第285回例会

千代田トーストマスターズクラブ第285回例会
2019年3月7日(木) 19:00~21:00 千代田区立スポーツセンター8階第3集会室

今回の例会はいつもとは違ってコンテスト練習スピーチということで5人の方にスピーチをしていただき、その後、コメントタイム、ディスカッション形式となりました。

本番に向けて頑張っているスピーカーの皆さんにみんなで良きアドバイスをするという形式での例会でした。

当日は雨であったこともあり、出席者が少ないなか始まりました。

1番目のスピーカーはT川さん。
スピーチタイトルは「Fascinating country Cuba」
積極的なアクションに圧倒されてしまい、写真が撮れませんでした。(ごめんなさい)。
Cubaの国では日本では想像できないことが起きているということに大変驚かされました。

2番目のスピーカーはA木さん。
1番目のスピーチに圧倒されてこれまた写真を忘れてしまいました。
タイトルは「自分を信じる」。
難しいテーマでもありましたので、いろいろなアドバイスが出ていたように思います。
3つのテーマで構成されており、最後の決め言葉もありのスピーチでした。
今回のディスカッションではちょっというべきか?
スピーチを盛り上げるうえでもなくてもよいのではないか?
という意見もでていました。

3番目のスピーカーはT渕さん。
タイトルは会いたいってすごい。
ここから写真復活。
出だしから声が素晴らしい。ゆっくりと話をされていて聞きやすい。
スピーチの中にイメージが浮かびやすい表現が入っていました。
285_01
4番目のスピーカーはI田さん。
タイトルは「遊びを一生懸命する」。
落ち着いてお話をされていてとても聞きやすい。
終盤でようやくお題との関連が見えてきます。人生も中盤に近づくと自分以外の誰かに優先順位がいってしまう。
だから自分のことに構わなくなるというくだりがありました。共感する部分が多々ありました。
285_02
5番目、トリのスピーカーはS田さん。
タイトルは「お姫様抱っこされたい」。
出だしからお芝居を見ているようで非常に引き込まれます。
発声練習でもしていたのではないかと思うほど、一言一句がはっきりと耳に入ります。
最後まで楽しんで聞くことができました。
285_03

今回の例会はちょっと変わった形式で執り行われました。
もし、タイトルが違っていたらご容赦ください。

何しろ、すべてのスピーチに聞き入ってしまいましてメモを取り忘れてしまいました。
K木さんならではの例会の構成が非常に良かったです。私は個人的にはこのような例会は好きですね。
いつも同じ形式よりはこのような形式もたまにはあってもよいのではないかと思います。

千代田トーストマスタークラブならではの雰囲気がここでも感じられました。

以上

Comments are closed.

アーカイブ