いつでも皆さんの参加をお待ちしています!
見学も無料です!
ぜひご連絡ください。

第258回例会

千代田トーストマスターズクラブ第258回例会
2018年4月5日(木)19:00~21:00@神田公園区民館
例会レポート担当:O関

今夜の例会をしきるトーストマスター(TMOE)はSさん
今夜の言葉は「Wonderful」「素晴らしい」
たくさんの人たちが使ってくれましたね☆ミ
1、TMOE

つづいて「今夜の1冊」はFさん
組織をまとめるためにすべきことが書かれたアカデミックなのにわかりやすい本でした
2、今夜の一冊

今回の準備スピーチは4本
ひとつめのスピーチはNさんで「今そこにある危機」
スライドは英語で挑戦されていました。

ふたつめのスピーチはSさんで「帰り新参」
久しぶりのスピーチでしたが上級者らしい洗練されたタイトルとユーモアあふれる内容でした。
4、スピーチ 帰り新参

みっつめのスピーチはわれらがリーダーFさんで「Chemistry」 堂々とされた英語のスピーチを披露され、まるで大国の大統領のようでした
5、スピーチ Chemistry

最後のスピーチはスペシャルゲストKさんで「できることから」 さすがコンテスト上位者 ドラマチックな半生を伝えるスピーチで皆引き込まれました!笑いと感動であふれましたね!
6、ゲストスピーチ できることから

論評のFさん、Kさん、Fさん、Mさん、皆さん新たな気づきを与えるさすがの内容でした
総合論評はFさん しっかりまとめられています
8、総合論評

皆さんすばらしかったですが 表彰者のみなさんで記念撮影!
9、表彰者のみなさん

皆多忙な中での参加ですが 今回も充実した内容でした!

プレゼンとリーダーシップを磨く
千代田トーストマスターズクラブでは
いつでも皆さんの参加をお待ちしています!
見学も無料です!
ぜひご連絡ください。

第257回例会

千代田トーストマスターズクラブ第257回例会
2018年3月29日(木)19:00~21:00@人形町区民館5F第1集会室
例会レポート担当:T永

桜の花も咲き乱れ春の陽気が心地良い本日、
この人形町でも春らしいスピーチの花が咲き乱れました。

本日は千代田TMCと日本橋センチュリー(以降日本橋C)TMCの合同例会です。
日本橋CはArea46に所属する日英バイリンガルの云わば姉妹クラブです。
3月25日浜松町で開催されたエリアコンテストでは両クラブ代表が激しい火花を
散らしスピーチのレベルを競い合いました。姉妹でもあり、ライバルである
日本橋Cのホームでの合同例会です。

(1)開会の言葉
合同例会の開会宣言は千代田会長/F野会長から。
4月14日(土)DiVコンテスト(関東大会のようなもの)へ向けて
日英Area代表/Oさんを両クラブで盛り上げていきましょう!
暖かく力強い一声に会員の士気も一気に上がります。
写真①

(2)今夜の言葉
ここで、日本橋CからArea代表のOさんご本人が登場。Oさんは先日のエリアコンテストで
日本語/English両パートで優勝し、Divコンテストの切符を手にしました。
今夜の言葉は”下心”…は冗談で、「下支え」。これまでコンテストスピーチ
をブラッシュアップしてくれたクラブの皆様へ感謝の意を込めた一言でした。
写真②

(3)TMOE
TMOEは日本橋CのWさん。本日の例会は前半がスピーチ&論評セッション、後半が
教育セッションと時間がタイトです。変則的なプログラムに対しても冷静沈着に対応される
Wさんの名司会ぶり、流石です!
写真③

(4)準備スピーチ
最初の準備スピーカーは日本橋CのT山さん。タイトルは「マリッジブルー」。
今回、久しぶりの例会参加でスピーチに抜擢です。タイトルからご本人の結婚!?と想起させる
スタートですが本題は夫婦同姓(結婚後、姓名が変わること)をテーマにした社会課題に関する
スピーチでした。現在も9割以上の女性は結婚後、男性の姓を使用している。血のつながりや、
名前がないと家族と自覚できないのか。家族の定義とは何かを考えさせられるメッセージ性のある
スピーチでした。”あなたを支えたい人はいますか?”という言葉が印象的でした。
写真④

続いてのスピーカは千代田のF田さん。タイトルは「しょうがねえべど」。
青年期のコンプレックスである【上手くしゃべれない】を克服していく成長ストーリーです。
しょうがねえべと受け入れてくれた人々に感謝して成長していく過程が笑いを交えて綴られていきます。
スピーチプロジェクト”笑わせ続ける”にも合致する素晴らしいスピーチでした。
”気仙沼のヘレンケラー”という言葉がキャッチーでした。
写真⑤

(5)特別セッション~エリアコンテストのを振り返って~
日本橋CのS口さんが登壇。エリアコンテストの振返りでスピーチを頂きました。
①スピーチの会場を把握する事が重要(当日は声が跳ね返り辛い)。
②エリアコンテストはトピックス(テーマ)がいくつもあって面白い。
③数回のCCマニュアルより1回のコンテストスピーチがより活きた経験となる。
写真⑥

(6)論評セッション
総合論評は千代田のS山さん。1時間と限られた時間の例会をスマートに纏めます。
論評セッションは準備スピーチに対して良かった点、改善点を論評し、次のスピーチへ向けた
足がかりとして貰う狙いがあります。

T山さんに対する論評を行ったのは千代田のF野さん。
・Good ①緊張している感じがない②ロジカルなスピーチ③独自の視点
・改善点 ①笑わせる ②文字を大きくすればよりGood
写真⑦

F田さんに対する論評を行ったのは日本橋CのU田さん。
・Good:①緻密なスピーチ構成、②プロジェクト目標にあった「笑い」を追求。
・改善点:「緊張しい」の弱みを強みにかえる表現を心掛ける。
写真⑧

サポート係の報告
・文法係:日本橋I田さん
・えーとカウンター:日本橋CのT中さん

(7)教育セッション
本年5月より実施されるトーストマスターズの新教育体制Pathwaysの勉強会を実施、
講師を日本橋CのSさんに担当いただきました。トーストマスターズでは設立以降、
同一のマニュアルを採用してきましたが、時代に合った教育を行うため今回、体系を
一新します。プロジェクトに沿って、ゴールへ向けてチェックポイントを設ける
進め方に変わりはありません。主に課題として上がった点は下記通りです。
①旧 教育体系(CC、CLマニュアル)からの移行
②IT化(=ペーパーレス)の実践
③従来の例会プログラムから変更が生じるか
いずれの課題に対してもSさんが確実にお答えされており、理解がぐっと深まる教育セッションでした。
写真⑨

(8)クロージング
表彰者発表を行い、日本橋CのM会長から本日例会のクロージングです。
日本橋Cのホーム会場で行われた合同例会。
例会の役割アサインをはじめ全体においてチームワークを感じた日本橋Cの例会運営。
まさに皆さんの「下支え」で成り立っているなと感じました。
写真⑩写真⑪

会場にほど近い居酒屋で開催された2次会にて、両クラブは更なる結束を誓い合い
人形町の夜は更けていきました。

第256回例会

千代田トーストマスターズクラブ第256回例会
2018年3月15日(木)19:00~21:00@神田公園区民館
例会レポート担当:T川

今夜の例会を仕切ってくれたTMOEはMr.ダンディK塚氏。彼の秘めた熱い野望はタモリ倶楽部に出ること。スピーチマニアになれば出演できるのではないか…ということで、今夜の言葉は「マニア」!
1

今夜の一冊 by N條さん
落合陽一著の『日本再興戦略』を紹介してくれました。なんとAmazonの日本論カテゴリで1位、レビュー126件のベストセラー!読んでポジティブな気持ちになるそうです。私もポチッとしちゃおうかな。これ読んで皆で日本を盛り上げよう!

テーブルトピック by Kさん
白、緑、黄色、赤といった色についての質問、シンプルながらに急に聞かれると難しい…そんな中、ゲストのZさんが嬉しいことを教えてくれました。TMのフラッグは黄色と赤のグラデーションですが、黄色はYour Possibility、赤はMatureness、グラデーションはその成長過程を示すそうです。へー!単にアメリカ人は赤が好きだからこの色なんだと思ってました!

準備スピーチ1:『ラーメン屋の始め方』by W辺さん
千代田のこの若手ホープ、なかなか面白い(interestingでfunny)なスピーチをしてくれます。ラーメン屋は全国に35,000件、なぁんとセブンイレブンの2倍もあるらしい。しかし1年以内の廃業率は40%となかなか厳しくもある。ラーメン屋を始めたい皆さん、彼の分析した3つの秘訣をしっかり実行してください!

準備スピーチ2:“Eating and Living” by N村さん
物心つくころには既にGourmet KidだったN村さん。ご自身のこれまでの人生と美味しい食卓の関わり、その大切さについて語ってくれました。おいしい食事を作ってくれた人に感謝したり、おいしい食事を誰かと一緒にしたりすることがお互いを幸せな気持ちにし、人生をより豊かにしてくれます。N村さんっていつも笑顔でとっても素敵なんですが、毎日の幸せな食事に秘訣がありそうです。
Image-4

準備スピーチ3:“I was a girl” by F岡さん
大胆でインパクトのあるオープニングから感動的なエンディングまで、魅力たっぷりのスピーチでした!こんな美女がゴキブリと格闘するシーンとか、みんな思いきり笑っちゃいましたよね。Hard workerなF岡さん、コンテストまでに更に磨きをかけてくれそうです。
Image-5

準備スピーチ4:“Method to realize” by F川さん
なんか今日のF川さん、きまってましたよね?!彼いつもケタケタ笑ってるんですが、実はなかなかやり手のビジネスマンなんですよ。ビジネス成功の鍵を握るのは、右脳(感情)を制して左脳の働きを発揮させることだそうです。感情が関係していいのは、最初のゴール設定と最後だけ。あとはロジカルに考え判断すること。さ、さすが…!
Image-6

論評 by O倉さんと4人の精鋭たち
Image-7

本日の個人論評、みんなスピーカーへのアツい思いが強すぎて、なんと4人中3人がタイムオーバー。他の皆にもためになるような良いアドバイスを沢山いただきました。O倉さんは完璧な時間管理で総合論評を締めくくってくれました。

どきどき表彰
ベストテーブルトピック賞は、ゲストのZさん
ベスト論評賞は、Rさん
ベストスピーカー賞は、W辺さんでした!
Image-9

皆さんおめでとうございます!!

今週末から来週末にかけては各地でエリアコンテストが行われます。みんなで応援に行って、いっぱい良いスピーチを聴いて、他クラブの人たちと親睦を深めましょう!

第255回例会

千代田トーストマスターズクラブ第255回例会
2018年3月1日(木)19:00~21:00@神明いきいきプラザ4F洋室A+B
例会レポート担当:S

2018年3月1日の例会は英語スピーチコンテスト&エリアコンテスト出場者壮行会練習会となりました。
今夜の例会司会進行はベテランのF野さん。早めに来て準備をしておられました。さすがです。
いつも通りの楽しい雰囲気で始まりました。このクラブのユニークな雰囲気は皆が“受け止めてくれる”というところにあると思います。
サポート係は、下記の通りです。
計時:F田さん、M瀬さん、藤川さん
集計:S山さん、N条さん、
審査委員長 :T中さん
前回と同じ様に構成5点、動き、声3点、言葉、文法2点の10点満点で採点されます。
一番重要なのは時間です。7分半を過ぎてしまいますと失格となってしまうとの事なので気を付けてくださいと初めに言われました。
英語のコンテストの始まりです。
① Fさん “The ideal life”
会社の海外研修の選考に受かったものの、新婚の夫をおいて単身アメリカに出発することになった彼女の喜びと普通の妻の決断の違いに悩む。彼女の夫の一言が彼女の背中を押していきいきと人生を生きる彼女のスピーチ、彼女のチャレンジ精神に感動しました。
② Kさん “Strong tight between Vietnam and Japan”
ベトナムに2度訪れたとの事でベトナムと日本の関係が非常に強いことや、日本政府がベトナムに対してかなりのODAとして援助を行っているという事など、私たちの知らなかった事を離してくれました。また、以前、クラブにいらっしゃったN澤さんにも会ったことも話してくれました。懐かしいお名前が出てきて温かい気持ちになりました。
③ Nさん ”Speak no evil”
見ざる、聞かざる、言わざるの日光の3猿の話から始まり、無意識のうちに言っていることでも友達を知らずのうちに助けていてとても感謝されていたという話やお嬢さんの話など、とても楽しく聞かせて頂きました。
④ Oさん“SWOT”
ボディビルダーのスタイルのユニークなオープニングで始まり、大爆笑!SWOTとSQUATをかけていて大変に面白いスピーチでした。こういうスピーチは千代田ならではと思います。実際、みんなでスクワットしました。(笑)。

その後、各スピーカーに対してインタビューをO倉さんが日本語、英語でしました。ユニークな質問でした。

結果発表では、1位はOさん、2位はNさん。残念ながらOさんは現在、CCマニュアルの3までを実践されているということで資格に達していないということで次の方がエリアコンテストに進むことになりました。
IMG_2691

IMG_2696

次はエリアコンテスト出場者スピーチ壮行練習会という事で3人の方が日本語スピーチを行いました。
① Tさん “てげてげ”
前回よりもスムーズにスピーチをされていました。ぜひ、もっと練習をされてエリアコンテストも勝ち抜いてほしいですね。
② Mさん “私のストレス解消法”
いつもながらのM節には驚きます。ユーモアたくさんのスピーチでとても楽しめました。それもとても共感を呼べるスピーチでした。
③ Fさん “これから頑張っぺ”
大きな良く通る声でとても聴きやすいスピーチでした。また、自分の体験からみんなを励ますように自分を励ますクロージングは感銘を受けました。
総合論評ではY本さんがとても素敵な論評をしていただきました。別のクラブに移ってしまうという事で感謝の意を込めて話されていたのが非常に印象に残りました。
最後にゲストの方にコメントを頂きました。3・25日のエリアコンテストは千代田がホストという事で皆さんで応援に行きましょう。

第254回例会

千代田トーストマスターズクラブ第254回例会
2018年2月15日(木)19:00~21:00@麹町区民館B1F 洋室A+B
例会レポート担当:N

2018年2月15日の例会は【千代田チャンピオンシップ ’18(日本語エリアコンテスト出場者 選考会)】の開催となりました。
今夜の例会司会(TMOE)はK木さん。そもそもエリアコンテスト出場者選考会とはどういうものか。分かりやすい説明を交えながら、見事な司会をしていただきました。
1

サポート係、以下の方々です。
計時 S藤さん,T中さん
集計 O倉さん,F川さん
例会レポート N條さん

今回は、通常例会とは進行が少々違います。
まず出場者全員によるじゃんけんが行われ、スピーチの順番を決めました。
次にTMOE K木さんより、全員に対して採点方法の説明がありました。
●通常の例会とは異なり、10点満点につき構成5点、動き・声3点、言葉・文法2点で採点することとのことです。
●TMOE作成のコンテスト用のコメント用紙・投票用紙が配られました。
●また、各係に対して通常例会とは違う方法で行う旨の説明がありました。
●写真撮影は、スピーチ中はスピーカーの気が散ってしまうため行わない。(今回の写真はすべてスピーチ後のものになります)

日本語コンテスト(選考会)出場
①Sさん「やる気を出すには」
日々忙しく充実した日々を送っているが、ときどき疲れを感じる。やる気を出すにはどうしたらいいか。
きびきびとしたスピーチをしていただきました。
12

②Fさん「気仙沼のヘレンケラー」
幼少のとき、ヘレンケラーと言われるくらい人見知りだった。18歳から東京での大学生活。はじめは一言も話さなかった。休暇に実家に帰って、親に温かく見守られているのを実感した。再び東京に戻った後は、自分から少しでも人に話しかけるように心がけた。だんだん友達もできていった。
16

③Mさん「50から60まで」
会社の50代社員の生態を動物に例えて見事に描写していました。勤務時間中に、仕事するように見せかけながら、スティッククリーナーについてネットリサーチをする。社長が近づいてくると、その気配をシマウマのように感じ取り、さっと仕事しているようにふるまう。いろいろな動物に例えるその描写は、会場を沸かせました。
4

④T永さん「てげてげ」
「てげてげ」とは、宮崎の方言で適当でいいという意味。厳しい父から離れたく東京の大学に進学した。しかし社会人になって、思いがけず父の存在に助けられた。方言を話せば、途端に人との距離が縮まる。
t
 
⑤Kさん「39」
文京区では、子供宅食という寄付の制度がある。自分は、「サンキュー(39)」にちなんで、39000円寄付した。また、海外やクラウドファンディングへも、39にちなんだ金額をを寄付している。
18

⑥Y本さん「一期一会」
TMで素晴らしい経験を積ませていただいているが、TMに入ったきっかけは「伴走会」という会で知り合った人の紹介だった。人生というのは人の縁でできている。
20

⑦Rさん「夢」
奥さんが、女の子の夢を見た。その後妊娠が分かった。フロイトの著書に絡めてお話されました。
8

全7名のスピーチが終わった後、休憩の時間がありました。
休憩後、TEOEより全出場者へ出場証が授与され、写真撮影となりました。
1015

次に各出場者に対してインタビューがありました。
インタビューアーは、N村さん。個々の出場者に対して、スピーチの内容にちなんだ質問をして、スピーチの世界を広げていました。

そして、順位の発表です。
千代田チャンピオンシップ’18の結果は、以下のようになりました。
第1位 T永さん
第2位 M瀬さん
第3位 F田さん
出場された方、皆さま素晴らしかったです!
17

特別総合論評は、秋葉原TMCのY崎さんからいただきました。
TMOEの進行の仕方や各役割の説明が良かったとお褒めの言葉をいただきました。

入会式は、T橋さんでした。
高橋さんの一言は、「大人になったら友達ができないというジンクスを破りたい」でした。
14

最後にゲスト2名からも一言ずつありました。
皆さまお疲れ様でした。
T永さんとM瀬さんは、3/25に行われるエリア46コンテストに進出されます。
ぜひ、皆さんで応援に行きましょう!

第253回例会

千代田トーストマスターズクラブ第253回例会
2018年2月1日(木)19:00~21:00@神田公園区民館
例会レポート担当:Y本

2018年2月1日の例会はJust on timeの開催。今夜の例会司会(TMOE)は笑顔が素敵なK西さん。お嬢さんの名前(すみれちゃん)にちなんで、今夜の言葉はSmile(笑顔)と宣言。千代田TMCは例会中に「今夜の言葉」を使うことを励行しています。さあ、今夜も笑顔満載、楽しいスピーチが期待できそう~!!
IMG_0003

早速、「今夜の一冊」を笑顔で紹介してくださったのはO関さん。冬の定番-みかんの皮をむきながら、イルカ、かに、えび、さけ、かわうそ、ティラノサウルスなど21作品をつくれる工作絵本です。頭をより柔軟に、手先をより器用に・・・なるほど、子供だけではなく、ビジネスパーソンにも十分通用する一冊ですね!
IMG_0004IMG_0016

The next session is Table Topics. Our Table Topics Master is T-san, a lovely girl who gave us some questions original from her foreign friends.
    VS 
テーブルトピックスはいつの間にかディベート化し、楽しさがMAXに!この流れに乗って、いよいよ「準備スピーチ」が始まりました。
IMG_0009

IMG_0007

IMG_0018

IMG_0015

まずは世間を賑わした「ポテチ・ショック」、「仮想通貨」をテーマに、N條さんとT中さんが熱弁。それぞれの栄養学とファイナンシャルの専門知識を駆使して、一連の時事問題を独自の視点で深く掘り下げて持論を展開しました。
IMG_0002

  
続きまして、これもまたタイムリーなテーマで「コンテストスピーチ作成のポイント」です。スピーカーは千代田TMCが誇る全国大会出場者のK木さん。具体例を伴ったわかりやすい解説に加えて、お手製のドリルを全員に配布し穴埋め作戦。目前に迫った千代田TMCのインハウススピーチコンテストにまだ躊躇するあなた!どうしますか??
IMG_0013IMG_0011

最後のスピーカーは一見クールで実は熱血漢のK塚さん。フクロウさん(夜型)から小鳥さん(朝型)に変身したご自身のエピソードを披露。早起きのメリットは実にたくさん。頭で分かっていても実行しにくいのは人間の常ですが、そこでK塚さんは退路なき一手を打つ・・・K塚さんの「思想」と「表現」をフルに生かしたスピーチでした。
IMG_0012

       
休憩をはさんで準備スピーチに対する「論評」の部がスタート。司会は総合論評担当のRさん。He mentioned that today’s speechs are timely and educational with a big smile.
IMG_0005

今夜の論陣はN村さん、Kさん、F岡さん、S藤さん。スピーカーの良かった点、改善してほしい点を論理的かつユーモアに指摘。論評も立派なスピーチですね。
IMG_0001

IMG_0014

IMG_0017

IMG_0010

興奮と笑顔が絶やさない例会はいよいよクライマックスを迎えます。投票と表彰の時間がきました。今夜のベスト賞は以下の通りです。
◆ベストテーブルトピックス賞→F田さん
◆ベストスピーカー賞→K塚さん
◆ベスト論評賞→F岡さん
おめでとうございます!!!You all have nice smiling!!!
IMG_0006

第252回例会

千代田トーストマスターズクラブ第252回例会
2018年1月18日(木)19:00~21:00@神田公園区民館
例会レポート担当:K塚

2018年、2回目となった今回の例会。お正月休みの関係から2週連続の開催となったことや、新年の多忙な時期ということもあり、今回の参加者は14名に見学者3名を加えた17名。千代田の例会としては若干人数が少ない方ですが、その分とても密度の濃いものとなりました。

以下、①開会と役割紹介、②今夜の一冊、③テーブルトピックス、④準備スピーチ、⑤論評/えーと文法、⑥表彰者発表、⑦閉会と、通常例会と同じ流れで、今夜の例会をじっくりレポートします。

<①開会と役割紹介>
オープニングは、副会長のF田さん。人数が少ないときこそ役割を多くこなせるチャンス、まずは挑戦してほしいとコメントいただきました。確かに、こういう例会こそ積極的にチャレンジして、経験を積んでいくべきですね。 
①開会_F田さん

今回、初のTMOE(司会)を務めるのは自称Brave ChickenのM月さん。参加者の出足があまりよくない中、持ち前の素敵な笑顔とおおらかさで、役割をさばき切りました。いやいや鳳凰感出ていましたよ。さすがです!
今夜の言葉は、1月の第三週ということもあり、マーティンルーサーキングのスピーチにちなんで「夢/Dream」です。新年スタートという面でもいいお題でした。
①開会_M月さんTMOE

例会をサポートするのは、計時係/集計係:F岡さん(いらっしゃるまで代打F田さん)、えーと文法:F川さん、例会レポータ:私、K塚です。みなさん、簡潔に各自の役割を説明されました。

<②今夜の一冊>
今夜の一冊は、T中さんによる「読んだら忘れない読書術」(著者:樺沢紫苑/サンマーク出版)です。最初に「1ヵ月、本を読まない人が全体の47.2%もいる」という事実を挙げたことで、みなさんかなり引き込まれました。T中さんは、今後も読書を通して、自分の引き出しを増やしていきたいとのことです。
②今夜の一冊_T中さん

<③テーブルトピックス>
テーブルトピックスの進行は、これまた初挑戦のN条さん。1月にちなんだことや最近の時事ネタをお題にしていました。個々のお題にしっかりとしたストーリーをつけて展開しているところが、非常に素晴らしかったです。

お題(1)「Aiboが欲しいか、欲しくないか?」:回答者 K塚
生身にこだわるので欲しくない。という回答をしましたが、内容、時間など、あとからいろいろ反省です。次回に向け、もっと自分も”引き出し”を増やしたいです! N条さんご指名ありがとうございました!

