例会記録

第298回例会

普段より少なめの6名での開催と思いきや、見学者やゲストに恵まれ、11名での開催となりました。最終的には13名での例会実施となり、準備スピーチも4本、各スピーチの内容も非常に濃く、大変楽しい例会となりました。その例会の様子をレポートさせていただきます。

IMG_20190919_190327

 

IMG_20190919_191324

最初のスピーカーは、入会間もないK野さん。アイスブレーカースピーチをしていただきました。大部分の内容と全く関係のないタイトルが最後にでてくる、とてもインパクトのあるスピーチでした。

 

IMG_20190919_192258

二人目のスピーカーは新橋TMCから来ていただいたS橋さん。オリンピックを含むスポーツについて、言葉の意味合いという視点も含めたアプローチのスピーチを展開いただきました。これもまた今まであまり見かけない面白いスピーチでした。

 

IMG_20190919_194039

3番目のスピーカーはS田さん。S田さんの好きな絵画を紹介いただきました。
それぞれの絵画の意味と、その画家の人生模様と深い人間関係についてスピーチしていただきました。絵画は知性と感情の産物だと思いますが、それがあふれ出ている様子がスピーチからすごく感じられ、別の世界観に引き込まれました。

 

IMG_20190919_194958IMG_20190919_195026

4番目のスピーカーはT中さん。人間とアンドロイド、あなたはどっちか見分けられる?人間とアンドロイドの差はなにか? という話を、”アンドロイドは電気羊の夢を見るか”の書籍の紹介で始めていただきました。とにかく内容の濃いスピーチでした。AIのほうが人間より効率的に仕事できるし、人間は不必要なんじゃないか、じゃぁ人間はなにができる?人間には共感する能力があるがAIにはない、でも果たして人間にも共感する能力があるといえるだろうか、ビジネスではロジックでの決断が多いし、共感が必要なことはどれほどあるか、といった内容と、今や人間と会話できるAIだけでなく、パラメータを入力して最終的には3次元の妻もできてしまうだろう、という話をしていただきました。パワポスライドもかなり作りこまれていました。

 

IMG_20190919_205043

論評のセッションは、新橋TMCから参加いただいたHさんにやっていただきました。

 

IMG_20190919_202714IMG_20190919_203131IMG_20190919_203454IMG_20190919_203516IMG_20190919_203823

 

 

IMG_20190919_205241

 

ベストスピーカーはT中さん、論評賞はN村さんでした。おめでとうございました!

例会レポーター F川

第295回例会

2019年8月1日(木) 19:00~21:00 千代田区立スポーツセンター 8階第3集会室

いよいよ待ちに待った新会長T永さんの挨拶で例会がスタートします。
新会長のスペシャルスピーチがこの後予定されているので、開会のあいさつは短めで、ゲスト紹介の後、司会を今夜のトーストマスター(TMOE, Toastmaster of the evening)に引き継いで例会を進行していきます。

本日のTMOE兼例会レポーターは、私T中Mの担当です。
簡単なあいさつの後、例会をサポートする各役割の説明を、それぞれの担当者がおこないます。本日は多くの見学者にお越しいただきましたので、初めてのかたにもわかりやすい説明をしていただきました。
計時係(スピーチが予定の時間内に終わるようにサポート):A坂さん
集計係(投票用紙を回収し、ベストスピーカーを発表):M瀬さん
えーと文法係(文法の誤りや、「えーと」「あのー」のような不要な単語の使用を、レポートし、スピーチのクオリティ向上をサポート):T中Tさん

つづいては、スピーチ前のウォーミングアップということで、各自がそれぞれ30秒以内で近況を報告するWhat’s newのコーナー。千代田トーストマスターズクラブは英語と日本語のバイリンガルクラブですので、このコーナーでは、なるべく英語を使っていきましょう。ただし、30秒経過したら非情のベルがなりますので、スピーチの途中でもそこで発表終了です。

次のコーナーは、会員の思い入れのある何かを発表する「Today’s X」。本日のプレゼンターは、新会長のT永さん。X = 「とある最近の謝罪会見とシャーデンフロイデ(Schadenfreude)」。大好きな芸能人の謝罪会見の様子と、なぜこの会見が世間で注目されるのか?それは、シャーデンフロイデが関係しているというお話。ちなみに「シャーデンフロイデ」は日本語でいうと「他人の不幸は蜜の味」ということですが、ドイツ語にするとアカデミックな響きになるという不思議。

お待ちかねの新会長T永さんのスペシャルスピーチは、今期の抱負を熱く語る素晴らしいスピーチでした。そして新役員の7人の紹介を「神田の神セブン」として紹介するあたりは、さすがのスピーチテクニックでした。
本日の準備スピーチは3本
1人目は、ベテランのF野さん。「あなたをプロフェッショナルにする3つの言葉づかいPart3」シンプルながらも非常に説得力のあるプレゼンテーションでした。私も明日から気を付けたいと思います。
。。。
じゃなかった、私も明日から気を付けます

2人目は、前会長F川さん。「楽しいスピーチのつくり方を考える」
タイトルを聞いたときには「こんなタイトルにして、このスピーチの内容が楽しくなかったらどうするんだろう?」と思いましたが、そんな自らハードルを上げていくスタイル、私は大好きです。そして内容はもちろん楽しく、そして役に立つスピーチでした。

最後のスピーカーは、先日入会されたA坂さんのアイスブレークスピーチ。タイトルは「自分なりの満足」。A坂さんの人柄が伝わってくるスピーチの内容と話し方となっていました。

おやつタイムをはさんで次のコーナーは、即興のスピーチを練習するテーブルトピックスです。本日回答者に無理難題を投げかけるテーブルトピックマスターは、M瀬さんです。
本日の質問は、「自分の特技」「何になりたいか」「理想の社長像」の3問でした。それぞれにユニークな回答があり、とても楽しいコーナーとなりました。

さて、最後は論評のコーナーです。準備スピーチの3名に対して、論評者がスピーチのよかったところと、さらによいスピーチにするための提案をおこなうコーナーです。本日も3名の論評者(T中T, T中M,  M瀬)が、的確な論評をおこないました。

時間も押し迫り、いよいよ受賞者発表のコーナーです。
本日の受賞者は、
ベストテーブルトピック賞:F野さん
ベスト論評賞:T中Mさん
ベストスピーカー賞:F野さん
でした。おめでとうございます。

295

第294回例会

2019年7月18日(木) 19:00~21:00 千代田区立スポーツセンター 8階第3集会室

新会長T永さんは不在のため、VPE(前期会長)である私、 F川(私)の挨拶で、例会がスタートしました。Toastmaster of evening (今夜の例会の司会進行役)も担当しました。

IMG_20190718_191405

見学者3名、ゲストは日本橋TMCのhさんに来ていただきました。

今回の例会は、すべての準備スピーチは英語、その他のプログラムも大部分が英語で行われることになりました。

新プログラム What’s Xは、Fさんにやっていただきました。本を紹介いただきました。

IMG_20190718_192426

 

その後、準備スピーチはK谷さん、A坂さん、M脇にやっていただきました。

IMG_20190718_192816 IMG_20190718_194704 IMG_20190718_193857

 

F野さんにS谷さんとM崎さん2名分の論評、A坂さんの十尾スピーチの論評は、N村さんにやっていただきました。

IMG_20190718_202818 IMG_20190718_202450

 

論評の後は、私F川が「Pathwaysをみんなで触れてみる」を急遽やることにしました。Pathwaysに詳しいT中さんのおかげで、トーストマスターズの新教材であるPathwaysの知識を深めることができました。

総合論評はT中さんにやっていただきました。的確な論評、ありがとうございます。

IMG_20190718_204910

 

ベストテーブルトピックマスターはT中さん、ベストスピーカー賞はA坂さん、ベスト論評賞はF野さんとなりました。おめでとうございます!

IMG_20190718_205456

 

 

例会の後はいつものように2次会で楽しみました。

IMG_20190718_222327

第293回例会

2019年7月4日(木)

第293回千代田TMC例会@神田公園区民館  (例会レポートはT中です)

梅雨の時期となり、日中も雨が降ったり止んだりを繰り返す天候ですが、公園内の紫陽花も丁度咲き誇り彩り豊かです。

千代田のメンバー、見学者がぞくぞくとあつまり19時から例会スタート!!

 

今夜のTMOEはベテランF野さん

IMG-6447s

事前準備もスムーズに、時間管理もそつなつこなしプログラムに沿って順調に例会が進行してゆきます。

 

役割説明の紹介(本日例会を陰で支える裏方のご紹介)

IMG-6449s IMG-6448s

計時係   (ストップウォッチでスピーチの適切さを調整する時間計測係)→F川さん

集計係   (表彰発表者の開票集計)→T永さん

え~と文法係(例会中のえ~、あの~話し癖、よいフレーズ、気になったフレーズ、今夜  の言葉をカウントし例会最後に発表する)→私、T中です。

例会レポーター(本日の例会の記事を作成)→私、T中です。

おやつ係   (休憩時間のおやつ調達係)→T永さん

 

今回は、入会式が予定されているため、いつものスケジュールとは異なり、プログラムが調整されています。

 

続いて、備スピーチ(4-6分)又は(5-7分)で各々のスピーチ目標に沿ったスピーチをご披露

 

1)「So Many First Time For Me」PathwaysMotivational Strategies

     LV2Understanding Your Communication Style)英語:I籐さん

IMG-6451s

大学の交換留学制度を利用し、スウェーデンに留学していたI籐さん。帰国後、日焼けし、英語力がUPしてクリアーで流暢な英語を披露。留学中の出来事を楽しそうに話してくれました。

学生生活をenjoyしてくださいねl

 

 

2)「へんな人 」パスウェイズ レベル1(アイスプレーカー)日本語:T中さん

IMG-6453s

 

他クラブも含め、現在5か所のクラブに参加しているT中さん。

Ice breaker(初回speech)も一体何度目のFirst speechでしょうかね(^^♪と冒頭でお話しされていました。

Ice breaker(初回speech)のテーマ―はズバリ「自己紹介」

自己紹介って、簡単そうで実は意外と難しい、、ですよね。

入会したきっかけ。現在に至るまでのみちのりをユーモアを交えて話してくれました。T中さんらしさが表れていて、観衆をうまく惹きつけて笑わせてくれました。

5か所目の千代田でも素敵なスピーチを聞かせてください!

 

3)「Mindfulness」 CC#5(Body Language)英語:F、Mさん

IMG-6458s

Body languageがテーマ。Speech中に身振り手振りのactionも交え話すことも

魅力的なspeechへの道への一つです。

グアム出身のFさん。日本に暮らしていると母国とは異なった習慣がある。

食べることが趣味の一つでもあるFさん。

来日して気づいた日本の食にまつわるエピソードを披露してくれました。

とある食堂で見つけたSPF豚(特定の病原体なく、半生でも食べらる豚)にまつわるお話。ご自身の食事中の写真も披露しながらユーモアたっぷりに披露してくれました。

普段、学生に英語を教えているFさん。英語スピードも語り口もソフトで英語が聞き取りやすいです。

これからも、来日して気付いたお話し聞かせてくださいね。

 

ここで、前半の部が終了。休憩時間です。

千代田名物のおやつTIME

おやつ係 T永さん

今夜のおやつはすべてファミリーマートで調達。

最近、都内に増えているファリーマーとにまつわるエピソードもお菓子紹介のさいに併せて披露してくれました。

ここでのおなかと気分リセットの休憩をしつつ、後半の部へ進みます。

 

♪後半の部がスタートです!!

今夜の司会進行は、 総合論評係のK木さん

IMG-6462s

TTM(テーブルトピック、ご質問に即答で答える即興スピーチです)進行はKさん

 

今夜は、相撲番付をうまく利用しながら西と東に分けてトピックを提供してくれました。(ちなみに、進行、質問はすべて英語。)

1、令和、平成にまつわるご質問→M脇さん(英語)

2、今回のゴールデンウイーク10日間day offの過ごし方→N村さん(日本語)

3、東京オリンピックチケットにまつわるご質問→F川さん(英語)

TTMは質問に対して、即興で1-2分内に即興回答することを推奨されています。

指名された3名の皆さまも時間内に自分のエピソードを含めお話しを披露してくれました。

日常でも、会社にいても即興回答しなければいけない部分ありますよね。

そんな時に魅力的な即興力が養うことができます。

 

論評TIME(各論評者が準備スピーカーへ本日のスピーチ良かった点改善点など気付いたことを伝えます)

IMG-6480s IMG-6464sIMG-6465s

1、F川さん→I籐さんへの論評(英語)

⇒F川さんは手の身振り手振りのボディアクション印象的で手の動きでも語っているかのよう。英語もネイティブ並み。終始威圧感なく、スピーチの良かった点を述べていました。

2、T永さん→T中さんへの論評(日本語)

⇒T永さんは、終始さわやかに論評します。良い点3つ、(語りがいい、ストーリが分かりやすい、時間内に話すことができ時間管理がよい)改善点1つ(ジェスチャーを含めたほうがより印象的なスピーチになる)と新会長らしく丁寧に論評されていました。

3、S田さん→R、Fさんへの論評(英語)

⇒S田さんも、日常でも英語を使用しお仕事をされているため、キレッキレのネイティブな英語を披露してくれます。R、Fさんのスピーチ中の良い点を堂々と、スピーチ中に提示したSPFの説明カードをカラフルに色を付けて提示するとより聴衆にも伝わりやすいと提案されていました。

 

それぞれ、準備スピーチ、TTM、論評がおわり、本日の表彰者の投票集計のまとめを担当者が行います。

その合間に、

 

え~と文法報告 T中

スピーチ中に気になった口グセをされていた人への口グセカウント→”えー”と話す癖が若干気になった。

本日の言葉をスピーチ中に誰がどれ位使用していたかの発表、

本日のスピーチ中に耳にした良かったフレーズを発表しました

♪話す練習を繰り返していくと、”あー”やら”えー”など口ぐせが減り、アナウンサーのようなよどみない、話し方に変わってゆきます。

♪TMCはスピーチの練習の場。自分が普段気付いていない話しグセ知ることが大事。

 

最後に総合論評のK木さん

ベテラン会員のK木さんから、今夜の例会を俯瞰して例会全体的な論評をしてくれました。

全体を見渡して、的確に話すことができる判断力、俯瞰力を養うことは大事。

 

♪いよいよ表彰のお時間です

ベストTTスピーカー賞:M脇さん

ベスト論評賞:T永さん

ベストスピーカー賞:T中さん

おめでとうございます!

s_IMG-6467

 

本日は7月から3名の新たな入会者がおり久しぶりに入会式が行われました。

今回から、入会進行はI籐さん。

・M脇さん(今回、新規加入)

・T中さん(他クラブ含め、5クラブに在籍中)

・A坂さん(他クラブにも在籍中)

IMG-6474ss_IMG-6478

 

千代田メンバーと共にM脇さん、T中さん、A坂さんあらたにを頑張ってゆきましょう。

例会、閉会。

♪この後は有志でお疲れ様の懇談会の場所に移動しました。

 

~編集後記~

今夜は、新たに3名の入会者が加わり久しぶりに入会式が開催され活気づきました。

見学者も、新規で2名参加してくださいました。

千代田の今年の目標は会員倍増計画!話す練習は沢山できる環境になっています。

メンバーのほとんどが社会人。

例会当日は昼間の仕事調整をうまく行いながら皆さん、例会に参加をしています。

急な、仕事が入ったり、時間が押したりすることも社会人だとよくあり得ると思います。

私も、当日は開始時間に若干遅れての参加となりました。そんな中であっても、参加者みんなで対応して例会がスムーズに進行してゆきます。時間管理力、調整力も身に付きます。

千代田TMCは会員歴、さまざまで様々なバックグランドをもつ社会人中心のクラブです。

例会に参加していると、新たな発見が毎回あります。

スピーチに興味をお持ちの方、表現力を学びたい方、遊びにきてくださいね!!

