第255回例会

千代田トーストマスターズクラブ第255回例会
2018年3月1日(木)19:00~21:00@神明いきいきプラザ4F洋室A+B
例会レポート担当:S

2018年3月1日の例会は英語スピーチコンテスト&エリアコンテスト出場者壮行会練習会となりました。
今夜の例会司会進行はベテランのF野さん。早めに来て準備をしておられました。さすがです。
いつも通りの楽しい雰囲気で始まりました。このクラブのユニークな雰囲気は皆が“受け止めてくれる”というところにあると思います。
サポート係は、下記の通りです。
計時:F田さん、M瀬さん、藤川さん
集計:S山さん、N条さん、
審査委員長 :T中さん
前回と同じ様に構成5点、動き、声3点、言葉、文法2点の10点満点で採点されます。
一番重要なのは時間です。7分半を過ぎてしまいますと失格となってしまうとの事なので気を付けてくださいと初めに言われました。
英語のコンテストの始まりです。
① Fさん “The ideal life”
会社の海外研修の選考に受かったものの、新婚の夫をおいて単身アメリカに出発することになった彼女の喜びと普通の妻の決断の違いに悩む。彼女の夫の一言が彼女の背中を押していきいきと人生を生きる彼女のスピーチ、彼女のチャレンジ精神に感動しました。
② Kさん “Strong tight between Vietnam and Japan”
ベトナムに2度訪れたとの事でベトナムと日本の関係が非常に強いことや、日本政府がベトナムに対してかなりのODAとして援助を行っているという事など、私たちの知らなかった事を離してくれました。また、以前、クラブにいらっしゃったN澤さんにも会ったことも話してくれました。懐かしいお名前が出てきて温かい気持ちになりました。
③ Nさん ”Speak no evil”
見ざる、聞かざる、言わざるの日光の3猿の話から始まり、無意識のうちに言っていることでも友達を知らずのうちに助けていてとても感謝されていたという話やお嬢さんの話など、とても楽しく聞かせて頂きました。
④ Oさん“SWOT”
ボディビルダーのスタイルのユニークなオープニングで始まり、大爆笑!SWOTとSQUATをかけていて大変に面白いスピーチでした。こういうスピーチは千代田ならではと思います。実際、みんなでスクワットしました。(笑)。

その後、各スピーカーに対してインタビューをO倉さんが日本語、英語でしました。ユニークな質問でした。

結果発表では、1位はOさん、2位はNさん。残念ながらOさんは現在、CCマニュアルの3までを実践されているということで資格に達していないということで次の方がエリアコンテストに進むことになりました。
IMG_2691

IMG_2696

次はエリアコンテスト出場者スピーチ壮行練習会という事で3人の方が日本語スピーチを行いました。
① Tさん “てげてげ”
前回よりもスムーズにスピーチをされていました。ぜひ、もっと練習をされてエリアコンテストも勝ち抜いてほしいですね。
② Mさん “私のストレス解消法”
いつもながらのM節には驚きます。ユーモアたくさんのスピーチでとても楽しめました。それもとても共感を呼べるスピーチでした。
③ Fさん “これから頑張っぺ”
大きな良く通る声でとても聴きやすいスピーチでした。また、自分の体験からみんなを励ますように自分を励ますクロージングは感銘を受けました。
総合論評ではY本さんがとても素敵な論評をしていただきました。別のクラブに移ってしまうという事で感謝の意を込めて話されていたのが非常に印象に残りました。
最後にゲストの方にコメントを頂きました。3・25日のエリアコンテストは千代田がホストという事で皆さんで応援に行きましょう。

Comments are closed.

アーカイブ