第321回例会

8月6日 第321回例会(会場は千代田区スポーツセンター+オンライン)

コロナの影響でオンラインのみで例会をするTMCが多い中、千代田TMCでは引き続き、オンサイト(会場)+オンラインのハイブリッド例会となりました。

といっても、例会レポーターの私、Kは久しぶりの千代田スポーツセンターで、懐かしい実家に帰ってきた気がします。

一方で、今回のTMOE(総合司会)はK崎さんはオンラインで参加。

総合論評は所沢TMCのK村さんが会場で参加という、時空を越えた参加者による例会になりました。

今夜の言葉はTMCにぴったりな「コミュニケーション」です。

 

Todays’s X: “なぜ君”by F野さん

メンバーのお勧めを紹介する「Todays X」はF野さんで、会場で日本語スピーチ。押しの逸品は「なぜ君」。現職の衆議院議員・小川淳也さんを追ったドキュメンタリー映画『なぜ君は総理大臣になれないのか』を題材に、政治というより家族の絆をユーモアを交えて語りました。

 

準備スピーチ①:Go-Doキャンペーン” by T永さん

1番目のスピーカーはT永さんで、オンラインで日本語スピーチ。タイトルは「Go-Doキャンペーン」、プロジェクトはPresentation Mastery Level4

オンラインで合同例会を企画し、成功した秘訣をビジュアルエイド豊富に、わかりやすく伝えました。

 

準備スピーチ②:”Fish part ” by M脇さん

2番目のスピーカーは、M脇さんは、会場参加で英語。タイトルは「Fish part 5」。

水産関係で長年活躍されているM脇さんの魚スピーチの5回目。前回はタコでしたが、今回はイカです。日本人にはなじみ深いお魚ですね。会場ということもあり、締めくくりの函館名物「イカ踊り」はお盆シーズンにふさわしいパフォーマンスでした。

 

準備スピーチ③:”No Failure Exist” by M瀬さん

3番目はM瀬さんでオンラインで英語。タイトルは”No Failure Exist”。プロジェクトはIntroduction to Toastmasters mentoring, Level 2.

亡くなった野村克也さんの言葉「失敗は『セイチョウ』と読む」などの名言を盛り込んだ、「なるほど」と唸らせるストーリーでした。

 

テーブルトピックスby A坂さん

テーブルトピックスはA坂さんがコントロール。ビジネスマンのみならず国民的人気のTVドラマ「半沢直樹」を軸に、小気味よくネタを振ります。

回答者はF川、K,O野、N村、I上さん。

 

論評

所沢TMCのK村さんによる総合論評の様子

総合論評は所沢TMCのK村さんが取り仕切ります。

論評者はスピーチ順にT中、K木、T川さん。

K村さんのクラブは日本語のみだそうで、英語部分へのコメントはボディランゲージなどを中心にフィードバックしていました。休憩時間を含め、例会全体に目配りしたコメントをいただきました。

 

クロージング

さて、栄えある受賞者は、

ベストスピーカー:M瀬さん

ベスト論評: K木さん

ベスト・テーブルトピックス・スピーカー:O野さん、N村さん

最後に、ハイブリッド例会の設営に尽力をいただいた、T中さん、ありがとうございました。

コメントは停止中です。

アーカイブ