第249回例会

千代田トーストマスターズクラブ第249回例会
2017年12月7日(木)19:00~21:00@麹町区民会館
例会レポート担当:F野

いつもの神田周辺の会場が予約できず、閑静な麹町での開催。たまには違う雰囲気も良いですね。我々千代田トーストマスターズクラブの例会開催はほぼ2週間に1回ですが、先月11月は木曜日が5回ありその第5木曜日に追加例会を開催したので、珍しく今夜は2週連続の例会開催です。
そのせいでしょうか、参加者は会員13名見学者1名と少数精鋭。しかし、こんな時こそ役割をたくさんこなせばリーダーシップを身に着けられるのがトーストマスターズの良いところです。

今夜の司会(ToastMasters Of the Evening)は、いつもユニークなスピーチ論評で定評のあるO倉さん。入会後初のTMOEにチャレンジです。
1小倉さん

千代田TMC名物「今夜の一冊」は、M瀬さんがビジュアルエイドを駆使してお気に入りの本を紹介して下さいました。
3牧瀬さん

テーブルトピックスの司会はHさん。
2Hwangさん
彼にとっては外国語の日本語と英語を柔軟に織り交ぜ、”With whom anyone famous you want to have meal?” “1日24時間では足りないあたた、あと4時間あったら何を何をしたい?” “Who is your ideal role model?” といった、短時間で考えをまとめて発表するのに適切な質問を振り、指名された6人は頭脳をフル回転させて回答しました。

準備スピーチのトップバッターは、ダンディーなビジネスマンK塚さん。
4古塚さん
「Camping」と題し写真をたくさん散りばめたパワーポイントを駆使し、アウトドアの魅力を英語で巧みに紹介して下さいました。デキる男は週末の過ごし方もさすが、と思わせてくれます。

続いてのスピーカーは、F野さん。
5藤野さん
切れのある喋り口で定評のある彼がこだわる「あなたをプロフェッショナルにする3つの言葉づかい Part2」と題したビジネスプレゼンテーション。プロフェッショナルとは何か、Part1の振り返り、そして本題。論理的な説明でした。

今夜最後のスピーチはY本さん。
6山本さん
「ストレス再考」と銘打ったお話は、身近な人が頭を悩ませたストレスや、それを彼女の母国語である中国語で言い換えると…といった聴衆を引きつけてやまない、ボディランゲージ満載の内容。見事ベストスピーカーを受賞なさいました。

論評もスピーチです。今夜の論評のセッションを取り仕切って下さったのは、来年母親になるK川さん。
7北川さん
経験値は違えど皆さん納得できる内容満載の論評者3名(Hさん、F田さん、T永さん)を取り仕切った後は、簡潔にしかもフレンドリーに今夜の例会を総括して下さいました。10年後親子でこの千代田TMCに参加して下さいね。

テーブルトピックス・論評・準備スピーチ、それぞれのベスト賞を出席者の投票で選出し記念撮影。


次回はいよいよ2018年最後の第250回記念クリスマス例会、待ち遠しいですね!

Comments are closed.

アーカイブ