投稿者: chiyoda 投稿日時: 2011-7-21 21:00:00 (411 ヒット)

台風も無事通過して、今日の例会は副会長のK木さんの挨拶からスタートしました。連休中に行われた役員研修会で他クラブとの交流の事をお話してくれました。

今日の例会司会(TMOE)はベテランのM井さんです。久々のTMOEということですが、さすがベテラン!、非常に落ち着いて進行されていました。そして今夜の言葉は「一緒に」「Together」です。

次のプログラムは今夜の一冊の予定だったのですが、発表者がまだ会場に到着していなかったため、M井さんが機転をきかせてテーブルトピックスに移りました。
テーブルトピックスは、I川さんが、なでしこJapanの優勝に感動したことを語られた後、最初のトピックスとして「最近感動したこと」というテーマで質問を投げかけてくれました。その後「人生で熱中した事」、最後は「後輩と上手に付き合う方法」というテーマが投げかけられました。

準備スピーチ1つ目はC田さんの「つながる世界」です。C田さんが冒頭「私はなでしこJapanの澤選手の知り合いです。」という驚きの発言から、その発言の背景にある社会ネットワークの法則に関してスピーチされました。そして、社会ネットワークの法則を日々の生活で活かす方法などを紹介してくれました。

準備スピーチ2つ目はO原さんの「幻の最高気温」です。上級スピーチということで、O原さんのスピーチの後、聴衆がO原さんに質問をするという形式で実施されました。内容はO原さんが気象庁の広報官で、ある時に発生したエラーに関して記者に説明を実施し、納得してもらうという内容でした。非常に臨場感のあるスピーチと、質疑応答が繰り広げられました。

準備スピーチ3つ目はI上さんの「Let's read Botchan」です。最初は英語スピーチの始まったのですが、なんと突然日本語にスピーチが変わるという驚きのパフォーマンスがあり、聴衆を驚かせました。

本日の準備スピーチは3つまでで、その後新役員のスピーチがありました。スピーチを実施した役員は「Sergeant at Arms(会場係)」「会員担当副会長」「教育担当副会長」「PR担当副会長」でした。新役員皆さんのヤル気が伝わってくるスピーチでした。

そして、ギリギリ今夜の一冊の担当、I田さんが会場に到着しました。通常は本をご紹介頂くのですが、本日は先日トーストマスターズをお仕事の関係で退会されたI藤さんからのお手紙をご紹介いただきました。手紙の内容は皆が勇気づけられるのと同時に心温まるものでした。

〜表彰〜
ベストテーブルトピックスピーカー:K崎さん
べストスピーカー:C田さん
ベスト論評者:K木さん

今夜はなんと4名の見学者と4名のゲストが来ていただくという、にぎやかな例会となりました。
多くの方にご出席頂いた例会で、沢山のパワーを皆さんよりいただき、実りの多い例会でした。


投稿者: chiyoda 投稿日時: 2011-7-7 21:00:00 (407 ヒット)

今回の例会では、節電対策として集会室が程良い空気に設定されている中、最初に冷えピタが配られ、皆さん首の後ろなどに貼り、涼をとりながら、七夕の日の例会を行いました。こういう千代田クラブの手作り感あふれる雰囲気、いつも好ましく感じます。当日来られなかったトーストマスターの皆様や、千代田クラブにご興味のある皆様に向けて、その例会の様子を熱く、いや程良い温度でレポートします。

通常通り、冒頭は会長の挨拶から始まりました。今回は千代田トーストマスタークラブの新しい年度として初の例会でしたので、新たに就任されたK会長の語り口調もいつものスピーチとは異なる感じでとても新鮮でした。

続いてゲストの紹介が行われました。今夜のTMOEはS山さんで、今夜の言葉は「質素な」「Modest」。計時係・集計係・えーと文法係などヘルパーの方々の役割説明の後、「今夜の一冊」が紹介されました。紹介者はK西さん。「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」(日本経済新聞社発行)という本で、ご自分の強みを高めることの良さを実感されたそうです。