次回は、第四木曜日に7/18開催予定です。是非、遊びに来てくださいね(^^)/

 

 

 

 

 

第292回例会

2019年6月20日(木) 19:00~21:00 千代田区立スポーツセンター 7階第1集会室

会長 F川(私)の挨拶で、通常通り例会がスタートしました。Toastmaster of evening (今夜の例会の司会進行役)も私が担当させていただきました。

今夜の言葉 「あつく」(英語ではEnergetic、hot)を発表しました。その後、計時係と集計係はT永さん、えーっと文法係はK木さん、例会レポーターはF川(私)に、役割・目的説明を頂きました。

IMG_20190620_191845 IMG_20190620_191941

最初のスピーカーは、S田さん、スピーチタイトルは「Discovery of Kagurazaka culture」、2番目のスピーカーは、Frさん、スピーチタイトルは「Clean House」、3番目のスピーカーはKさんでスピーチタイトルは「 Young women try Wagashi Business」でした。どれも学びと発見のあるスピーチでした。濃い内容を聞きたい方は、ぜひ実際に遊びに来てください。

IMG_20190620_192759 IMG_20190620_193751 IMG_20190620_195542

休憩の後は、テーブルトピックススピーチを行い、T永さんにテーブルトピックスマスターをやっていただきました。ビジュアルエイドたっぷりで、懐かしいクオリティーの高い写真をたくさん交えてお題を振っていただきました。

IMG_20190620_201459  IMG_20190620_202555

総合論評はT中さんにやっていただきました。

多数の方に今夜の言葉「あつく」”Energetic/hot”を使っていただきました。

IMG_20190620_204837

ベストスピーカー賞はS田さん、ベスト論評者賞はI藤さん、ベストテーブルトピックス賞はゲスト参加のT中さんとなりました。おめでとうございます。

IMG_20190620_205122_2

2次会も多数の方に参加いただき、盛り上がりました!

IMG_20190620_215211

今回の例会は、ゲスト1名、見学者4名、会員9名でした。見学者やゲストの方々の入会宣言が相次ぎ、低下気味だった会員数が増加傾向に転じ、うれしい限りです。

今回もかなり盛り上がり楽しい例会でした。

例会レポーター: F川

第291回例会

千代田トーストマスターズクラブ第291回例会
2019年6月6日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター7階第1集会室
例会レポート担当:N

トーストマスターズ年度は7月に始まり6月に終わります。今期一年間は、10周年例会などの特別例会、District76全国大会英語コンテストのホストなど、盛りだくさんの一年となりました。さて、年度末。会員数が減少してしまったのは残念ですが、今回はお二人のゲストとお一人の見学をお迎えし、我らが会長の挨拶で例会が始まりました!

今夜のトーストマスターTMOEは全国大会ではコンテストチェア、そして一年間教育担当副会長VPEとして活躍されたTさんです。今夜の言葉は誇らしい/proud。そんなクラブが誇らしいです!
IMG_1393

サポート係は、

計時係、集計係 Mさん
IMG_1394

えーと分法係 ゲストのTさん

例会レポーター 私です。

ウォーミングアップwhat’s new?では、各自30秒近況などを話します。

テーブルトピックスを担当するのはTさん。最近の話題にまつわるお題でした。
IMG_1395

①令和でスタートしたことは?

②WEBにまつわることをお聞かせください。

③お笑い芸人とのエピソード

④真面目に生きていればいいことあるんだなというお話しを聞かせてください。

3名の準備スピーチ。

①Fさん タイトル「Attitude Of Gratitude」英語

今期私たちの仲間入りしてくれたFさん。千代田の良いポイントをボーカルバラエティとボディランゲージを駆使し、熱く伝えていました。Fさん、そんな風に想ってくれて、本当に嬉しいです!
IMG_1397

②Kさん タイトル「猫、禁止」日本語

キタ━(゚∀゚)━!笑。我らがKさんの全国大会スピーチの再現です!やっぱり楽しいなぁ…満喫させていただきました!Kさん=猫の人って言われるほど有名なスピーチです。
IMG_1399

③Fさん タイトル「Chemistry」英語

こちらもコンテストで披露された素敵なスピーチの再現!Chemistryと聞くと、Fさんのこのスピーチが頭に浮かびます。Fさんの専門分野と仕事、人とのつながりが見事に調和されています。
IMG_1402

休憩をはさみ、論評タイムの担当はNさん。三名の方とも、皆さんの良いところ、改善点などするどい視点で論評いただきました。

①Fさんへの個人論評はFさん。
IMG_1403

②K木さんへの個人論評はKさん。
IMG_1405

③F野さんへの個人論評はゲストのMさん。
IMG_1408[2]

お待ちかね…表彰者発表は

ベストテーブルトピックス賞 見学ご参加のMさん

ベスト論評賞 ゲストご参加のMさん

ベストスピーカー賞 Fさん
IMG_1410

おめでとうございます☆彡

その後、役員選挙が行われ、無事に次期役員が専任されました。
IMG_1413

IMG_1417

来期もよろしくお願いします!!

前期会長のFさんより、千代田TMCは「Select Distinguished Club」の表彰をいただいたという報告がありました!!!
IMG_1419(1)

今回の例会で何より嬉しかったのは、人数が少ない中、ゲスト・見学の皆さんが快く役割などを引き受けていただいたこと、そして最後に入会の意思を示していただいた方がいらっしゃったことです!来期は新たなメンバーと共に、さらに楽しく活動していきましょう!!!

第290回 特別例会

神田駅近くの中華料理店で、国際スピーチコンテストのホストクラブとしての活動に協力していただいたクラブ内外のみなさまへの感謝の意を表すとともに、皆で楽しむ打ち上げ特別例会を開催しました。

 

IMG_20190530_193148

乾杯!

 

IMG_20190530_193733

コンテストチェアT永さんから、一人ひとりへ愛情たっぷりのメッセージを頂きました。

 

IMG_20190530_194949

K谷さんのイタリアへの新婚旅行計画についてたっぷりお話いただきました。

 

IMG_20190530_200412

K谷さんのスピーチについて、T川さんに論評をやっていただきました。

 

IMG_20190530_210725

IMG_20190530_203956

IMG_20190530_204456

International Speech contestを主催した当千代田トーストマスターズクラブへ寄せられたコメントを、K木さんに鋭くピックアップしていただきました。

 

IMG_20190530_211135

最後に全員で撮影。

 

IMG_20190530_211233

 

IMG_20190530_212324

 

IMG_20190530_214946_1

二次会会場へ移動。

 

IMG_20190530_230120

IMG_20190530_223050

20190530_231915~01~01

特別例会は毎回かなり盛り上がるのですが、今回もかなり盛り上がり楽しかったです。普段の例会もどんどん内容が洗練されていっているように思います。

お疲れさまでした。

例会レポーター F川

第289回例会

千代田トーストマスターズクラブ第289回例会
2019年5月16日(木) 19:00~21:00 千代田区立スポーツセンター7階第2集会室

1か月ぶりの通常例会、全国大会コンテスト運営の大仕事を終えて、それぞれ色々な思いを抱えながら始まりました。つくば、新橋、神奈川のクラブから素敵なゲストの皆さんにお越しいただき、千代田らしいアットホームなリラックスした雰囲気の例会となりました。

本日の司会・TMOEはコンテストで司会を務めたN村さん。コンテスト・ロスにかかった~と言いながら、例会準備をてきぱきとされていて、さすがデキる女はちがいます。

IMG_6547

今夜のテーブルトピックスは、そんなN村さんからコンテストにちなんだお題がでました。想像力を膨らませるようなお題ばかりで、頭かちこちの大人には良いトレーニングでしたね。そして関西人の常套〆言葉、「しらんけど」。「Kさんはまた違う美人さんと歩いてたよ~、知らんけど」ってな具合に使うらしいです。影の「今夜の言葉」になって、みんな関西弁デビューは近そうです。

準備スピーチの1人目は、T永さん。コンテストチェアという大役を乗り切ったT永さんは、ますますやる気にエンジンがかかっております!コンテスト準備の長い長い道のりと困難を乗り越えて膨らむ想いを、「伝える、鼓舞する、分かち合う」というスピーチで語ってくれました。

IMG_6551

2人目のスピーチは、F川さんによる「最短で資産を最大化する方法」。ご自身の経験からお金を稼ぐ方法を、時にひょうきんな笑いとともにレクチャーしてくれました。金稼ぎのプロ直伝の、お金を増やす方法講座は、シリーズ化決定のF川さんの鉄板ネタでございます。気になる人はぜひ千代田に遊びに来てねー!

IMG_6553

3人目のスピーチは、Kさんの「高齢者ドライバーが起こす事故への抑止力」。高齢化する日本が直面する高齢者ドライバーによる事故。そんな現場に遭遇してしまったというKさんのスピーチに、ニュースの中の問題が自分にも関係ある問題であるということを改めて実感させられました。

IMG_6556

おやつブレークを挟んで、論評セッション。

T永さんのスピーチへの論評は、私、T川。僭越ながら、K木さんに論理的とお褒めいただきました~(てへっ)

F川さんの論評は、T中さん。F川さんのキャラをとらえつつ、言うことは言う、絶妙な論評でした。

Kさんのスピーチへの論評は、ゲストのN間さん。N間さんの控え目で繊細な口調と、おっとりした方言に心地よさを感じ癒されていたのは私だけではないはずw

そしてそして、本日の特別プログラム♪ よいこの論評ドリル by K木さん。

K木さんは、他クラブのメンバーからもぜひスピーチへの論評をしてほしいと依頼が殺到するほどの切れ者でございます。そしてただの切れ者ではございません。その流儀を穴埋め式ドリル付きの講座にして皆に伝授してくれる、よいこの強い味方なのです!そんなK木さんのレクチャーは、気まぐれ不定期開催。次回は何を伝授してくれるのでしょ~♪♪

IMG_6560

最後はどきどきの表彰!

ベストテーブルトピックス賞はK木さん!
ベスト論評賞は私、T川!
ベストスピーカー賞は、Kさんでした~!!

IMG_6559

この日お越しいただいたDTMのM脇さんから、千代田に、コンテストのホスト役を務めたことへの感謝状を頂きました!うれしい~!!

IMG_6564

 IMG_6565

2019 District 76 International Speech Contest(全国大会)

2019年5月10日(金) ~5月12日(日) タワーホール船堀において、2019 District76全国大会が開催されました。

全国大会での千代田TMCの活躍を、私T中がレポートします!


5月11日(土)  バナーマーチ

Opening Ceremonyでのバナーマーチでは、当クラブからT永さんとT中の2名が参加!

(バナーマーチの様子)
IMG-5677

5月12日(日) 英語スピーチコンテスト(International Speech Contest)

足かけ約4ヶ月をかけて行われた全国各地のトーストマスターズクラブのスピーチコンテストを勝ち抜いた、日本語9名/英語9名のファイナリストが、それぞれ「スピーチ日本一」を競います。そして、英語コンテストの優勝者は、さらに海外のスピーチコンテストに進む権利を得ます。

午前に行われた日本語コンテストは、 新橋トーストマスターズクラブが主催しました。

そして、午後の英語コンテストは、我が千代田トーストマスターズクラブが務めました!!

(コンテスト委員長のT永さん、司会のN村さん)
IMG-5660

(閉会挨拶 F川会長)
IMG-5661

無事、コンテストの運営を終え、優勝者・入賞者を決定することができました!

 

コンテストの運営を終えて

今回のコンテスト運営にあたって、千代田TMCの一番の課題は、運営スタッフの確保でした。

全国大会のコンテストの運営は大変大がかりなのですが、千代田TMCでは会員のスケジュール上のタイミング悪く、当日の参加が可能な会員が限られてしまったので、準備当初はとても不安でした。しかし、千代田TMC以外のクラブから多くの方のサポートをいただいたおかげで、着々と準備を進めることができました。

前日には夜遅くまで綿密な最終チェックを行い、そして当日を迎え、運営を無事成功させることができました。

 

今回の英語コンテストの運営は、千代田TMCの会員だけでなく、多くの他クラブの方のサポートによって実現できました。今回の運営は、千代田TMCにとって大変貴重な経験となりました。

ここで、千代田TMCの会員一同より、この場をお借りしてお礼を伝えたいと思います。コンテストの運営サポートして下さったみなさん、そして英語コンテストにお越しくださったみなさま、本当にありがとうございました!!

InternationalContest-Chiyoda2019

第286回例会

今回の例会はなんと会員8人、ゲスト、見学者を含めて10人で構成いたしました。ピンチヒッターのTMOE 私(S田)、ほとんどの人がダブル、トリプルロールで進めることになりました。

なにぶん4つの役をこなしながらの例会レポートなので詳細にレポートができなくて申し訳ありません。

桜咲く、春がやってきましたということで和気あいあいな雰囲気で始まろうとした矢先、なんとF川会長がまさかのほほえみプラザに間違っていってしまったということがわかり、大慌ての中、進行。合流後も少々、時間はそれにより割かれたものの、時間通りに進めることができました。

1分間の英語スピーチ、“What’s new?”も難なくこなし、テーブルトピックに至ってはK木さんの前振りとちょっと違う質問に戸惑いながら7人くらいが英語で受け答えをしていました。

皆さんの意外な一面を見たような感じがしておもしろかったですね。

1番目のスピーカーはT川さん。
スピーチタイトルは“価値の定義”
まさにT川ワールドが炸裂していました。本人曰く、チコちゃんを意識してピンクの服を着てきたといっていました。口調はかなりそっくりだったと思います。スピーチエリアをかなり使ってボディアクション満載でした。
でも内容はかなりシリアスな物でしたのでかえってギャップを楽しめた気がします。

2番目のスピーカーはFさん
こちらは落ち着いたゆっくりとした口調、とても聞きやすいスピーチで始まりました。スピーチタイトルは“Move is Purpose” 。
お母さまの死から乗り越えて思い出からこれからの教訓を得たということで、人は動かないと何も生まれない。力強いメッセージのスピーチでした。

3番目のスピーカーはF川さん。
すみません。なにぶん、4役を務めてその場でタイトルをききましたが、ちょっと長いタイトルでしたのでVending Machineの話にインパクトがいってしまい、ちょっと覚えてません。ごめんなさい。

プロジェクトはリサーチとプレゼンでしたのでたくさんのリサーチから情報を得るというスタイルのスピーチでした。日本で自動販売機が一番稼いでいる場所はナント横浜駅。いろいろな情報を得られるスピーチでした。

さて、論評の部ではF野さんのえーと文法係の報告から入り、厳しいアドバイスをやさしくしてくれました。

今回の論評をしてくれました3人の方、K木さん、Kさん、T中さんはK木さんの6分越えの論評に続き、長めになってしまい、全員失格となってしまいました。でもスピーチの前部と後部のメインとなる主節が時々、ずれてしまうということ。これはとても勉強になるアドバイスでした。