お題(2)「あなたにとって故正月、または満月とは?」
回答者:S藤さん(ゲスト)
昔の人は満月を見て歌を詠んだように、満月は日本人に季節を感じさせる。ただ、現代の西洋志向や環境の変化で、季節を感じる趣がなくなっているのは寂しいという回答でした。
さらっと書きましたが、実際はもっと深い回答で大変勉強になりました。

お題(3)「やさいの価格高騰にどう対応するか」
回答者:S藤さん
もやしで対応します。しかもマラソンに向け減量中のためインパクトはなし。さらに野菜の代わりに糖質も抑えられる鳥の胸肉もおすすめ。ただ家族のために、カット野菜も買っているという回答でした。さすがトライアスロンもやっているS藤さん。自分にストイックですが、家族には愛ですね!
③TT_S藤さん

お題(4)「1月の花は何か」
回答者:F川さん
”1月の花“というお題に若干苦戦。最後は、「かぜをひく季節なので、加湿器を」という”花“を”鼻“と読み替え、機転を利かせた回答でした。
③TT_F川さん

<④準備スピーチ>
(1)スピーカー:Kさん
題名:波平さん、「ばかも~ん!」と言っている場合じゃありません
CC#6:ボーカルバラエティ
番組当初の波平さんの設定と比べ、現在は寿命や定年が大きく変わっているところから、残りの人生をより豊かで楽しくいきるためにアドバイスするという内容。急遽、紙へ切り替えてのプレゼンでしたが非常にユーモアあふれるすばらしいスピーチでした。
ちなみに、うちの小1の息子が例会のプログラムを見て、この題名に大爆笑していました。子供も引き込まれるお題のつけ方、さすがです!
④準備スピーチ_Kさん

(2)スピーカー:N村さん
題名:ニューイヤーレゾジューション
CC#6:ボーカバラエティ
今年、やりたいことがいっぱいある。そこで時間をより有効に使うために朝に強くなりたい。そのために夜・朝で3つずつ取り組みを行うこと決意されていました。ビジュアルエイドも簡潔にまとめられていて、得意?の関西弁を織り交ぜながら、N村さんらしさを全面に出した聞きごたえのあるスピーチでした。
④準備スピーチ_N村さん

(3)スピーカー:O倉さん
題名:飲めない日本酒
CC#4:表現方法
「日本酒ってあんまり飲まれていないのでは?」という疑問から、客観的なデータと自分なりの分析から、改善案を提案した内容。実際に容器の大小・従来新規、様々な日本酒を持参するところはさ・す・が。さらに、最新の真空パックの日本酒を手に取り、おもむろに蛇口をひねりコップに注いで見せるパフォーマンスを披露。 さてそれをどうするのか? と思いきや、一気に飲み干すというサプライズ飲酒!! そして最後はスピーチとかけて、“Deliveryはとても大切”という落ちつきでした。いい意味で聞き手の予想を裏切り続ける素晴らしいスピーチでした。
④準備スピーチ_O倉さん

(4)スピーカー:K西さん
題名:みんなが知らない進化論
CC#9:パワフルな説得
昨年のベストセラーは?という問いかけから、120万部売り上げた「残念な生き物」にある進化の不思議を例示。さらにダーウィンの進化論に発展し、小泉首相の所信表明演説を引用(「この世に生き残るものは、最も力強いものでもなく、最も頭のいいものでもない。それは変化に対応できる生物だ。」多少省略)。ビジネスの場面ではいきなり対応できないことが多いので、トーストマスターズで鍛え、来るべき時に準備したいというもの。
しっかり構成が練られた素晴らしいスピーチでした。途中、ダーウィンの名言に対して、ゲストのS藤さんが完璧な回答をする場面があり、会場が盛り上がりました。
④準備スピーチ_K西さん

ここで前半の部が終了。10分の休憩時間となります。
後半は、前半のスピーチに対する評価と表彰がメインとなります。

<⑤論評/えーと文法>
⑤-1 個人論評
(1) Kさんへの論評:F川さん
スピーチ中の表情や、”ほらふきスピーチ”も交えたユーモアあふれる展開が良い点。一方でプロジェクトの目的がボーカルバラエティなのに対して、ビジュアル重視だったと突っ込みもありました。今回の論評は、例会開始直前に依頼されたにもかかわらず、快く引き受けてくださったF川さん、さすがですね。
⑤個人論評_F川さん

(2)N村さんへの論評:Y本さん
ビジュアルエイド、上司との大阪弁の会話から始めるという個性的な展開、声が良い点。一方で、最後までやりきってほしいとのアドバイスもありました。Y本さんの論評はジェスチャーも多く、ポイントが明確なのでわかりやすいです。
⑤個人論評_Y本さん

(3)O倉さんへの論評:S藤さん
O倉さんワールド全開のユーモアあふれるスピーチを「巻き込む力」という言葉で評価。改善点としては、なるべくメモを見ないことや、アドリブ力をさらに生かすためにもっと早くから飲んだ方がよかったのではというアドバイスもありました。論評構成がわかりやすく、S藤さんの人柄が出たすばらしい論評でした。
※論評に聞き入ってしまったため、写真を撮り忘れてしまいました。申し訳ございません。

(4)K西さんへの論評:S山さん
スピーチの説得力、段階を踏んだ構成が良い点。一方で、感情的な訴えを増やすこと、またスピーチの中で動物が登場しすぎたと指摘。S山さん独特の切り口で、適切なアドバイスは、会場を和ませていました。
⑤個人論評_S山さん

⑤-2 えーと文法報告:F川さん
「えー」「あのー」など、話の簡潔さを欠く不要な言葉の使用回数や、文法チェック、今夜の言葉を使った人を報告。みなさん楽しくまとめていたと総括していました。
⑤えーと文法_F川さん

⑤-3 総合論評:F田さん
まず、例会を進める上でいくつかの問題にうまく対処し、TMOEを務めた上げた望月さんや、F岡さんやF川さんなどダブルロールをこなした参加者に感謝を述べました。最初に労をねぎらうあたりは、さすがですね。
そのあとの総合論評は、みなさんのスピーチ・論評を冷静かつ適確に分析し、笑いを入れながらポイントを指摘されていました。完璧な総合論評です。感動したっ!!(小泉首相)
⑤総合論評_F田さん

<⑥表彰者発表>
いよいよ、例会の最後の山場、表彰者の発表です。本日の参加者+ゲストの方々が以下の3つで、一番良かったスピーカーを投票で選び、投票するものです。
★ベストテーブルトピックスピーカー賞:S藤さん(本日ゲスト)
★ベスト論評賞 :S藤さん
★ベストスピーカー賞 :N村さん
⑥表彰

みなさん、受賞おめでとうございました!! 私もいつかこの賞状を頂くのが「夢」です!

<⑦閉会>
最後に、ゲストの方と本日発言がなかった参加者からスピーチを頂き閉会となりました。本日の例会は日本語が中心だったため、ゲストのS藤さんが今年の抱負を英語でスピーチしてくれました。内容も素晴らしく、S藤さんの引き出しの多さに感心しました。このように会員・ゲスト関係なく参加者全員で例会を作っていくオープンなクラブというのも特徴です。ご興味のある方は是非、見学にいらしてください。

第251回例会

千代田トーストマスターズクラブ第251回例会
2018年1月11日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター
例会レポート担当:T川

HAPPY NEW YEAR!!! 2018年1回目の例会は、準備スピーチばかり7本行うスピーチマラソン。タスキを繋いでいく駅伝みたいですね!ゆかいな16人のなかまたちと、すてきな3名の見学者さんと元気よくスタートしました。

今夜の司会、Toast Master of Eveningは、親バカ・マラソンバカのF野さん。1/3にフルマラソン走ってきたそうです。いや~あっぱれです。
Image-1

最初のスピーチは、誠実さにじみ出るM瀬さんによる「実演販売」。言葉巧みな話術に、皆さん思わずクスっと笑ってしまいます。そんな聴衆の笑いにもペースを乱さず熱弁をふるう姿、さすがです!
Image-2

続いて、良き夫・良きパパのロールモデルともいえるK川さんによる、題名「共働き」。稼ぐために共働きしているのに、時間にゆとりを持つためにあれこれ買って…何のために共働きしているの?っていう状況、共感しちゃいますよね?!でも、私子供のころ、働くお母さんかっこいいと思ってました!その努力、絶対報われます!
(聞き入ってしまい写真撮りそびれました…ごめんなさい。)

3番目はIRONMANというトライアスロンを完走してきたS藤さん。IRONMANのクレイジーさ、魅力、ご自身の熱意について英語で語ってくれました。ゴールの瞬間の映像は感動的でしたね。You are incredible!!
Image-3

4番目は、お腹にベビちゃんがいるM月さんによる英語のスピーチ ”Health or Convenience?”。皆に身近な食品添加物についてでした。彼女のスピーチはいつも、とってもInformative & Interesting。今回も聴衆から驚き、頷きの声がちらほら。今食べている物が10年後のあなたを作る…明日のお昼はコンビニ止めて、おにぎり作って行こうかな。
Image-4

5番目は、いつも目からウロコのスピーチをしてくれるRさんの英語スピーチ。ネイティブスピーカーの彼が、みんなもよく映画で耳にするあの言葉のあれこれについて教えてくれました!うれしいときも、げっそりなときも、イライラしちゃうときも、色んな場面で使えて便利~みんなも早速使ってみよう! We’re f*cking awesome Toast Masters!
Image-5

6番目は、F田さんが安定の説得力で「ヒーローの旅」を解説してくれました。スピーチでは、「非日常」で学んだことを「日常」の世界に活かす「復活」という段階が重要だそうです。春の全国大会に向けたスピーチ構想の参考になりますね!
Image-6

7番目、最後の準備スピーチは、千代田の癒し系アイドルS山さんによる、韓国ハルラ山登山へのお誘いです。穏やかで力強い話しぶり、「つつじの咲き乱れる」といった美しい情景表現、韓国TMCメンバーのアワビフルコースまでついたツアー内容に、「行きたい!」と思った方も多いのでは?
Image-7

総合論評はK西さん。1人1人のスピーチの良いところを取り上げ、ポジティブに締めくくっていただきました。
Image-8

えーと文法報告は、Fu*kなんて使ったことがないという上品なM瀬さん。文法チェックだけでなく、例会中に出てきた余分な言葉、美しい表現についてピックアップしていただきました。スピーチや英語だけでなく、美しい日本語も磨いていきましょうね!
Image-9

最後はドキドキワクワク表彰タイム!最優秀スピーチ賞はなんと二人!M月さんとF田さんでした!おめでとうございます!!
Image-10

第250回例会(クリスマス例会)

千代田トーストマスターズクラブ第250回クリスマス例会
2017年12月21日19:00〜21:30@都内パーティルーム
例会レポート担当:W辺

今回は2017年最後のクリスマス例会でした。普段の例会とは全く違う雰囲気の中で行われました。高層ビル内のパーティールームを貸し切り、軽食やお酒を楽しみながらの例会となりました。そしてドレスコードとして何か赤い物をそれぞれ身に付けています。

今夜の司会(ToastMaster Of the Evening)は会の企画を担当して下さったRさんでした。今夜の言葉は「記念/anniversary 」。
記念すべき250回目の例会から来ています。
image2

次に食事の紹介がありました。
image3

オープントーストは今年スピーチの全国大会に出場されたK木さんです。 千代田トーストマスターズクラブ開設以来の快挙ということで乾杯の挨拶をされました。
image4

10分間の休憩を挟んだ後、スピーキングゲームが始まりました。参加者を2つのグループに分け、1〜10の順番を振ります。同じ番号の2人がテーマをくじから1つ引き、3分以内でテーブルトピックを回していきました。スピーカーはマイクがわりにトナカイの角を付けています

1番目はT永さんとT中さんでした。テーマは自分の知っているライフハック。
T永さんはサボり症な自分が心がけている事とTM愛を絡めたスピーチをされました。
T中さんは旅行の行き先・日程が合う人を合わせてくれるサービスを紹介されました。自分からきっかけを作ることの大切さを話されました。
image5image6

2番目はS山さんとF澤さんでした。テーマは今の勤務先に決めた理由ときっかけ。
S山さんは定年で仕事をリタイアした後、始めた3つのビジネスについて話されました。
F澤さんは正社員をやめ、事業を立ち上げオーストラリアの魅力に気がついたと話されました。
image7

3番目はY本さんとS藤さんでした。テーマは今年見つけた小さな楽しみ。
Y本さんは日本に来て20年で当日に見つけた楽しみを紹介されました。会場選びとクリスマスの会場作りの楽しさを話されました。
S藤さんはトライアスロンに挑戦し成功させた大きな喜びと、希望していた転職先が決まった事を話されました。
image8image9

4番目はN村さんと見学来られていたT内さんでした。テーマは今年最も驚いたこと。
N村さんはコンテストに参加した事と他のクラブに参加して千代田との違いに驚いたと話されました。
T内さんは台湾の国際学会に参加された時に飛行機の安さと台湾人が英語をそれほど話せない事を話されました。
image10

5番目はF田さんとK木さんでした。テーマは出身国・故郷の自慢。
F田さんは故郷である宮城県気仙沼ではお金が無くても生きていけることとそのエピソードを話されました。
K木さんは出身の文京区を紹介されました。車庫の狭さと近くを流れる神田川について話されました。
image12

前半が終了し10分間の休憩を挟みました。
image13

後半が始まり6番目はKさんとW辺さんです。テーマは子供の頃の思い出。
Kさんは故郷の宮崎県のお話をされました。今では飛行機のマイレージをうまく使って帰省していると言います。
W辺さんは自身の幼稚園児時代の話をされました。延長保育の経験と共働きの両親についてでした。
image14

7番目はO関さんとF川さんです。テーマはあなたの健康法。
O関さんは温泉が自身の健康法と言います。各地に様々な温泉があるので違った楽しみ方があると話されました。
F川さんは40歳に合わせた健康法ということでボルダリングの紹介をされました。
image15

8番目はK西さんとM月さんです。テーマはクリスマスの思い出。
K西さんはお子さんがクリスマスに急性胃腸炎になった時のお話をされました。看病後に食べたカップ麺の美味しさは忘れられないそうです。
M月さんは今の旦那さんとの思い出を話されました。出会いのタイミングの大切さを語られました。
image16image17

9番目はK川さんとRさんでした。テーマは来年のTMの目標。
K川さんはこのクリスマス例会をもって千代田TMを退会され、産休に入られました。出産後に子連れで参加できるTMに行く目標を話されました。
Rさんは千代田はバイリンガルのクラブなので日本語と英語どちらも使う事と、CCマニュアルを終わらせる目標を話されました。
image18

最後10番目はO倉さんとO友さんです。テーマは今年立てた目標。
O倉さんは主体的に目標を立てて臨むこととコミュニケーション能力を上げることを話されました。
O友さんは観劇に行くことを目標にしていたと言います。来年はお芝居と絵に力を入れたいと目標を立てられました。
image22image19

スピーキングゲームが全員終わり3回目の休憩に入りました。ここでは部屋の電気を消して外の夜景を楽しみました。
image20

総合論評はT永さんでした。限られた時間の中で20人分のテーブルトピックゲームの論評とTMOEやサポート係の振り返りをされました。それぞれに短いながらも的確なキーワードと論評を話され、2017の締めと来年の目標を立てられました。
image24

表彰者の発表に入りました。
【前半:1位 F田さん 2位 F澤さん】
【後半:1位 K川さん 2位 M月さん】
【面白かった部門: K関さん】
表彰者にはそれぞれ賞品が渡されました。おめでとうございます!
image25

クローシングトーストは今日をもって退会されるK川さんです。
年末の忙しい時期に集まってくれたことの感謝とTMOEのRさんの通常とは違うクリスマス例会の提案に対して感謝を述べられました。
image26

最後にみんなで写真を撮りました。
image27image28

来年も皆さまよろしくお願いします!

第249回例会

千代田トーストマスターズクラブ第249回例会
2017年12月7日(木)19:00~21:00@麹町区民会館
例会レポート担当:F野

いつもの神田周辺の会場が予約できず、閑静な麹町での開催。たまには違う雰囲気も良いですね。我々千代田トーストマスターズクラブの例会開催はほぼ2週間に1回ですが、先月11月は木曜日が5回ありその第5木曜日に追加例会を開催したので、珍しく今夜は2週連続の例会開催です。
そのせいでしょうか、参加者は会員13名見学者1名と少数精鋭。しかし、こんな時こそ役割をたくさんこなせばリーダーシップを身に着けられるのがトーストマスターズの良いところです。

今夜の司会(ToastMasters Of the Evening)は、いつもユニークなスピーチ論評で定評のあるO倉さん。入会後初のTMOEにチャレンジです。
1小倉さん

千代田TMC名物「今夜の一冊」は、M瀬さんがビジュアルエイドを駆使してお気に入りの本を紹介して下さいました。
3牧瀬さん

テーブルトピックスの司会はHさん。
2Hwangさん
彼にとっては外国語の日本語と英語を柔軟に織り交ぜ、”With whom anyone famous you want to have meal?” “1日24時間では足りないあたた、あと4時間あったら何を何をしたい?” “Who is your ideal role model?” といった、短時間で考えをまとめて発表するのに適切な質問を振り、指名された6人は頭脳をフル回転させて回答しました。

準備スピーチのトップバッターは、ダンディーなビジネスマンK塚さん。
4古塚さん
「Camping」と題し写真をたくさん散りばめたパワーポイントを駆使し、アウトドアの魅力を英語で巧みに紹介して下さいました。デキる男は週末の過ごし方もさすが、と思わせてくれます。

続いてのスピーカーは、F野さん。
5藤野さん
切れのある喋り口で定評のある彼がこだわる「あなたをプロフェッショナルにする3つの言葉づかい Part2」と題したビジネスプレゼンテーション。プロフェッショナルとは何か、Part1の振り返り、そして本題。論理的な説明でした。

今夜最後のスピーチはY本さん。
6山本さん
「ストレス再考」と銘打ったお話は、身近な人が頭を悩ませたストレスや、それを彼女の母国語である中国語で言い換えると…といった聴衆を引きつけてやまない、ボディランゲージ満載の内容。見事ベストスピーカーを受賞なさいました。

論評もスピーチです。今夜の論評のセッションを取り仕切って下さったのは、来年母親になるK川さん。
7北川さん
経験値は違えど皆さん納得できる内容満載の論評者3名(Hさん、F田さん、T永さん)を取り仕切った後は、簡潔にしかもフレンドリーに今夜の例会を総括して下さいました。10年後親子でこの千代田TMCに参加して下さいね。

テーブルトピックス・論評・準備スピーチ、それぞれのベスト賞を出席者の投票で選出し記念撮影。


次回はいよいよ2018年最後の第250回記念クリスマス例会、待ち遠しいですね!

