第211回例会

2016年7月7日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター8F第3集会室

千代田トーストマスターズクラブ第211回例会

会長オープニング
F会長の饒舌な七夕ネタでの開会スピーチ、ゲスト紹介
本日のゲストは8名と大盛況

TMOE
本日は初TMOEのJさんです。
本日の言葉は『有限』“Finite”でスピーチでの使用を 推奨

IMG_1721 ジョウナさん

●サポート係説明
いつも通りそれぞれのサポート係が役割を紹介

今夜の一冊(英語)
Kさんによる本の紹介『The power of LESS』
忙しいビジネスマンが如何に力を抜く事によって、生活をシンプルにして、省エネで最大の効果を出す事について紹介。

IMG_1722 紀さん

Table Topics
Oさんが上げたテーマは、『刺激を与える人』
Q,貴方にとって影響を与えた男女のスポーツ選手他、人物を教えて下さいというご質問。

⓵Fさん 生活の中で出会ったのは、仕事の元上司。オーストラリアの方。自信、才能はとは何かを広い視野で示してくれた。
 女性では大学の先輩、スポーツ選手ではスケートの浅田 舞選手。エネルギー、勇気をもらった。後はレスリングの吉田選手、
ハンマー投げの室伏選手。

⓶Kさん ハンマー投げ室伏広治選手。Kさんご自身も陸上をされていたそうです。学生時代に、室伏選手に直接、
指導してもらったこともあるとのこと。
 社会人になってから、室伏選手が会社来訪する機会があり、学生時代の思い出がふとよみがえり、とても感動したそうです。
 尊敬した人に会うのは自分の成長を確認できる。高校時代の厳しい練習のお話も身振り手振りをまじえて話してくれました。

⓷Iさん 敵対視しているのは北島選手(水泳)と荒川選手(スケート)。Iさんと同じ年なんだそうです。
ご自身も負けじと研究者なのでノーベル賞を狙うと大きな宣言!!。
 なぜか室伏選手とは、勤務先で室伏選手とエレベーターでよく遭遇するそうです。がっちりとした体格の恰幅のよい方とのこと。

⓸Tさん 経済学者のMilton Freedmanがおもしろいと思った。自由主義を唱える。運転、医者の免許とか資格を否定しているのが面白い。
 彼が書いた本はお勧め。

★時間報告 Mさんによる報告。本日は全員が対象

準備スピーチ
(1)関西パワーイングリッシュ Kさん
 国際化は関西の方が留学とかコミュニケーションに向いている。学生時代過ごした神戸での実体験、人との距離感が近いとか、ユーモア、東京なにするもの感の見地から楽しく披露。
 関西のおばちゃんのように人との距離を詰めて、英語のコミュニケーション力を上げたい。

IMG_1723 北川さん

(2)骨にまつわるお話 Tさん
 薬の会社で骨にかかわる仕事をしている。ロコモ(ロコモーションシンドローム。運動器症候群の通称)について紹介。人生のそれぞれのステージでの故障、病気について説明。
 日常生活のなかでカラダメンテナンス「毎日ちょこっと運動」とオツム(頭脳)メンテナンス「知学習慣」の提案。あわせ持つことで生涯において元気で魅力的な時間が増える。
 最後には千代田トーストマスターズの頭文字「C-Y-D-T-M-C」を骨格に例え、頭文字のキャッチ言葉で締めた。

(3)自己紹介 Mさん
 新しい自己紹介のやりかたを紹介。自己紹介は時系列、一言で、なぜ私はどこにいるかといった構成になる。
 Life Lessons(本)から人間の感情(愛/恐れ)を引き合いに半年の間に経験した他人の自己紹介をどの部類に有るかを考察。経験に基づく直感は自己紹介につながる。
 具体的な方針としては自己の自己紹介を改めて振り返ってはどうかという問いかけ。

(4)傷だらけの人生 Oさん
 自身の経験を披露。子供の頃釘が唇を貫通、右手がガラスに入った等子供の頃の傷等々すべて体の一部になってしまっているが、大人になってからの傷はダメージが大きい。
 肩にある手術跡は骨を削ったもの、左手転倒してすり傷等の経験を踏まえ、「転ばぬ先の杖」と締める。

★すべてのスピーチは内容がさまざまで今日もあっという間に四人のスピーチが過ぎた。

●時間報告:Mさんによる報告。本日は全員が対象

おやつ報告 Kさん
 ブラックサンダーを用意。スニカーズを越えるおいしさだとか。

個人論評(それぞれの準備スピーチごとの順番で)
(1)Fさん⇒Kさんへ
   英語にて。タイトル、論理的、理解しやすかった。スピーチの時の姿勢に対して改善のアドバイス

(2)Fさん⇒Tさんへ 
   よかった点はストーリー、言葉の使い方、驚きの結末を上げた。スライドの字が小さかった。

(3)Iさん⇒Mさんへ  
   本二冊が冒頭に出て来たのは理解を早めた。感情、時系列等をうまく絵で表した。
直感で自己紹介している話は納得感があった。
   なぜ気付いたかを知りたかった。具体例も有ればよかった。

(4)Iさん⇒Oさんへ 
   表現について。言葉で対比、修飾語、言葉遊び等が多く素晴らしいスピーチにまとまっていた。
   声に加えてBody languageを加えたらどうなったかと、大げさな説明(これはメンバーみんなに大ウケ)

★論評はすべて的をついた的確な内容をコンパクトにまとまったものだった。皆さん慣れ感満載。

●時間報告:Mさんによる報告。本日は全員が対象

総合論評 F会長自ら
 Jさんの初TMOEを絶賛。今日は道具がすべて無いという悪条件の中だったが、
 サポート係の方はよくフォローした。
 Table Topicsは男女を選出するという面白いアイデアだった。
 FさんとFさんの論評は頭に入りやすかった。
 IさんはMさんのスピーチに対して理由が聞きたいと明確に言葉にしていた。
 IKさんは笑いも取って非常にインパクトの強い論評だった。
 改善点は備品は必要。

●表彰者
  ベストTable Topic  Fさん
  ベスト 論評 IKさん
  ベストスピーカー Oさん
  今日も激戦だった。受賞者の皆さんおめでとう御座います。

●見学者のコメント
  皆さんスピーチがお上手。おほめの言葉を頂き、クラブのメンバーも励みになったと思います。

 本日はバナー、ストップウォッチ、台、投票用紙、時間警告のカード等々道具が無いというハプニングだったが、
 メンバーが協力して時間内にプログラムをこなす事ができました。
 以上報告終わり。

総合発表0707IMG_1726

Comments are closed.

アーカイブ