わが千代田TMクラブの良いところはドライな発言でなく、暖かいアドバイスが聞けることです。ほめるだけではなく、良いところを伸ばすような貴重なアドバイスが聞けるところです。これは皆さん時間オーバーでありましたけど良いアドバイスが聞けたことは素晴らしいことと思います。

286rekai
結果はベストテーブルトピック賞はF野さん、ベストスピーカー賞はT川さん、ベスト論評賞は残念ながらなしでした。

見学者の方も大変英語を流暢にお話しされていましたのでまたぜひこの機会を生かしていただいてまた来ていただきたいものです。

千代田トーストマスタークラブならではの雰囲気が今回も感じられました。

以上。

第285回例会

千代田トーストマスターズクラブ第285回例会
2019年3月7日(木) 19:00~21:00 千代田区立スポーツセンター8階第3集会室

今回の例会はいつもとは違ってコンテスト練習スピーチということで5人の方にスピーチをしていただき、その後、コメントタイム、ディスカッション形式となりました。

本番に向けて頑張っているスピーカーの皆さんにみんなで良きアドバイスをするという形式での例会でした。

当日は雨であったこともあり、出席者が少ないなか始まりました。

1番目のスピーカーはT川さん。
スピーチタイトルは「Fascinating country Cuba」
積極的なアクションに圧倒されてしまい、写真が撮れませんでした。(ごめんなさい)。
Cubaの国では日本では想像できないことが起きているということに大変驚かされました。

2番目のスピーカーはA木さん。
1番目のスピーチに圧倒されてこれまた写真を忘れてしまいました。
タイトルは「自分を信じる」。
難しいテーマでもありましたので、いろいろなアドバイスが出ていたように思います。
3つのテーマで構成されており、最後の決め言葉もありのスピーチでした。
今回のディスカッションではちょっというべきか?
スピーチを盛り上げるうえでもなくてもよいのではないか?
という意見もでていました。

3番目のスピーカーはT渕さん。
タイトルは会いたいってすごい。
ここから写真復活。
出だしから声が素晴らしい。ゆっくりと話をされていて聞きやすい。
スピーチの中にイメージが浮かびやすい表現が入っていました。
285_01
4番目のスピーカーはI田さん。
タイトルは「遊びを一生懸命する」。
落ち着いてお話をされていてとても聞きやすい。
終盤でようやくお題との関連が見えてきます。人生も中盤に近づくと自分以外の誰かに優先順位がいってしまう。
だから自分のことに構わなくなるというくだりがありました。共感する部分が多々ありました。
285_02
5番目、トリのスピーカーはS田さん。
タイトルは「お姫様抱っこされたい」。
出だしからお芝居を見ているようで非常に引き込まれます。
発声練習でもしていたのではないかと思うほど、一言一句がはっきりと耳に入ります。
最後まで楽しんで聞くことができました。
285_03

今回の例会はちょっと変わった形式で執り行われました。
もし、タイトルが違っていたらご容赦ください。

何しろ、すべてのスピーチに聞き入ってしまいましてメモを取り忘れてしまいました。
K木さんならではの例会の構成が非常に良かったです。私は個人的にはこのような例会は好きですね。
いつも同じ形式よりはこのような形式もたまにはあってもよいのではないかと思います。

千代田トーストマスタークラブならではの雰囲気がここでも感じられました。

以上

第281回例会

千代田トーストマスターズクラブ第281回例会
2019年1月17日(木) 19:00~21:00 神田公園区民館5階洋室

本日の第281回例会は、トーストマスターズの他クラブからのゲスト2名と、前回の例会に引き続きお越し下さった見学者1名を迎えての例会です。

本日のTMOE(総合司会)は、年末年始の帰省でたっぷりと充電してきたというN村さん。N村さんからの「今夜の言葉」(今日の例会のキーワード)は、今日が本年2回目の例会であることから、『2番目(Second)』でした。

まず最初のプログラムは、テーブルトピックス(1-2分の即興スピーチ)です。本日の司会はO関さん。提供されたお題は、話題の映画『ボヘミアン・ラプソディ』に絡め、(1)映画の感想や見聞きした評判について、(2)「チャンピオン」にまつわるあなたのエピソード、(3)「ラジオ」に関するあなたのエピソード、(4)「Don’t stop」と言いたくなるようなあなたのエピソード、でした。ちなみに、当クラブでは、英語で答えることも、日本語で答えることもできます。

次に、準備スピーチ(通常のスピーチ)は、今日は3つ。1つ目は、T川さんの『Designing myself – Interim report』(英語)。
2年前に自身で立てた「自分を変える」という目標に関する進捗報告のスピーチでした。人目を引くような達成は残念ながら叶わなかったけれども、内面的な成長を得ることはできたので、引き続き頑張ります!とのことでした。
声のトーンや目線の使い方が巧みでした!

2つ目は、会長F川さんからは、日本語でのスピーチを披露して頂きました。アブラハム・マズローの心理学学説「欲求5段階説」等を組み合わせ、スピーチを展開されていました。データの信ぴょう性はちょっと微妙でした。友好関係を広めるために必要な条件を、自説により展開しました(*/∇\*)

3つ目は、F野さんの『イカリジン』(日本語)。お勤め先の製薬会社の主力商品の一つである忌避剤(虫除け剤)を紹介する、スライドを用いたプレゼンテーションでした。スピーチの後には聴衆からの質問に答えるQ&Aコーナーがあり、ネガティブな質問に対しても素直に正面から回答していました。説明的で難しくなりがちな薬物の性質や効能などをシンプルに説明していました。

休憩後には、各スピーチに対する論評のセッションが始まります。まず、T川さんのスピーチに対してはK木さんが、F川のスピーチに対してはK藤さん(他クラブからのゲスト)が、F野さんのスピーチに対してはT永さんがそれぞれ担当し、それぞれの視点からスピーチの優れていた点、改善すべき点などを指摘しました。特にK藤さんの論評は、総合論評(例会全体の振り返り役)であるKさんに、スピーチよりも面白いと絶賛されました!
dav

なお、総合論評の際には、「えーと文法係」(スピーチに関する語法的・形式的な面を指摘する役)のM瀬さんによる語法チェックの発表があり、発言をした各参加者に対してきめ細やかな指摘・アドバイスをしていました。
dav

本日のスピーチに関する各最優秀者は以下の通りでした。
♪ベストテーブルトピックス賞 K木さん
♪ベスト論評賞 K藤さん
♪ベストスピーカー賞 F野さん

例会の最後には、T永さんより、2月から始まるトーストマスターズのスピーチコンテストについて紹介するプレゼンテーション(『スピーチコンテストに参加しよう!』)がありました。スピーチコンテストの仕組みやルール等について、スライドを用いてわかりやすく簡潔に説明されていました。

さて、千代田トーストマスターズでは、次回の例会(1月31日)で、コンテストの予行的な意味合いでスピーチを集中的に行う「スピーチマラソン」、そして2月7日と21日の例会では、日本語および英語のスピーチコンテストをそれぞれ開催します。

スピーチに興味のある方は、普段より多くのスピーチが聞ける機会が続きますので、是非ご見学にお越し下さい。会員一同、皆様のお越しをお待ちしております!

第280回例会

千代田トーストマスターズクラブ
第280回例会2019年1月10日(木) 19:00~21:00
新年あけまして、おめでとうございます。

仕事も本格的にスタート。年始はじめの週の例会だったため、例会参加者も普段より若干少なめでした。
ですが、通常例会の内容に加え特別例会も実施された、内容の濃い例会となりました。

IMG_20190110_210526

次回の例会は、1月17日(木)開催予定です。
スピーチにご興味のあるみなさま!!ぜひ、千代田クラブへ遊びにいらしてください♬

第279回例会

千代田トーストマスターズクラブ第279回例会
2018年12月20日(木) 19:00~21:00

本日はクリスマス例会。
神田駅近くの居酒屋の二階を貸し切り、食事やお酒を楽しみながらの例会となりました。
居酒屋さんの照明の都合で、お顔がちょっと暗くなってしまう写真があるので、ご勘弁ください。

会長のF川さんが鉄道大幅遅延のため、VPEで、今回の会場も予約してくれたT永さんが開会のあいさつ。
20181220_01

今夜の総合司会、トーストマスターは、クリスマス例会ということで立候補されたS田さん。
20181220_02

今夜の言葉は「Miracle」。日本語では「奇跡」
ドレスコードは赤か緑のクリスマスカラー。
メンバーのT川さんのパートナーのEさんが参加し、彼がフランス人ですので、できるだけ英語で進行しました。
バイリンガルクラブの利点ですね。

お酒を飲む例会ですが、ちゃんと進行のヘルパーもいます。
タイマーは、最近ご結婚されたK谷さん。
集計はVPMのN村さん。
会計は、海外研修のため、当面は最後の例会になるF岡さん。

スピーチは日本語1本、英語2本。

1.T中さん:「クリスマス」
 上級マニュアルStorytellingから「物語の展開 民話」。
 サンタでなく、和風なシンデレラが頑張る、ユーモラスなお話し。
 半は英語スピーチでした。
20181220_03

2.F野さん:”My Mentors” Pathways “Innovative Plannning” Level 2 “Introduction to Plannning”
 トーストマスターには、助言者が新会員につくメンター制度があります。
 自分のスピーチのメンターである元メンバーのN谷さんとのやりとりを情感たっぷりに語りました。
 また、ランナーとしてのメンターであるS山さんとのエピソードも会場を沸かせました。
20181220_04

3.T川さん:”Le saucisson est cout mais bon” Pathways Level 1 “Evaluation and Feedback”
 タイトルのsaucissonはフランス語でソーセージのこと。ちょっと大人な、艶っぽい話でした。
20181220_05

お酒を飲んでますが、論評もちゃんとやりました。
総合論評は会長のF川さんの予定ですが、まだ到着しないので、ピンチヒッターをお願いしました。
なんとゲストのJ.Kさん。
韓国の日本語&英語のバイリンガルクラブ、JETMCのメンバーでこの秋から日本で働いています。
日本語も達者ですが、英語で進行され、きりっとまとめました。
20181220_06

T中さんへの論評はI藤さん
20181220_07

F野さんへの論評はR.Hさん
20181220_08

T川さんへの論評はS山さん。
それぞれ、「シンデレラと自分の比較」、”critical and practical”、”face expression”
といったキーワードを使って、スピーカーにアドバイスされました。

そのあとは、アトラクションとして、TMOEのS田さんの発案したジェスチャーゲーム。
T永さんがゲームマスターとしてさばきました。
参加者を3つのグループにわけて、与えられたお題を身ぶりだけで伝えるというもの。
それも大変でしたが、その進化形のジェスチャー伝言ゲームは、抱腹絶倒の伝言結果となりました。

表彰は、やっと到着したF川会長。
■ベストスピーカー=F野さん
■ベスト論評=I藤さん、S山さん
■ベストパフォーマー(ゲームの部)=F岡さん

今年も1年、たくさんの楽しいスピーチ、役に立つ論評、おもしろい即興スピーチで、千代田TMCは盛り上がりました。
平成も残り少ないですが、来年は全国大会のホストの一つでもあり、ますます充実したクラブ活動になりそうです。
20181220_10

(文責:K)

第278回例会

千代田トーストマスターズクラブ第278回例会
2018年12月6日(木) 19:00~21:00 神田公園区民館5階洋室

今年も残すところ1ヶ月となり、気候も完全に冬となりました12月。
師走の忙しい時期でも、千代田メンバーはもちろん、多くのゲスト・見学者を迎え、大変楽しい例会となりました。


今夜の例会を仕切るTMOEはO関さん。初のTMOEながらも、丁寧な物腰と、あふれるパワーで例会を盛り上げました。
そして「今夜の言葉」はO関さんらしい「筋肉」「Muscle」となりました。
20181206_01


今夜のテーブルトピックの司会はS山さん。
指名する人自身のことについてのテーマであり、答えやすく聞きがいがあります。
指名された6人の皆様は、趣味や思い出など上手くまとめて語りました。
20181206_02


・準備スピーチ
1. I藤:「My memories in Thailand」
自身のタイへ留学に行った経験を語りました。
思い出があふれすぎて少々タイムオーバーしてしまいました。
20181206_03

2. N村さん : 「テニスのすすめ」
テニススクールに通うN村さん。
Visual aidを用いながら分かりやすく、聴衆を引きつける参加型スピーチで盛り上げました。
20181206_04


3. Kさん : 「存在感の薄い県を旅する-1県目「4Kで見る滋賀県」」
Kさん独特の語り口調で、滋賀県の魅力を写真や自身の経験を交えながらのスピーチでした。
今後のスピーチにも期待がかかります。
20181206_05


4. A坂さん : 「Self-introduction」
他クラブ所属のA坂さんによるSelf-Introduction。
A坂さんの今までの人生をユーモア、そして教訓を交えながら語りました。
20181206_06


・論評
今夜の総合論評者はベテランのM瀬さん。
ユーモアを交えつつ的確なアドバイスで盛り上げました。
20181206_07


最初の論評者はI藤へのスピーチをO倉さんが担当。
基本的でとても大切なポイントを的確にアドバイスされていました。
20181206_08


2番目にN村さんへの論評をS山さんが担当されました。
Visual aidを上手に活用した板と評価していました。
テニスに関する実物のものを持ち込むとより効果的だという独特なアドバイスもありました。
20181206_09


3番目として、Kさんのスピーチへの論評をS田さんが担当。
特に自身の写真が使われて、なによりも楽しんでいる雰囲気が伝わってきたという評価をされました。
20181206_10


4番目の論評は、A坂さんのスピーチにT川さんが担当。
「褒める毒舌」の切り口で感情あふれる論評を展開しました。
20181206_11


・表彰
ベストテーブルトピックス賞:S田さん
ベスト論評賞:S田さん
ベストスピーカー賞:A坂さん
20181206_12
おめでとうございます!!

最後に見学者、ゲストともに大変好意的なコメントをいただき、例会は終了。
また是非参加してください!!