第248回例会

千代田トーストマスターズクラブ第248回例会
2017年11月30日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター
レポート担当:S山

開会

教育担当副会長のF田さんが会長に代わって開会の挨拶をしました。当クラブが最優秀クラブの一つ(日本国内に186クラブ中31クラブのみが達成)に認定されたということで、その証書をK村エリア46ディレクターから授与されました。あっぱれです。
1.授与 K村2.President Distinguished Club達成

総合司会(ToastMaster Of the Evening:TMOE)

会長のF野さんがTMOEとして例会を取りしきりました。日英バイリンガルクラブの特徴を生かして司会は英語で進行しました。
参加者になるべく使用を奨励する「今夜の言葉」は、本人の7ヶ月に渡る失業・転職活動で心に強く刻まれた言葉「相性(Chemistry)」となりました。
3. TMOE F野

役割説明

スピーチ時間を計測するF川さん、優秀者を選ぶ投票を取りまとめる集計係のK西さん、無駄な言葉や美しい日本語をチェックするえ~と文法係のY本さん、この文章を書く例会レポーターのS山がそれぞれ自分の役割について簡潔に説明しました。
3-2.役割 K西

今夜の1冊

K塚さんより、簡単に英文法が学習できる最適書として「一億人の英文法」(大西泰斗著、東進ブックス刊)が推薦されました。専門用語は使わずネイティブ目線で書かれているそうです。
4.今夜の一冊 K塚

テーブルトピックス

O関さんが初めて司会を務め、4人の会員に質問しました。
5.TTM O関

最初の「犠牲者」はベテランのK木さんへ「アイドルについての意見は?」、答えは「アイドル業界の闇は深い」と切り抜けました。
6.TT K木

2番目は台湾出身のRさんを直撃「悪運くじを引いたらどうする?」、答えは「人生いい時も悪い時もあるさ」とうまくかわしました。
7.TT R

3番目は同じ業界で働くN村さんへ専門的な質問「葉物野菜類で一番健康にいいものは?」、答えは「そんなのキャベツに決まっている」と深い知識を披露。
8.TT N村

これに圧倒され最後のF沢さんには「あなたの好きな根菜は?」で「人参」という答えを引き出し締めくくりました。
9.TT F沢

準備スピーチ

最初は新入会員のN條さんがタバコについて非喫煙者の立場から受動喫煙の健康被害について説明し喫煙率の下げるための方策(税金アップ、屋内完全禁煙、パッケージ規制)について提案をしました。
10.スピーチ N條

2番目はスラリとして背が高いN村さんが運動神経が悪い人(=自分)について数々のエピソードを紹介して聴衆を笑いの渦に巻き込みました。
11.スピーチ N村

3番目は現役重量挙げ選手級のRさんが実技を取り入れながらパワーリフティング(PL)の魅力について力説しPL塾への入会を勧めました。誰でも鍛えれば自分の体重より2.5倍の重さのバーベルを持ち上げられるとか。
12.スピーチ R

最後は猫好きのF田さんが「猫との上手な付き合い方」と題して幼い頃の経験を感動的なスピーチのまとめ上げました。猫が何をしてもらいたいのかを考えることが猫に好かれるコツだそうです。
13.スピーチ F田

個人論評

休憩後トーストマスターズで一番大事な論評に入りました。その司会者(総合論評者)は全国大会出場のK木さんです。

タバコについてのスピーチには、O倉さんが筋の通った構成でわかりやすかったとそのプロジェクト目標達成を褒めるとともに視覚資料の見せ方に工夫が必要と改善案を示しました。
14.論評O倉

「運動神経が悪い人」と題するスピーチに対しては、F田さんが面白いエピソードと自己開示を高く評価しつつ服装やジェスチャーに工夫があるともっと素晴らしいものになると励ましました。
15.論評 F田

PL塾入門を勧めるスピーチに対しては、K川さんが本物の道具で実演したことやアイコンタクトの適切さを良い点として挙げ、何のための入門なのかその効果を付け加えるとさらに良くなるとコメントしました。
16.論評 K川

猫に関するスピーチに対しては、F沢さんが微笑ましい家族関係と猫への愛情に溢れる内容だったと感想を述べつつ、多くの登場人物を声で聞き分けられるように特徴を出すと良かったと論評しました。
17.論評 F沢

え~と文法報告
Y本さんから美しい日本語(「崇高な目的」など)について報告がありました。
18.えーと Y本

総合論評
K木さんが、例会開始が若干遅れたこと、テーブルトピックス司会者は事前に誰を指名するかを考えておくことなどの改善点を述べ、各論評者に対しては改善点をより具体的に示すように心がけてほしいと希望を伝えました。
19.総合論評 K木

表彰
TMOEが三賞を発表し楽しくて有意義な例会が幕を下ろしました。
最優秀テーブルトピックススピーチ賞は、キャベツが大好きなN村さんに、
最優秀論評者賞は、パワーリフティングに魅せられた(?)K川さんに、
そして、最優秀スピーチ賞は、猫が恋人のF田さんでした。

おめでとうございます!
20.表彰

第247回例会

千代田トーストマスターズクラブ第247回例会(新宿 第172回例会/第3回千代田新宿合同例会)
2017年11月16日(木)19:00~21:00@神田公園区民館洋室A
レポート担当:O友

第247回例会は、千代田新宿の合同例会でした。長野松本TMCのメンバー他ゲストも迎え約30名で実施しました。
今夜のトーストマスター(日本語TMOE) は、新宿のH本さん。出席者全員のグッド & ニュー(24時間以内にあった良かったこと)の報告からスタートです♪
1

次に「今日の言葉」を、T中さん(千代田)。今日の言葉は「suddenly 突然に」です。
役割紹介は、計時係のS藤さん(千代田)
計時係のN條さん(千代田)
文法係のF田さん(千代田)
えーとカウンタのK原さん(新宿)
総合論評のK さん(千代田)
おやつ係 Fさん(千代田)

今夜の一冊 K川さん(千代田)
紹介いただいたのは「君たちはどう生きるか」原作:吉野源三郎 です。
普通のビジネス本よりももっと深く「生きる」ということを見つめることができるとご紹介いただきました。
2

次に、日本語の準備スピーチに移ります。
先ずは、T木さん(新宿)が「カウントダウン」をお話ししてくださいました。
ご自身がご病気で死と向き合った経験を見事にスピーチいただきました。
3

次にO倉さん(千代田)が、「ロールプレイのすすめ」 ロールプレイをゲームで楽しむことができることを楽しくご紹介♪
4

会はどんどん進みます。
テーブルトピックスセッション(日本語)をW辺さん(千代田)
テーマは、それぞれに
① 冬の思い出
② 外国の文化と日本の文化で一番違うと思ったこと
③ これまでにやっておけばよかったと思うこと
5

続いて、日本語の論評セッションはY本さん(千代田)からTさんへ論評です。
非の打ちどころのないスピーチを絶賛でした。アドバイスとしては、感情の起伏の表現への工夫をされていました。
6

O倉さんへの論評はY沢さん(新宿)です。
ぱっと雰囲気を変えたところを絶賛。
さらに、のimproveとしては声色の変化をsuggestされていました^^

続いてEnglish Sessionです^^
TMOEは、Rさん(Chiyoda)
7

準備スピーチは、T田さん(新宿) 。
Titleは、 “Strength”でした。
人間の強さは外側だけはなく内面のものをも指す、という力強いメッセージでした。
F野さん(千代田)。
Title:は、“Singing is Fun” です。
歌うことの楽しさを、工夫をこらして伝えていただきました。
8

次は、Table Topics をN田さん(新宿)
N田さんは、初めてのテーブルセッションマスターということでやや緊張気味。
最近自分の考えているテーマを投げかけました。テーマは、
①仕事を変えられるとしたら何に変えるか
②どんな死に方をしたいか。
③完璧な休日とはどんな休日か。
続いて、Evaluation session です。
T田’s speech にはS山さん(千代田)、表現力を強く評価されていました。
F野‘s speech にはYさん(新宿)、歌を交えた見事な表現力で、伝えたいメッセージが
十分に伝わったことを伝えていました^^
General Evaluationには、 Kさん(Chiyoda) 。
会のテーマが一貫して生と死だったこと。
それから若い人への世代交代が感じられて良かったこと、などがメッセージでした。
千代田と新宿の合同例会は、みなさんの準備が素晴らしく、とても実り多い会として盛会しました。

最後に、Grammarian をTM F田さん(Chiyoda)
Ah-counter TM Kさん(Shinjuku)
Award presentations TM Rさん(Chiyoda)
全ての方が素晴らしかったですが、ベスト表彰の発表で会は終盤に。
9

最前列:左からベストスピーカー(テーブルトピック・日本語、テーブルトピック・英語、準備スピーチ)、えーとカウンタ奨励者
その後列:左から英語TMOE、ベスト論評者・日本語、日本語TMOE
最後列:千代田TMC会長、新宿BTMC会長
です。

盛りたくさんでしたが、みなさんの素晴らしい準備力で、例会も無事終了!
いつもの通り、打ち上げは神田の海鮮居酒屋です^^

第246回例会

千代田トーストマスターズクラブ第246回例会
2017年11月2日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター
レポート担当:K野

第246回例会は、なんと準備スピーチ7本のスピーチマラソン例会でした。
会場は千代田区スポーツセンターの8F会議室。ここは使いやすいため、人気がある会場なので、予約至難です。
今回は会場担当のY本さんのがんばり+運勢の良さで、確保できました。

スピーチを増やしたため、個別論評は書面論評となり、会場では総合論評のF沢さんが要点を絞ったレビューをすることなります。

この変則的な例会全体をコントロールするのは、ベテランのF川さんです。今夜の言葉は、日本一/NO.1で、使いやすいですね。

スピーチマラソンのラインナップは、
① K木さん「ネコ禁止」:トールテール全国大会の前日演習
② TM MK ”Get a discount” CC#2
③ TM RH “Itadakimasu” CC#4
④ TM MT “Everything happens for a reason” CC#6
⑤ F田さん 「カエサル暗殺」 AC『物語の話術』#5
⑥ TM MF “Singing is fun!” CC#4
⑦ M月さん 「結婚の幸せ」 AC「情報を提供するスピーチ」
D31897B9-7E03-4E0B-AC45-A021C18F558A

① K木さんのこのお題を聞くのは、私は3回目ですが、わかりやすさとおもしろさは今回が最高でした。普通は何度も聞くと飽きてしまうのですが、新鮮さと簡潔さを増しています。翌朝、千代田TMC発の初のファイナリストとして、全国大会に臨まれますので、お話の後、すぐに退出されました。
② 値切りが趣味というMKさん。もともとある程度安いヤマダ電機で、そこから更に25%も引かせるという達人の技を英語で披露いただきました。ごり押しでなく、4つのポイントを押さえれば、だれでもできるそうです。詳しくはご本人にきいてください。
③ 台湾出身でカナダ国籍のRHさんですが、日本において、食事を満足にとれない困窮者の支援と食品廃棄ロスの両方を解決しようというフードバンク団体の取り組みについて、プレゼンをいただきました。実際にNPO主催のアイデアコンペで金賞を受賞した内容をお話しいただいたのですが、いまの日本で困窮者が増えている状況、食品廃棄がいかに多いかという状況がよくわかりました、これを外国籍の人から教えてもらうのは、日本人として恥ずかしい思いでした。
④ MTさんの表現力にはいつも感心します。今回はご自身の過去の恐怖体験を、プロジェクト目的に沿って、女優のような声の演技で伝えていました。
⑤ F田さんは博学で雄弁な語り口ですが、今回はまるでローマ人の物語が目の前にあるような臨場感でした。ユリウス・カエサルの故事を知らなくても、その明晰さと寛容さを学ぶことができました。
藤田さん

⑥ 長く外資系企業にお勤めのF野さんは、英語をよりネイティブっぽく発音するために、英語教師から英語で歌うこと勧められ、さっそく実践。体験談やハウツーでなく、お嬢さんとの絆も深まったエピソードは心温まるエンタテインメントになっていました。
⑦ 真打ちは、ドイツなどでTMの経験を積まれたM月さん。結婚=マリアージュとかけて、ワインと食事のペアリングの奥深さを、世界の素敵なカップルの事例を交えてご披露いだたきました。写真が豊富で、芸能ネタに疎いおじさんも、たとえがすっと頭に入りました。
望月さん

テーブルテーブルトピックスはY本さん。盛り上がったM月さんのスピーチを引き継いでの導入部は、とてもスムーズで、会場がずっと暖かかったです。お題は「テクノロージーが日進月歩の人生100年時代をどう生きるか」という趣旨を貫く質問でした。答えるのがなかなか難しいお題ですが、メンバーは人生や仕事について普段から考えているらしく、淀みなく持論を展開されていました。
山本さん

小倉さん1

今回の例会で一番の重責は総合論評でした。約半年ぶりの参加になったベテランF沢さんが八面六臂の大活躍です。個別論評の代わりに、簡潔なコメントを7人のスピーカー全員にするだけでなく、ヘルパーをはじめとして例会全体に目配りをされいていました。
古沢さん

ヘルパーの中でも、えーとカウンターのK川さんが、とても几帳面な仕事ぶりでした。おめでたとのことですが、お子さんに優秀な遺伝子が受け継がれそうです。
北川さん

激戦の結果、ベスト表彰はこのお二人。
●スピーカー:M月さん
●テーブルトピックス:O倉さん
それにしても、今回はベストスピーカーを選ぶのが至難でしたね!
hyoushou

盛りたくさんでしたが、今夜のトーストマスターのF川さん、総合論評のF沢さんのおかげで、時間どおりに終了。
盛り上がり足りないメンバーは、神田の海鮮居酒屋に繰り出しました。

☆速報☆ディストリクト76秋季大会

☆速報☆千代田TMC代表、全国大会秋季大会へ出場!

2017年11月3日(金)東京大手町日経ホールにて、ディストリクト76日本語ほら話コンテストが開催されました。千代田TMCより初めて全国大会に出場するK木さんを応援しようとクラブのみんなが集まりました。
入賞こそ叶いませんでしたが、コンテスト回数を重ねる度に深まる気迫溢れるスピーチ、そして、みんなの気持ちが一つになることにとても感動しました。
K木さん、本当にありがとうございました!!
これからも千代田TMCの皆さんと共に高め合い、楽しいクラブにしていきたいと改めて感じた秋晴れの一日でした。
image1

zenin

bana-

bana-1

第245回例会

千代田トーストマスターズクラブ第245回例会
2017年10月19日(木)19:00~21:00@神田公園区民館
レポート担当:T中

台風が接近中の、秋の夜長、あいにくの雨模様。そんな中でありながらも、
千代田のメンバーと見学者3名がぞくぞくとあつまり19時から例会スタート!!

今夜のTMOEはベテランS山さん
事前準備もスムーズに。こなしまとめてたプログラムに沿ってすいすいと、例会が進んでゆきます。
今夜の言葉は『友情』『Friendship』
Inked杉山さんイントロIMG_1875_LI

役割説明の紹介(本日例会を陰で支える裏方紹介)
計時係   (ストップウォッチでスピーチの時間計測係)→S藤さん
集計係   (表彰発表者の開票、集計係)→K塚さん
え~と文法係(例会中のえ~、あの~等の話し癖、よかったフレーズ、気になったフレーズ、今夜の言葉をカウントし例会最後に発表する)→F澤さん
例会レポーター(本日の例会の記事を作成係)→私、T中です

今夜の一冊(おすすめ本を紹介するスピーチ)F川さん
「企業戦略論」/ジェイ・B・バーニー
(情報
早く眠れるための本(笑)です。とユニークな本の紹介の仕方をされていました。
この本は、実践的な経営学の教科書としてまとめられた本。
ご自身でも起業されているため、日頃から経営の本を読みあさり研究されているようです。
一冊藤川さんInkedIMG_20171019_191353_LI

TTM(テーブルトピック、質問に即答で答えるスピーチ)進行役はN村さん
今夜は、秋にまつわる今の時期にふさわしい 食欲、ハロイン等々に関する質問
を出題してくれました。
Q,食欲の秋、白いご飯におすすな食べ方は?→T中
Q,秋の夜長の過ごし方は?→W辺さん
Q,貴方の好きな香りは?→F澤さん
Q,コスプレの思い出について→O倉さん
TTMInked中村さんIMG_1866_LI

本日は、出席者が少なかったため役割担当をメインにスピーカーを選定されていたようです。
解答しやすい質問で皆さん思い思いの話を披露してくださいました。
2渡辺さんTTMInkedIMG_1870_LI

つづいては準備スピーチ
1)「ESGと私」cc#1(アイスプレーカー、初スピーチ!!)日本語:N條さん
ESGとは(環境、社会、企業統治)経済用語です。
E=江戸、S=SNS、Gの頭文字をもりじながら、ご自身の自己紹介を兼ねてスピーチを披露してくださいました。
初スピーチということもあり、緊張感されていたのが伝わってきました。練習あるのみ。次回のスピーチも楽しみにしていますね。
2)「Change is life 」cc#1(アイスプレーカー、初スピーチ!!)日本語:O関さん
今夜は英語スピーチから日本語スピーチにチェンジ。
ユニークな語り口で自己紹介を披露してくださったO関さん。話しの中に、笑いもとり込みながら、ご自身の人生が変わった瞬間の過程を披露していただきました。英語スピーチも楽しみにしていますね。
IMG_1881

3)「Mindfulness」 CC#5(ボディーランゲージ)日本語:Y本さん
冒頭で「みなさんご一緒に!!」にと声を掛け、皆んなで簡単なストレッチ体操を実施。リラックスしたところからスピーチが始まりました。Y本さんのいざなぎの世界。
①姿勢、②呼吸、③心の持ち方の重要性。マインドフルネスの時間です。
IMG_1883

4)「Brave Chicken」AC#1:情報を伝えるためのスピーチ、日本語:M月さん
Chickenには「トリ」以外にも「臆病者」というネガティブな意味も含まれています。
酉年のM月さん。『私は臆病なchickenニワトリなんです!』と、ご自身を俯瞰し、臆病なニワトリから鳳凰になりたい!!と意思の強さが伝わってくる、スピーチでした。
ドイツから日本帰国後、先日入会。今回、上級者ACスピーチに挑んだM月さん。
着実にニワトリから鳳凰に変化し続けていることでしょう。
IMG_1885

ここで、いったん休憩Time
ここでの数分間、心の充足休憩をしつつ、後半の部へ進んでゆきます。

◆論評(各論評者が準備スピーカーへ本日のスピーチの良かった点、より素敵なスピーチになるための改善点を伝える時間です。)
今回は、改善点に焦点を当ててみました。
S藤さん→N條さんへの論評 
⇒スライドの表現方法の工夫。文字を大きくする等、焦点しぼって表示するとよりよくなるのではというご提案。
1佐藤さん論評InkedIMG_1893_LI

Rさん→O関さんへの論評 英語で論評。
⇒目線、話すスピード、結論をはっきり伝えることについてのご提案。
リッチーInkedIMG_1896_LI

T川さん→Y本さんへの論評
⇒スピーチ中にいろんなタイミングで左右へ移動する際の伝え方の意識。場の伝え方。
聴衆への目の向け方の工夫をするとよりよくなるのではというご提案。
3論評谷川さんInkedIMG_1899_LI

F野さん→M月さんへの論法
⇒ドイツでのchickenだった頃の様子を実況中継をするいいのではという提案。
4論評藤野さんInkedIMG_1900_LI

え~と文法報告 F澤さん 
古澤さんIMG_1902

最後に総合論評のM瀬さん
「総合論評なくして例会はない」と言われるほどTMOEと共に重要な役割です。
本日の例会全体の総しめくくり、感想を述べていただきました。
提案として、「準備スピーチの良い点はみんなでシェア」し、「改善点は本人に視点を合わせて伝えるのも良いのではないでしょうか」と感想を述べられていました。
論評者以外の様子を目を配り丁寧に感想を伝えていただきました。
ベテラン会員ならではの観察力。さすがです(^^)/。
Inked総合牧瀬さんIMG_1891_LI

いよいよ表彰のお時間です
ベストTTスピーカー賞:O倉さん
ベスト論評賞:Rさん
ベストスピーカー賞:O関さん
おめでとうございま~す!
I表彰者全員MG_1905

~編集後記~
本日の例会は日本語中心の例会でした。
TMOE(事前調整、司会進行)、総合論評(例会の論評)、本日の一冊はベテラン会員。
準備スピーカーは入会歴の浅い会員の組み合わせたプログラム構成でした。
千代田TMCは会員歴、さまざまで様々なバックグランドをもつ社会人中心のクラブです。例会に参加しているとマルコポーロの東方見聞録ならぬ様々な見聞、発見が毎回あります。
スピーチに興味をお持ちの方、表現力を学びたい方、遊びにきてくださいね!!
次回、第一木曜日に開催予定です。お待ちしておりま~す(^^)/おわり

第244回例会

千代田トーストマスターズクラブ第244回例会
2017年10月5日(木)19:00~21:00@和泉橋区民館洋室A(秋葉原)
レポート担当:F田

千代田トーストマスターズクラブ第244例会は,平成29年10月5日(木)19時~,いつもの神田駅周辺の会場ではなく,秋葉原駅近くの和泉橋区民館で開催されました。

例会の冒頭では,N條さんとM月さんの入会式が行われました。新年度に入ってわずか3か月強で6人の新入会員の入会と,最近の千代田TMCは入会ラッシュが続いています。
1

今夜のトーストマスター(TMOE)は,ベテランのKさん。さすがの安定した司会進行でした。TMOEや総合論評は,例会全体に気を配りながら司会進行し,コメントしなければならないため,経験がものを言う役割です。
「今夜の言葉」は,“Harvest”「収穫」(「刈り入れ」)です。
2

サポート係から役割の説明がなされた後,千代田TMC名物「今夜の一冊」へと進行します。K川さんが,『採用基準』(伊賀泰代著)を紹介してくれました。「ここ数年で1冊しか本を読んでいない」K川さんの「今夜の一冊」は,よく整理された分かりやすい構成である上,社会全体の変化への言及もあるなど,K川さんのものの見方を聴くことができる濃い内容のスピーチでした。
3

テーブルトピックスの司会は,Rさん。回答者は,1分~2分30秒で,子供の頃遊んだおもちゃ(または遊び相手)を紹介し,それが現在の自分にどのように影響しているのかを回答しなければなりません。4人の回答者は,猫,将棋,レゴブロック,人形・超合金ロボットについて話していました。Rさんの落ち着いた司会進行と4人目の回答者N村さんの人形と超合金ロボットの戦いの話が印象的なテーブルトピックスでした。
4

