第270回例会

千代田トーストマスターズクラブ第270回例会
2018年9月6日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター8F第3集会室
例会レポート担当:F


ようやく朝晩涼しくなった9月、今夜も神田でパワフルな千代田TMC例会頑張って、F会長の宣言でスタートです。
20180906_01


今夜の司会(TMOE = ToastMaster Of the Evening)は、僕が「こんなジジイになりたい」(失礼!) と尊敬するSさん。
老害とは無縁の柔らかい笑顔で例会を進行します。
20180906_02


英語をしゃべるウォーミングアップ”What’s new”でゲストを含め皆口が柔らかくなります。

テーブルトピックのタイトルは「Strong」指名された4人4様の即興スピーチでした。


準備スピーチ1人目は、前途洋々の大学生Iさん。
留学の経験、そこで受けた刺激、トーストマスターズの門を叩いた決意をたっぷりの笑顔で熱く英語で語って下さいました。
20180906_03


2人目はOさん。何を血迷ったか趣味が高じた自宅のトレーニングルームをジムとして開放した、から始まり故郷北海道から東北へ流浪した彼の物語。
熱く語るのはいいけど、タイムオーバーでしたね。
20180906_04


3人目はTさん。たまに恋する乙女の心持ちを赤裸々に自己開示して聴衆を引き込むTさん、今夜の彼との駆け引きもまた切ない。
恋の成就を祈らずにはいられないスピーチでした。
20180906_05


4人目はRさん。いつも政治家のような身振り手振りで話すプロフェッショナルの彼。
今夜の英語スピーチも内容はまるでビジネス書。聞いて良かった、とうならせる内容でした。
20180906_06


休憩をはさんで、4人のスピーチに対する論評。
良かった点・改善の余地ありの点を伝え、4人をまた次のスピーチへと誘うコーナーです。
IさんのスピーチをFさんが論評。時系列で聞きやすい英語を褒め、微細な文法の誤りを指摘。
OさんのスピーチをNさんが論評。立ち姿とつかみのポーズを褒めます。
TさんのスピーチをKさんが論評。赤裸々な心情の露呈を称賛し、鼻歌まじりにする事を提案。
RさんのスピーチをSさんが論評。刺激と情熱にあふれた内容を讃えます。


今夜はここで教育担当副会長のTさんから、来年5月に行われるトーストマスターズ全国大会英語コンテストの運営を、我々千代田TMCがやろうじゃないか!との賛同を集めるスピーチ。
リーダーシップを発揮し千代田TMCの名を日本全国に轟かせる良い機会として、会員が意を決しました。
20180906_07


テーブルトピック、論評、スピーチそれぞれの最優秀者を、ゲストを含めた出席者全員の投票で選出し、クラブバナーの前で記念撮影。
20180906_08


千代田トーストマスターズクラブは日英バイリンガル。
今夜の例会は、最近英語に傾倒しつつある流れを見事に食い止める日英半々の内容でした。
意識して英語を話す機会を作れるこの場が、僕にとってもとても貴重です。
これを読んで「見学してみようかな」と思った方、いつでもお待ちしています。

Comments are closed.

アーカイブ