第233回例会

千代田トーストマスターズクラブ第233回例会
2017年5月11日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター7階第2集会室
レポート担当:F田

  5月7日(日)に国際オリンピック記念青少年総合センターで開催されたディストリクト76春季大会
の興奮も醒めやらぬ中,5月11日(木)に千代田トーストマスターズクラブ第233例会が開催されました。
  千代田クラブ会員の中から全国大会出場者を出したかった~という会長挨拶の後,
今夜のトーストマスター(TMOE)T中さんに例会のコントロールをバトンタッチ。
T中さんの司会進行は,説明やコメントを丁寧に行っていたのが印象的でした。
今夜の言葉は,「魅力的な」(Charming)です。
Inked1_LI

  
  計時係,集計係,えーと文法係,例会リポーターといったサポート係から役割の説明があった後,
「今夜の一冊」のコーナーで,Kさんが『ソース/あなたの人生の源はワクワクすることになる』(マイク・マクマナス)を紹介してくれました。
「ワクワクすること以外やめましょう」
「ワクワクというのは生まれつき備わっているもの」
「やる気は錯覚に過ぎない」
といったフレーズが印象的でした。
2

 
  
  テーブルトピックス(即興スピーチ)の司会は,K谷さん。
ワークショップの依頼内容,トーストマスターズとは何か,トーストマスターズの代表に相応しい人物,
英語スピーチの全国大会で優勝した場合のコメントなど,よく練られた質問を準備していました。
3

 

  
  準備スピーチの1人目はT永さん。タイトルは,”I can accomplish”。
基本となるCCマニュアルのプロジェクトを最後まで終えているT永さんですが,今度は初めての英語スピーチにチャレンジ。
これから英語でのスピーチも始めようか迷っている会員を鼓舞するスピーチでした。
4

  
 
  準備スピーチの2人目はT川さん。タイトルは,”Let’s begin”。ダンスの魅力について楽しく紹介してくれました。
5

  
  
  準備スピーチの3人目はY本さん。タイトルは,”Enjoying hiking”。
ハイキングがちょっとしたチャレンジで,良い運動になり,大きな学びになることを分かりやすく説明してくれました。
制限時間オーバーが惜しい!!
6

  
  最後の準備スピーチは,K川さんの「フシギの産業 海運業」。独特のリズム感を持った魅力的なタイトルです。
仕事での経験と海運業の歴史に関する豊富な知識,具体的データを踏まえた興味深い情報を,ユーモアを交えて楽しく伝えてくれました。
制限時間オーバーが惜しい!!
7

  
  
  
  休憩の後は論評の部のスタートです。司会進行役はベテランのI田さん。
堂々とした司会進行が素晴らしかったことはもちろんですが,見学者のために論評がどういった目的で行われているのかを丁寧に
説明していた配慮も印象的でした。
8

  
  準備スピーチに対する個人論評は,どれもよく整理された分かりやすい論評ばかり。
F野さん,K岡さんの論評が良かったのはいつものとおりですが,初めて英語での論評に挑戦したS藤さん,
初めて個人論評を担当したT島さんの論評も見事でした。F野さんの制限時間オーバーが惜しい!!
9101112

  

  
  個人論評の後は,Kさんのえーと文法報告が行われ,論評の部最後はI田さんの総合論評です。
行き届いた配慮がなされたお手本のような総合論評でした。
  
  例会の最後は,表彰者発表。受賞者の方々,おめでとうございます!!
   ベストスピーカー賞 T川さん
   ベスト論評賞 K岡さん,T島さん
   ベストテーブルトピックス賞 Rさん

13 (1)

Comments are closed.

アーカイブ