クラブについて

トーストマスターズについて

トーストマスターズ・インターナショナルは、スピーチを通じて、
コミュニケーション、話し方、リーダーシップのスキル上達を目指す、非営利の国際教育団体です。
1924年にアメリカのカリフォルニアで誕生しました。現在では、世界122カ国に、あわせて約1万4千以上のクラブがあります。

世界中で国籍や職業を問わず、29万人以上の人々がトーストマスターズのマニュアルを使って、
言葉によるコミュニケーション力、リーダーシップのスキル向上をはかるためにトレーニングをしています。

世界では、数千もの企業が、企業内トーストマスターズクラブを後援しており、
トーストマスターズ出身の政治家や企業経営者などの著名人もいます。

日本のトーストマスターズクラブ

日本では、1954年に最初のクラブが設立され、2016年8月現在では全国に140クラブあります。
千代田トーストマスターズクラブでは母国語である日本語、国際語である英語の使用しています。

トーストマスターズはセミナー等と違い講師は存在しません。
会員同士が学び合うため、プログラムに沿って、会員自身によって進められます。
時にはワークショップやコンテストなどの特別なプログラムも実施され多角的な学習経験を積む事ができます。

千代田トーストマスターズクラブについて

千代田区という場所柄、多くのビジネスパーソンが学んできました。業種や職種もさまざまで、
年齢層も20代から60代までと幅広くなっています。

暖かい雰囲気のなかでの「役立つ」&「楽しい」例会で、
スピーチや即興、会議の進行、発言のしかた、わかりやすい説明等を学び、
コミュニケーションとリーダ−シップ力に磨きをかけて、多くの会員が仕事や日常生活に役立てています。
例会後には交流会もあり、社会人サークルとして様々な世代、業種同士の会員で交流しております。

千代田トーストマスターズクラブでは、常に新しい会員を募集しております。
入会すると、効果的なスピーチの方法や運営についての冊子を手に入れることができ、会員として
スピーチの練習を積む事ができるようになります。

<!img src=”http://chiyodaspeech.org/wordpress/wp-content/uploads/photos/02_Networking_LR-200×150.jpg” alt=”” title=”02_Networking_LR” width=”200″ height=”150″ class=”alignleft size-thumbnail wp-image-2033″ style=”border-style: initial; border-color: initial; border-width: 0px;” align=”left”/>【入会資格】
18歳以上の方で、千代田トーストマスターズクラブを2回以上ご見学された方なら、
どなたでも入会資格があります。

【入会金、会費】
入会金4,000円、会費1,400円/月 (半年ごとに一括払い)
※非営利団体のため、これらの費用は全て、会場費などのクラブ活動資金に当てられます。

 

アーカイブ