続いて、即興でスピーチを行う「テーブルトピック」に移りました。今夜のテーブルトピックの司会はK林さん。お題は「わくわくドキドキ」。先日桃狩りに行かれた際、お土産用に持ち帰れる桃が一つしか選べなかったそうで、その桃を厳選するのに「わくわくドキドキ」。このエピソードを例に、皆さんの「わくわくドキドキ」体験を順に質問されました。トップバッターはK木さん。ご自分もお好きな1人旅、けれど最近増えている「女子の1人旅」が他人事ながら心配だと、K木さんらしい「ドキドキ」を披露されました。続いてはK山さん。奥様の「安さに挑戦する買い物」によくお付き合いされるそうで、奥様の「わくわくドキドキ」される姿が微笑ましいと素敵な夫婦愛をお話し下さいました。3番目はI上さん。京都の大文字焼きの様な和文字焼きというのが故郷のイベントだそうで、いつも3日前から「わくわくドキドキ」されていたそうです。最後はH川さん。小学生の頃、夏休みの宿題は「最後まで残す派」だったとのことで始業式の始まる数日前からのカウントダウンに「ドキドキ」していたそうです。

続いては例会のメイン「準備スピーチ」です。英語スピーチのトップバッターは、I川さんで『Let’s try』をお話いただきました。SNSが縁で入られた読書クラブにはまり、ご自身の世界が広がり、なぜもっと早くやってみなかったのだろう、と思われたそうです。そのご経験から、”Try it now”、気になったことはすぐやってみましょうと素敵なスピーチをして下さいました。

2番目の英語スピーカーはT石さんで、『I am ready for・・・』というタイトルでスピーチされました。海外のご友人を訪ねられた先で、電気も水道も十分な設備のない環境でもすぐに適応できるご自分に驚かれたそうで、大変良い経験だったと語られました。節電が叫ばれる昨今、T石さんは最近の出来事とご自分の経験談を結びつけて私達にヒントを下さるのが本当にうまいと毎回感心させられます。

3番目の日本語スピーカーはT代さんで、『あなたのそのエクセルの作業、ボタンひとつで終わらせます』をお話しされました。エクセルセミナーが開催されている会場でその主催者のスピーチという、当初の設定が見えてくるまではタイトルからしてドキドキさせられましたが、毎度オープニングから最後まで聴衆を惹きつけて離さない、いつものT代さんらしい素晴らしいスピーチで圧巻でした。

休憩前に、今回は新年度初の例会でしたので、新たに就任された役員の皆さんの短いスピーチが次回の例会と2度に分けて行われました。今回はI上さん、H川さん、K会長がそれぞれの役割の説明と共に会員の皆さんに改めてご挨拶をされました。K会長はスピーチの中で併せて千代田クラブ独自の新しいスローガンを作りましょう、と提案され会員の皆さんから募集をされるとのことでした。果たして会員からどんなスローガンが出てくるのか、投票でどんなスローガンに決定するのか、非常に楽しみです。

そして皆さんお待ちかねのおやつ付き休憩タイムです。今回はI上さんがチョイス&用意して下さり、クッキー&スナックをみんなでおいしく頂きました。

休憩の後も今回は変則的で、半年に一度の最優秀例会レポーター賞の発表と表彰でした。例会レポーターは今お読みになっているホームページに載せる文章を書く役割で、最も臨場感あふれる例会レポートをして下さった方に賞が贈られます。審査員はH岡さんで3つの評価ポイントを挙げられ、T石さんが表彰されました。おめでとうございます!

続いては準備スピーチに対する各論評担当者からの論評コーナーです。I川さんの論評をI田さんがされました。T石さんの論評をH口さんがされました。T代さんの論評をKさんがされました。皆さんスピーチの良かった点をたくさん挙げつつ改善点に対するアドバイスを具体的にされていたのが印象的でした。総合論評をK木さんから行っていただきました。ベテランの皆さんの素晴らしい論評を褒めつつ、「いい論評はいいスピーチだからできるものです。」とまとめられていたのが印象的でした。

最後に表彰の部、いよいよ一位の発表がTMOEのS山さんからなされました。
ベストテーブルトピックスピーカーはI上さん、ベスト論評賞はH口さん、ベストスピーカーはT石さんでした。おめでとうございます!

今回も盛りだくさんで、とても充実した例会となりました。見学に来られた方にもとても良い機会だったとコメントを頂き、満足気なお顔で帰って行かれたのが印象的でした。
次会も新役員のスピーチがあり、またもや盛りだくさんです。お楽しみに!


