第312回例会

千代田TMC第312回例会レポート
2020年4月2日(木) 19:00~21:10
オンライン例会

訳のわからない疾患患者が過去最大の97人都内で感染確認されたエイプリルフール翌日、VPE F川さんのオフィスに4名(遅刻1名)オンラインで10名計14名参加の盛会となりました。

TMOE(ToastMaster Of the Evening = 司会)はK木さん。ソツのない事前準備・平日のしかも慣れないオンライン例会でありがちなトラブルを考慮しての出席状況確認と不在者のアサイン変更など、さすがの采配。こういうリーダーシップは、有事の危機管理能力養成になります。今夜の言葉は、”New” 「新しい」
日英バイリンガルの我が千代田TMC、一人30秒英語を話す”What’s new”は独特のプログラムち
です。「まずは話す」これ、とても大事ですね。

準備スピーチ、今日はなんと新たな仲間3人の自己紹介(Icebreaking)スピーチです。
First speaker was Mr. K. He utilize easy understanding PowerPoint visual presentation and provide us very philosophical speech in English.
2人目は、O野さん。彼の座右の銘をタイトルにした、人情味溢れる人柄がにじみ出たスピーチでした。
3人目は、K崎さん。人生の浮き沈みを7分にまとめた、こちらも彼のキャラクターを想像させてくれるスピーチでした。
4人目は、ゲストのT川さん。声色やペース変幻自在で彼女がそこにいるかのような臨場感、T川ワールド炸裂でした。
Table Topics session was organized by Mr. M. He prepared timely but appropriate questions to each speakers in very simple and easy listening English.

休憩を挟んで、論評セッションです。総合論評はM脇さんのコントロールです。
First evaluator was Ms. C. She provided organized and candid evaluation to Mr.K.
2人目は、Kさん。O野さんが仕事で話慣れている事を見通して、”人前で話す”事に注意を払った、さすがの論評でした。
3人目は、F野さん。新会員のK崎さんに対し、長所を褒める、中心の論評。
4人目も、F野さん。才能あるT川さんに対し、チャンピオンになるための”ここをこうすればもっと良くなる”、中心の論評。

えーと・文法報告は、いつもマメなT中さん。ありがたい指摘が満載です。
今夜のベスト賞は、TT: T中さん、論評: F野さん、スピーチ: T川さん
ここで会長のT永さんが登場。最後を締めて下さいました。

オンライン例会の良いところは、ネット環境があれば地球上のどこからでも参加できる事です。テレワークでもう2週間以上出社していない私F野は、もう慣れたもの。
このレポートを読んで興味を持った方、昔の会員の方、海外はじめ離れたところにいる方、参加大歓迎、次回は4/16(木)19時(日本時間)開始です!!

Comments are closed.

アーカイブ