テーブルトピックスが終わると,いよいよ,準備スピーチです。1人目のスピーカーはK西さん。スピーチタイトルは,「第1回 初心者が教える統計学」です。スライドを使って,「平均年収」のからくりについて,説明してくれました。「平均値」だけでなく,「中央値」「最頻値」等,他の指標についても確認しないことには,実態の把握はできません。
5

2人目のスピーカーはS藤さん。スピーチタイトルは,”Let’s have 2nd hometown”です。”SHARE VILLAGE”「村民」「年貢」「寄合」といった言葉が印象的なスピーチでした。さあ,皆さんも,年貢を納めて村民になろう!!
6

3人目のスピーカーはF川さん。スピーチタイトルは,「元気になる方法」です。スピーチタイトルはTMOEのKさんがF川さんに事前に提案していたものそのままです。プロジェクトも決めていなかったので,Kさんの無茶振りで「ボディーランゲージ」に決まりました。F川さんは,まるでテーブルトピックスに回答するかのように,元気になる方法を,①安定を確保しつつ変化を取り入れる,②数値化する,③本能に従うの3点に整理して解説した上で,実行に移すことが一番大事という結論で締めていました。F川さんは終始笑顔でしたが,さすがに,このテーマを事前準備なしでボディーランゲージで表現するのは苦戦していたように見えました。
7

最後の準備スピーチは,例会2日後のディビジョンD日本語コンテストに向けたF野会長のコンテスト練習スピーチです。スピーチタイトルは,「ギャラクシー」。最高のF野ワールドを展開してくれました。F野ワールドを理解するためは,言葉で説明するよりも映像を見た方が早いので,解説は敢えて差し控え,映像を多めにアップしておきます。
8910

1112

休憩の後は,論評の部のスタートです。風邪でマスクをつけていた総合論評のT永さんが,冒頭でマスクを外して気合いを入れるパフォーマンスを見せてくれました。
13

1人目の論評者はY本さん。K西さんの準備スピーチに対する論評です。良かった点を3点,整理して指摘し,スピーチをよくするための提案を行うというオーソドックスな流れの理解しやすい論評でした。Y本さんは準備スピーチのプロジェクトをCC#4までしか終えていないにもかかわらず,CC#7の準備スピーチに対する論評を的確に行うことができるあたり,さすがとしか言いようがありません。
14

2人目の論評者はS山さん。S藤さんの準備スピーチに対する論評です。良かった点を①good design,②good showing,③good research,④good wordingの4つに整理して説明した上で,1点の”improvement”を提案するという分かりやすい構成の論評でした。
15

3人目の論評者は,T中さん。F川さんの準備スピーチに対する論評です。「ちょこまか」「ぴったんこ」「話を盛る」「残念」といった印象的な日本語を用いながら,個性的な論評をしてくれました。T中さんの使う特徴的な日本語は印象に残りやすく,キャッチコピーの才能は千代田TMCナンバーワンかもしれません。
16

3人の論評者とも,的確な論評ができていましたが,全員,タイムオーバーだったのは残念でした。トーストマスターズクラブの会員である以上,制限時間内で論評をまとめ上げなければなりません。

F野会長のコンテスト練習スピーチに対しては,M月さん,O倉さん,S藤さんがコメントしてくれました。特に,新入会員のM月さんの論評は詳細なものでした。M月さんの今後の活躍が楽しみです。

N村さんのえーと文法報告の後は,T永さんの総合論評です。T永さんは,例会会場がいつもと違う秋葉原だったにもかかわらずみんな落ち着いていて間違わなかったこと,TMOEのKさんが落ち着き払っていて臨機応変の対応ができていたこと,テーブルトピックスの司会のRさんのタイムコントロールが素晴らしかったことなどを指摘した後,個人論評の3人に関しては,
Y本さん ポイントを押さえていた → でも,時間オーバー
S山さん ゆっくり話して分かりやすい → でも,時間オーバー
ボディランゲージの指摘ができていて素晴らしい → でも,時間オーバー
と,良かった点はきちんと認めてあげつつ,いずれも時間オーバーだったことを的確に指摘し,会場は笑いの渦に包まれていました。
1718

そしていよいよ,表彰者の発表です。
ベストテーブルトピックス賞は F田さん
ベスト論評賞は Y本さん
ベストスピーカー賞は S藤さん
でした。
おめでとうございます!!
19

千代田トーストマスターズクラブは,見学者を募集しています。興味のある方はぜひ,例会(第1・第3木曜日19時~,神田駅周辺の会場)に遊びに来て下さい。3回まで無料で見学することができます。
(お申込はこちらから
20

☆速報☆ディビジョンコンテスト結果

☆速報☆ディビジョンDコンテストにて優勝、全国大会へ!

本日2017年10月7日(土)調布市文化会館にて、ディビジョンD 2017 ほら話
(Tall Tales)コンテストが開催されました。日本語コンテストに、F野さん、
K木さんが出場され、みんなで応援に行ってきました。
そして、、、千代田代表として出場されたK木さんが見事、優勝!!!
☆☆☆おめでとうございます☆☆☆
K木さんは、11月3日(金・祝)に大手町にて開催されるディストリクト
コンテスト76(全国大会)に出場されます。千代田トーストマスターズ代表が
全国大会に出場するのはクラブ創設以来、初めてのこととなります。
K木さんをクラブ全員で応援しましょう!
IMG_9455

IMG_9450

IMG_9443

IMG_9459

第243回例会

千代田トーストマスターズクラブ第243回例会
2017年9月21日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター7階第2集会室
レポート担当:S藤

<会長挨拶>
F野会長の英語での開会宣言で第243回の例会が始まりました。
まず、9/17に行われたエリア46 Tall Tales(ほら話)コンテストで千代田TMCのK木さんが
日本語部門で優勝したことの報告がありました。
K木さん、おめでとうございます!! 目指せ、全国大会!!
21985504_715557541972095_614020949_o

続きまして本日のTMOE、T島さんが転勤のために本日最後の参加になることが発表され、
バトンタッチ。

<今夜の言葉>
総合司会(TMOE)のT島さんより、
夏が終わり、職場から会場までの道で涼しさを感じる今日この頃、ということで今夜の言葉を「秋/Autumn」と
することが発表され、積極的にスピーチに盛り込みましょうと提案がありました。
21931378_715557558638760_1617468778_o

<役割紹介>
例会の進行を手助けする
計時係(K塚さん)、集計係(K川さん)、え~と文法係(T中さん)、例会リポーター(S藤)が紹介され、
それぞれの役割について簡潔に説明がありました。
21908866_715557598638756_1184521236_o

21930837_715557605305422_1155729998_o

21909063_715557651972084_1523974219_o

<今夜の一冊>
千代田のオリジナルプログラム、”今夜の一冊”の担当はRさん。
半年前にF野会長から当プログラムで紹介された「異文化理解力」の原版(英語) 「The Culture Map」をチョイス。
ハイコンテクスト文化(例:空気を読む)の日本と、ローコンテクスト文化(例:ダイレクトに伝える)の
アメリカのコミュニケーションの具体例を挙げ、聴衆の関心を集めました。
21908755_715557671972082_1228414056_o

<テーブルトピック>
テーブルトピックマスターはF野会長。TMOEのT島さんの転勤(to 博多)に絡めて、5つの
トピックが英語で展開されました。(引越しの思い出、おすすめの料理、場所など)
アドリブ力を試されるテーブルトピックを英語でこなすのはなかなか大変ですが、
5名のスピーカーはそれぞれユーモアのある回答されていました。
21931554_715557768638739_1614625494_o

21931133_715557775305405_279422158_o

21930992_715557858638730_1087483927_o

<準備スピーチ>
1.『私の自己紹介』by W辺さん(CC#1 アイスブレーカー)
ご自身の”名前”と”10年以上行っているテニス” 2つのことに焦点を当て
自己紹介をされました。”名前にふさわしい人間になる”、”貪欲に勝ちにいくことを学んだ”など
W辺さんが持つ優しい雰囲気の中に、力強い面が垣間見えていました。
21931178_715557885305394_306286522_o

2.『India surrounding me』by O倉さん(CC#3 ポイントを押さえる)
ご自身が住んでいる西葛西で感じるインドを感じるエピソードについて
“2,000”という数字を用いて、記憶に残る、説得力のあるスピーチを展開されました。
21908874_715557928638723_332872588_o

3.『5star リゾート 青森』by Kさん (CC#8 ビジュアルエイド(視覚器材))
地図を使いながら、青森県の魅力を5つのS「Spiritual, Spa, Seafood, Scenic,Sake」という切り口で
スピーチを構成されました。思わず旅行の計画を立てたくなる様な、魅力的な内容でした。
21951784_715557968638719_1206603231_o

4.『What I want』by Y下さん(CC#1 アイスブレーカー)
初スピーチで且つ仕事の都合で遅れ、会場に到着直後のスピーチだったにも関わらず、
落ち着いた雰囲気で対応していました。学生時代に夢を失った経験から、いま挑戦されている
活動について時系列に沿って、展開されました。
21981565_715558055305377_1203692350_o

<個人論評>
1.W辺さんに対してはベテランS山さんから論評が行われました。
初スピーチにも関わらず、堂々とした振る舞いで、またラベリング(最初に何を伝えるかを明確にする)という手法を使っていることを賞賛されていました。
21951803_715558038638712_1205204675_o

2.O倉さんに対してはT川さんから切れ味鋭い論評が行われました。
テーマにあった”ミステリアス”という部分へのフォーカスの仕方に加え
エモーショナルな表現について具体的に例を示し、とても説得力がありました。
21952252_715558048638711_497527978_o

3.Kさん対してはT永さんから。
トーストマスターズのマニュアルの目標に対して、今回のスピーチがどうであったか、という視点で
論理的で具体的な提案をされました。また、いつもながら効果的なボディランゲージを使われていました。
21985577_715558105305372_1545113517_o

4.Y下さん対してはMr.論評、I田さんからパワフルで明確な論評が行われました。
全体を振り返りながら、スピーチの締めくくりや、流暢にはなされる”英語”に
関してのバックグラウンドについて触れることなど、具体的な提案をされていました。
21908829_715558081972041_272912353_o

<総合論評>
個人論評を担当する前に総合論評に抜擢されたN村さんから、例会全体の振り返りがありました。
各個人論評者に加え、今夜の一冊やテーブルトピックへのフィードバックは具体的で、独自の視点を
盛り込んでいました。
21981827_715558005305382_1617575167_o

<表彰者発表>
本日の表彰者は以下の方々です。
最優秀テーブルトピック賞 見学者(入会予定)のM月さん
最優秀論評賞 I田さん
最優秀スピーカー賞 W辺さん、Kさん(W受賞)
21908831_715558085305374_595662496_o


急なプログラムの変更が発生する中、的確に調整されたTMOE、T島さんから
千代田に所属した2年間でのエピソードや考えについてお話しされました。
また、転勤によって一旦退会されますが、3年後(予想)に戻ってくることが表明されました!
T島さん、博多でもがんばってください! 3年間、お待ちしております。 

<最後に>
日英バランスが良く、よりバイリンガルクラブの醍醐味が体感できる例会になりました。
また例会の後、いつもの居酒屋で行われた2次会も、多くの参加者でとても盛り上がりました!

第242回例会

千代田トーストマスターズクラブ第242回例会
2017年9月7日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター7階第2集会室
レポート担当:F川

第242回 千代田トーストマスターズは、千代田区立スポーツセンター7階にて、2017年9月7日(木)午後7時から開催されました。
今回は英語でのTall tales in-house contestということで、コンテスタントの方々は、30分以上前から会場で準備をされており、準備万端でした。
コンテスト開始10分前から、Toast Masters Of Evening(司会進行役)役T永さんの進行で、コンテスト参加者6名へのコンテスト概要の説明を行いました。
ゲスト参加表明は8名と、大勢の方から頂きました。
その後、会長のF野さんに英語での司会進行をして頂き、TOMEのT永さんに引き継いで頂きました。
20170907_205629827(1)

20170907_204856778

えっと文法係はS藤さんに、このレポートはF川が行いました。
Tall talesスピーチは、次の順番で行われました。
1: TM Fu*, 2: TM Oz*, 3: TM Hw*, 4: TM Na*, 5: TM Ma*, 6: TM Ot*.
1st speech delivered by TM Fu* was about his function as an ATM in 3 different meanings, such as Automatic Teller Machine.
2nd speech was delivered by TM Oz* and made very funny speech about boxing supported with a lot body languages.
3rd speech was delivered by TM Hw* titled “The walk” – tall tale speech about top secret of the president Trump who would be a pumpkin.
4th speech was delivered by TM Na* about stories related to a lucky color heard every morning from a TV channel and how she decided to deliver the speech today.
5th speech was delivered by TM Ma* with title of “Re-employment”, which was about a story of finding a new job through hello work and being offered a job as the president of the United States.
6th (last) speech was delivered by TM Ot* about mysterious stories about travel of night train telling about four destinations of islands seen while she was asleep.
6つのスピーチの後は、参加賞授与が行われ、T川さんによる出場者インタビューが行われました。

Tall tales speechの後は、先月入会のK塚さんから、「シンギュラリティ」という題名の日本語でのアイスブレーカースピーチ頂きました。自己改善に関するスピーチでした。セミナー講師から「IT分野勤務でシンギュラリティという言葉知らないのはおかしい」との指摘がきっかけで視野を広めようとトーストマスターズに参加しようと思ったとのことでした。自転車で武蔵小杉から東京駅へ行くことを含め、いろいろ達成されているようでした。

K塚さんのスピーチへの論評は、Y本さんに頂きました。
その後、F田さんの進行で、テーブルトピックスを行い、桃太郎の謎について4名の方に短い即興スピーチをいただきました。桃太郎はUFO論、黍団子は実はいけないお薬論などをお話しいただきました。
総合論評は、T島さんに頂きました。
Best Table Topics speakerはO倉さんが選ばれました。
20170907_204749121

Tall tales-contest 1位はTM Hw*、2位はTM Na*さん、3位はTM Ma*さんが選ばれました。
上位2位はarea contestに出場することとなりました。おめでとうございます!
20170907_205323798hosi (2)

今日も楽しい例会でした。

第241回例会

千代田トーストマスターズクラブ第241回例会
2017年8月17日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター8階第3集会室
レポート担当:N村

本日の例会は、秋のスピーチコンテスト!今回は、日本語ほら吹きコンテストです!
出場の皆さんはこちら…T永さん、F野さん、K木さん、K野さん。
審査委員長はS山さん、コンテスト司会はF田さん、計時係はO関さん、集計係はO倉さんです。
IMG_9081

そして、その中から選ばれたのは…
2位はT永さん。
栄えある優勝は…K木さんです!!
☆おめでとうございます☆
これから、千代田のみんなで応援していきます!!!
IMG_9085

休憩後は、テーブルトピックス。
司会はF岡さんです。秋のコンテストに関連し、ほら吹きでそれぞれのお題に答えていただきます。
1st speaker O倉さん あなたは2017年の本屋大賞を受賞しました。そのジャンル、そして気持ちは?
→ハッカーになってパソコンを遠隔操作する話です。パソコンが得意なO倉さんならではですね。
2nd speaker T中さん あなたは缶コーヒーのプレゼントで宇宙旅行が当たりました。何をしたいですか?
→宇宙は無限なので、亡くなった人の病気が治り、歳を考えない世界ならいいな。いつも優しいT中さんです。
3rd speaker Y本さん あなたはアカデミー主演男優賞をとりました。どんな役ですか?
→イケメンがいいですね。既にイケメンです!
4th speaker O関さん あなたはジャニーズジュニアとして長年頑張ってきてやっとデビューすることに
なりました。
→ジャニーズに憧れ頑張ってきて、今ではマッチとも仲良くなり、宙吊りなど新しい境地を開いていきたい。
みんなでジャニーズを目指そう。会いに行けるジャニーズいいですよね。
5th speaker N村さん あなたは新たな国家プロジェクトでドラえもんの道具を作ることになりました。何を?
→もちろん、どこでもドアです。どこでもドアがあれば、遅刻しそうになっても、外国でもすぐに行って帰って
これるんですよ。どこでもドア夢あるわ~。
6th speaker Y崎さん あなたがエベレストに持っていくとしたら?
→エベレスト登頂ってお金がかかるんですよ。だから、ここにいる皆さんに寄付の協力をいただいて、そして
みんなの力でエベレストに登頂できました!とニュースに出ます。→Y崎さん、登頂されるときには協力しますよ。
7th speaker I田さん あなたはノーベル平和賞を受賞することになりました。どんな分野?
→すごいことをやらないといけないんですよ。どこでもドアを開発し、エベレスト、宇宙旅行に行きます。
みんなの話をうまく取り入れられた内容に驚きました!
8th speaker F本さん あなたはロボット学者ですが、どんなロボットを作成しますか?
→囲碁、将棋、チェスなど進化が目覚ましいですが、そういう私もAIを駆使したロボットなのです。本物のF本
博士はカバンに隠れています。スピーチができるロボット、そんなのが出来たら、ますます敵いませんね。

8つものお題、司会を務めあげられたF岡さん、ありがとうございました。

総合論評はT中さん。本日の例会を振り返ってコメントいただきました。

そして、本日の表彰ベストテーブルトピックス賞は…I田さんに決まりました。
☆おめでとうございます☆
IMG_9088

千代田大先輩の皆さんのほら吹きスピーチ、どれもとてもとても楽しくて、この先どうなるんだろう!?
予想を超えたワクワクの内容でした!ありがとうございました!^^!そして、テーブルトピックスは
計8名の皆さんにお話いただき、F岡さんのコントロールおよびお題も流石。今夜の例会も内容の濃い2時間
となりました!終了後は、行きつけのお店で懇親を深めた夜でした☆☆

第240回例会

千代田トーストマスターズクラブ第240回例会
2017年8月3日(木)19:00~21:00@神田公園区民館4階洋室A
レポート担当:N村

仕事帰りのいつもの例会。急ぎ足で今夜の会場、神田公園区民館に向かうと…お隣の神田公園にて、賑やかな盆踊りが開催されています!日本の夏を感じる音が心地よく聞こえる中、本日の例会が始まりました♪♬

☆開会挨拶と役割紹介☆
まずはF野会長から、ほら吹きスピーチ(Tall tales)を楽しみに!とご挨拶。白色ポロシャツが爽やかです。

☆IMG_8920

初TMOEを務められるのはRさん。説明は英語と日本語を両方使い、まさにbilingual。例会に入る前に、会の流れについての説明があり、ゲストの方にも分かりやすかったと思います。そんなRさんは、夏休みにマーケティングの勉強を予定しているそうで、勉強といえば自分に投資。そう、今夜の言葉(Word of the evening)は「投資(investment)」です。
☆IMG_8922

サポート係は、計時係F田さん、集計係S山さん、えーと文法係F川さん、例会レポーター私N村です。各々の役割の説明がありました。
☆IMG_8952☆IMG_8932

☆IMG_8934☆IMG_8939

☆今夜の一冊☆
今夜の一冊は、K西さんの「ワクワク会議」(堀 公俊 著 日本経済新聞出版社)です。一人だけが発信するのではなく、みんなでワクワクするような会議にするには、どういうフレームワークを活用すればいいのか、ファシリエーターだけでなく、参加する人にも有効、いい投資ですよとのおススメ。
いつもの会議にすぐに使えそうですね!早速読んでみようと思います。

☆テーブルトピックス(Table Topics)☆
コントロールは、O倉さん。夏ですね~夏の過ごし方についてのお題です。
☆IMG_8950

1st speaker I田さん お題「衣:夏に過ごしやすい服は?」
☆IMG_8951
 その答えはジャケットです。この暑い季節にジャケットを着る。ビジネスマンとして、体型カバーもできて、気持ちも見た目も引き締まるそうです。
 いつもジャケットがお似合いのI田さんです。

2nd speaker F田さん お題「食:夏らしいor夏に最適な食べ物は?」
☆IMG_8953
 それはお肉です!それも、半端な量ではなく、いきなりステーキ500g以上をがっつり食べる。半端な量だから、糖質となるパンやご飯、デザートを食べたくなるのです。科学的にもたんぱく質は筋肉になると言われています。さあ、お肉を食べましょう!
 いつも美味しいものを食べられているF田さん。焼肉が食べたくなってきました!

3rd speaker W辺さん お題「住:夏に過ごしやすい家、生活は?」
☆IMG_8956
 外に出ないで、家で漫画を読む。部屋が狭いので、エアコンが効きすぎるのが悩み。そして、そのエアコンがかび臭いので、まめに掃除はやりましょう。
 とてもユニークなスピーチでした(^_-)-☆

4th speaker N條さん お題「娯楽:夏の娯楽といえば?」
 紫外線が苦手なので、朝早くに出かけるようにしています。汗を抑えるパウダーで涼しくなるものがあり、それがおススメです。
この季節は暑さ対策グッズも必須ですね。

4名のテーブルトピックス(Table Topics)が終了し、コントロールのRさんから、「I田さんにジャケットを借り、朝早くから、W辺さんの家に行って、焼肉パーティをすればいいですね。」とまとめられました。うまい!

