トップ  > 
トーストマスターズ・インターナショナルは、スピーチを通じて、コミュニケーション、話し方、リーダーシップのスキル上達を目指す、非営利の国際教育団体です。1924年にアメリカのカリフォルニアで誕生しました。現在では、世界106カ国に、あわせて約1万2千以上のクラブがあります。

世界中で国籍や職業を問わず、25万人以上の人々がトーストマスターズのマニュアルを使って、言葉によるコミュニケーション力、リーダーシップのスキル向上をはかるためにトレーニングをしています。

世界では、数千もの企業が、企業内トーストマスターズクラブを後援しており、トーストマスターズ出身の政治家や企業経営者などの著名人もいます。

日本では、1954年に最初のクラブが設立され、2010年7月現在では約100のクラブがあります。英語のクラブが主ですが、日英バイリンガルや日本語のみのクラブも30以上存在しています。

トーストマスターズクラブには先生がいません。通常の例会は、プログラムに沿って、会員自身によって進められます。時にはワークショップやコンテストなどの特別なプログラムも実施されます。

近隣のクラブとの合同例会や、エリア内のコンテスト開催など、クラブを超えた活動の輪も広がっています。

[参照情報] トーストマスターズクラブ国際本部
プリンタ用画面
カテゴリートップ
次
メインメニュー
今後の予定
予定なし
theme design by BCOOL