InternationalContest-Chiyoda2019

*2019年5月12日に開催されたInternational speech contestより

【例会予定】

千代田トーストマスターズクラブでは、下記会場での例会参加の他、オンラインによる参加(ZOOMを使用)が可能となっております。

*以降の例会予定(カレンダー)はこちら

*施設の規定に沿って団体登録をしています。活動メンバーは登録者です。

【見学のご案内】

見学・体験大歓迎です。下記の申し込みボタンからお申し込み下さい。見学は3回まで可能です。

例会日時 原則毎月第1、第3木曜日
場所 主な開催場所は、「東京都千代田区スポーツセンター」と「東京都千代田区神田公園区民館」です。
オンラインでの参加の場合は、参加ID(ZOOM)を個別にお知らせしております。
費用 入会金4,000円(教材込み)、会費1,400円/月、見学は無料
言語 日本語・英語
備考 会場での席確保のため、見学に際しては事前にお申し込み頂けますと幸いです。
<<お申し込みはこちらから>>

新型コロナウイルス対策による会場施設からの要望事項がございます。ご協力お願い致します。

– 入館時に受付で体温測定を受けて下さい。
– 入館者名簿の提出のため、お名前のご記入をお願いしております。

【千代田トーストマスターズクラブについて】

◆ 効果的な話し方、プレゼンテーションスキル、伝わりやすいスピーチ、実践的な英語を習得できます

日本人は人前でスピーチをするのが苦手だと言われています。

スティーブ・ジョブズやオバマ大統領のようなスピーチは日本人にはできないのでしょうか?

そんなことはありません!そのような能力は練習によって向上させることができます。

トーストマスターズは米国発祥の非営利組織で現在、世界約30万人が会員として学んでいます。

千代田トーストマスターズクラブではグローバルスタンダードのスピーチ能力を磨き、またコミュニケーション能力を向上させることができます。

月会費1,400円の投資であなたの能力を向上させることができます。

自分の話し方に自信を持ちたい方は一度ご見学にいらっしゃいませんか?

◆ 誰でも楽しく学ぶことができます

千代田トーストマスターズクラブは多様な業種の会社員、専門職、自営業や主婦、学生などが参加しています。

会員はスピーチを学ぶという目的で入会しているので、積極的で明るい雰囲気のクラブです。

英語力に自信がない方でも表現方法を身につけることで、スピーチができるようになります。

◆ 多くの著名人がトーストマスターズで学んだ経歴をもっています

・アンソニー・ロビンス(クリントン大統領、アンドレ・アガシなどのコーチ)

・トム・ピーターズ(『エクセレント・カンパニー』著者)

・ナポレオン・ヒル(『思考は現実化する』著者)

・トニー・ラズロ(ジャーナリスト。日本のトーストマスターズクラブに所属していた)

・リンダ・リングル(アメリカ・ハワイ州知事)

・ピート・クアーズ(クアーズ・ビール社創立者)

・デビー・フィールズ(ミセスフィールズ・クッキーズ社創立者)

→all aboutでもトーストマスターズが紹介されています!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

アーカイブ