投稿者: chiyoda 投稿日時: 2011-6-2 21:00:00 (405 ヒット)

会長と副会長がそろってお休みなので、今日の例会も、代理でT橋さんの挨拶からです。「自分に挨拶をさせる陰謀があるのではないか!?」と言われていましたが、スピーチのトピック選択の仕方について興味深いお話をしてくれました。

今日のTMOEはY田さんです。初めてとは思えないほど、スムーズに進められています。今夜の言葉は「挑戦」「challenge」です。

次は今夜の1冊です。H口さんが、住宅新報社より出版された「心をつかめ!コンサルタント―成功の3S Safety Speedy & Sexy」を紹介してくれました。

テーブルトピックスは、H川さんが、「電力カット」というタイムリーなテーマで質問を投げかけてくれました。電力カットにあわせて「15%減らしたいもの」はという問いかけに、T石さんから「夫の体重」という答えが出て思わず笑ってしまいました。

準備スピーチ。初めは、I上さんの「思考が停止するその前に」。I上さんのスピーチからは、いつもご家族に対する愛情が強く伝わってきて、暖かい雰囲気に包まれます。

2番目は、K山さんの「Luck management」。「運の管理学」という本をもとにした、「運は自分で変えられる!」というポジティブな内容のスピーチで、元気づけられました。

3番目はK木さんです。「iodine hot spring」。大学の授業を受けている様なアカデミックなスピーチに、さすがだな〜と思いました。

4番目はS山さんの「Sports Gear」。実物を見せながら、また、TMOEのY田さんに実際に試してもらいながら、最新のgearを紹介してくださいました。説得力があって、思わず買いたくなってしまうようなスピーチでした。後の休憩時間で、はめて遊んでいる方もいました。

5番目は、Kのさんの「賢く寄付をしてみませんか」。お財布にやさしく、しかも効率よく使ってもらえるような寄付の仕方について話してくれました。とてもためになる内容でした。

〜表彰〜
ベストテーブルトピックスピーカー:T石さん
べストスピーカー:S山さん
ベスト論評者:T橋さん

今日はスピーチが5本の盛りだくさんの内容でしたが、TMOEはY田さんの素晴らしいタイムマネンジメントで無事に終了しました。

仕事の後で疲れていても、みなさんのスピーチを聞くとわくわくして元気が出ます。今日もいろんなお話を聞いて、大満足の例会でした!


投稿者: chiyoda 投稿日時: 2011-5-28 16:30:00 (534 ヒット)

本日は皆さんお待ちかねのF川さんウエディング例会でした。会場は渋谷のカフェバーで貸し切りで行われました。

まずは新郎のF川さんによる挨拶から始まりました。F川さんは3年前に入会し、千代田トーストマスターズのおかげでずいぶんスピーチが上達したそうです。そのおかげか(?)晴れて結婚することができ、これから2人で幸せな生活を送りたいと嬉しそうに語りました。

続いては新婦の上司の方から祝辞がありました。これからは1人ではなく2人で人生という大きなキャンバスを描いて行って下さいと力強く語られました。

乾杯スピーチはKさんからでした。トーストマスターズに初めて出会う方のために「拍手、笑い、笑顔」が大事と説明しました。F川さんの3年間を振り返り「人間はここまで成長するもんだな」とユーモアたっぷりにその成長ぶりを温かく語りました。

ここからは本日のテーブルトピックスの時間です。

トップバッターは元同僚でもあるM浦さんでした。新郎のF川さんは普段ほがらかな性格ですが仕事モードになると一心不乱に仕事をこなし新人へのフォローもピシッとするそうです。F川さんの意外な一面を知ることができました。

2番手はS山さんからでした。新郎のF川さんとは同時期に入会されたそうで努力家で仲間思いなF川さんの人柄を語りました。今度は家庭の幸せについてスピーチして下さいと締めくくりました。

3番手は新婦のご友人の方のスピーチでした。新婦のF川さんも努力家だそうで料理に熱心に挑戦する姿が印象的だったそうです。おせち料理にもチャレンジされたとのことでF川さん、今から新年が楽しみですね!