第276回例会

千代田トーストマスターズクラブ第276回例会
2018年11月15日(木) 19:00~21:00 神田公園区民館4階洋室A

20181115_01
ようやく秋も深まってきた今回の例会は、2人のゲストを迎えて、F川会長のかけ声と共にスタートしました。
ほとんどのメンバーがダブルロールの役割という状況ながら、アットホームな雰囲気でした。


20181115_02
今回のTMOEは、前月に久しぶりに例会に復帰したF沢が担当しました。
今夜の言葉は、スピーチをするにも「自然体の自分を忘れないでいたい」という想いから、「自然体に」”Naturally”という言葉が選ばれました。


最初に例会進行を助けるサポーターから役割の説明がありました。
20181115_03
スピーカーに時間を知らせる計時係はT中さん。
今回は集計係とのダブルロールです。
ジェスチャーを交えながら、2つの役割の説明をなさいました。


20181115_04
えーと文法係は、Rさん。
英語でゲストにもわかりやすく役割を説明されました。


そして本日の例会レポーターは、TMOEを担当するF沢の兼任です。

最初は、”What’s New”のコーナーです。
これは、英語または日本語で、30秒間で最近の新しい出来事を伝える練習スピーチです。
趣味の話題、旅行の話題など、バラエティに富んだ内容ながら、30秒でスピーチを終えるのがなかなか難しいスピーカーもいました。
30秒で結構な内容を話せるものですが、準備していないとあっという間になってしまいます。


次のコーナーは、テーブルトピックスです。
20181115_05
今夜のテーブルトピックスマスターは、ITやゲームに詳しいO倉さんです。
テーマは「近未来の物理装置」ということで、いろいろな状況が与えられます。
SFのような未来の想定が、半ば本当になりそう? と感じられるO倉さんならで説明に引き込まれました。
スピーカーは、それぞれの状況に応じて、「こんな装置があったらいいな~」というアイディアをスピーチします。
F川さん、O関さん、T山さん、Kさん、T中さんがスピーチしました。
むずかしいトピックながら、各スピーカーは想像力を働かせて、ユーモアも交えて個性的なアイディアを発表していました。


続いて準備スピーチです。
20181115_06
最初のスピーチは、W辺さんによる「Hirokiのすすめ」です。
Hirokiという下北沢にある広島風お好み焼き屋さんでのアルバイト体験から、Hirokiの魅力をたっぷりわかりやすく説明してくれました。
お腹がすいてくる時間だったので、ライブ感あふれる美味しい表現に、本当にこのままみんなでHirokiへ行くのか? と感じされてくれた素敵なスピーチでした。


20181115_07
2番目のスピーチは、F川さんによる「利益の生みかた」です。
ピンチヒッターとして短い準備時間だったにもかかわらず、ホワイトボードを使いながら、経験に基づく説得力あるスピーチに仕上がっていました。
「売上げに直結する職業」「人がやらないこと」「仕組みに投資」という興味深いキーワードがあふれており、聴衆の興味を惹き付けていました。


20181115_08
3番目のスピーチは、T川さんによる”Fake it until you make it”という英語スピーチでした。
”shy” から”effort”と”wish”をもつことで、どのように自分を変えていったのか? という自己変革のプロセスついての心に迫り来るものがあるスピーチでした。
CC10のプロジェクトの目的である”Inspire Your Audience”を見事に達成されていました。


20181115_09
4番目のスピーチは、F野さんによる”How do we increase Chiyoda TMC members?” という英語スピーチでした。
具体的で論理的なアプローチは、多くのメンバーにとって学びが多いものでした。
ゲストの方々への質問を上手に取り入れてのスピーチの展開は、Pathwaysの”Understanding your leadership style”というプロジェクト目標に沿って、ご自身のリーダーシップのスタイルを巧みに表現していました。


20181115_10
休憩のあとは、論評のコーナーへ。
今夜の総合論評担当は本日スピーカーもしてくださったF川会長です。
個人論評は、先ほど行われた準備スピーチに対して、それぞれの論評者が2分から3分で論評スピーチをおこないます。


20181115_11
最初の論評は、W辺さんのスピーチへの論評をO倉さんが担当しました。
とても論理的でわかりやすい論評でした。


20181115_12
2番目の論評は、F川さんのスピーチへの論評をO関さんが担当しました。
「スピーチをする者としない者」という切り口で、笑いあふれる論評を展開されました。


3番目の論評は、T川さんのスピーチへの論評をRさんが担当しました。
スピーチの内容が自分の体験からの的を射たものであることを評価されて、とても具体的な論評を展開されました。

4番目の論評は、F野さんのスピーチへの論評をKさんが担当しました。
スピーチのなかでGood Interviewerとしてゲストへの質問を巧みに取り入れていた点を評価していました。

それぞれの論評では、改善点も含めて、スピーカーへの温かい視点が感じられるものになっていました。

引き続きF川さんによる総合論評では、本日のアットホームな例会に対してのコメントが展開されました。
このあと、えーと文法係のRさんから報告がありました。

その後、いよいよ今夜の表彰者の発表です。
今夜の表彰者は、以下の通りでした!おめでとうございます。
20181115_13
ベストテーブルトピックス賞:T山さん(ゲスト)
ベスト論評賞:O関さん
ベストスピーカー賞:T川さん

このあと、受賞者の皆さん、会長のF川さん、TMOEのF沢による記念撮影がありました。
笑顔の記念写真が撮れました。

最後に会長のF川さんにバトンが戻されて、ゲストや見学者の方々から本日の例会への感想のコメントをいただいたのち、例会が終わりました。
ゲストの方々は、ぜひまた例会見学に来て下さい。

例会終了後は、2次会に参加のメンバー、帰宅を急ぐメンバー、それぞれです。
2次会では、情報交換や趣味のお話など、楽しいお話盛りだくさんだったことでしょう!

第275回例会

千代田トーストマスターズクラブ第275回例会
2018年11月1日(木)19:00~21:00@千代田区神田公園区民館4階洋室
例会レポート担当:K

 今年もあと2カ月となった11月。始まりの日の開催となりました。
 7時ですっかり暗くなり、風も冷たくなりました。
 そんな冬の足音を感じるなか、常夏の台湾からHOTなゲスト・スピーカーも迎え、実り豊かな例会となりました。

 会長のF川さんの開会あいさつの後を仕切るのは、今回のTMOEで、2足のわらじを履くハイブリッドなビジネスマンのO倉さん。
 入念な準備と緻密なタイムマネジメントです。そして「今夜の言葉」はタイムリーな「振り返る」”Look Back”。

 ウォームアッププログラムの30秒英語スピーチ”What’s New”の司会も引き続いてO倉さん。
 見学者も交えて、仕事帰りの緊張と舌をほぐしてくれます。


20181101_0120181101_02
 テーブルトピックスの司会はN村さん。今回は日本語での進行で「年内、この2カ月でしたいこと」という共通のテーマが貫いていて、答えやすいです。

1. I藤さん=年明けからの留学を控えての準備。
2. A坂さん(神奈川TMC)=朝のリスニングなどTOEIC受験の勉強。
3. T永さん(見学者)=登山。冬になるので標高1千メートルくらいまで。
4. S山さん=消費増税の反対を安倍総理に直談判。


■準備スピーチ
 バイリンガルクラブとはいえ、今回はめずらしく4人全てが英語でした。

20181101_03
1. T中さん:今のうちからできること(Pathways Level 1-2)
 英語に日本を交えたデリバリーで、女性らしく美と健康に関する情報を楽しく伝えました。
 緑茶、とくに希少な狭山茶を薦めていました。

20181101_04
2. Rさん:End Point(Pathways Level 1-3)
 スティーブ・ジョブスなど偉大な故人のスピーチに触れながら、人生最期の時、これまでを振り返ってみて、あなたは何を残せるかを問いかけました。

20181101_05
3. O関さん:Body language saves the world(CC#5)
 ボディビルが趣味だけに、体を張ったボディランゲージで、身ぶり手ぶりの重要さを訴えました。

20181101_06
4. Nancyさん:Pros and Cons of multi tasking
 台湾の高雄にあるTsoing TMCからのゲスト参加です。
 スライドも使って、スマートフォンをモチーフに、マルチタスクの功罪を語りました。


■論評
20181101_07
 司会はI藤さん。初の総合論評ですが、てきぱきとさばきました。
 各スピーカーへの論評は、具体的なアドバイスが多かったです。

1. T中さんへはS山さん
 英語と日本語をミックスするのは理解しにくい。
 スライドが盛りだくさんなので、整理した方がわかりやすい。

2. RさんにはF沢さん
 End Pointという表現や、人生の終末に関して、もう少しはっきり言った方が親切でしょう。

3. O関さんにはK
 スマホで原稿を見ていたので、片手が死んでしまい、せっかくのダイナミックはジェスチャーがもったいない。
 アイコンタクトも弱くなる。

20181101_08
4. NancyさんにはF川さん
 本題に入るまでの導入や余談に時間をとられて、メッセージが薄くなった。
 スライドの内容も整理した方がわかりやすい。


■えーと文法係
20181101_09
 M瀬さんが、「やっぱ」などと最近はあたりまえになってしまったけど、ちょっと乱れた言葉の使い方をしっかり指摘していました。


■表彰
20181101_10
・ベストテーブルトピックス=I藤さん
・ベスト論評=F沢さん
・ベストスピーカー=Nancyさん


■ゲストのコメント
 見学3回目のT永さんから待望の入会宣言。
 例会が益々にぎやかになりますね。
 Nancyさんから4月の台湾・全国大会と高雄のクラブへのお知らせ。
 お友達のBrendaさんからも台中のクラブのご案内がありました。

以上

ユーモアスピーチ クラブ合同例会

10月21日(日)午後、近隣クラブが集合し、ユーモアスピーチ合同例会が開催されました!
日本語スピーカー11名、英語スピーカー3名での、笑いっぱなしの秋晴れの一日となりました。

image2

image3

image5

第273回例会

千代田トーストマスターズクラブ第273回例会同例会
2018年10月9(火)19:00~21:00@港区生涯学習センターばる~ん
例会レポート担当:T中

連休翌日の火曜日。本日は、千代田&新橋TMCとの合同例会 会場は、サラリーマンの聖地 新橋です。
千代田TMCメンバー、他クラブからのゲスト、見学者も含めて総勢30名が集合した盛大な例会が開催されました。

本日の言葉『負けず劣らず』
年齢も、職業も、背景も異なるスピーチが好き♪の人々の「負けず劣らず」独自な世界観あるスピーチを披露。
千代田クラブ、新橋クラブもボーダーはありません。

テーブルトピックス TTマスター H田さん(新橋)
名詞、動詞、形容詞のキーワードを例会参加者からあげてもらい3つの単語を使った即興スピーチ
①「ネコ、腹減った、ビール」 T田さん (新橋)
②「平成、ひそかに、サザンオールスターズ T中 (千代田)
③「なつかしい、山いも、スピーチ」S田さん(秋葉原 ゲスト)
④「あでやか、つかむ、SL広場」K崎さん(武蔵小杉 ゲスト)
意外に、3キーワードを使った即興スピーチは難しかった?!

準備スピーチ1番目。
新橋の癒し系女子 I田さんのスピーチ『みごとな失敗』//cc8 ビジュアルエイド(視覚器材)
I田さんの手書きイラストを披露。英語声楽のエピソードについてのお話しされていました。
20181009_01

準備スピーチ2番目。
新橋のベテラン番長 M脇さんのスピーチ『2019全国大会のすすめ』//AC成功する提案 #3実演スピーチ
冒頭から、観衆ひとりひとりに語り掛け。「みんなに共通の成功方程式」を披露するパワフルなスピーチでした。
20181009_02

準備スピーチ3番目。
千代田の学生会員I籐さんのスピーチ『学ぶ』//Liv1.リサーチとプレゼンテーション(Patheways)
出来るという確信が必須、私の未来は私が勝ち取っていく。タイ留学エピソードも回想されたスピーチでした。
20181009_03

準備スピーチ4番目。
千代田のお笑い番長 M瀬さんのスピーチ『ホールドアップ』//ACユーモアのあるスピーチ、PJ4笑わせ続ける
サラリーマンの必須アイテムをつかい、サラリーマンの通勤工夫を自虐ジョークで自然な笑い提供してくれました。
20181009_04

千代田のKさんが、新橋クラブでの思い出話、例会会場からの焼き鳥屋さんの看板表示が気になって仕方がなかった過去。
新橋ならではのエピソードを披露しつつ論評の部へと進行してゆきます。
20181009_08

4名の準備スピーカーへの論評
今回は新橋クラブの準備スピーチカーへの論評は千代田クラブのメンバーが論評。
千代田クラブのスピーチカーには新橋クラブのメンバーが論評という形でした。
1、I田さんに対する論評 N村さん
2、M田さんに対する論評 T永さん
3、S藤さんに対する論評 S原さん
4、M瀬さんに対する論評 O江さん
20181009_0920181009_10

20181009_1120181009_12

いよいよ、本日の結果発表です。
ベストテーブルトピックス賞 K崎さん(武蔵小杉TMC、ゲスト参加)
ベスト論評賞 S原さん (新橋TMC)
ベストスピーカー賞 I籐さん(千代田TMC)
準備スピーカーとともに記念写真です。
20181009_13

編集後記
プログラムがA3サイズの大判印刷でとても見やすい。
準備スピーカーのスピーチ目標が分かり易く表記され工夫されている。
なにより、スピーチ目標に応じてのコメントを記入してもらえうるように工夫が施されていました。
スピーチ上達を願って応援をしていることが伝わってくるレジュメだと思います。千代田でも見習いたいです!!
今回参加することにより『気付くことが出来た』充実感ある例会でした。

おしまい

第272回例会

千代田トーストマスターズクラブ第272回例会
2018年10月4日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター8F第3集会室
例会レポート担当:S山


 千代田トーストマスターズ クラブは、2007年10月4日に第1回例会を開催して8ヶ月後の翌年5月27日にトーストマスターズ国際本部から正式なクラブとして認証されました。
 本日は、その間当クラブの発展に貢献された方々や他クラブからのゲストおよび一般見学者など多くの関係者をお迎えして、認証10周年の記念例会が盛大に開催されました。

開会
 認証時からの会員で現在会長のF川さんが開会の挨拶をしました。当クラブが最優秀クラブの一つ(Selected Distinguished Club)に選ばれたということで、その証書とバナーを披露し記念例会に花を添えました。あっぱれです。
20181004_01


総合司会(ToastMaster Of the Evening:TMOE)
 前会長のF野さんがTMOEとして例会を取りしきりました。参加者に使用を奨励する「今夜の言葉」は、記念例会にふさわしい言葉として「素晴らしい(Fantastic)」となりました。
20181004_02


役割説明
 スピーチ時間を計測するS藤さん(アイアンマン)、優秀者を選ぶ投票を取りまとめる集計係のT中さん(恋愛コンサルタント?)、無駄な言葉や美しい日本語をチェックするえ~と文法係のF田さん(ロータリアン)、この文章を書く例会レポーターのS山(マラソンランナー)がそれぞれ自分の役割について簡潔に説明しました。
(写真省略)


What’s new
 参加者多数のため本日スピーチ、論評等の機会がない人全員が英語で近況を30秒で報告しました。時間オーバーはその時点でストップです。
20181004_03


テーブルトピックス
 T永さんが熱のこもった司会を務め、新しい千代田クラブの役員になったらどうするかについて6人に質問しました。

(1) T中さん:会場担当→(香港)旅行例会を企画する。
20181004_04

(2) N山さん:会員担当→東京ドームでおやつを配る。
(写真なし)

(3) F沢さん:会計担当→二次会の活性化でで会費増収を図る。
20181004_06

(4) K村さん:教育担当→AKB48とダンスを踊る。
20181004_07

(5) I田さん:広報担当→10万ドルでホームページを作る。
(写真なし)

(6) F田さん:会長→同時通訳を活用して国際的なクラブを立ち上げる。
20181004_09


準備スピーチ
 当クラブの発展に寄与された4人の方々が過去・現在のクラブの誇りをスピーチにまとめて熱く語ってくれました。

(1) Speech Title: Self intro for Chiyoda Toastmasters Club
 会長のF川さんがクラブのスローガンである「自分の壁をぶち破れ」の深い意味について自身の成長過程を紹介しながら愛情を込めて流暢な英語で語りました。
(写真なし)