☆準備スピーチ☆
1st speaker F岡さん 「賢い患者になろう。」日本語
☆IMG_8959
 医療費増大が社会問題となる日本。病院に行く回数が多いと言われており、また誤った情報があふれる中、正しい知識を身に着けることが大切です。しかし、我々が情報を得ることは難しいため、情報の入手方法をご提案いただきました。まずは、#7119救急相談センター。救急車を呼んだほうがいいのか?病院に行ったほうがいいのか?など相談に乗ってくれます。また、かかりつけ医を持つことは大切と言われますが、ポケットドクターというアプリにて、遠隔診療も始まっています。これらを活用して、賢い患者になりましょう。
 医療は誰にでも重要なトピックです。役立つ情報をありがとうございます。#7119、いざという時のためにきちんと覚えておきます。

2nd speaker T中さん 「Let’s go to KABUKI.」 日本語と英語
☆IMG_8962
 子供の時に歌舞伎に興味を持ったというT中さん。それはお茶漬けの素に入っている歌舞伎の小さなカードからでした。歌舞伎は約400年の歴史があり、パフォーマンス、今で言うとEXILE、狂言は約300年、コント、ドリフというユニークな分析により、歌舞伎を語っていただきました。そんな歌舞伎、益々人気ですが入場料が高い。歌舞伎座4階にある一幕見席にてお得に楽しむ方法があるそうです。今回のT中さんのスピーチはbilingual。最後は「歌舞伎に行きやが~れ~」と歌舞伎風に〆ていただきました。
 人気役者も多く、益々の人気ですね。せっかく東京にいるので、見に行こうと思いました!

☆個人論評☆
1st speaker F岡さんへの論評 K野さん 英語
☆IMG_8968
 3C-Concise(シンプルで分かりやすい)、confident(得意分野であり確信がある)、clear(voice clear)の良い点。アイコンタクトのアドバイスなどがありました。

2nd speaker T中さんへの論評 F野さん 良い点:日本語、改善点:英語
IMG_8919
 プロジェクトの目的である力強い結び、スピーチを楽しむ笑顔とアイコンタクトが良い点。改善点については、文法上の相違、歌舞伎の魅力をもう少し加えてほしいとアドバイスがありました。

☆ほらふき(Tall Tales)Speech Workshop M瀬さん
☆IMG_8969
 秋のコンテストはTall Tales。まずはTall Talesに触れてみましょう。そして、コンテストに出てみましょう、お祭りですからと始まり。具体的には、ファンタジー系、社会系、ドラえもん系などと分け、それぞれの解説がありました。様々なアプローチがあります。おおげさで実現不可能な中にもリアリティがあり、イメージが沸き、共感しやすいスピーチの作成について、過去の優秀事例も参考にご説明いただきました。評価の仕方も異なる秋のスピーチ、試してみる場でもありますので、気楽に参加してみましょう。
 

☆えーと文法報告☆ F川さん
 発言中のえー、あーなどの回数の報告。夏、ジャケット、たんぱく質、肉、7119、歌舞伎はEXILE…、今夜も沢山の気になる言葉が聞かれました☆

☆総合論評☆ Y本さん
☆IMG_8965
 今夜の一冊、テーブルトピックス、準備スピーチ、論評、ワークショップと盛りだくさんの例会を振り返っていただきました。TMOE Rさんからメールの時点で英語での案内があり、例会も英語と日本語で行われ、bilingualクラブの千代田ならではでした。

☆表彰者発表☆
 ベストテーブルトピックススピーカー賞 F田さん
 ベスト論評賞 K野さん
 ベストスピーカー賞 T中さん
☆祝 おめでとうございます 祝☆
☆IMG_8973

☆入会式☆
今夜新たにお二人が仲間入りをしてくださいました!W辺さんは将来の自分に投資、K塚さんは仕事に活かしていきたいとのこと。これからよろしくお願いします!!
☆IMG_8975☆IMG_8976

☆閉会☆

あとがき♪
盆踊りの音が終始聞こえるお祭り気分のなか、今回の例会もとても濃密かつ時間どおりの運営となりました!この度初めて例会レポートを作成しましたが、例会を振り返るとてもいい機会となりました。写真と文章では、千代田の良さを表現しきれません。興味をお持ちの方がいらっしゃったら、是非遊びにきて、その雰囲気を味わってくださいね。例会後の懇親会も楽しいです。スピーチとリーダーシップを共に学んでいきましょう!

第239回例会

千代田トーストマスターズクラブ第239回例会
2017年7月20日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター7F第2集会室
レポート担当:T永

昨日梅雨上げ宣言を迎えるも、相変わらず炎天下が続くコンクリートのオフィス街・神田で、今夜も熱くもクールなスピーチの祭典、通常例会が始まります。
新生千代田TMCのリーダー・F野会長からオープニング。今年のクラブスローガン「いざ、千代田!」”Chiyoda,we go!”に相応しく本日は4名の見学者&ゲスト、2名の入会者をお迎えしてのスタートです。
写真①

本日のTMOEはT永さん。来月から開催される「ほら吹きスピーチ(Tall Tails)」コンテストスピーチの成功を願い今夜の言葉は「信じられない”Unbelievable”」としました。例会プログラムは下記アジェンダで進みます。
①今夜の一冊  ②テーブルトピックス  ③準備スピーチ  
④論評     ⑤入会式        ⑥表彰者発表
写真②

1 今夜の1冊
O倉さんからご紹介いただいた本は「まんがでわかる『伝え方が9割』」(ダイヤモンド社)。同名活字版に続き、最近まんが版が出版され現場のシチュエーションをより身近に感じられる内容となっています。O倉さんのご家庭で発生している娘さん・奥様にゲームをやめさせるには?という課題に対して必勝の秘訣が著書に記載されているとのこと。購買意欲をそそるプレゼンとなりました。
写真③

2 テーブルトピックス(英語)
今夜のTTM(Table Topics Master)はS藤さん。初の英語テーブルトピックスに挑戦です。話題は「夏休み(Summer Vacation)」。もしあなたが~~だったら?ユニークなシチュエーションに対して、ユニークな即興スピーチが繰り広げられました。
写真④

●1st speaker K川さん 「もし、あなたが著名な女優だったら、アイランドリゾートでどう楽しむ?」
●2nd speaker K岡さん「もし、あなたが海で遊ぶならどこに行きたい?」
●3rd speaker  K西さん「もし、1ヶ月の休暇があったら何をしたい?」
●4th speaker  O関さん「あなたの夏の思い出は?」
写真⑤写真⑥

3 準備スピーチ
本日は2名の英語スピーカー、2名の日本語スピーカーが、当にunbelievableな素晴らしいスピーチを披露。各々のスピーチプロジェクトの目標を意識した構成となっていました。
●1st speaker Rさん Title “You can choose your outcome” Project:CC#3 Get to the Point
 自己実現を叶えるスピーチ。私たちの周りにはいくつものチャンスが拡がっています。E(vent)+R(esponse)=O(utcome)というシンプルなキーワードで、成果を得られる仕組みとモチベーションをプレゼンされました。ホワイトボードを活用し、アカデミックなRさんのスピーチは参加者全員の共感を呼びました。Unbelievable!
写真⑧

●2nd speaker Y本さんTitle “Coming up ideas”  Project:CC#4 How to say it
 アイデアを生むプロセスについてスピーチ。発明王エジソンの名言「天才とは1%のひらめきと99%の努力」を引用したまさに“表現方法=How to say it“を意識したスピーチ構成。Creativityのキーワードも多用されており、シンプルさを重視されており素晴らしい内容でした。Unbelievable!
写真⑨

●3番目のスピーカー I田さん 題名 “神社をまわれば”  Project:ほら吹きスピーチ
 来月開催予定のほら吹きコンテストを想定した模範的なスピーチを披露されました。ほら吹きのポイントの一つは誇張した話題が意表を突きユニークであるか、ということ。神社→ドリフターズ→トーストマスターズの神様 という予測もつかないスピーチ展開に、会場全体が抱腹絶倒の渦となりました。Unbelievable!
写真⑩

●4番目のスピーカー K木さん 題名 “元素の周期表”  Project:AC情報を提供するスピーチ
 みんな一度は覚えた元素の周期表、語呂合わせで暗記した人も多いはず。K木さんは元素を擬人化して、各々の性格や人間関係がどうなっているのか?という比喩にとんだスピーチで周期表の特徴を説明。抽象的な内容を身近に感じさせる高度なスピーチに、私のメモは止まることがありませんでした。Unbelievable!
写真⑪

4 論評
本日の総合論評(General Evaluator)はF野さん。絶妙なタイムコントロールで後半パートをリードしていきます。
写真⑫

●個人論評① F川さん(for Rさん準備スピーチ)
 “Naturally、Comfortably、Educational“ RさんのスピーチのGood Pointを簡潔に表現されました。
写真⑬

●個人論評② K川さん(for Y本さん準備スピーチ)
 デリバリーの秀逸さを評価する一方、ボディランゲージ(歩く、笑顔)に関する改善点も押さえました。
写真⑭

●個人論評③ T中さん(for I田さん準備スピーチ)
 ホラ吹きコンテストのモチベーションに向上に繋がったこと、テンポ良いスピーチ展開を評価されました。
●個人論評④ F田さん(for K木さん準備スピーチ)
 3Good <明快さ、伝え方、笑いを取る>、1Proposal<一部の聴衆を引きつける仕掛け>で論評の黄金比率を活用した貫禄の論評でした。
写真⑮

●えーと文法報告(K西さん)
本日の例会を通して「えーと、」「あのー、」曖昧な表現、素晴らしい表現を記録して、各スピーカーに気づきの場を提供していただきました。
5 入会式
本日新たに2名の仲間を迎えました。
お一人目はY下さん。IT企業で営業をされる中、コミュニケーションスキルを磨くべく千代田の門を叩きました。お二人目はTMC経験者のO関さん。洋楽好きを活かして語学力の向上を図りたい意思表明(歌でも表現!)をされました。TMCで共通するキーワードは「リーダシップ」「コミュニケーション力」。志を同じくする仲間が増え、団結力がより一層、強いものとなりました。
写真⑯

6 表彰者発表
激戦が繰り広げられた本日の例会でもっとも素晴らしいスピーカーを表彰。結果は下記通りです。
☆ベストテーブルトピックススピーカ賞:K西さん☆
☆ベスト論評賞:F田さん☆
☆ベストスピーカー賞:I田さん☆
おめでとうございますっ(>0<)
写真⑰1

<まとめ>
今夜の一冊~入会式まで非常に盛り沢山の例会でしたが、時間通り120分の例会が終了、タイムマネジメントもしっかりこなす事ができました。トーストマスターズは先生のいない「学び舎」です。スピーチだけでなく、例会運営でも皆さんのリーダシップが養われる、これもクラブの魅力だと思います。皆さんで最高の「学び舎」を築いていきましょう!!

第238回例会

千代田トーストマスターズクラブ第238回例会
2017年7月6日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター7階第2集会室
例会レポート担当:O倉

例会が始まる直前は大雨でしたが、幸い例会が始まる直前にはほとんど止んでいました。
今回の例会参加者は17人、見学者2人でした。

01
会長のF野さんの冒頭挨拶です。新しい期が始まり最初の例会です。
今期のモットーは「いざ、千代田!」/「Chiyoda, here we go!」です。
思わず来たくなるようなクラブにしていきたいという思いが込められて
います。

02
今日のTMOEはF田さん。
”今夜のことば”は、七夕にちなんで「願い」「wish」でした。
「Tall Tales」(ほらふき)スピーチコンテストの概要説明がありました。

03
今夜のTTM(テーブルトピックスマスター)はI田さん。
「願い」と「Tall Tales」に絡めたお題でした。

テーブルトピックスが始まります。
04
インド人にアピール:K川さん

05
台湾をアピール:Rさん

06
地方活性化:O友さん

07
マラソンのほら話:F野さん

08
頑張った賞:Y本さん

この後は準備スピーチです。

09
1st speaker was TM M.N
“It’s only English, but I’d like it.”
‘If you can speak English, you might communicate with 1/4 of the world population …’
She switched to a paper sheet because she could not use the prepared presentation materials.
Still she did a lot of paper switching at the good tempo.

10
2番目のスピーカー S藤さん「水泳を習慣に」
水泳キャップとゴーグルで強烈な印象を与えてくれました。
脱げばよいのにという意見もあり。
関節に負担をかけずに運動できる水泳の魅力をアピールしてくれました。

11
3番目のスピーカー T島さん「冷蔵庫はこう進化する」
冷蔵庫のこれまでとこれからの進化について多彩なボディーランゲージで表現していました。

12
最後のスピーカーはKさん「親しみやすくて難解な「国」、台湾」
台湾と日本の関係について、難しいテーマですが専門用語を使わずに説明していました。

論評の部です。

14
In the first commentary, TM Y.F evaluated the speech “It’s only English, but I’d like it.” of TM M.N.
She valued that TM M.N took up the point we were most interested in.

15
2番目は、T永さんがS藤さんの「水泳を習慣に」を論評。
ボディランゲージが充分良かったけれども、聞き手が驚くぐらいもっと大げさにやるとより良い、と論評されていました。

16
3番目は、M瀬さんがT島さんの「冷蔵庫はこう進化する」を論評。
手指の動きの良さを評価していました。
改善点として、足の動きなどボディランゲージのバリエーションを紹介されていました。

17
最後は、S山さんがKさんの「親しみやすくて難解な「国」、台湾」を論評。
具体例の使い方を評価されていました。
改善点については話の盛り上げ方の例について話されていました。

18
総合論評はF川さん。
例会全体に論評していただきます。
全体して時間管理ができていたことと、各係のそれぞれの活躍について、感謝のメッセージと評価がありました。

そしてTMOEのF田さんにバトンタッチして賞の発表!
19
ベストテーブルトピックスピーカー賞:Rさん
べスト論評賞:M瀬さん
ベストスピーカー賞:TM M.N、S藤さん
今期役員2人がベストスピーカー賞に選ばれました。
おめでとうございます!

最後に、見学者の方から感想コメントをいただきました。

例会の後は、家路を急ぐひと、懇親会に参加するひとさまざま。
本日の例会も無事に終わりました。皆さまおつかれさまでした!!

第237回例会

千代田トーストマスターズクラブ第237回例会
2017年6月29日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター8階第3集会室
例会レポート担当:F岡

今期最後の例会です。
会長のF田さんは、会長に就任してから全ての例会に参加し例会開始の小槌をたたいていたのですが、残念ながら最後の例会にだけ参加できず。
代わりにVPEのF野さんが初めて開会の小槌をたたきます。

今回の例会参加者は11人。見学者ゼロ。千代田にしてはめずらしく人数が少なく、とてもアットホームな例会になりました。

今日のTMOEはY本さん。記念すべき初めてのTMOEです!
Inked例会レポート (1)_yamamoto

例会前にお話しした際、Y本さんは「全く緊張していない」とおっしゃっていました。実際に例会が始まってからもとてもリラックスした様子で、「梅雨は好きですか?」と季節にちなんだ話題で場をあたためたり、役割を引き受けてくれたメンバーへの感謝の言葉を述べたり、初めてとは思えないようなソツなく素晴らしいTMOEっぷり!
Y本さんの手元をみると事前に進行表を用意されていたようで、事前準備を完璧にしていたからこそ、緊張せずに素晴らしいTMOEができたのではないかと思います。

今回は「テーブルトピック」、「今夜の一冊」はなくいきなり準備スピーチです。

最初のスピーカーはOさん。初めての英語スピーチです。
Inked例会レポート (2)_LI

スピーチタイトルは「Craft Beers」。
スピーチがはじまり、机に様々な種類のビールを並べ始めた時はみんなびっくり!
並べたクラフトビールについて、味わいや特徴をひとつひとつ丁寧に紹介していました。
クラフトビールは個性的な味わいのものが多いらしく、Oさんのスピーチを聞いていろんなビールを試してみたくなりました。
去年300種類のビールを飲んだ(!)Oさんだからこそできるスピーチでした。みんなのビール欲が高まって二次会が待ち遠しくなったことは言うまでもありません。>

二人目のスピーカーはT永さん。先日CCマニュアルを終えたばかりのTさんは初めてACマニュアルに挑戦されました。
Inked例会レポート (4)_LI

スピーチタイトルは「初恋、ベルマーク」。
例会開始前にマヨネーズの包装袋からベルマークを切り取る姿が目撃されていたTさん。
一体どんなスピーチになるんだろうとみんなが思っていたところ、前に出てきていきなり「大好きだー!!!」と叫び出しました。
これにはみんなびっくり&爆笑!スピーチの内容は、生徒会に入っていた中学校の同級生にTさんが恋をして、その子と一緒にいるためにTさんも生徒会に立候補しベルマーク担当になったという話。ベルマーク集めの苦労や恋のドキドキなどTさんの初恋の悲喜交々がありとても面白いスピーチでした。
個人的には、初恋の子がベルマーク集めを手伝ってくれて「ベルマーク地獄がベルマーク天国に」なったというエピソードがとても秀逸だと思いました。
初恋の結末が気になる方はTさんに直接聞いてみてください(笑)>

 

最後のスピーカーはM瀬さん。
例会レポート (20)

スピーチのコンセプトは”今夜の一冊ロングバージョン”。
Mさんが紹介した本は黒柳徹子さんが書かれた「窓際のトットちゃん」です。
M瀬さんはマルチタスクを意識するあまり、人の話を聞いている間にテレビをみたり、仕事をしたり、話に集中していなかったそう。
そんなMさんはこの本を読んでトットちゃんの転校先の校長先生のエピソードに心を動かされたそうです。
落ち着きがないあまりに小学校になじめず転校したトットちゃんに対し、校長先生は「好きなことを話してごらん。」と言い、止まらないトットちゃんの話を4時間じっと聞いていたそうです。もちろんその間、他のことを一切せずに。このエピソードを読んで、Mさんは話し手に真摯に向き合うことの大切さに気付かされたそうです。

スピーチを学ぶものとして他の人のスピーチを集中して聞くことはとても大切なことだと共感しました。

 

3人の素晴らしい準備スピーチが終わり、休憩タイム。

 

総合論評はS籐さん
Inked例会レポート (8)_LI

総合論評は初挑戦とのこと。
TMOEのY本さんの紹介によるとお二人は同期(同時期に入会)だそうです。初めてのTMOEと初めての総合論評。
記念すべき初めての役割が同じタイミングなんてすごいですね!

 

S籐さんの司会で個人論評の部がスタート!

 

最初の論評者はKさん。Oさんへの論評です。
Inked例会レポート (9)_LI

クラフトビールにちなんで、「CRAFT」の頭文字をとった英単語6語(curious、relax、attractive、free hands、tempo)で、スピーチの良いところと改善点を表現!
さすがKさん!アイデアもさることながら、指摘も的確でお見事でした。

 

T永さんのスピーチへの論評はF川さん
例会レポート

ACマニュアルのプロジェクト内容に沿ってT永さんのスピーチの良かったところを丁寧に分析されていました。
通常は良かったところの後にスピーチをよりよくするための改善点を述べるのですが、まさかの改善点なしというべた褒め論評!!
他のメンバーに改善点を述べるよう促されたF川さんが、あえて改善点をあげるとしたらという前置きつきで言ったのは、「T永さんが成長したのは恋のチカラというより下心のチカラではないか」。F川さんらしいユーモア溢れる指摘でこの日一番の笑いを取っていました。

 

M瀬さんのスピーチへの論評はI田さん
ベテランスピーカー&ベテラン論評者の組み合わせ。M瀬さんは「激辛バージョン」の論評をIさんに依頼されたのだとか。
こんな依頼ができるのもベテラン同士ならでは。そうして始まった論評は、スピーチの良いところを挙げることなくいきなり改善点から!
前置きが長い、ビジュアルエイドが効果的に使えていない、、、などなど改善点の嵐でまさに激辛!
ただ、どの指摘も的確な上、改善したスピーチをI田さんが実際にやって見せてくださったのでわかりやすく説得力がありました。

 

論評の部がおわり、いよいよFさんのワークショップ「真実の瞬間」です。
Inked例会レポート (12)_LI

新入会員向けに準備されていたらしいですが、今回は新入会員がいないということで急遽内容を変更。
その臨機応変さ、さすがF野さん!

ワークショップでは、3~4人の3つのグループにわかれ、「真実の瞬間ワークシート」を使って様々な視点から現在の千代田TMCの状況を評価しました。
新入会員からの視点で考えたり、外部とのコミュニケーションであったり、自分以外の立場の人からクラブがどう見えるのか考えるのは、とても勉強になりました。
ワークシートでの検討の後、クラブをどのようにしたいか話し合いましたが、活発に意見が出ていてとても良かったです。今後ますます千代田TMCが発展していくといいですね!

例会レポート (4)
例会レポート (14)

 

そしてワークショップの後は総合論評のS籐さんに再びバトンタッチ。
Inked例会レポート (17)_LI

例会全体に論評していただきます。
ひとつひとつ丁寧に論評されるSさん。初めての総合論評ということもあってか、最初は少し緊張しているように見えましたが、だんだんとリラックスしてきたのか最後には持ち前の太陽のような笑顔が見られて良かったです。

 

そしてTMOEのY本さんにバトンタッチして賞の発表!
Inked例会レポート (18)_LI

ベスト論評賞は、、、
I田さん!

例会レポート (10)

そして栄えあるベストスピーカーは、、、
T永さん!

例会レポート (12)

今回はベテランが多く厳しい戦いとなりました。
受賞されたお二人、おめでとうございます!!
例会レポート (19)

 

最後にVPEのF野さんの小槌で締め!
F野さんは来季より会長になられるので、次回の例会からは毎回F野さんが開会、閉会を行うことになります!頑張ってください!
Inked例会レポート (13)_LI

 

今回の例会は珍しく人数が少なく、また見学者もゼロということでとてもアットホームな例会になりました。
スピーカーと聴衆との掛け合いもいつもより多かったのではないかと思います。
いつも満員御礼の千代田ですが、たまにはこんな例会もいいですね!

次回は役員が交代して初めての例会となります。
本日 新会長のF野さんから発表された来期のスローガンは「いざ、千代田!」
千代田TMCが今後どんなクラブになっていくのか、これからが楽しみですね!!

第236回例会

千代田トーストマスターズクラブ第236回例会
2017年6月15日(木)19:00~21:00@神田公園区民館
レポート担当:Y本
今夜の言葉「若々しく/Youthful」…
今夜の例会は大ベテランK木さんがTMOEを務め、この言葉でスタートしました。

若々しくなりたいのは人の常。どうすれば若々しく居られるのでしょう?