4番手はF川さんのご友人の方のスピーチでした。高校時代から17年間ものおつきあいだそうで人生の半分以上、友人関係が続いているそうです。F川さんとは高校時代から楽しい時間が過ごせているとユーモアたっぷりに語られました。

最後のテーブルトピックスは新郎のF川さんでした。奥様とのなれそめについて語りました。お互い理系のバックグラウンドを持ち、旅行が共通の趣味でとても気の置けない存在だったそうです。冒頭の挨拶と同じくとてもにこやかに語りました。

ベストテーブルトピック賞の発表は新婦のF川さんからです。本日のベストテーブルトピックは4番手のご友人の方が選ばれました。本当に強い友情で結ばれていることが伝わってきて素晴らしいスピーチでした。スピーチを更に練習されたい場合はいつでも千代田トーストマスターズに見学にお越し下さいね。もちろん他の方の見学もいつでもお待ちしております。

続いては会長挨拶がI田会長からありました。新郎のF川さんはアメリカ帰りのせいか漢字の読みをよく間違えるというユーモアを織り交ぜながら、粘り強く熱心に取り組んだ努力家としてのF川さんを讃えました。

その後、新郎のF川さんからのプロポーズがありました。「これからも一緒に幸せになりましょう」とアツく伝え、誓いのキスを披露しました。会場が幸せに包まれました。

いよいよ本日のメインイベントです。新婦とダンスチーム「黒王」によるダンスセッションでした。プロ顔負けのストリートダンスに会場は沸き上がりました。笑いあり、涙あり、感動あり、本当にいつまでも記憶に残る素晴らしい例会でした。

F川さんいつまでもお幸せに


投稿者: chiyoda 投稿日時: 2011-5-12 21:00:00 (451 ヒット)

今回の例会は、86回目。私はまだ入会して間もないですが、例会が来る日をいつも楽しみに待っています。しかも86回も続いているとのこと、千代田トーストマスターズクラブの歴史を感じます。2011年中には、記念すべき100回目を迎えられそうです。今から楽しみですね。
さて、今日の入会はI井さんです。見学の時から積極的に発言されてきたホープの入会式でした!「人前で話すのは苦手ってほんとうですか?」という感じです。

本日のTMOEはH川さん、今夜の言葉は「at Home」、千代田トーストマスターズクラブの雰囲気にふさわしい言葉をキーワードに設定してくださいました。

次は今夜の一冊。ランダムハウス講談社から出ているデイジー・ウェイドマン著の「ハーバードからの贈り物」をS迪さんが紹介してくれました。ハーバード・ビジネススクールの卒業生に向け教授が語る最後の授業をもとめたもので、悩んだ時に示唆を与えてくれる内容が満載、読むと元気になる本、是非私も読んでみたいです!

続いてT石さん司会のテーブルトピック。今日は英語のテーブルトピック、そのせいか皆さん少し緊張気味、T石さんは、サマーキャンプでテントが焼けたことがあったとのことで、今日のトピックは「危機一髪!」T橋さんは、交通事故で九死に一生を得た話、I川さんは、山登りの時のエピソード、T山さんも事故の話、Y田さんは、スキーの時の事故の話、皆さんも1度や2度は、危険な目にあっているんですね。

次は準備スピーチ。1人目は、K林さんの「ネガティブからの発進」、サウジアラビアでの内閣調査室の裏話?も織り交ぜながら、情報弱者にならうず、ネガティブな情報に負けないようにポジティブに考えよう、まさしくその通り!と聞き入ってしまいました。

そして本日2人目は、ベテランのKさん、谷崎潤一郎の「陰礼礼賛」。トーストマスターズクラブのプログラムの中には、朗読もあるのですね!物語の朗読、本当は、難しいと思うのですがKさんの流暢な語りに思わず聞き入ってしまいました。福島原発の影響で、東京も節電モードで、すこし暗くなった気がしますが、谷崎潤一郎が生きていた時より明るいはず、でもその当時、谷崎潤一郎は、東京は、明るすぎると言っていたのに驚きです!

3人目のスピーカーはI上さん、アイスブレカ―なのに英語で果敢にチャレンジされました。お題は「Three important key words in my life」。事故にあった日にお子さんがお生まれになったとのこと、偶然も重なるものですね!家族のことも交えながら面白おかしく自己紹介されました、I上さんの人柄が表れた’ほんわか’した、暖かさを感じるスピーチでした。

 さて、いよいよドラムロールと共に、順位の発表です!
〜表彰〜
ベストテーブルトピックスピーカー:Y田さん
べストスピーカー:K林さん
ベスト論評者:T橋さん

今回の例会は、5月の連休が明けて間もない時期、ちょっと休みボケがあるのかと思いきや、時間の経つのも忘れ、あっという間に過ぎてしまいました。是非皆さんも機会があれば、見学に来てみてください!


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 23 »
theme design by BCOOL