(2) スピーチタイトル:サードプレイス
 クラブ創設者の一人であるKさんが自宅と職場以外にホッとできる場所を作るために努力された過去10年間の歩みについて数々のエピソードを交えて紹介し聴衆を共感を得ました。
20181004_11

(3) スピーチタイトル:ロックンロール・ガベル
 元会長で全国大会ファイナリストのK木さんが会長時代に工夫していたガベルの使い方について5年目にして初めてその秘密を明かしました。
20181004_12

(4) Speech Title: Two events at 2007
 最後は元全国会長のO江さんが当クラブはI Phoneが世に出た時と同じ年に生まれ同じように革命的な役割を果たしてきたと力説し、さらなる10年間の飛躍を期待しました。
20181004_13


個人論評
 休憩時間をはさみ、トーストマスターズで一番大事な論評に入りました。その司会者(総合論評者)はゲーム会社を経営するO倉さんです。

(1) N村さんがF川さんのスピーチに鋭く切り込みます。目的に沿った内容ではっきりとした話しぶり、アイコンタクトや英語力について評価しつつ、その立ち位置について工夫を促しました。
20181004_15

(2) 新入会員のI藤さんがベテラン会員のKさんをほめまくりました。感情が溶け込んでいるゆったりとした話し方に魅了され、導入部分からスピーチの構成がしっかりしていて見習いたいと論評しました。
20181004_16

(3) 新橋クラブのMさんが元会長のK木さんに注文をつけました。ガベルを叩くアクションや話の流れが素晴らしいとしつつ、当時のクラブスローガンが知りたかった、ガベルの振り下ろし方をもっとダイナミックにと手本を示しました。
dav

(4) F岡さんが今夜の言葉を使ってO江さんのスピーチについてfantasticと感想を述べ、I Phoneと千代田クラブを関連付けた内容をユニークな発想と激賛しつつクラブの歴史を知るいい機会になったと論評しました。
20181004_18


え~と文法報告
 F田さんから「えーと」などの不要な言葉を発した回数について詳しい報告があり、併せて心に残った表現(smart business men、 ワクワクドキドキ、サードプレイス、レジスタンスがルーツなど)についても発表がありました。
dav


総合論評
 O倉さんが例会全体の論評に立ち、例会準備がしっかりしていたこと、テーブルトピックスのお題がかなり難しかったのに全員見事に答えていたこと、おやつの選び方がよかったこと、司会者が時間通り例会を進めたことを評価しつつ、個人論評者一人一人に一言ずつ激励のエールを送りました。
20181004_20


表彰
 TMOEが三賞を発表し楽しくて有意義な例会が幕を下ろしました。
 最優秀テーブルトピックススピーチ賞は、国際派のF田さんに、
 最優秀論評者賞は、演技派のMさんに、
 そして、最優秀スピーチ賞は、スピーチの鉄人O江さんでした。
 おめでとうございます!
20181004_21


ゲストコメント
 本日のゲストや見学者の方から感想をお聞きしました。
20181004_2420181004_2320181004_2620181004_25


懇親会
 例会後の懇親会(於:海鮮居酒屋)も10周年を祝う参加者で賑わいました。
20181004_27


第270回例会

千代田トーストマスターズクラブ第270回例会
2018年9月6日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター8F第3集会室
例会レポート担当:F


ようやく朝晩涼しくなった9月、今夜も神田でパワフルな千代田TMC例会頑張って、F会長の宣言でスタートです。
20180906_01


今夜の司会(TMOE = ToastMaster Of the Evening)は、僕が「こんなジジイになりたい」(失礼!) と尊敬するSさん。
老害とは無縁の柔らかい笑顔で例会を進行します。
20180906_02


英語をしゃべるウォーミングアップ”What’s new”でゲストを含め皆口が柔らかくなります。

テーブルトピックのタイトルは「Strong」指名された4人4様の即興スピーチでした。


準備スピーチ1人目は、前途洋々の大学生Iさん。
留学の経験、そこで受けた刺激、トーストマスターズの門を叩いた決意をたっぷりの笑顔で熱く英語で語って下さいました。
20180906_03


2人目はOさん。何を血迷ったか趣味が高じた自宅のトレーニングルームをジムとして開放した、から始まり故郷北海道から東北へ流浪した彼の物語。
熱く語るのはいいけど、タイムオーバーでしたね。
20180906_04


3人目はTさん。たまに恋する乙女の心持ちを赤裸々に自己開示して聴衆を引き込むTさん、今夜の彼との駆け引きもまた切ない。
恋の成就を祈らずにはいられないスピーチでした。
20180906_05


4人目はRさん。いつも政治家のような身振り手振りで話すプロフェッショナルの彼。
今夜の英語スピーチも内容はまるでビジネス書。聞いて良かった、とうならせる内容でした。
20180906_06


休憩をはさんで、4人のスピーチに対する論評。
良かった点・改善の余地ありの点を伝え、4人をまた次のスピーチへと誘うコーナーです。
IさんのスピーチをFさんが論評。時系列で聞きやすい英語を褒め、微細な文法の誤りを指摘。
OさんのスピーチをNさんが論評。立ち姿とつかみのポーズを褒めます。
TさんのスピーチをKさんが論評。赤裸々な心情の露呈を称賛し、鼻歌まじりにする事を提案。
RさんのスピーチをSさんが論評。刺激と情熱にあふれた内容を讃えます。


今夜はここで教育担当副会長のTさんから、来年5月に行われるトーストマスターズ全国大会英語コンテストの運営を、我々千代田TMCがやろうじゃないか!との賛同を集めるスピーチ。
リーダーシップを発揮し千代田TMCの名を日本全国に轟かせる良い機会として、会員が意を決しました。
20180906_07


テーブルトピック、論評、スピーチそれぞれの最優秀者を、ゲストを含めた出席者全員の投票で選出し、クラブバナーの前で記念撮影。
20180906_08


千代田トーストマスターズクラブは日英バイリンガル。
今夜の例会は、最近英語に傾倒しつつある流れを見事に食い止める日英半々の内容でした。
意識して英語を話す機会を作れるこの場が、僕にとってもとても貴重です。
これを読んで「見学してみようかな」と思った方、いつでもお待ちしています。

第268回例会

千代田トーストマスターズクラブ
2018年8月16日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター8F第3集会室
例会レポート担当:N

お盆休みの最中のため、カジュアルな服装の方も多い中、普段と変わらない熱気で第268回例会のスタートです!

20180816_01

会長のFさんが開会を宣言します。Fさんは本日のTMOEも兼ねているので、続けて本日のゲストの紹介をします。
ゲスト・見学者の方は、4名いらっしゃいました。
今夜の言葉は、「お休み」「Holiday」です。皆さん、たくさん使ってください。
サポート係の紹介です。サポート係は、計時係のOさん、集計係はFさん、えーと文法係のTさん、例会レポーター係は私Nです。


続けてテーブルトピックス(即興スピーチ)です。ファシリテーターはFさんです。
暑い夏に関連したお題を考えていただきました。英語での質問と応対でした。

1. 夏の思い出について
 →Iさん 陸上部での厳しいコーチとの思い出を話されました。

2. 残りの夏をどう過ごすか
 →Fさん 2週間国に帰り兄弟に会うのを楽しみにしている。

3. 暑い夏に一番食べたい食べ物
 →Oさん とても辛いカレーを食べることだそうです。

4. この暑さからどう逃避して過ごすか
 →Mさん 既に2回の休暇を取られたそうです。蕎麦屋で音を立てて蕎麦をすすることを、外国人にも勧めているそうです。


今夜のプログラムは、進行の都合上、準備スピーチの部が二部に分かれています。
前半に英語の準備スピーチとその論評、休憩を挿み、後半に日本語の準備スピーチとその論評という進行になりました。

英語の準備スピーチです。

Kさん
題名:How to design a logo
言語:英語
プロジェクト:CC#3 Get to the point
ロゴのデザインの話で、FedExのロゴに矢印が隠されているという話から、実際に千代田トーストマスターズのロゴを作って見せてくれました。


20180816_02

Sさん
題名:神楽坂人
言語:英語
プロジェクト:Pathways Level1 Icebreaker
ボーボワールの言葉を引用し、フランス人のように生き人生を楽しみたい。神楽坂のように仏・日を両方の文化を楽しみ、生きるのを楽しみたい。


英語の論評の部です。

FさんからKさんへの論評
良い点:ロゴ作りという題材が適切だった。Get to the pointという目的を果たしていた。
改善点:声の抑揚とアイ・コンタクトがあるともっと良くなる。

MさんからSさんへの論評
良い点:噛みしめるように語っていたのが良い。対比(仏、日)がうまく効いていた。構成が優れていた。
改善点:どうしてそう思うようになったか、というのを聞きたい。


後半は日本語の準備スピーチです。

20180816_03

Tさん
題名:木曜のカイダン
言語:日本語
プロジェクト:Pathwasys Level1 論評とフィードバック
故郷で子供の時に住んでいた古い家のお話をしてくれました。
残念ながら、時間切れになってしまいました。カイダン話の続きをぜひ聞きたいですね。


Kさん
題名:陽子抄
言語:日本語
プロジェクト:ACマニュアル #ストーリーの教訓
学生時代の友人と手作りの年賀状を22年やり取りしている。
今年の年賀状を出すのを多忙で忘れていたところ、電子メールが届いたというお話でした。
会場の真ん中部分に立って、聴衆の注意を引き付けて話されていました。


日本語の論評の部です。

SさんからTさんへの論評
良い点:構成、話し方
改善点:つかみ部分、時間配分が惜しかった

FさんからKさんへの論評
良い点:構成、ストーリーが分かり易かった。立ち位置が会場の中央部分のため、聴き手を引き付けていたこと。描写が素晴らしい、学生時代の友人がどういう人か思い浮かべることができる
改善点:教訓 メールより手紙が良いという説得力を挙げる
総合論評とWhat’newは、時間の関係上省略になりました。

全国大会ホスティングに関する説明」が、B76地区の全国大会委員長であるMさんよりありました。誰でも「初めて」があり、それが大きな糧になるというお話でした。
こちらのお話は録画させていただいたので、後ほどお休みだった方も見れるということです。


20180816_04

お待ちかねの受賞式です。
ベストテーブルスピーカー賞:Mさん
ベスト論評賞:Sさん
ベストスピーカー賞:Sさん
おめでとうございます!


20180816_05
今回は入会式がありました。
Iさんは、まだ大学生で、3回連続見学の後すぐに入会いただけました。
Fさんに感化されて入会を決めたそうです。
新しい仲間が増えるのはとても嬉しいですね。これから一緒に頑張りましょう!
次回は、初めての「特別例会」となります。
お盆の最中お疲れ様でした。

第267回例会

千代田トーストマスターズクラブ第267回例会
2018年8月2日(木)19:00~21:00@神田公園区民館4階洋室A
例会レポート担当:O


夏真っ盛り!
東京の、この日の最高気温は37℃!!
外では盆踊り大会もやってました。

さあ、暑い例会が始まります。

20180802_01

今夜のTMOE(トーストマスター)はFさん

サポート係の紹介と
30秒の全員英語スピーチをスムーズにすすめます。
なんてCOOL!!


さて、メインの準備スピーチが始まります。

20180802_02

今日のトップバッターは入会したてのFさん
自分の出身国、日本の素晴らしいところ、など日本語でスピーチいただきました!
初めてなのに堂々としてましたよ!


20180802_03

つづきまして
大ベテランのSさん
英語のアイスブレイクです。
感動を呼びます。
ドラマチックなスピーチ。
涙腺が緩みます。
しかも、英語が得意でない私にも伝わります。


20180802_04

それに続くのはいつも元気なRさん
同じく英語のアイスブレイクです。
パッション溢れて元気になれます。
まさに歩くパワースポット。


20180802_05

スピーチのトリはFさん
聴衆を引きつける英語のスピーチ
グローバルなビジネスマンらしく
ロジカルにわかりやすいスピーチ。
外資系に転職する人も増えるかも。


楽しい休憩後は(楽しくて写真撮り忘れ)

ユーモアと愛に溢れる論評

Fさん、Kさん、Nさん、Kさん

ありがとうございます


20180802_06

そして総合論評はMさん
皆をよく見ていて良いところを引き上げ、気づきを与えてくれる愛のある論評。
素晴らしい!


20180802_07

素晴らしい例会もフィナーレ
TMOEと受賞者で記念撮影
清々しい進行、スピーチ、論評、サポートでした。

皆さん多忙な中時間をやりくりして集まる千代田
ビジネス街ならではですが
毎回ドラマチックでポジティブなスピーチで元気をもらえます。
忙しいけど無理してでも来てよかった!と。

会長と役員を中心に、全ての人が役割を持ち積極的に参加する千代田

皆さん、また元気に参加しましょう!

見学も久々の方もいつでもお待ちしています!

第266回例会

千代田トーストマスターズクラブ第266回例会
2018年7月19日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター7F第二集会室
例会レポート担当:F


猛暑日が続きますが、暑さを吹き飛ばすような第266回例会のスタートです!

今日は会長のFさんがいないので代わりに教育担当副会長のTさんが開会を宣言しました。

20180719_01


まずは入会式です。

見学2回目で入会を決めてくれたFさん。
新しい仲間が増えるのはとても嬉しいですね。

これから一緒に頑張りましょう!

20180719_02


では今日のTMOEのKさんにバトンを移していよいよ例会のスタートです!

20180719_03

今回からWhat’ newという新しいセッションが始まりました!参加者全員が1人30秒で新しいこと、最近のできごとを紹介します。

言語は英語推奨!英語でスピーチをするのは少しハードルが高いな、、、と思っている人でも30秒なら気軽にチャレンジできますね♪

TMOEのKさんは、今日のためにバトン代わりの花と、時間を知らせるベルを、買って来てくれました。

実際にwhat’s newをやってみると、全員参加型かつ英語なので緊張感もあり、なおかつみんなの素晴らしいスピーチを聞けてとても盛り上がりました!


次は準備スピーチです。

最初のスピーカーはMさん。タイトルは「真実はどこに?」。

沢山の情報が溢れ嘘とホントが入り乱れる現代社会に切り込んだ切れ味鋭いスピーチでした。
ホワイトボードに書き込みながらのスピーチは、まるで講義を受けているようで新鮮でした。

20180719_04


二人目のスピーカーはFさん。タイトルは 「Why do I work?」。

スピーチ冒頭に突然コーラを飲みだしてみんなビックリ!Fさんの仕事に対する情熱が溢れるスピーチでした。
好きなことに理由なんてないんですね。

20180719_05


最後のスピーカーはOさん 。タイトルは「対話、防災、つながる力」。

防災に”地域での対話”が役に立つという新しい考えを紹介くださいました。
普段 地域社会と向き合って働くOさんならではの説得力のあるスピーチでした。

20180719_06


次はテーブルトピックの時間です。

テーブルトピックマスターはNさん。

季節ネタや時事ネタなど、バラエティに富んだトピックで、大変盛り上がりました!

Rさんへの質問は熱中症対策について。毎日水でシャンプーしているなんてビックリ!

Fさんには最近法案が通ったカジノに関する質問。◯万円の隠し貯金(?)がいつか引き出せる日が来るといいですね。

Kさんには夏祭りの思い出を聞きました。Kさんの、夏の甘酸っぱい思い出はみんなの爆笑を誘っていました。


次は論評のセッションです。

Wさんが初めて総合論評を担当します。

一人目はKさん。

スピーチの良いところ、改善点をロジカルに説明する姿はとてもかっこいい!
N●Kの話をもっと聞きたかったというところはわたしも共感しました!