今夜の一冊「0秒リーダーシップ」著者:ビョートル・フェリークス・グジバチ,S藤さん
妄想する間もなく、例会はいつものようにテンポ良く、今夜の一冊の紹介です。
「0秒リーダーシップ」は、アクティブにイノベーティブに働くための、日本在住16年の著者が日本人のために書いたグローバル視点の指南本。

いつも若々しいアクティブなS藤さんのさわやかな解説に全員納得の表情。
satouIMG_20170615_191046

若々しくなるヒント満載のスピーチと論評

続いて、今夜の準備スピーチの部。

1番目。新人K川さんの「働き方」は、(CC#2:スピーチの構成)
ご自身の3社での勤務体験を通じて、働く環境とモチベーションとの良い関係を力説。
kitagawa menIMG_20170615_191514

2番目。「セルロースナノファイバー(CNF)」という新素材に着目したのは知性派K川さん。(CC#8:ビジュアルエイド(視覚機材)
19世紀鉄の時代から20世紀プラスチックの時代を経て、21世紀は🌴の時代。
先進テクノロジーでありながら、人にも優しいこの夢の新素材に右脳が刺激されました!
kigagawa woIMG_20170615_192228

3番目のスピーカーはF田さん。「油断大敵!」(AC:Stroytelling、物語の話術)
いつものスーツ姿から一変して1500年前のうさぎちゃんに変身。
異次元、異空間、異色の演出とトークに全員圧倒されました。ACクラス恐るべし!
fujitaIMG_20170615_193137

4番目。締めはF野さんの今夜唯一の英語スピーチ。「CMO&ODT」(CC#8:Get Comfortable with Visual Aids(視覚機材)
CMO業界(Contract Manufacturing Organization:医薬品製造受託機関)でのご経歴をフロアと対話しながら解説。
F野さんの仕事に対する情熱と誇りを滲ませるエキサイティングなスピーチでした。
fujinoIMG_20170615_193950

ここでいったん休憩。梅雨の時期に食べたくなるようなお菓子で若々しい脳に切り替えます。

スピーチを更に盛り上げたのは論評の部。
いよいよ例会の後半♫。
サプライズの連続でした。

F川さん、I 田さん、T永さん、M瀬さん.

いずれも千代田の上級論評者らしく、客観性·論理性·納得性だけではなく、時々エンターテインメント的な論評も披露。
fujikawaIMG_20170615_200320ikedaIMG_20170615_200721tokunagaIMG_20170615_201005makiseIMG_20170615_201623

今夜の表彰者の発表
ベスト論評賞:M瀬さん
ベストスピーカー賞:F田さん、F野さんのダブル受賞です。
皆さま、おめでとうございます!!
kekkaIMG_20170615_203329

人が若々しくなるコツ。それは、、、

①働く環境を自ら改善する

②知的好奇心を持つ

③自分殻から出る

④情熱と誇りを忘れない

⑤客観性を持つこと
かもしれません。

サプライズあり、感動あり

サプライズ⓵
予定の入会式が急遽キャンセルのため、その余った時間にTMOEのK木さんが臨機応変にテーブルトピックスを実施。
しかも今夜のゲストに白羽の矢が立ちました。さすがスピーチコンテスト優勝者のゲストは難なく応えてくださいました。
akibaIMG_20170615_203920

サプライズ⓶
総合論評担当のY田さんがなんとNY転勤!
千代田を1年半でのスピード卒業!
ディビジョンコンテストにも出場の実力派™として、NYでもご活躍のことと信じます。
yamadaIMG_20170615_200015

そしていよいよ今夜の感動的なフィナーレ!!
新旧役員の交代式が執り行われました。
shinnyakuIMG_20170615_204343
hanatabaIMG_20170615_205136

例会の成功は裏方の貢献があってこそ。

役員と会員のみんなでこれからも千代田TMCを盛り上げましょう~!

第235回例会

千代田トーストマスターズクラブ第235回例会
2017年6月1日(木)19:00~21:00@神田公園区民館
レポート担当:K川

ムシムシし始めた6月初日、例会が予定通り19:00ちょうどにスタートしました。

メンバー、見学者合わせて22名での会となりました。

初TMOE(司会)のS藤さんは、最近トライアスロンに初挑戦したそうです。
1 (1)

そんなS藤さんが選んだ”今夜のことば”は、『新鮮な』、『FRESH』
🔶1ST speaker was TM W.O.

“DO YOU LISTEN TO YOUR HEAT VOICE?” was the title of her first English speech.

Congrats W.O and sorry I forgot to take your photo … I was into your speech!
2 (2)

🔶2番目のスピーカー M瀬さん「1年生になったら」

お嬢さんが1年生になったとのことで(おめでとうございます)、幼稚園と小学校の違いについてのスピーチ。
Inked3_LI

🔶3番目のスピーカーF川さん、「お金と戦争の関係」

F川さんは、遠からず北朝鮮への武力を使った戦争は起こると考えています。なぜならば、、、
4

🔶4番目のスピーカーKさん「目指せ、ふるさと納税名人」

Kさんは今や「ふるさと納税まみれ」とのことで、ふるさと納税未経験者へアドバイス。
5 (2)

おやつ休憩です。おやつ係F田さんは「何となく冷たそうなお菓子」をセレクト。
6 (2)

🔶論評の部です。 前半の部のスピーチに対して、短い時間内で評価をし、スピーカーを鼓舞する即興スピーチです。難しい!

Speech of TM W.O. was evaluated by TM E.I. 

初論評Y本さんが、M瀬さんのスピーチを論評しました。

K木さんが、F川さんのスピーチを論評しました。

T中さんが、Kさんのスピーチを論評しました。
7 (2)8 (2)9

聴衆の笑いと納得、感心が織り交ざった論評タイムでした。
投票の集計中、えーと文法係のT永さんから、口癖や良かった表現など細かくアドバイスがありました。
11

ベテランS山さんが例会全体の論評を行いました。
10

計時係をはじめ、各係のそれぞれの活躍について、感謝のメッセージと評価がありました。

ベスト論評賞 TM E.I.

ベストスピーカー  TM W.O

おめでとうございます!
12

🔶本日は、1年に一度の役員選挙です。

K木さんの司会で、7名の候補者のスピーチと選挙(拍手)がありました。
1年間、よろしくお願いします!

14 (1)

最後に、見学者の方から感想コメントをいただきました。


一度もしゃべる機会がなかった千代田メンバーも、即興コメントをします。

みんな、話がうまいなあ

21:00ピッタリに終了。例会後はいつもどおり、二次会の居酒屋でわいわい騒ぎながら
ざっくばらんにスピーチのことや色々な話をしながら神田の夜は更けていくのでした。


第234回例会

    ​​千代田トーストマスターズクラブ第234回例会
    レポート担当:T中

    2017年5月18日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター7階第2集会室

    先週に引き続き今夜も例会が開催されました。
    今夜も多くのアクティブメンバー,見学者が集合

    今夜の言葉は『未完全(な)』/『incompleteta』
    スピーチセンスを磨いて不完全から状態からの脱却を目指すお時間ですよ。Let’s begin~!!

    IMG_20170518_204743 (1)

    今夜のTMOE(司会)はT永さん。
    直前までプログラム変更などアクシデントが発生しましたが、進行の合間も適度なInfmationで華やかに間を繋いでくださいました。
    NICEフォロー、T永さん!!

    IMG_20170518_191204 (1)

    ★今夜の一冊はN村さん。
    『フランス人は10着しか服を持たない』著者:ジェニファー・L・スコット
    日常の中でエクササイズ。食事にこだわる。教養をもつetc。服以外にもこだわりがあります。
    フランス人女性は凛としているように見えますよね。

    IMG_20170518_191714

    ★今夜のTTM(テーブルトピック)はM瀬さん
    5月も心機一転、自己紹介する機会が多い季節です。そこで、自己紹介にまつわるお題がテーマ
    ・自分を2色以上に例えると?T中
    ・自分を花に例えるとどんな花?Y本さん
    ・歴史上の人物に例えると自分はだれ?等5問出題

    IMG_20170518_192156IMG_20170518_192631 (1)IMG_20170518_192831 (1)

    ★この後いよいよ、準備スピーチ
    1、「あなたのやり方で」Rチャードさん(日本語スピーチ)
    彼氏、彼女、妻、夫etc。愛する人へ普段、「愛している」と言葉で伝えていますか?自分の気持ちを相手にシェアすることの大切さをテーマにしたスピ―チ。
    2、「トーストマスターズで学んだこと」K西さん(日本語スピーチ)
    TMCに入会して半年を経過された、K西さん。元営業職から現在の部署移動してからプレゼン力の重要性をより意識されたそうです。
    3、”Cuba,Deeply and Vividly” TM MT.
    She will go to the Cuba from next month.She wore a sexy dress as cuba style. She was very sexy.情熱的なスピーチに
    千代田メンバーもドキドキしました。K川さん、留学がうまくゆくことを応援していますよ。
    4、「いたちごっこ」Y田さん(日本語スピーチ)
    Y田さんのお子様も病院で処方されることのある『抗生剤』。実際は、人間のみならず、動物へも多用されています。『抗生物質』をめぐるインフォメーション量の多いのスピーチ。今回は時間オーバーが残念でした。

    IMG_20170518_193413IMG_20170518_194203IMG_20170518_195118 (1)IMG_20170518_200011 (1)

    ★準備スピーチの後はいったん、休憩。おやつTIMEです。

    本日のおやつ担当のY本さんよりおやつテーマの発表[茶々茶 チャチャチャ〕
    新緑の季節にあう、緑茶を使ったお菓子、お茶など用意してくださいました。S山さんからの差し入れのお菓子もいただきました。
    S山さん、お心づかいに感謝いたします!!

    IMG_20170518_201011IMG_20170518_201957


    ★ここから後半の部がスタート
    後半の部の司会をF田さんにバトンタッチです。
    論評のコーナー
    個々の準備スピーチに対し、本日のスピーチでよかった点、今後、魅力的なスピーチになるためのアドバイスを行います。
    1、S山さん→「あなたのやり方で」Rチャードさんへのアドバイス
    2、I田さん→、「トーストマスターズで学んだこと」K西さんへのアドバイス
    3、K川さん→、”Cuba,Deeply and Vividly” TM MT.へのアドバイス
    4、K野さん→、「いたちごっこ」Y田さんへのアドバイス

    IMG_20170518_202527 (1)IMG_20170518_203443


    ★いよいよ、今夜の表彰者の発表の時間です。

    IMG_1551

    今夜は同点者が多数発生。
    ベストTTスピーカー賞は→Y本さん
    ベスト論評賞は→S山さん、I田さん
    ベストスピーカー賞は→Rチャードさん、TM T川さん
    おめでとうございます(^^)/

    🔶後記🔶
    千代田の例会開催日は週の後半、木曜日。会場まで向かう足のりが重くなりそうになることも正直あります(笑)。
    例会に参加していつも感じることですが、帰るころには仕事の疲れが吹き飛び(^^)/すっきりした気分になれます。不思議です。
    自分も話し(離し)、他人から話される(離される)言葉からみえないなにかを吸収しているのかもしれませんね。

    例会の後は、家路を急ぐひと、懇親会に参加するひとさまざま。
    本日の例会も無事に終わりました。皆さまおつかれさまでした!!

第233回例会

千代田トーストマスターズクラブ第233回例会
2017年5月11日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター7階第2集会室
レポート担当:F田

  5月7日(日)に国際オリンピック記念青少年総合センターで開催されたディストリクト76春季大会
の興奮も醒めやらぬ中,5月11日(木)に千代田トーストマスターズクラブ第233例会が開催されました。
  千代田クラブ会員の中から全国大会出場者を出したかった~という会長挨拶の後,
今夜のトーストマスター(TMOE)T中さんに例会のコントロールをバトンタッチ。
T中さんの司会進行は,説明やコメントを丁寧に行っていたのが印象的でした。
今夜の言葉は,「魅力的な」(Charming)です。
Inked1_LI

  
  計時係,集計係,えーと文法係,例会リポーターといったサポート係から役割の説明があった後,
「今夜の一冊」のコーナーで,Kさんが『ソース/あなたの人生の源はワクワクすることになる』(マイク・マクマナス)を紹介してくれました。
「ワクワクすること以外やめましょう」
「ワクワクというのは生まれつき備わっているもの」
「やる気は錯覚に過ぎない」
といったフレーズが印象的でした。
2

 
  
  テーブルトピックス(即興スピーチ)の司会は,K谷さん。
ワークショップの依頼内容,トーストマスターズとは何か,トーストマスターズの代表に相応しい人物,
英語スピーチの全国大会で優勝した場合のコメントなど,よく練られた質問を準備していました。
3

 

  
  準備スピーチの1人目はT永さん。タイトルは,”I can accomplish”。
基本となるCCマニュアルのプロジェクトを最後まで終えているT永さんですが,今度は初めての英語スピーチにチャレンジ。
これから英語でのスピーチも始めようか迷っている会員を鼓舞するスピーチでした。
4

  
 
  準備スピーチの2人目はT川さん。タイトルは,”Let’s begin”。ダンスの魅力について楽しく紹介してくれました。
5

  
  
  準備スピーチの3人目はY本さん。タイトルは,”Enjoying hiking”。
ハイキングがちょっとしたチャレンジで,良い運動になり,大きな学びになることを分かりやすく説明してくれました。
制限時間オーバーが惜しい!!
6

  
  最後の準備スピーチは,K川さんの「フシギの産業 海運業」。独特のリズム感を持った魅力的なタイトルです。
仕事での経験と海運業の歴史に関する豊富な知識,具体的データを踏まえた興味深い情報を,ユーモアを交えて楽しく伝えてくれました。
制限時間オーバーが惜しい!!
7

  
  
  
  休憩の後は論評の部のスタートです。司会進行役はベテランのI田さん。
堂々とした司会進行が素晴らしかったことはもちろんですが,見学者のために論評がどういった目的で行われているのかを丁寧に
説明していた配慮も印象的でした。
8

  
  準備スピーチに対する個人論評は,どれもよく整理された分かりやすい論評ばかり。
F野さん,K岡さんの論評が良かったのはいつものとおりですが,初めて英語での論評に挑戦したS藤さん,
初めて個人論評を担当したT島さんの論評も見事でした。F野さんの制限時間オーバーが惜しい!!
9101112

  

  
  個人論評の後は,Kさんのえーと文法報告が行われ,論評の部最後はI田さんの総合論評です。
行き届いた配慮がなされたお手本のような総合論評でした。
  
  例会の最後は,表彰者発表。受賞者の方々,おめでとうございます!!
   ベストスピーカー賞 T川さん
   ベスト論評賞 K岡さん,T島さん
   ベストテーブルトピックス賞 Rさん

13 (1)

ディストリクト76春季大会開催 参加

5/5(金)、6(土)、7(日)@国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて、
2017年ディストリクト76春季大会が開催されました。

本日は最終日。
午前にバナーマーチ、日本語スピーチコンテスト、午後はインターナショナルスピーチコンテスト(英語の部)が催されました。

我が千代田クラブからもT永さん、N村さんが代表でバナーマーチに参加。千代田の勇姿を紹介することができました。

朝早くからの集合にも関わらず、お二人ともおつかれさまでした。

※バナーマーチとは自クラブのバナー(旗)を持って闊歩し、クラブ紹介をする催しです。そう、アピール合戦。各クラブのバナーが一堂に揃う姿は優雅です。

そして、当日はお忙しい中、開場に足を運んでくださった皆様ありがとうございました。

wpid-wp-1494159915465.jpg

wpid-wp-1494171245778.jpg

wpid-wp-image-411323271jpg.jpg

第232回例会

​千代田トーストマスターズクラブ第232回例会
2017年4月20日(木) 7:00pm-9:00pm@神田公園区民館4階洋室A
レポート担当:T島

本日も素晴らしいスピーチ、楽しい例会でした。

■開会
今日も会長F田さんの挨拶から例会がスタートしました。
春の涼しい夜の中、本日は見学者を4名迎えました。
さっそく本日のTMOE M瀬さんにバトンタッチ。『本日の言葉』は4月はスタートの月ということで、
『挑戦』『CHALLENGE』という言葉をスピーチに加えていくことの案内でした。
fujitamakise

■今夜の一冊 書名『President(プレジデント)』
T中さんから今夜の一冊のご紹介。『みなさんは定期購読されている雑誌はありますか?』
書籍だけでなく、定期的に週刊誌を読むことで世の中の動向、ビジネス感が養えます。
みなさんも週刊誌を読まれていないようであれば、今日から読み始めてみてはいかがでしょうか?
ちなみに、こちらの雑誌を年間定期購読で購入した場合、雑誌一冊の代金はス○バの本日のコーヒー代とほぼ同額です。

■テーブルトピックス(日本語)
テーブルトピックマスターはT永さん。テーマは4月のスタートにふさわしい、
『3ヶ月後、1年後、10年後、1ヶ月後』の目標について。本日は5名が即興でご自身の時間経過に伴った目標を話してくれました。
tanakatokunaga

■準備スピーチ
例会のメインスピーチ。課題となっているプロジェクトを与えられ、それに合ったスピーチを行います。
本日は3名の方がこの準備スピーチを行いました。

1.タイトル「副業15年目の転機」:O倉さん
今回、初めての準備スピーチでした。O倉さんの15年続けているテーブルトークロールプレイングゲームという興味深いスピーチが行われました。緊張感を持ちながらも、楽しそうに話をされていました。アクションを交えた話につい引き込まれてしまいました。

2.タイトル「Maximizing transition」:Rさん
O倉さんに続き、Rさんも初めての準備スピーチ(英語)でした。Rさんは見学に来ていた時から、堂々と話をしていて、とても初めてのスピーチとは思えないほどの立ち振る舞いでした。ご自身の生い立ちから、転居による生活の変化に対して、どのようにプラスに考えるかをダイナミックに話してくれました。

3.タイトル「多様性とは」:K西さん
K西さんは今回2回目のスピーチ。多様性をテーマに約6分間のスピーチでした。
内容構成がよく、終始笑顔でエネルギッシュなスピーチを聴かせてくれました。

4.ワークショップ「Competent Leadershipマニュアル活用ワークショップ」:F野さん
通常は準備スピーチが4名ですが、本日はF野さんのワークショップ。
CLマニュアルの活用方法について講義がありました。CLマニュアルはリーダーシップを学ぶためのもの、
リーダーシップとは、『自分で決断し、行動して、責任を取る』
ということを教えていただきました。
kiirorichapinkfujino

その後、10分間のおやつ休憩。

■論評:準備スピーチに対して論評者による良かった点、改善点のコメントを頂きます。

1.F田さん:O倉さんの準備スピーチ
ボディランゲージがすごく良かったです。緊張に対する改善点として例会で場数を踏めば、すぐスピーチはうまくなります。との論評を頂きました。

2.I田さん:Rさんの準備スピーチ
初めてのスピーチでの振る舞いは素晴らしかったです。さらに上を目指すために、会場を大きく使うということをチャレンジしてほしいと論評をされていました。
3.Y田さん:K西さんの準備スピーチ
スピーチの構成が良かったのと、エナジーを感じるスピーチでした。
曖昧なジェスチャーを具体的にするともっと良いスピーチになるとの論評でした。
fujitaikedayamada

■総合論表、表彰者発表
本日の例会の総合論評は、K岡さんが行ってくれました。
そして、最後に集計係T川さん の集計結果に基づき、会長F田さんから各スピーチの投票結果の発表がありました。
1.ベストTTスピーカー賞:F田さん
2.ベスト論評賞    :I田さん
3.ベストスピーカー賞 :Rさん
kitaoka
end

第231回例会

2017年4月6日(木)19:00~21:00@富士見区民館
千代田トーストマスターズクラブ第231回

We will have a meeting at Idabashi Kuminkan tonight.

IMG_4191

Here we can enjoy the wonderful view of cherry blossoms in front of this building.

The 231st meeting is about to be held with 5 guests and new company.

As a president of our club, FT san bangs a gavel, meeting began.

He said “Everyone, welcome to Fujimi-kaikan, which we barely
uses for the meeting. All of you can think it’s worth coming
over here all the way down to here.

Let’s make the best of each and every opportunity. “

Scenery of initiation ceremony for our new member “Mr. R” Fresh company(right in the photo) joined just like fresh recruits do in a new season.

FN san is in charge of Toastmaster of the evening. He entitled Word of the evening as “Full bloom” 『満開』because cherry blossoms have been in full bloom in spring.

 

OT san introduced us one of her favorite books named “生きること それが僕の仕事” in a session called “The book of the evening”. She was inspired by her former teacher who wrote this book.

 

NK san handled Table Topics Master despite being thrown the role right after the session started while FK san asked about cherry-blossom viewing in his usual inimitable manner.

IMG_4195

The meeting ran well and to time with fabulous prepared speeches by 4 people.

TM S san, from Nihonbashi century presented her competition speech for division contest. Great evaluations were given by 4 experts.

Congratulations to TT san for achieving her competency communication manual.

We are proud of you to make it!

F.O san then evaluated the 4 evaluators and summarized entire meeting.

IMG_4233IMG_4234

【速報】エリアコンテスト結果

    番外編
    他クラブからの出場ではありますが、千代田TMC所属メンバーの嬉しいご報告。

    2017年3月4日(土)@川越
    エリア14コンテスト 英語の部
    F田さんエリア英語2位の快挙

    英語が上手なコンテスタントの中で、まだ英語スピーチ始めたばかりのF田
    さんの堂々たる戦いぶりと、素晴らしい成績は続く千代田の皆さんの励みになります!おめでとうございます!
    IMG_0223 (1)

    2017年3月17日(金)19時~@浜松町神明いきいきプラザ
    エリア45コンテストが行われ、東京フェニックス代表として出場されたF野さんが日本語コンテストで2位に入賞されました!