20180719_08


Tさん

初めての英語論評!いつも通りのパワフルでエネルギッシュな論評でとても初めてとは思えませんでした!

20180719_09


Sさん

要所でOさんのスピーチを引用しながら具体的かつ的確に論評する姿はさすがベテランです。

20180719_10


えーと文法報告はFさんから。

20180719_11


Wさんの総合論評です。

ひとつひとつのプログラム、一人ひとりの行動を丁寧に取り上げて論評していて、よく周りが見えているなと感じました。
初めてとは思えない素晴らしい総合論評でした。さすがWさん!

20180719_12


そしてお待ちかねの授賞式です。

ベストテーブルトピックス賞はRさん!

ベスト論評賞はKさん!

ベストスピーカー賞はFさんでした!

おめでとうございます!

20180719_13


最後にTさんから今期の予定の説明がありました。

今期は既に特別例会の予定が盛りだくさんでとっても楽しい1年になりそうですね!

第265回例会

千代田トーストマスターズクラブ第265回例会
2018年7月5日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター8F第三集会室
例会レポート担当:N村


新しい年のスタートです!トーストマスターズは7月~6月のサイクルなので、今回が新年度初めての例会。そして、新役員体制の始まりでもあります。皆さん、今年もよろしくお願いします。そんな初例会に、ゲスト、ご見学に、何と9名の方が来てくださいました。

まずは、我らがF川 新会長の初めての会長挨拶により、例会が始まりました。前回のワークショップから、新年度の千代田TMCへの意気込みが素晴らしいです。


今夜のトーストマスター(TMOE)は、初めての役割を担うW辺さんです。
今夜の言葉(Word of Evening)は「初めて(first time)」です。
20180705_01


サポート係は、計時係と「えーと・文法」係の2役をT永さん、集計係はN條さん、そして、例会レポーターは私N村です。
20180705_11


おススメの本を3分程度で紹介する今夜の一冊はRさん。

書名:Finding My Virginity
著名者:Richard Branson

音楽産業、航空産業、その他様々なビジネスを手掛けるヴァージングループの創設者でもあり、会長でもあるリチャード・ブランソンの本。我々の今期スローガン「Overcome our emotional barrier.」で、著者までとはいかなくても、色んなことに挑戦していきたいですね。
20180705_02


テーブルトピックス(即興スピーチ)のファシリテーターはF岡さん。
サッカーワールドカップに関連したお題を考えていただきました。

① 最近悔しかったことは? →N條さん ダンスが難しい!
② ワールドカップの出場選手になれたら? →F川さん モテたい!
③ 4年に一度しかなかったら困るものは? →S山さん 東京マラソン!
④ チャンピオンになれそうな競技は? →K村さんウソをつくこと!

皆さん、とてもユニークな回答です。
20180705_03


準備スピーチの部です。

一人目は私、N村。

題名:ICE BREAK
言語:英語
プロジェクト:Pathways Level1

Pathways初めてのスピーチです。トーストマスターズに入会し、1年と半年。これまでの経験と成長について振り返る内容でした。
20180705_04


二人目はO倉さん。

題名:今夜の一冊ロングVer〔Work Rules!〕
言語:日本語
プロジェクト:CC5

千代田名物今夜の一冊のロングバージョン。
人事評価制度という本を紹介しつつ、本を活用し、職場を変えていくことができる可能性について語られました。
20180705_05


三人目はT川さん。

題名:The connective tissue throughout the body
言語:英語
プロジェクト:CC9

いつも元気なT川さん。実はヘルニア持ちだそうで、筋膜が大きく影響しているとのこと。
日ごろからの姿勢、運動とマッサージも大切なのですね。
20180705_06


休憩時、大人数で会話も弾みます♪

後半は論評セッションから。三人の方よりそれぞれ個人論評いただきました。


私N村への論評は前会長のF野さん。

良い点:構造、話の仕方、トーストマスターズについての話だったので、特にゲストの皆さんに理解してもらえる内容だった。
改善点:ユーモアを入れることをアドバイス。

20180705_08


O倉さんへの論評はF岡さん。

良い点:最初の呼びかけで興味を引き、夢を与える話の展開、数字を分かりやすく説明していたこと。
改善点:ファイルを手に持たない。ボディランゲージをアドバイス。
20180705_09


T川さんへの論評はT中さん。

良い点:理解しやすい。スライドが素晴らしい。英語の流暢さなど。
改善点:英語がスムーズなため、少しゆっくり話すことをアドバイス。
20180705_10


そして、総合論評はベテランK野さん。

最初のF川会長へのツッコミから、初TMOEへの労い、今夜の一冊、テーブルトピックスまで丁寧かつ的確に論評いただきました。また、今回のように準備スピーチに英語が多いときは、個人論評との間にテーブルトピックスをセットすれば、個人論評を用意する余裕が生まれるのではとアドバイスいただきました。
20180705_07


お待ちかね、表彰者発表です!

ベストテーブルトピックス賞:S山さん
ベスト論評賞:F岡さん
ベストスピーカー賞:T川さん

おめでとうございます☆彡☆彡
20180705_12


いつもの例会はここまで‥ですが、今夜は特別。F川新会長の教育セッションです。
本当盛りだくさんですね。
お題は『千代田トーストマスターズ2018-2019期基本方針』!
タイトルは硬いですが、内容は…運営の最適化と方針、要するに、今年度が会員の皆さんにとって、とても楽しく共に成長していけるプログラムとなること間違いなしの発表でした!
今年度は色んな行事が盛りだくさん、飽きることのない新鮮かつ大胆な内容となっています。興味を持たれた方は、是非千代田トーストマスターズクラブに!!
会員一同熱烈歓迎いたします☆
20180705_13


二次会がさらに盛り上がったのは言うまでもありません☆彡
20180705_14

第264回例会

千代田トーストマスターズクラブ第264回例会
2018年6月21日(木)19:00~21:00@神田公園区民館4階洋室
例会レポート担当:K


Meeting report
On June 21, “marvelous” meeting was hold.


20180621_01
“Mt.Hallasan where a leader was made”
High performance leadership
First speaker spoke memories of mountain climbing in South Korea.
Thorough the experience, he learned leadership and made friendship of Korean hiker.


20180621_02
“Convenience of Safety?”CC8
Second speaker told effects of microplastic to our bodies and wild animals.
Which do you choose, convenience of Safety?


20180621_03
“Maximizing Transition Patr2” CC10
Third speaker told his way from starting TMC.
He won a competition and became a father of a daughter during that period.


20180621_04
“My bitter experience in TMC”CC10
Forth speaker spoke her experience.
She had been chosen to represent of our club.
In older to her efforts and club member’s support, she got 2st place in area contest.


Evaluators commented speaker’s marvelous points and improvements.

20180621_06
Marvelous points are
1. Understanding
2. Simple instruction
3. Visual aid


20180621_07
Marvelous points are
1. Easy understanding
2. Message
3. Confident


20180621_08
Marvelous points are
1. Standing position
2. How to use slide


20180621_09
Marvelous points are
1. Story
2. rhythm
3. Charming voice


20180621_10
General evaluator told assessment of this meeting.


20180621_11
Today’s best speaker and best evaluator.


20180621_1220180621_13
Congratulations!
Two members achieved CC manual!


20180621_14
New president’s speech.
“Overcome your emotional barrier!”


20180621_15
Our president, Thank you for Marvelous support for one year!


20180621_16
New officers!
We are anticipating their future activities.

第263回例会

千代田トーストマスターズクラブ第263回例会
2018年6月7日(木)19:00~21:00@神田公園区民館4階洋室
例会レポート担当:Rさん

In the midst of members being stuck in traffic, we started off the evening with the regular positive and family-like atmosphere that distinguishes Chiyoda Toastmasters Club from others. To start off, our TM YM brought her newborn son to be our youngest guest ever!
1

Knowing that our chairman would be running behind, TM N took over. As first timer, she did a great job in terms of making sure all requirements (flow, guest introduction, setting the mood) were completed.
2

It has been a while since TM M was TMOE. He felt a different “pressure” from prepared speech. Chose the word “1st” and started to talk about his favorite comedians. One is “sandwich man” because they don’t hit the head and the Second is a brother team who won their M-1 competition during their first entry.
3

After quick introduction of supporting parts of Timer, Ballot Counter, Grammarian and Meeting Reporter, we then moved to one of our club favorite “A book to be recommended”. His recommended book was 不登校ーひきこもりを生きる. Passionately sharing the connection between the content of the book and how it impacts the people in society. Content included the increase of the social challenges caused by the belief that “the group is better than the individual”. He left the audience wanting to learn how reading this book would help understand solving the challenges together.
4

Our upcoming new Chairman TM F of Chiyoda Club lead the Table Topics of the evening. Selections of the topic related to the summer season. Topics included summer break, what to expect from Toastmasters, what to do in summer if left current work and what to do differently if becoming a Chairman of Chiyoda Club.
5

We then moved to our main section of prepared speeches.
First one is by TM N: Pathways Level 1: Ice Breaker. Title: Self Introduction with a focus on why she joined Toastmasters.

Second one is by TM N: CC #8: Get comfortable with visual aids. Title: 転ばぬ先の杖focusing on different health related challenges and solutions by demonstrating a wide range of images including heat maps, statistics and NATTO.
7

Third one is by TM T: Pathways Level 1: Ice Breaker. Title 20歳の課題, reflecting on the lessons she has learned over the experience of 20 years and how these have changed her perspective of the world.
8

Fourth and final one is by DTM K: CC Manual PJ#9 Persuade with Power. Title Finding a sunken treasure and his talk focused on his experience in finding treasure in the sea. In his usual style, incorporated a bit of himself so that the audience can learn more about him.
9

After a 10-minute break, we moved to Evaluation section.

First time as General Evaluator. TM T highlighted her overall evaluation including members helping each other in preparation, expertise of TMOE’s ability to make the audience at ease during transitions of different sections, impressionable book sharing of TM S, providing feedback to Table Topic Master and feedback to evaluators (including analogies to help audience better understand the content).

In the final section, we have our photo-op of our best speakers in the evening posing with the TMOE of the evening.
10

We closed the meeting with our two guests leaving behind some great impressions. Sadly, TM M bid us a bit of farewell as she would be moving to London. We will greatly miss you and look forward to you visiting TMC soon!

第262回例会

千代田トーストマスターズクラブ第262回例会
2018年5月31日(木)19:00~21:00@神田公園区民館4階洋室
例会レポート担当:F岡

第262回例会です!
今日はTさんの入会式から始まりました。
新しいメンバーが加わるのはとっても嬉しいですし、新しい風が入ってきて既存のメンバーも刺激になりますね。Tさん、これから一緒に頑張りましょう♪
Tさんには会員の証としてCCマニュアルが渡されました。
01

本日のTMOEはFさんです。

計時係はKさん、集計係はOさん、えーと文法係はFさん、例会レポートは私 Fが務めました。
サポート係の説明で爆笑をとるOさん、さすがです(笑)。

234

本日はFさんによる「スピーチのクロージング」に関する教育セッションから始まりました。TMOEと講師のダブルロール!大活躍ですね!!
成功するクロージングテクニックについて、実際にスピーチを例にしながら詳細かつわかりやすく説明してくださいました。
5

準備スピーチのセッションに移ります。
最初のスピーカーはFさん。
Fさんのおうちのある宇都宮市の餃子についてスピーチしてくださいました。
餃子口コミ大使(!?)なるものがあるそうで、Fさんは大使になられているそうです。
夕食時に行われる例会にはお腹が鳴ってしまいそうな美味しそうなスピーチでした。
6

2人目のスピーカーはRさん。
スピーチタイトルは「Understanding CX (part 2)」ということで、前回のスピーチに続き、2回目のCXに関するスピーチでした。
CXとは、Customer Experienceの略だそうです。
いつもどおり、わかりやすくおしゃれなビジュアルエイドと軽快な語り口で聴衆を魅了したRさん。会場全体がRさんの話に引き込まれていました!
7

3人目のスピーカーはTさん。
平日も土日も働き詰めのTさん。スピーチの準備をする時間もなくぶっつけ本番でのスピーチとのこと。仕事に打ち込むTさんらしく、スピーチのテーマはお仕事で扱っている半導体。Tさんが一生懸命仕事に取り組んでいる様子がわかる熱量のあるスピーチでした。ただ、熱が入りすぎて10分近く話していました(笑)
8

4人目のスピーカーはMさん。
Pathwaysのアイスブレーカースピーチでした。いつも面白いMさんとうってかわって、これまでトーストマスターズで学んだ事やこれからの目標などを真剣に語られていました。今回(今年?)の目標は「謙虚」だそうです。個人的には既に十分謙虚だと思います!Pathwaysでも面白いスピーチがたくさん聴けるのを楽しみにしています!!
9

少し休憩した後は、論評の部に移ります。
総合論評はNさん。初の総合論評です。

一人目の論評者Nさん。
2回目の英語論評とのこと。スーツでビシッと決めて、スピーチを的確に分析する姿はできるビジネスウーマンそのもの!
10

二人目の論評者Sさん。
色鮮やかなトーストマスターズポロシャツで登場。いつもどおり厳しくも暖かい論評でした。
11

三人目の論評者Kさん。
徳永さんのApologizeの真似をして最初から大きな笑いをとっていました。
12

四人目の論評者Kさん。
冷静沈着なKさんの論評。その落ち着きがいつも羨ましいです。
13

総合論評のNさんは、一つ一つのプログラムを丁寧に論評してくださりました。
きちんと言及して褒められると各々頑張った甲斐がありますね!

最後はお待ちかねの表彰タイムです!
Best evaluatorはKさん、Best speakerはRさんが受賞されました!
おめでとうございます!!
15

今日の例会は熟練のスピーカーのスピーチはもちろん、Fさんの教育セッションもあり、とても勉強になる例会でした!

第261回例会

千代田トーストマスターズクラブ第261回例会
2018年5月17日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター8第三集会室
例会レポート担当:T永

新緑が芽生え、次第に暖かさを感じる皐月日和、千代田スポーツセンターでは
夏を待ちきれない向日葵のような熱気あるスピーチが咲き誇りました。

本日のTMOE(ToastMasters Of Evening)はN村さん。初めての役割とは思えない冷静な
タイムコントロールで会を進行していきます。
先週末のDistrict76(TMC日本地区)春のスピーチコンテスト参加経験をスピーチ。
恥ずかしがらず積極的にコミュニケーションを取ることの楽しさをシェアされました。
写真①N村さん

冒頭のプログラムはテーブルトピックス。TTM(Tabele Topic Master)はS田さん。
欧州の経験から得た気づきから”初めての経験”にまつわるお題で即興スピーチを
展開されました。海外でのお仕事が多いS田さんならではのTopicsでした。

続いては準備スピーチセッション。
最初のスピーカーはK野さん。初のPathwaysスピーチに挑戦です。
「スマホやパソコンをそのまま残して死ねますか?」とのTitleは衝撃的。
昨今話題の”インターネット終活”をテーマにデジタル世代の生き方を問うスピーチでした。

2番目のスピーカーはN條さん。CC#7スピーチタイトルは「夢の職業」。
小中学生のなりたい職業にランクインされる”Youtuber”は職業としてなり得るか、現状分析の
スピーチです。親世代から子供への教育について考えさせられる内容でした。

3番目のスピーカーはRさん。Titleは”Understanding CX(Part1)”。
CX(Customer eXperience)=顧客経験、私たちが製品に興味をもち、価値を認め購入に至る
フローについて、Rさん独自の分析・考察をスピーチされました。
貫禄の2部構成スピーチ。Part2(後半)スピーチが楽しみです。
写真②Rさん

休憩の後は論評セッション。
K野さんスピーチに対する論評はF田さん。
写真④F田さん

N條さんスピーチに対する論評はS山さん。
写真⑤S山さん

Rさんスピーチに対する論評はF野さん。
いずれも、ベテランスピーカーによる珠玉の個人論評でした。

えーと文法係の小関さん。
写真⑥O関さん

本日の総合論評はF川さんです。
写真③F川さん

<表彰者発表>
・ベストTTスピーカー賞はN村さん
・ベスト論評賞はF田さん
・ベストスピーカー賞はN條さん
おめでとうございます!
写真⑦表彰

プログラムのフィナーレは役員選挙。7月からの新役員について各候補者から所信表明スピーチを
おこないました。会員一同の賛成を得て、無事来期の役員が決定いたしました。
写真⑧F野さん

ゲスト・見学者を交えた定例の2次会を開催。
次期会長 F川さんの就任を全員で祝福しました。
夜までHotな千代田のミーティングに是非ご参加ください!
写真⑨

第260回例会

千代田トーストマスターズクラブ第260回例会
2018年5月10日(木)19:00~21:00@神田公園区民館5階洋室
例会レポート担当:F野

いつもは第一木曜にその月の最初の例会を開催する我が千代田トーストマスターズクラブですが、曜日の並びが良かった今年のゴールデンウィーク開催は避け、今日10日が風薫る5月初の開催になりました。
会長F野さんが高らかに開会を宣言して定刻19時に例会が始まります。
今夜の例会を仕切るのはもはやベテランの域に達しつつあるT永さん、レクターンの前に立つだけで安心感を与えるその存在感はさすがです。
1

今夜の言葉「Brush-up」「磨かれた」の紹介、サポート係の役割説明に続いて、トーストマスターズクラブのプログラムに突入します。

千代田の名物”今夜の一冊”、我がクラブ唯一の学生会員であるW辺さんが紹介してくれたのは、何と「宇宙飛行士の採用基準」。もうすぐ就活を控える彼はまだ夢を捨てないぞと言わんばかりに、ユーモアを交えて夢のある本を紹介してくれました。

続いて準備スピーチ。一人目は、千代田のマッチョマンO関さんによる「俺のジム」。連休最終日にボディビルのコンテストに出たほどのマッスルフェミニストの彼は、行きつけのジムを3つも持っているそう。その3つ目が自宅の一室に構えた自分専用のジム。夢を熱く語り過ぎたゆえに制限時間を2分近くオーバーしたのはご愛嬌ですね。
二人目はO友さんによる「農家レストランへ行ってみよう」。このユニークな研究で博士号まで取得した柔らか~いキャラの紹介は説得力抜群。東京23区内にもあるのですね、農家レストラン。
(スピーチに夢中になり、スピーカーお2人の写真を撮り忘れてしまいました…)
O関さんに対してはN條さん、O友さんにはF岡さんが、スピーカーに対するレコグニションとより良くするためのアドバイスで論評を行い、休憩でひと息つきます。
3

O倉さんのスピーチを皮切りに息抜きした後は後半戦。
3日後のトーストマスターズ日本一を決めるディストリクト76日本語スピーチコンテストに出場する表参道バイリンガルトーストマスターズクラブからのゲストK地さんをお迎えしての、”審査員ワークショップ”をベテランS山さんにご指導いただきました。
5

そしてK地さんにスピーチをしていただいた後、何と9人が代わる代わる審査結果を発表。スピーチコンテストでは審査員は秘密ですが、今日はその結果を公表する珍しい試みをしましちた。
6

最後に、スピーチ・論評で投票の結果ベスト賞を獲得した皆さんと、全国大会で頑張って!の気持ちを込めてゲストK地さんとで記念撮影。
7

最後に初めてトーストマスターズを見学に来て下さったゲスト2名からもコメントをいただき、話足りない多くのメンバーは遅い2次会へと繰り出したのでした。

第259回例会

千代田トーストマスターズクラブ第259回例会
2018年4月19日(木)19:00~21:00@神田公園区民館
例会レポート担当:M瀬

今夜も会長の元気いっぱいの挨拶から始まりました千代田トーストマスターズ!
そして、今夜の例会をしきるのはN條さん。準備万端です。
今夜の言葉は「NEW」「新しい」 4月にピッタリの言葉です。

そして、テーブルトピックス。担当はT永さん。
02

これは、その場でスピーチのお題を出され、即興でスピーチをするものです。
今回のテーマは「挑戦」。これに関するお題に本日は6名がまさに挑戦しました。

そして、準備スピーチ。本日は3本です。
1本目は、F野さんによる Title: 「Before and After」。
Projectは、: Pathways Dynamic Leadership 1: Ice Breaker です。
「トーストマスターズに入ってこんな良い変化があった。」
とても共感できるスピーチでした。
03

そして2本目はT川さんによる Title: The connective tissue throughout the body
プロジェクトは、CC Manual PJ#7 Research Your Topics です。
04

データに裏付けられ、ぬいぐるみ、プロジェクター活用し、とても分かりやすいスピーチでした。

3本目は、 F岡さんによる題名「違う視点から見てみよう」
CC Manual PJ#8 ビジュアルエイド(視覚器材)
05

海外からの観光客向けの本を題材に、普段の視点を変えてみる面白さを再認識できました。

(休憩時間の一コマです) トレーニング中です。
07

休憩後は、論評の部です。各準備スピーチについて、良かった点、改善した方が良い点などをコメントします。今回は、O倉さん、F川さん、T永さんが論評します。
みなさん、いろいろな視点からの新たな発見をさせてくれるスピーチでした。
最後は、M月さんによる総合論評。
08

会長の挨拶へのコメントなど、素晴らしい点を改めて共有できた、本当にお手本とすべき総合論評でした。

表彰者のみなさんで記念撮影!
09

今回も、来てよかった、学ぶことが多く、ほっとできる時間でした。
プレゼンとリーダーシップを磨く
千代田トーストマスターズクラブでは
いつでも皆さんの参加をお待ちしています!
見学も無料です!
ぜひご連絡ください。

第258回例会

千代田トーストマスターズクラブ第258回例会
2018年4月5日(木)19:00~21:00@神田公園区民館
例会レポート担当:O関

今夜の例会をしきるトーストマスター(TMOE)はSさん
今夜の言葉は「Wonderful」「素晴らしい」
たくさんの人たちが使ってくれましたね☆ミ
1、TMOE

つづいて「今夜の1冊」はFさん
組織をまとめるためにすべきことが書かれたアカデミックなのにわかりやすい本でした
2、今夜の一冊

今回の準備スピーチは4本
ひとつめのスピーチはNさんで「今そこにある危機」
スライドは英語で挑戦されていました。

ふたつめのスピーチはSさんで「帰り新参」
久しぶりのスピーチでしたが上級者らしい洗練されたタイトルとユーモアあふれる内容でした。
4、スピーチ 帰り新参

みっつめのスピーチはわれらがリーダーFさんで「Chemistry」 堂々とされた英語のスピーチを披露され、まるで大国の大統領のようでした
5、スピーチ Chemistry

最後のスピーチはスペシャルゲストKさんで「できることから」 さすがコンテスト上位者 ドラマチックな半生を伝えるスピーチで皆引き込まれました!笑いと感動であふれましたね!
6、ゲストスピーチ できることから

論評のFさん、Kさん、Fさん、Mさん、皆さん新たな気づきを与えるさすがの内容でした
総合論評はFさん しっかりまとめられています
8、総合論評

皆さんすばらしかったですが 表彰者のみなさんで記念撮影!
9、表彰者のみなさん

皆多忙な中での参加ですが 今回も充実した内容でした!

プレゼンとリーダーシップを磨く
千代田トーストマスターズクラブでは
いつでも皆さんの参加をお待ちしています!
見学も無料です!
ぜひご連絡ください。

第257回例会

千代田トーストマスターズクラブ第257回例会
2018年3月29日(木)19:00~21:00@人形町区民館5F第1集会室
例会レポート担当:T永

桜の花も咲き乱れ春の陽気が心地良い本日、
この人形町でも春らしいスピーチの花が咲き乱れました。

本日は千代田TMCと日本橋センチュリー(以降日本橋C)TMCの合同例会です。
日本橋CはArea46に所属する日英バイリンガルの云わば姉妹クラブです。
3月25日浜松町で開催されたエリアコンテストでは両クラブ代表が激しい火花を
散らしスピーチのレベルを競い合いました。姉妹でもあり、ライバルである
日本橋Cのホームでの合同例会です。

(1)開会の言葉
合同例会の開会宣言は千代田会長/F野会長から。
4月14日(土)DiVコンテスト(関東大会のようなもの)へ向けて
日英Area代表/Oさんを両クラブで盛り上げていきましょう!
暖かく力強い一声に会員の士気も一気に上がります。
写真①

(2)今夜の言葉
ここで、日本橋CからArea代表のOさんご本人が登場。Oさんは先日のエリアコンテストで
日本語/English両パートで優勝し、Divコンテストの切符を手にしました。
今夜の言葉は”下心”…は冗談で、「下支え」。これまでコンテストスピーチ
をブラッシュアップしてくれたクラブの皆様へ感謝の意を込めた一言でした。
写真②

(3)TMOE
TMOEは日本橋CのWさん。本日の例会は前半がスピーチ&論評セッション、後半が
教育セッションと時間がタイトです。変則的なプログラムに対しても冷静沈着に対応される
Wさんの名司会ぶり、流石です!
写真③

(4)準備スピーチ
最初の準備スピーカーは日本橋CのT山さん。タイトルは「マリッジブルー」。
今回、久しぶりの例会参加でスピーチに抜擢です。タイトルからご本人の結婚!?と想起させる
スタートですが本題は夫婦同姓(結婚後、姓名が変わること)をテーマにした社会課題に関する
スピーチでした。現在も9割以上の女性は結婚後、男性の姓を使用している。血のつながりや、
名前がないと家族と自覚できないのか。家族の定義とは何かを考えさせられるメッセージ性のある
スピーチでした。”あなたを支えたい人はいますか?”という言葉が印象的でした。
写真④

続いてのスピーカは千代田のF田さん。タイトルは「しょうがねえべど」。
青年期のコンプレックスである【上手くしゃべれない】を克服していく成長ストーリーです。
しょうがねえべと受け入れてくれた人々に感謝して成長していく過程が笑いを交えて綴られていきます。
スピーチプロジェクト”笑わせ続ける”にも合致する素晴らしいスピーチでした。
”気仙沼のヘレンケラー”という言葉がキャッチーでした。
写真⑤

(5)特別セッション~エリアコンテストのを振り返って~
日本橋CのS口さんが登壇。エリアコンテストの振返りでスピーチを頂きました。
①スピーチの会場を把握する事が重要(当日は声が跳ね返り辛い)。
②エリアコンテストはトピックス(テーマ)がいくつもあって面白い。
③数回のCCマニュアルより1回のコンテストスピーチがより活きた経験となる。
写真⑥

(6)論評セッション
総合論評は千代田のS山さん。1時間と限られた時間の例会をスマートに纏めます。
論評セッションは準備スピーチに対して良かった点、改善点を論評し、次のスピーチへ向けた
足がかりとして貰う狙いがあります。

T山さんに対する論評を行ったのは千代田のF野さん。
・Good ①緊張している感じがない②ロジカルなスピーチ③独自の視点
・改善点 ①笑わせる ②文字を大きくすればよりGood
写真⑦

F田さんに対する論評を行ったのは日本橋CのU田さん。
・Good:①緻密なスピーチ構成、②プロジェクト目標にあった「笑い」を追求。
・改善点:「緊張しい」の弱みを強みにかえる表現を心掛ける。
写真⑧

サポート係の報告
・文法係:日本橋I田さん
・えーとカウンター:日本橋CのT中さん

(7)教育セッション
本年5月より実施されるトーストマスターズの新教育体制Pathwaysの勉強会を実施、
講師を日本橋CのSさんに担当いただきました。トーストマスターズでは設立以降、
同一のマニュアルを採用してきましたが、時代に合った教育を行うため今回、体系を
一新します。プロジェクトに沿って、ゴールへ向けてチェックポイントを設ける
進め方に変わりはありません。主に課題として上がった点は下記通りです。
①旧 教育体系(CC、CLマニュアル)からの移行
②IT化(=ペーパーレス)の実践
③従来の例会プログラムから変更が生じるか
いずれの課題に対してもSさんが確実にお答えされており、理解がぐっと深まる教育セッションでした。
写真⑨

(8)クロージング
表彰者発表を行い、日本橋CのM会長から本日例会のクロージングです。
日本橋Cのホーム会場で行われた合同例会。
例会の役割アサインをはじめ全体においてチームワークを感じた日本橋Cの例会運営。
まさに皆さんの「下支え」で成り立っているなと感じました。
写真⑩写真⑪

会場にほど近い居酒屋で開催された2次会にて、両クラブは更なる結束を誓い合い
人形町の夜は更けていきました。

第256回例会

千代田トーストマスターズクラブ第256回例会
2018年3月15日(木)19:00~21:00@神田公園区民館
例会レポート担当:T川

今夜の例会を仕切ってくれたTMOEはMr.ダンディK塚氏。彼の秘めた熱い野望はタモリ倶楽部に出ること。スピーチマニアになれば出演できるのではないか…ということで、今夜の言葉は「マニア」!
1

今夜の一冊 by N條さん
落合陽一著の『日本再興戦略』を紹介してくれました。なんとAmazonの日本論カテゴリで1位、レビュー126件のベストセラー!読んでポジティブな気持ちになるそうです。私もポチッとしちゃおうかな。これ読んで皆で日本を盛り上げよう!

テーブルトピック by Kさん
白、緑、黄色、赤といった色についての質問、シンプルながらに急に聞かれると難しい…そんな中、ゲストのZさんが嬉しいことを教えてくれました。TMのフラッグは黄色と赤のグラデーションですが、黄色はYour Possibility、赤はMatureness、グラデーションはその成長過程を示すそうです。へー!単にアメリカ人は赤が好きだからこの色なんだと思ってました!

準備スピーチ1:『ラーメン屋の始め方』by W辺さん
千代田のこの若手ホープ、なかなか面白い(interestingでfunny)なスピーチをしてくれます。ラーメン屋は全国に35,000件、なぁんとセブンイレブンの2倍もあるらしい。しかし1年以内の廃業率は40%となかなか厳しくもある。ラーメン屋を始めたい皆さん、彼の分析した3つの秘訣をしっかり実行してください!