    F野さんは1番目のスピーカーで、場の空気を作るのが大変だったと思うのですが、さすがF野さん、とてもリラックスした様子でユーモアを交えながらも説得力のあるスピーチをされていました!

    image1 (2)

第230回例会

2017年3月16日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター8階第3集会室

千代田トーストマスターズクラブ第230回

230回目の例会では、2名の入会者がいらっしゃいました!

ようこそ、千代田トーストマスターズクラブへ!
アイスブレーク楽しみにしています!

IMG_0251

今夜の言葉、サポート係の説明、今夜の1冊、テーブルトピックスなど実施しました。
ゲストさんも多かったので、とても盛り上がりました!やはり、沢山の人に来て頂けると盛り上がりますね!

準備スピーチでは、N村さん、T島さん、Y内さんにスピーチを頂きました。
すばらしいスピーチありがとうございました!
S藤さんから地元のお菓子の差し入れを頂きました。ありがとうございました!
IMG_0254IMG_0255IMG_0258

論評は、Kさんに司会を頂き、F川さん、F岡さん、F沢さんに論評を頂きました!

IMG_0261IMG_0263IMG_0265

優勝者の方々!おめでとうございました!!(^^)/
IMG_0271

【速報】エリア46コンテスト結果

2017年3月11日(土)13:30~17:00 日本橋公会堂

本日、エリア46コンテスト開催
日本語コンテストにM瀬さん・F沢さん
英語コンテストにY田さん・K岡さん
がそれぞれ、秋葉原TMC・日本橋センチュリーTMC・市川スマイルTMCの代表と
優勝者が得られるディビジョンDコンテスト出場を賭けて出場しました。

結果は以下の通りでした。

日本語の部
1位: E遠さん(秋葉原TMC)
2位: Sさん(秋葉原TMC)
3位: M上さん(日本橋センチュリーTMC)
IMG_0192

英語の部
1位: N原さん(日本橋センチュリーTMC)
2位: K岡さん(千代田TMC)
3位: Y田さん(千代田TMC)
IMG_0201IMG_0199

この日のために来る日も来る日もスピーチを磨き続けた、我らが千代田TMCの代表4名に拍手を送りましょう!!
M瀬さん、F沢さん、Y田さん、K岡さん。ありがとうございました!!

皆で撮影した写真を添付します。

IMG_0196IMG_0202

第229回例会

第229回例会

2017年3月2日(木)19:00~21:00@神田公園区民館4階洋室
<写真で見る例会>

写真01
F田会長の開会宣言~~!!

写真02
TMOE 今夜はK谷さん。

きめ細かい対応はさすがです!
今夜の言葉は「bear fruit./実を結ぶ」です。

写真03写真04写真05

サポート係の皆さん
みなさんあっての例会です。
感謝!

写真06

入会式です。
皆さん良い笑顔(^^)/

今夜の一冊の部, T永さん
写真07
「『 図解思考 』の技術」です。

テーブルトピックスの部(左端がマスターで、その他の方は挑戦者です)
写真08写真09写真10写真11

準備スピーチの部(スピーカーの皆さま)
写真12写真13写真14写真15

論評の部(左端が総合論評、そして論評者の皆さま)
写真16写真17写真18写真19

写真21
単語の使い方、発音までカバーし、これぞ「えーと文法報告」F野さん

今夜の表彰式です。
写真22


今夜も皆さんの努力が実を結んだ素晴らしい例会でした。

第228回例会

​2017年2月23日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター7F第2集会室

千代田トーストマスターズクラブ第228回

本日はエリアコンテスト向けてのワークショップ

本日のTMOEは、約1年ぶりに千代田に復帰されたT島さんおかえりなさい!!

wpid-wp-image-309148033jpg.jpg

通常例会と同じようにタイムスケジュール管理を行いつつ、
改めて千代田からの代表者4名 F澤さん、M瀬さん、F野さん、Y田さんにスピーチをご披露していただき、エリアコンテスト向けてスピーチ強化練習例会。

wpid-wp-image-1843665697jpg.jpgwpid-wp-image-2137129545jpg.jpgwpid-wp-image-2115431762jpg.jpgwpid-wp-image-1014398418jpg.jpg

各々のスピーチ後に、聴衆者も中央テーブルに集結。スピーカーの思いを聴衆により響くスピーチとは何かっ!と、意識しつつ、辛口アドバイスも含めた意見交換を実施。
決っして、甘口コメントだけではございません。
詳細はコンテスト前なのでシークレット。
で・す・が、ただ一つ言えることは常にスピーチも進化し続けています。

wpid-wp-image-1695057875jpg.jpg

エリアコンテスト当日まで練習はまだまだ続きます...

そして、更なるデビジョン切符GETをめざせ!!

3/11のエリアコンテストに向け、千代田メンバー一同、応援しています(^^)/

第227回例会

Meeting Report for the 227th Meeting of Chiyoda Toastmasters Club
February 16, 2017 19:00 – 21:00 at 2nd Meeting Room on the 7th Floor at Chiyoda District Sports Center.

The club in-house English Speech Contest was held at the 227th Meeting.


TM SF, President of Chiyoda TMC, announced the opening of the 227th Meeting at seven p.m. and then he briefly introduced today’s visitors and the guest TM ST from Nihonbashi Century TMC.

We thank you all of visitors and guest for the meeting tonight.

photo 1

Then, the meeting control was passed to TM MT, who was assigned as Contest Chair for the in-house English Speech Contest.
TM MT leaded the contest agendas in a warm and gentle atmosphere.

photo 2

TM MT introduced TM SK who act as Chief Judge for the contest, and then TM TM as Timer, TM NK and TM JY as Voting Counter and KF as Meeting Reporter.
The contest rule and the speaking order were explained by TM MT and then the Chief Judge’s Report was reported by TM SK.

TM MT officially announced the start of the club in-house English Speech Contest.

There were seven contestants:

The first contestant was TM J with the speech title of “Wish”, which was about some stories of wishes including Walt Disney’s characters, fascinating the audience by her gentle speech atmosphere.

The second contestant was TM SF with the speech title of “Boring Days” which was about the memorable change of his days at his second year of junior high school, being full of wonderful vocal varieties.

The third contestant was TM MF.
He will go to the next speech contest,so the content is secret.

The forth contestant was TM MK with the speech title of “Still I Can”, about the new technology of “AI” and the future, giving a valuable chance to audience thinking about our own time after eight years from now.

The fifth contestant was TM TT with the speech title of “Obento”, about her story of making her lunch boxes by herself with some steps of quality improvement, giving the audience very warm feelings.

There was a short break and the club members, visitors and guest enjoyed small talks with some sweets and drinks.

The sixth contestant was TM RK with the speech title of “We will be fine”, about the experience of his backpacker’s trip in south-eastern Asia when he was nineteen years old, showing the vivid scenes and learnings from the trip.

The seventh contestant was TM TY.
He will go to the next speech contest,so the content is secret.

We really enjoyed the unique messages of each speech, all of which were well considered and organized.

While the judge was being held, there was a table topic session.
The table topic master for tonight was TM TK and he brought a variety pack of small chocolates, because St. Valentine’s Day has just passed earlier of the week. Each of table topic speaker needed to make a short speech about the “word” on the chocolate they selected from the pack.

photo 3

The first table topic speech was by TM AF, about his memory about “bitter” experience.
photo 4

The second table topic speech was by TM EI, about his “black” clothes some time ago.

photo 5

The third table topic speech was TM ST, about her “sweat” memory with her junior high school friend.

photo 6

The fifth table topic speech was TM KF, about her “white” memory at the winter in Hokkaido.

The sixth table topic speech was TM MT, about her real story with “Meiji” chocolate.

The final table topic speech was TM NK, about the strange experience during her trip to Kenia.

After the table topic session, “Certificate of Participation” was passed to each contestant. And there was a photo session for all contestants, Contest Chair and Contest Judge.

photo 7

And then the contest winners were announced by TM MK.

The winner, the second-best, and the third-best were TM TY, MF and RK respectively, and the top two speakers will go to the Area Contest which will be held next month.

Congratulation to the winners and we all believe that speeches at the Area Contest will be wonderful as tonight and even more wonderful!!!

photo 8

Finally, the winner of today’s table topic speeches was announced.
The winner was TM NK. Congratulation to TM NK!

photo 9

Now the all of the agendas of the club in-house contest were successfully completed the meeting control was back to Club President TM SF. Thank you for all of contestants and supporting members.
We were all happy with smiles by finishing the contest speeches or listening to nice quality speeches

第226回例会

2017年2月2日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター7F第2集会室
千代田トーストマスターズクラブ第226回

本日,インハウス日本語スピーチコンテスト開催!!

コンテスト委員長はベテランのS山さんです。

本日はゲストに秋葉原TMC、エリアディレクターのY本さん。見学者2名の方が遊びに来てくださいました。有り難うございました(^^)/

さて、本題の日本語インハウスコンテスト出場者は10名。

出場者の気迫あるスピーチに会場内は熱気に包まれました。

1人目はK木さん。「見える」と題したスピーチは、難解な相対性理論をK木さんならではの語り口で優~しく。

2人目はKさん。「Yes we did」は先月退任したオバマ前大統領のスピーチを引き合いに、さすが慧眼鋭い内容。

3人目はF岡さん。「心の壁」を自身の経験からしみじみと、しかし迫力満点に語っていただきました。

4人目はF沢さん。コンテスト出場者のため、ヒ・ミ・ツ(^^)/

5人目はF野さん。「あと半年」は鉄板の一人娘ネタ。苦労した子育ても、あと半年。実感のこもった語り口。

6人目はK谷さん。「あなたの一言で」、K谷さんが苦しかった時にかけてもらった一言で救われた、との体験をしみじみと。

7人目はM瀬さん。コンテスト出場者のため、ヒ・ミ・ツ(^^)/

8人目はY田さん。「取り返しがつかなくなる前に」奥様のトークから思い出したY田青年の苦いお思いでとそこから得た教訓のスピーチ。

9人目はK岡さん。「私の尊敬する監督」は、大学生のK岡青年の隠れた才能を見出します。そんな人に僕もなりたい。

10人目はF田さん。「究極のヤル気スイッチ」多感だったF田青年のヤル気にスイッチを入れたのは…

と、10人が立て板のようにスピーチを披露されました。

出場者それぞれの視点、経験、人柄。ユニークさも交えた、聴いている方も思わず息をのんでしまう聞きごたえのあるスピーチばかりでした。

image2 (1)

出場者、すべてのスピーチが終わり、いよいよ、結果発表の瞬間です!!

3位 F岡さん/2位 F沢さん/1位 M瀬さん。

千代田TMCからエリア進出コンテスト代表者として上位2位のF沢さん、M瀬さんが選ばれました。
おめでとうございます!!

次なる目標、エリア進出に向けて、千代田TMC一同、引き続き応援してゆきます!!

image2 (2)

第225回例会

Chiydoa TMC 225th Meeting Report
Thursday, January 19 7:00 – 9:00 pm at Kanda Koen Kuminkan

95-sugiyama

ToastMaster Of the Evening (TMOE) is our club’s nice aged gentleman Mr. S. Originally another TMOE was assigned until last Saturday but he could not make it thus Mr. S kindly raised hand for alternative TMOE, many thanks Mr. S.

He brought 松岡修造’s calendar for cheer up our motivation and chose today’s word “nervous” “緊張する” in English.

After introduction and role explanation of meeting supporters, we went into prepared speech session because we will have special program latter half of the meeting.

IMG_0097konishi

1st speaker was Ms. K with speech title of “私の1番大切なもの”(her most important treasure), her very first speech.

This title was very good to attract our audience’s attention, she began her speech by introducing her 3-year-old daughter.
She confessed that her mindset for work-life balance changed drastically after having her daughter and also introduced that having her own child is full of learning experiences.
She kept good smile, eye-contact and easy-listening voice, it was brilliant ice-breaking speech.

IMG_0109kitaoka

After enjoying heartfelt fresh speech,

2nd speaker Mr. K provided his 10th speech in very fluent English.

He made speech under title of “It’s never too late” ,introduced how we should keep up high motivation when we built-up New Year resolution by using visual aids very effectively.
It was very appropriate topic later January.

IMG_0113yamamoto

Ms. Y introduce very nice book “心に火をつける創業者100人の言葉 (100 entrepreneur’s words to motivate your passion).

This is Chiyoda TMC’s original session “今夜の一冊”(Tonight’s book) speaker show her favorite book.

IMG_0124yamada

Mr. Y controlled general evaluation session very effectively with his sexy smile.

IMG_0116furusawa

Ms. F evaluated 1st speaker Ms K. Ms. F praised many good points of Ms. K, especially Ms. K relaxed even though it was her first speech opportunity which many people become very nervous.

IMG_0119kino

Mr. KN evaluated 2nd speaker Mr. K.
Mr. KN remembered he made evaluation for Mr. K’s second speech so Mr. KN commented Mr. K’s improvement through his eight times of speech chances.

IMG_0122kitaokafujita

Mr. K accomplished his great accomplishment of Competent Communicator (CC) manual.
Our Club President Mr. F passed 15 Advance Communication manual to Mr. K. Congratulations Mr. K for completion CC manual, you are now Competent Communicator!!

IMG_0123ikeda

Mr. I made short speech for tonight’s snack, we had five minutes break with snack and beverage.

IMG_0125

Tonight we invited special guest, Mr. M, 2016 Japan spring Japanese speech champion.

IMG_0129mayaama

He did his champion speech again in order to make our understanding his presentation easily.

IMG_0132saatoumayama

Then our club’s Mr. S did test speech with title of “私の親孝行” (How I contribute to my parents).

IMG_0133satou

His speech’s point was to make his parents good use of IT infrastructure.
Mr. M’s workshop consisted by brushed up Mr. S’s speech by providing hard and harsh feedback from various aspects which he experienced last spring.

IMG_0134

Overall, Mr. M’s workshop was really audience-friendly and applicable for all of us toastmasters.

IMG_0136choko

As a remark of Chiyoda TMC member’s gratitude, Ms. K presented sweet chocolate to Mr. M.

Mr. M, we really appreciate giving us tremendous workshop.

We will foster this year’s speech champion!!

We will have Japanese (Feb. 2) and English (Feb. 16) club in-house speech contest at next two-times club meeting.

Anyone who is interested in speech and guest is welcome!

第224回例会

2017年1月5日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター7F第2集会室
千代田トーストマスターズクラブ第244回

♦会長挨拶♦
F田会長の開会宣言で2017年最初の例会が始まりました。
まず、次回1/19(木)に行われる2016年日本語スピーチコンテスト日本チャンピオンによるスピーチワークショップの
案内及びクラブ内コンテスト(日本語・英語)の案内がありました。

見学者2名が紹介された後、プログラムに沿って例会が進行して行きました。
img_1983

♦入会式♦
T永さんの進行によるK西さんの入会式が行われました。
お酒がめちゃくちゃ好きで、晩酌で毎日ビールを1.5ℓ以上飲む‼❓という驚きの自己紹介を披露してくれました。
K西さん、例会後の打ち上げビールも格別ですよ。懇親会の方へも是非ご参加くださいね。
メンバー一同お待ちしております!!

img_1984

♧今夜の言葉
総合司会(TMOE)F川さんより
2017年年明け最初の例会ということで今夜の言葉を「今年/This year」とすることが発表され、
これをたくさん使って「今年をどのようにするか」を積極的に発表しようと提案がありました。
img_1991

♦役割紹介♦
例会の進行を手助けする
計時係(F田さん)、集計係(T永さん)、え~と文法係(Y本さん)、例会リポーター(S藤)が紹介され、
それぞれの役割について簡単な説明がありました。
wpid-wp-1483654849532.jpg

♦テーブルトピック♦
T中さんから1/20トランプ大統領就任をかけてトランプの4種類のマーク♥それぞれの意味の言われの説明があり、
これをかけて所信表明をするテーマになりました。見学者含め参加者全員(CC#1スピーチの方除く)から
それぞれユニークな所信表明が発表されました。
img_1993

♦準備スピーチ♦
1.自己紹介(CC#1アイスブレーカー)
前回入会されたN村さん初スピーチでした。
関西出身で、いまの容姿からは想像がつきませんが、幼少の夢は”お笑い芸人”
しかし大人になるになるに連れ、緊張したり人見知りをしてしまったりする様に。
トーストマスターズで学び)、自己の表現力を上げようと決心されたことを発表されました。
img_1994

2.自分の軸を持つことの価値(CC#1アイスブレーカー)
過去に千代田TMで経験され、退会されていたO友さん再入会後の初スピーチ
他人により計画が崩され、大震災で街を失い、「外側のもの」を失った後、
大きな努力で自分の軸を持つことで、気付いた大事なことをわかりやすいストーリーと独自の表現
伝えることで聞き手を引き込んでいました。
img_1996

3.私の好きなドラマ(CC#3ポイントを押さえる)
温かいドラマが好きだと気付いたM本さんが、その理由をいくつかのドラマを挙げ
またご自身のエピソードやを加えることで、非常に説得力のある内容でした。
img_1999

4.やる気の出し方(CC#5ボディランゲージ)
F岡さん
は、やる気を引き出すために重要なことを、科学的なアプローチで
発表しました。説得力に加えドーパミンを感じるエネルギッシュなスピーチで、
また今回のスピーチの課題である”ボディーランゲージ”を有効に使いわれていました。
img_2002

♧休憩(おやつ報告)
”和”をテーマにしたおやつをY田さんにご用意頂きました。
見学者の方を含む参加者同士の会話も弾んでいました。
img_2005img_2004

♦個人論評♦
1.N村さん対してはI田さんからいつも通りのユーモアたっぷり論評が行われました。
初スピーチにも関わらず、聞き手に質問を投げかけることで
インタラクティブな”みんなのスピーチ”に仕立てたことを賞賛されていました。
img_2009

2.再入会O友さん対してはF野さんからは『お帰りなさい♪』から始まる
温かい論評が行われました。
スピーチの中の良い表現を具体的にいくつか挙げ、また
感情表現を加えるとさらに良くなるとアドバイスがありました。
img_2010

3.N村さん対してはS山さんから論理的な論評が行われました。
起承転結された構成で、また具体例がわかりやすく
共感しやすいスピーチであったと評価されていました。
ドラマの中で使われていたセリフを強調して言うとより印象強くなるとアドバイスを
されていました。
wpid-wp-1483654822349.jpg

4.F岡さん対してはN澤さんから”落として上げる”愉快な論評が行われました。
科学的なアプローチで望んだスピーチを「うさんくさい」と評価すると思いきや
その準備、分析をしっかり行ったことによる自信のある説得力のあるスピーチを
絶賛。よりよくなるポイントも具体的に示されていました。
img_2023-1

♦総合論評♦
M瀬さんから、本日の例会全体を振り返って、各役割のGoodポイントと、
ベテラン個人論評者陣の”聞き手に対しても納得させる論評”を評価する旨の論評が発表されました。
img_2006

💛表彰者発表
本日の表彰者は以下の方々です。
最優秀テーブルトピック賞 F田会長
最優秀論評賞 I田さん
最優秀スピーカー賞 F岡さん

img_2021

年明け早々の例会でしたが、みなさんの元気そうな笑顔や初笑いをスピーチ中に沢山に垣間見ることができました。
そして、初心声明も行いましね。ココロ新たにスピーチでもオオトリ目指して切磋琢磨、躍進してゆきましょう!!

第223回例会

2016年12月15日(木)19:00~21:00@神田近辺レストラン
千代田トーストマスターズクラブ第223回クリスマス例会

本日は、クリスマス例会🔔
神田駅近くのレストランの二階を貸し切り、食事やお酒を楽しみながらの例会となりました。
写真の背景、有志の皆さんによる飾りつけ♬にも注目です。
%e5%86%99%e7%9c%9f1

まずは会長の挨拶でスタート!サンタ帽がよくお似合いです
%e5%86%99%e7%9c%9f2

今夜の言葉は「unbelievable!」日本語では、「ありえない!」

バイリンガルクラブの利点を生かし、日英2部構成でお送りしています。
♦英語の部の司会はK岡さん

%e5%86%99%e7%9c%9f3

Jさんのfavorite song嵐の『WISH』
%e5%86%99%e7%9c%9f4

今夜の言葉に引き続きテーブルトピックスも担当したK岡さん、
「あなたのワーストクリスマスの思い出は?」「サンタの恰好で電車に乗ったら?」
楽しいお題が場を盛り上げます。
*写真は回答者の皆さん
%e5%86%99%e7%9c%9f5-1%e5%86%99%e7%9c%9f5-2%e5%86%99%e7%9c%9f5-3

💛日本語の部の司会のT中さん。なんと洋服がトナカイさん!
%e5%86%99%e7%9c%9f6

今宵の一曲。I田さんの思い出の曲は『Baby, I love Your Way』
%e5%86%99%e7%9c%9f7

トリプルクラウン受賞のK木さん。そのコツは?
%e5%86%99%e7%9c%9f8

そして、クリスマスケーキ登場~!

行列のできるケーキ屋さん『シュークリ― 神田店』のクリスマスケーキ☆
特にシュークリームは絶品!
%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad

歓談中の皆さん。懐かしい方が何人も参加されています。
%e5%86%99%e7%9c%9f10%e5%86%99%e7%9c%9f11%e5%86%99%e7%9c%9f13%e5%86%99%e7%9c%9f16%e5%86%99%e7%9c%9f14%e5%86%99%e7%9c%9f19%e5%86%99%e7%9c%9f15%e5%86%99%e7%9c%9f18

広島の全国大会では、千代田TMCが優秀クラブとして表彰されました。
%e5%86%99%e7%9c%9f20

M瀬さんの総合論評!みんなの協力あってのクリスマス例会でした。
%e5%86%99%e7%9c%9f21

本日のTT賞、1位はN澤さん、2位はF沢さん!
おめでとうございます。
%e5%86%99%e7%9c%9f22

最後はみんなで記念撮影。
え?F野さん、どういう体勢?
%e5%86%99%e7%9c%9f23

一年の締めにふさわしい、とても楽しい例会でした。
皆さん、よいお正月を。
そして、来年も千代田TMCを盛り上げていきましょう♪

第222回例会

2016年12月1日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター7F第2集会室
千代田トーストマスターズクラブ第222回

​午後7時、ToastMasters Of Evening(司会進行役)役のK野さんの進行により、予定通り第222回 千代田トーストマスターズが開催されました。

今回の例会について、千代田トーストマスターズ8年目のF川からのレポートさせていただきます。

まず、K野さんからは、第222回の例会にちなんで「二刀流」”two-way player ”という言葉を”今夜の言葉”として発表頂きました。

千代田トーストマスターズ独自「今夜の一冊」のセッション

アメリカと日本の両方で活躍を目指す自称「二刀流ビジネスマン」のF野さんから、「異文化理解力」という本を紹介いただきました。
「インド人は2割できると思えばできるというが、日本人はそうではない」といった感覚の違いについて書かれた本だそうです。
対立回避型の国民傾向の国と、そうではない国があるということでした。興味深い内容の本ですので、ぜひ読んでみたいですね。

20161201_191147

次に、Jナさんに、テーブルトピックスのセッションを担当して頂きました。
3つの日本語で、2つを英語で質問をいただきました。
「今まで一番印象に残っていること」

「今まで一番忘れたいこと」-K谷さんからは、「英語をちゃんと勉強しておけばよかった、大学時代寝ていました」とスピーチいただきました。

「10億円の宝くじが当たったら」の質問には、F岡さんから「名を残すようなことをしたい、例えばノーベル賞を促進するようなことに使いたい」そうです。
残念ながら、5名中3名が時間オーバーで投票対象外でした。

20161201_19231820161201_192606

最初の準備スピーチF岡さんから「心はグローバル」というタイトル
閉鎖的な日本社会で排他的に扱われてしまい不登校になった海外から来た学生2名を、家庭教師として進学させた経験ついて話していただきました。
F岡さんは国内外の人々を、偏見のないフラットでグローバルな対応をされている経験についての内容で、とても暖かく感じられるスピーチでした。

20161201_193534

2nd speech – ”The pass between the sea-panapa canal” – historic and informative speech was delivered by speaker Toastmaster K.
She used various graphical materials including drawings of a ship a world map to describe how difficult it was of sea travel 100 years ago .when Malaria & yellow fever have widely spread. She explained how Panama Canal was finally constructed by the United States. She informed that it was one of the most dangerous projects ever.

20161201_194253


3人目は、千代田トーストマスターズ会長のF田さんから
プロジェクト3 実演スピーチ「リズムエイトアカデミー」というタイトルでスピーチを頂きました。
長く話したり歌ったりする上で喉を傷めないことが重要で、その為にどうすれば良いかという事についてスピーチをいただきました。
2次・3次会でカラオケでうまく歌えるように!?どうすればよいかについて、正しい歌い方を教えていただきました。
実際に2種類の歌い方を実演していただき、盛り上がりました。

20161201_194935

4人目はN澤さんから、Story Telling speechとして「思い出したこと」という事でスピーチ頂きました。
前置きスピーチからいつの間にか本題のスピーチに入っているスタイルでした。
来週土曜日にニューヨークのレストランで憧れの女性とディナーをするまでのストーリーについて、ハラハラドキドキの内容でした。

20161201_195834

全員時間オーバーはなく、投票対象でした。

その後、T永さんのコントロールにて、2名の新メンバーの入会式を進行して頂きました。
N村さんには、一部英語で自己紹介していただきました。Love Cookingだそうです。
2人目はO友さん(元千代田トーストマスターズメンバー)にも、スピーチをいただいました。
フラメンコと絵を描くのが趣味のO友のカムバックのアイスブレークのようなスピーチは、大変楽しそうでした。
新たに入会された二人には、トーストマスターズのマニュアルが手渡され、それぞれメンターがアサインされました。

20161201_20171220161201_201937

その後、前回の例会のキャリーオーバーの大量のおかしを皆で楽しみました。

20161201_202529

 

後半の部、スタート
総合論評は、I田さんにコントロールして頂きました。突然参加の見学者の方も、親切な対応を頂きました。

F岡さんのスピーチへの論評をT中さんから頂き、K川さんのスピーチへの論評はM瀬さんから頂きました。良かった点2点、改善点3点頂きました。
情報伝達系スピーチに対して、数値化に視点を置いて論評いただきました。国旗の大きさで差別化ができていた点などをご指摘いただきました。

20161201_20312420161201_203523

F田さんへのスピーチに対して、T永さんからジェスチャーたっぷりのわかりやすい論評を頂きました。
T永さんの好きな平井堅の歌の実演でぐっと引き付けられたとのコメントをいただきました。

N澤さんのスピーチへの論評をK谷さんから頂きました。
N澤は準備をしない準備スピーチでハラハラドキドキ、思い付きジェットコースターのようなスピーチのアドリブ力に驚かされたそうです。

20161201_20384420161201_204005

論評者全員時間内で完了し、全員投票対象でした。

いよいよ、本日の結果発表です。
Best TableTopics speakerはF澤さん、
Best Evaluatorは、K谷さん、
Best SpeakerはF田さんが選ばれました。
おめでとうございます!

20161201_2053120

 

I田さんからは、総合論評として各論評者の内容についてお話しいただきました。
いつもながら、大変わかりやすく会場の和むものでした。

20161201_20451320161201_2045410

~後記~
いつものように大変盛り上がる例会の写真撮影を私F川が行いましたが、スマホのデジカメの調子が悪くピントがぼけてしまっています。
次回はマトモなカメラを用意しようと思った次第です

第221回例会 

2016年11月17日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター7F第2集会室
千代田トーストマスターズクラブ第221回

会長挨拶

F田会長の開会宣言で例会が始まりました。
まず、会長から11月3日の新宿クラブとの合同例会に対する協力への感謝が述べられ、
11月12~13日に広島で開催された全国大会において
当クラブ(国際会長賞)とその会員(K木さんの最高栄誉賞ほか)が表彰された旨報告がありました。
見学者2名が紹介された後、プログラムに沿って例会が進行して行きました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91

今夜の言葉
総合司会(TMOE)のI田さんより、
来年も輝かしい年にしたいとの願いを込めて今夜の言葉を「輝かしい(Bright)」とすることが発表され、
これをたくさん使って輝かしい例会にしようと幕が開きました。

%e5%86%99%e7%9c%9f2

役割紹介
例会の進行を手助けする
計時係(F野さん)、集計係(T中さん)、え~と文法係(K岡さん)、例会リポーター(S山)が紹介され、
それぞれの役割について簡単な説明がありました。

♦今夜の一冊
K木さんより、今年(かつて日本の植民地であった)樺太に旅行に行き人生観が変わったとして、樺太をよりよく知ることができる読みやすい本の紹介がありました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93

💛Table Topics
The Table Topics Master MM,

asked 4 members for their impromptu speeches on her questions.

%e5%86%99%e7%9c%9f4%e2%80%901

Questions and answers were;

%e5%86%99%e7%9c%9f4-2(Q1)How do you decide what to eat for lunch?

TM TS responded he took Chanko Lunch as he visited Ryogoku today.


%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%95(Q2)How do you decide which book you read?TM RK answered he prefers books that has less Kanji characters for easier and faster reading.


%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%96(Q3) How do you decide where you buy your second house
TM AM said he has no authority to decide but his wife may buy it in Sweden or at Karuizawa in Japan.

(Q4) How do you decide your annual objectives?

TM WO confessed she writes 100 objectives and select several items among them.

🍀Prepared Speech/準備スピーチ

1.”My Travels abroad”

TM DS spoke about the reasons why he makes his travel plans by himself.
He explained how reasonable in terms of cost performance, how enjoyable to make plans and how useful to motivate learning English.
It was an informative and comprehensive speech under the Competent Communication Project #2.

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%98

2.「ようこそ日本へ」
視覚障害者の伴走をしているY本さんの2回目のスピーチは、訪日観光客がテーマでした。
2020年までに外国人観光客を4000万人に増やせば8兆円の経済効果が期待できると説明し、そのためには地方の観光資源を開発・活性化することが重要であると主張しました。
そして、訪日客の多い東アジア(中国、韓国、台湾)との友好親善関係を強化していくことを提案しました。




3.「大人の思考術」

9月にお父さんになったT永さんは、子供の絵本から気づいたことを発表しました。
それは子供のように想像力を膨らませ多角的な考察をすることが大人にも求められているのではないかという問題提起でした。上級スピーチ(情報を提供するスピーチ)にふさわしい内容でした。

%e5%86%99%e7%9c%9f10


4.「楽な人生設計案」

勉強が大嫌いだったF川さんは、自分が幸せをつかんだ5つの秘訣を披露しました。
それは、①本心を隠さない、
②短期でできることはせず長期的に考える、
③想像をたくましくする、
④何事も信用し過ぎない、
⑤誰かを幸せにすることでした。

%e5%86%99%e7%9c%9f11

♠休憩(おやつ報告

中間の休憩時間には、おやつ係が用意した秋の味覚である栗のお菓子などを食べながら参加者同士の会話も弾みました。

💛個人論評

%e5%86%99%e7%9c%9f121.TM MF evaluated TM DS’s speech saying that it has logical structure, informative contents and bright delivery but needs a little careful time management


%e5%86%99%e7%9c%9f132.Y本さんのスピーチに対してはN澤さんが称賛の論評をしました。立て板に水のような話し方で、数字や質問を交えて良く伝わるスピーチであったと論評しつつ、聴衆に見せるグラフや数字などはプロジェクターを活用するとさらに見やすくなるとの指摘も忘れませんでした。

%e5%86%99%e7%9c%9f14

3.T永さんのスピーチに対してはF沢さんが自分の印象をやさしい語り口で伝えました。スピーカー自身と関係していること(子供の絵本)から入り大人の考察まで議論を上手に展開してすばらしいスピーチにしていたとしつつ、さらにもう少し本人の経験談を入れると輝かしいものになると論評しました。

%e5%86%99%e7%9c%9f15

4.F川さんのスピーチに対してはF田さんがうらやましさを交えてコメントしました。
楽な人生を送りたいというのは皆が関心を持っているテーマなのでタイトルで聴衆の注意を引きつけていただけでなく構成が分かりやすいものになっていたと感想を述べつつ、本論部分で5つも項目があるのはやや多いのではないかと疑問を呈しました。

%e5%86%99%e7%9c%9f165.最後に、総合司会者I田さんの進行方法についてK木さんが具体例を指摘しながらくわしく論評をしました。
特に、スピーカーを紹介する時にその人となりが分かるようなコメントを付け加えたとか、先に話した内容を引用するなど
臨機応変で中身のある司会に感嘆したと感想を述べました。

総合論評
本日の例会全体を振り返ってJNさんが、進行がスムースで各スピーカーの内容が充実していた旨論評しました。



%e5%86%99%e7%9c%9f17


表彰者発表

本日の表彰者は以下の方々です。

最優秀テーブルトピック賞 AMさん
最優秀論評賞 K木さん、F沢さん
最優秀スピーカー賞 T永さん

%e5%86%99%e7%9c%9f18

連絡事項

例会の最後に3名の実行委員から12月15日に開催されるクリスマス例会の案内がありました。
今年最後の例会になります。見学者やTMゲストも大歓迎、みんなで盛り上げましょう~‼

%e5%86%99%e7%9c%9f19

第220回例会

2016年11月3日(木・祝) 13:30~16:30 @ 千代田区立スポーツセンター8階第3集会室

千代田トーストマスターズクラブ第220回・新宿バイリンガルトーストマスターズクラブ第147回合同例会

1%e8%97%a4%e7%94%b0

普段は木曜夜ほとんどの人にとっての仕事帰りに少しかしこまった雰囲気で開催される両クラブの例会。
ですが、祝日午後開催の今日は服装もカジュアルな合同例会とあって、出席者の表情も皆明るいです。
例会コンセプト血わき肉おどる”合同例会が、定刻の13:30千代田会長F田さんの開会宣言により盛大に始まります。

2%e5%b0%8f%e5%86%85%e8%97%a4%e5%b2%a1司会のTMOD(ToastMaster Of the Day)は、

両クラブから K内さん(新宿B)F岡さん(千代田)の美女2名。

千代田・新宿Bとも日本語英語のバイリンガルクラブ。

しかし、その例会運営方法は少々異なります。

使用言語を原則各会員の意志に任せるため2時間の例会で日本語英語が混在する千代田
2時間の例会を前半日本語・後半英語のように明確に分ける新宿B。

この日の合同例会では新宿Bの運営方法を取り入れます。

♦前半は日本語セッション。
少し硬い雰囲気をやわらげるために組まれた

最初のプログラム”Good & News”は新宿Bのプログラム

3%e5%b0%8f%e5%86%85

K内さんの進行の下、自己紹介を兼ねて見学者ゲストを含めたすべての出席者が、24時間以内にあった良い事を一人30秒で発表します。

この例会の見学を今朝申し込んでに無事に来られた!
妹さんの転職が決まった!
友人から引っ越し祝が届いた!
その人となりを表すさまざまな良い事が発表されて、会場は和やかな笑いに包まれます。

役割説明に続いて準備スピーチです。

4%e9%88%b4%e9%b9%bf

S鹿さん(千代田) スピーチタイトルは、” 餡子猫” 

AC#2楽しませるスピーチ

黒猫に横切られると縁起が悪い、という言い伝えがありますが、実は理由はあいまいです。
では同じ現象が世界各国ではどうとらえられている?
リサーチ結果は、多くの外国ではまったく解釈が異なり、幸せの象徴とさえ考える国さえあります。
通り過ぎてしまう→黒猫は気づきにくい→不吉だ、という事らしいのです。黒猫の色にちなんだ”餡子猫”の名前の由来も紹介され、猫好きなS鹿さんのほのぼのスピーチでした。

5%e8%97%a4%e5%a0%82

T堂さん(新宿B)スピーチタイトル”なりたい自分”
T堂さんの前職外資系での出来事、突然の通知、上司がある日外人に!怒って欲しくない、でもあなたにもあり得る衝撃のオープニングでスピーチは始まります。

それまでの仕事の能力とはまったく関係なく、「英語が話せる=偉い」にあるひ突然基準が変わった会社。
落ちこぼれを受け入れる、転職、英語をマスターする。つまりは、諦める、逃げる、打破する。3つの選択肢から、堂々と聴衆とのアイコンタクトを取っていたT堂さんが選んだのは、最後の難しいものでした。1日3時間の猛勉強。結果英語がせるようになると変わる周りの目。努力した者だけが得られる見える世界の体験を赤裸々に語った、気持ちのこもったスピーチでした。

6%e7%ab%b9%e7%94%b0

T田さん(新宿B)スピーチタイトル“伏魔殿“
「本を出しましょう」素っ頓狂な声で始まったT田さんの冒頭のくだり。

実は地獄への道先案内人の囁きでした。凡人が体験できない、本の著者としての苦労の数々。ノルマ2か月で160ページ、毎日毎日書き続けた原稿。折角書いた原稿も編集長の「ダサい!!」の一言でバッサリ。ならばと挑んだ社長への直談判。タイトル”伏魔殿を後にして頭を抱えるT田さん。
ギリギリの精神状態を経験したT田さんの結論は、「自己否定の気持ちは自分が作り上げている」「伏魔殿は幻だ!」身体を張った迫真のスピーチで我々に示唆を与えてくれました。

今日の一冊は、千代田のプログラム。
ビブリオバトルのように、おススメの本の魅力を数分で発表するコーナーですが、今日は史上初の自著発表。
新宿BのT田さんが著し昨日発売された「はじめての人でも折れない心で身につく英語学習法」です。
英語講師の彼女が、どんな人でも身につけられると優しくそして厳しく導いてくれるこの本の真髄は、心の持ち方・マインドセット、これが人の成長を決める、と自信の体験から断言します。自分を大切にして励ます事、これであなたの英語学習が間違いなく楽になる一冊。僕も二次会で早速購入しT田さんにサインしていただきました。

続いてスピーチに対する論評、新宿Bのスピーチに千代田が論評、のようにクロス方式を取り入れました。

8%e5%be%8c%e8%97%a4

G藤さん(新宿B)⇒S鹿さん(千代田)に対する論評
まずタイトルで引き付けた事をほめながらも、”餡子猫”のタイトルや声のメリハリをもう少しチャレンジして欲しいとの更なる高いレベルへのリクエストも盛り込まれた、笑顔で愛情あふれる論評でした。

9%e6%96%b0%e7%a9%82

N穂さん(ゲスト)⇒T堂さん(新宿B)に対する論評
当初の論評予定者が遅刻のためスピーチ開始2分前に論評を引き受けて下さったイケメンN穂さん。トーストマスターズににはこんなハプニングはつきものですが、そこはTMODのF岡さんとN穂の機転によるファインプレーです。T堂さんのテーマであるCC#3に書かれた目標に対する忠実さを讃え、マニュアルをよく読みこんでスピーチしたしことをまず褒めます。そして、具体的な想像しやすい、誰にでも「あるある」エピソード、最後のメッセージに結びつけた3つの選択肢といったスピーチの構成を讃えます。強いて言うなら、T堂さんの葛藤や挫折した時にネガティブな気持ちををもっと聞きたかった、これはレポーターの僕と同感でした。

10%e6%9d%89%e5%b1%b1

S山さん(千代田)⇒T田さん(新宿B)に対する論評
ジェスチャーと声がとても心に残り、具体的な登場人物3人の描写(K山さん仁王様魔王様)とその声のトーンの変化を褒めます。そして力強い結論も素晴らしかったとのお言葉。あえて言えば登場人物で一人だけ固有名詞だったK山さんにニックネームが欲しかったと改善点も伝え、最後には「2冊目の時も」と励ますメッセージ、さすがの論評でした。

ここで前半終了。

11%e8%97%a4%e9%87%8e千代田のプログラム「おやつタイム」で今日のおやつ担当はレポートと兼任のF野。
4日前にマラソンで遠征した富山グルメを持参、これもスピーチして紹介するのがトーストマスターズです。

After 15 minutes break with snack from Toyama and beverage, English session start.

12%e9%87%91%e5%9f%8eTable Topics TM K(Shinjuku B)
He mentioned “I’m annoying how to spend my time”, how serious!

So consequent questions relate to this his notion.

Q、What would you to spend your time more wisely? -> TM N(Shinjuku B)
Go to the park and amusement park where his kids are glad.
If you have one year holiday, tell us your plan. ->TM F(Chiyoda)
Escape to tax heaven.
Q、When you feel you waste your time? -> S(Guest)
Watching TV, 移動時間
Q、What to do to improve efficiency -> TM K(Shinjuku B)
Efficient time management among his project team members in Japan and US, where 14 hours behind, he has not yet proposed it to his boss yet.
Q、What is the best way to spend time when he/she is young? -> TM Y(Guest)

高校卒業後12年間引きこもりだった彼女が表に出て浦島太郎状態の時に出会ったトーストマスターズ。その後8年間で人見知りをしなくなり、周りの人も堂々とした話しぶりに聴衆一同驚く。

結論: 若いうちにトーストマスターズ! それは彼女がトーストマスターズのスピーチコンテストでディビジョン(関東開会レベル)にまで出場した事が物語ります!!

Prepared speech

14%e8%97%a4%e7%94%b0

TM F(Chiyoda) “You are an optimist”
His father told this phrase, When he moved to Tokyo for entering college from his hometown Kesennuma, Miyagi pref., he was not happy. But his frustration becomes little by little, he gave up dropping out from the college.

He emphasizes his mental change from his youth to later days.

15dunn

TM D(Shinjuku B) “Adventure of a real-life girl scout”
She was from small town, even pastry shop was not there. Later she was in Australia, she got a job in Canada, everywhere was small town. By growing in 9 small town in 5 countries, she can survive anywhere and anytime

TM H(Shinjuku B)’s evaluation to TM F(Chiyoda)
Evaluator H appraised speaker F did not use any memo. And H pointed out some structure revision and more efficient contradiction of story would make his speech more convincing. H also appraised no grammatical error was found
ゴメンナサイ、写真撮り忘れました

17%e5%8c%97%e5%b7%9d

TM K(Chiyoda)’s evaluation to TM D(Shinjuku B)
Evaluator K appraised three points,

1) Natural and charming smile,
2) Beautiful voice and pronunciation and
3) Body language.
The Story was very structured, one improvement suggesion was that explaining her current life compared with speaker’s past story.

18%e4%ba%8c%e6%be%a4

General Evaluator Nizawa(Chiyoda)
Dance blood boiling meat!!

He is real English and Japanese bilingual speaker, summarized very fruitful meeting with smooth transition of English and Japanese.

19%e8%a1%a8%e5%bd%b0

Best speaker’s award ceremony.

Best Table Topic Speaker: TM Y(Guest)
Best Evaluator : TM H(Shinjuku B)
Best Speaker : TM Ta(ShinjukuB)

20%e6%9d%89%e6%9c%ac

Interviewer session by TM S(Shinjuku B)

そして、合同例会にふさわしい一発芸!
千代田TMCバージョンand新宿バイリンガルTMCバージョン♪
21%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0%e8%8a%b822%e6%96%b0%e5%ae%bfb%e8%8a%b8

最後は皆で踊ります♪

23%e7%9a%86%e3%81%a7%e8%8a%b8

ゲスト見学者の方からコメントをいただき、楽しかった合同例会は記念撮影をして終了。
あ~、楽しかったぁ!

24%e5%85%a8%e4%bd%93

アーカイブ