準備スピーチ2:“Eating and Living” by N村さん
物心つくころには既にGourmet KidだったN村さん。ご自身のこれまでの人生と美味しい食卓の関わり、その大切さについて語ってくれました。おいしい食事を作ってくれた人に感謝したり、おいしい食事を誰かと一緒にしたりすることがお互いを幸せな気持ちにし、人生をより豊かにしてくれます。N村さんっていつも笑顔でとっても素敵なんですが、毎日の幸せな食事に秘訣がありそうです。
Image-4

準備スピーチ3:“I was a girl” by F岡さん
大胆でインパクトのあるオープニングから感動的なエンディングまで、魅力たっぷりのスピーチでした!こんな美女がゴキブリと格闘するシーンとか、みんな思いきり笑っちゃいましたよね。Hard workerなF岡さん、コンテストまでに更に磨きをかけてくれそうです。
Image-5

準備スピーチ4:“Method to realize” by F川さん
なんか今日のF川さん、きまってましたよね?!彼いつもケタケタ笑ってるんですが、実はなかなかやり手のビジネスマンなんですよ。ビジネス成功の鍵を握るのは、右脳(感情)を制して左脳の働きを発揮させることだそうです。感情が関係していいのは、最初のゴール設定と最後だけ。あとはロジカルに考え判断すること。さ、さすが…!
Image-6

論評 by O倉さんと4人の精鋭たち
Image-7

本日の個人論評、みんなスピーカーへのアツい思いが強すぎて、なんと4人中3人がタイムオーバー。他の皆にもためになるような良いアドバイスを沢山いただきました。O倉さんは完璧な時間管理で総合論評を締めくくってくれました。

どきどき表彰
ベストテーブルトピック賞は、ゲストのZさん
ベスト論評賞は、Rさん
ベストスピーカー賞は、W辺さんでした!
Image-9

皆さんおめでとうございます!!

今週末から来週末にかけては各地でエリアコンテストが行われます。みんなで応援に行って、いっぱい良いスピーチを聴いて、他クラブの人たちと親睦を深めましょう!

第255回例会

千代田トーストマスターズクラブ第255回例会
2018年3月1日(木)19:00~21:00@神明いきいきプラザ4F洋室A+B
例会レポート担当:S

2018年3月1日の例会は英語スピーチコンテスト&エリアコンテスト出場者壮行会練習会となりました。
今夜の例会司会進行はベテランのF野さん。早めに来て準備をしておられました。さすがです。
いつも通りの楽しい雰囲気で始まりました。このクラブのユニークな雰囲気は皆が“受け止めてくれる”というところにあると思います。
サポート係は、下記の通りです。
計時:F田さん、M瀬さん、藤川さん
集計:S山さん、N条さん、
審査委員長 :T中さん
前回と同じ様に構成5点、動き、声3点、言葉、文法2点の10点満点で採点されます。
一番重要なのは時間です。7分半を過ぎてしまいますと失格となってしまうとの事なので気を付けてくださいと初めに言われました。
英語のコンテストの始まりです。
① Fさん “The ideal life”
会社の海外研修の選考に受かったものの、新婚の夫をおいて単身アメリカに出発することになった彼女の喜びと普通の妻の決断の違いに悩む。彼女の夫の一言が彼女の背中を押していきいきと人生を生きる彼女のスピーチ、彼女のチャレンジ精神に感動しました。
② Kさん “Strong tight between Vietnam and Japan”
ベトナムに2度訪れたとの事でベトナムと日本の関係が非常に強いことや、日本政府がベトナムに対してかなりのODAとして援助を行っているという事など、私たちの知らなかった事を離してくれました。また、以前、クラブにいらっしゃったN澤さんにも会ったことも話してくれました。懐かしいお名前が出てきて温かい気持ちになりました。
③ Nさん ”Speak no evil”
見ざる、聞かざる、言わざるの日光の3猿の話から始まり、無意識のうちに言っていることでも友達を知らずのうちに助けていてとても感謝されていたという話やお嬢さんの話など、とても楽しく聞かせて頂きました。
④ Oさん“SWOT”
ボディビルダーのスタイルのユニークなオープニングで始まり、大爆笑!SWOTとSQUATをかけていて大変に面白いスピーチでした。こういうスピーチは千代田ならではと思います。実際、みんなでスクワットしました。(笑)。

その後、各スピーカーに対してインタビューをO倉さんが日本語、英語でしました。ユニークな質問でした。

結果発表では、1位はOさん、2位はNさん。残念ながらOさんは現在、CCマニュアルの3までを実践されているということで資格に達していないということで次の方がエリアコンテストに進むことになりました。
IMG_2691

IMG_2696

次はエリアコンテスト出場者スピーチ壮行練習会という事で3人の方が日本語スピーチを行いました。
① Tさん “てげてげ”
前回よりもスムーズにスピーチをされていました。ぜひ、もっと練習をされてエリアコンテストも勝ち抜いてほしいですね。
② Mさん “私のストレス解消法”
いつもながらのM節には驚きます。ユーモアたくさんのスピーチでとても楽しめました。それもとても共感を呼べるスピーチでした。
③ Fさん “これから頑張っぺ”
大きな良く通る声でとても聴きやすいスピーチでした。また、自分の体験からみんなを励ますように自分を励ますクロージングは感銘を受けました。
総合論評ではY本さんがとても素敵な論評をしていただきました。別のクラブに移ってしまうという事で感謝の意を込めて話されていたのが非常に印象に残りました。
最後にゲストの方にコメントを頂きました。3・25日のエリアコンテストは千代田がホストという事で皆さんで応援に行きましょう。

第254回例会

千代田トーストマスターズクラブ第254回例会
2018年2月15日(木)19:00~21:00@麹町区民館B1F 洋室A+B
例会レポート担当:N

2018年2月15日の例会は【千代田チャンピオンシップ ’18(日本語エリアコンテスト出場者 選考会)】の開催となりました。
今夜の例会司会(TMOE)はK木さん。そもそもエリアコンテスト出場者選考会とはどういうものか。分かりやすい説明を交えながら、見事な司会をしていただきました。
1

サポート係、以下の方々です。
計時 S藤さん,T中さん
集計 O倉さん,F川さん
例会レポート N條さん

今回は、通常例会とは進行が少々違います。
まず出場者全員によるじゃんけんが行われ、スピーチの順番を決めました。
次にTMOE K木さんより、全員に対して採点方法の説明がありました。
●通常の例会とは異なり、10点満点につき構成5点、動き・声3点、言葉・文法2点で採点することとのことです。
●TMOE作成のコンテスト用のコメント用紙・投票用紙が配られました。
●また、各係に対して通常例会とは違う方法で行う旨の説明がありました。
●写真撮影は、スピーチ中はスピーカーの気が散ってしまうため行わない。(今回の写真はすべてスピーチ後のものになります)

日本語コンテスト(選考会)出場
①Sさん「やる気を出すには」
日々忙しく充実した日々を送っているが、ときどき疲れを感じる。やる気を出すにはどうしたらいいか。
きびきびとしたスピーチをしていただきました。
12

②Fさん「気仙沼のヘレンケラー」
幼少のとき、ヘレンケラーと言われるくらい人見知りだった。18歳から東京での大学生活。はじめは一言も話さなかった。休暇に実家に帰って、親に温かく見守られているのを実感した。再び東京に戻った後は、自分から少しでも人に話しかけるように心がけた。だんだん友達もできていった。
16

③Mさん「50から60まで」
会社の50代社員の生態を動物に例えて見事に描写していました。勤務時間中に、仕事するように見せかけながら、スティッククリーナーについてネットリサーチをする。社長が近づいてくると、その気配をシマウマのように感じ取り、さっと仕事しているようにふるまう。いろいろな動物に例えるその描写は、会場を沸かせました。
4

④T永さん「てげてげ」
「てげてげ」とは、宮崎の方言で適当でいいという意味。厳しい父から離れたく東京の大学に進学した。しかし社会人になって、思いがけず父の存在に助けられた。方言を話せば、途端に人との距離が縮まる。
t
 
⑤Kさん「39」
文京区では、子供宅食という寄付の制度がある。自分は、「サンキュー(39)」にちなんで、39000円寄付した。また、海外やクラウドファンディングへも、39にちなんだ金額をを寄付している。
18

⑥Y本さん「一期一会」
TMで素晴らしい経験を積ませていただいているが、TMに入ったきっかけは「伴走会」という会で知り合った人の紹介だった。人生というのは人の縁でできている。
20

⑦Rさん「夢」
奥さんが、女の子の夢を見た。その後妊娠が分かった。フロイトの著書に絡めてお話されました。
8

全7名のスピーチが終わった後、休憩の時間がありました。
休憩後、TEOEより全出場者へ出場証が授与され、写真撮影となりました。
1015

次に各出場者に対してインタビューがありました。
インタビューアーは、N村さん。個々の出場者に対して、スピーチの内容にちなんだ質問をして、スピーチの世界を広げていました。

そして、順位の発表です。
千代田チャンピオンシップ’18の結果は、以下のようになりました。
第1位 T永さん
第2位 M瀬さん
第3位 F田さん
出場された方、皆さま素晴らしかったです!
17

特別総合論評は、秋葉原TMCのY崎さんからいただきました。
TMOEの進行の仕方や各役割の説明が良かったとお褒めの言葉をいただきました。

入会式は、T橋さんでした。
高橋さんの一言は、「大人になったら友達ができないというジンクスを破りたい」でした。
14

最後にゲスト2名からも一言ずつありました。
皆さまお疲れ様でした。
T永さんとM瀬さんは、3/25に行われるエリア46コンテストに進出されます。
ぜひ、皆さんで応援に行きましょう!

第253回例会

千代田トーストマスターズクラブ第253回例会
2018年2月1日(木)19:00~21:00@神田公園区民館
例会レポート担当:Y本

2018年2月1日の例会はJust on timeの開催。今夜の例会司会(TMOE)は笑顔が素敵なK西さん。お嬢さんの名前(すみれちゃん)にちなんで、今夜の言葉はSmile(笑顔)と宣言。千代田TMCは例会中に「今夜の言葉」を使うことを励行しています。さあ、今夜も笑顔満載、楽しいスピーチが期待できそう~!!
IMG_0003

早速、「今夜の一冊」を笑顔で紹介してくださったのはO関さん。冬の定番-みかんの皮をむきながら、イルカ、かに、えび、さけ、かわうそ、ティラノサウルスなど21作品をつくれる工作絵本です。頭をより柔軟に、手先をより器用に・・・なるほど、子供だけではなく、ビジネスパーソンにも十分通用する一冊ですね!
IMG_0004IMG_0016

The next session is Table Topics. Our Table Topics Master is T-san, a lovely girl who gave us some questions original from her foreign friends.
    VS 
テーブルトピックスはいつの間にかディベート化し、楽しさがMAXに!この流れに乗って、いよいよ「準備スピーチ」が始まりました。
IMG_0009

IMG_0007

IMG_0018

IMG_0015

まずは世間を賑わした「ポテチ・ショック」、「仮想通貨」をテーマに、N條さんとT中さんが熱弁。それぞれの栄養学とファイナンシャルの専門知識を駆使して、一連の時事問題を独自の視点で深く掘り下げて持論を展開しました。
IMG_0002

  
続きまして、これもまたタイムリーなテーマで「コンテストスピーチ作成のポイント」です。スピーカーは千代田TMCが誇る全国大会出場者のK木さん。具体例を伴ったわかりやすい解説に加えて、お手製のドリルを全員に配布し穴埋め作戦。目前に迫った千代田TMCのインハウススピーチコンテストにまだ躊躇するあなた!どうしますか??
IMG_0013IMG_0011

最後のスピーカーは一見クールで実は熱血漢のK塚さん。フクロウさん(夜型)から小鳥さん(朝型)に変身したご自身のエピソードを披露。早起きのメリットは実にたくさん。頭で分かっていても実行しにくいのは人間の常ですが、そこでK塚さんは退路なき一手を打つ・・・K塚さんの「思想」と「表現」をフルに生かしたスピーチでした。
IMG_0012

       
休憩をはさんで準備スピーチに対する「論評」の部がスタート。司会は総合論評担当のRさん。He mentioned that today’s speechs are timely and educational with a big smile.
IMG_0005

今夜の論陣はN村さん、Kさん、F岡さん、S藤さん。スピーカーの良かった点、改善してほしい点を論理的かつユーモアに指摘。論評も立派なスピーチですね。
IMG_0001

IMG_0014

IMG_0017

IMG_0010

興奮と笑顔が絶やさない例会はいよいよクライマックスを迎えます。投票と表彰の時間がきました。今夜のベスト賞は以下の通りです。
◆ベストテーブルトピックス賞→F田さん
◆ベストスピーカー賞→K塚さん
◆ベスト論評賞→F岡さん
おめでとうございます!!!You all have nice smiling!!!
IMG_0006

第252回例会

千代田トーストマスターズクラブ第252回例会
2018年1月18日(木)19:00~21:00@神田公園区民館
例会レポート担当:K塚

2018年、2回目となった今回の例会。お正月休みの関係から2週連続の開催となったことや、新年の多忙な時期ということもあり、今回の参加者は14名に見学者3名を加えた17名。千代田の例会としては若干人数が少ない方ですが、その分とても密度の濃いものとなりました。

以下、①開会と役割紹介、②今夜の一冊、③テーブルトピックス、④準備スピーチ、⑤論評/えーと文法、⑥表彰者発表、⑦閉会と、通常例会と同じ流れで、今夜の例会をじっくりレポートします。

<①開会と役割紹介>
オープニングは、副会長のF田さん。人数が少ないときこそ役割を多くこなせるチャンス、まずは挑戦してほしいとコメントいただきました。確かに、こういう例会こそ積極的にチャレンジして、経験を積んでいくべきですね。 
①開会_F田さん

今回、初のTMOE(司会)を務めるのは自称Brave ChickenのM月さん。参加者の出足があまりよくない中、持ち前の素敵な笑顔とおおらかさで、役割をさばき切りました。いやいや鳳凰感出ていましたよ。さすがです!
今夜の言葉は、1月の第三週ということもあり、マーティンルーサーキングのスピーチにちなんで「夢/Dream」です。新年スタートという面でもいいお題でした。
①開会_M月さんTMOE

例会をサポートするのは、計時係/集計係:F岡さん(いらっしゃるまで代打F田さん)、えーと文法:F川さん、例会レポータ:私、K塚です。みなさん、簡潔に各自の役割を説明されました。

<②今夜の一冊>
今夜の一冊は、T中さんによる「読んだら忘れない読書術」(著者:樺沢紫苑/サンマーク出版)です。最初に「1ヵ月、本を読まない人が全体の47.2%もいる」という事実を挙げたことで、みなさんかなり引き込まれました。T中さんは、今後も読書を通して、自分の引き出しを増やしていきたいとのことです。
②今夜の一冊_T中さん

<③テーブルトピックス>
テーブルトピックスの進行は、これまた初挑戦のN条さん。1月にちなんだことや最近の時事ネタをお題にしていました。個々のお題にしっかりとしたストーリーをつけて展開しているところが、非常に素晴らしかったです。

お題(1)「Aiboが欲しいか、欲しくないか?」:回答者 K塚
生身にこだわるので欲しくない。という回答をしましたが、内容、時間など、あとからいろいろ反省です。次回に向け、もっと自分も”引き出し”を増やしたいです! N条さんご指名ありがとうございました!

お題(2)「あなたにとって故正月、または満月とは?」
回答者:S藤さん(ゲスト)
昔の人は満月を見て歌を詠んだように、満月は日本人に季節を感じさせる。ただ、現代の西洋志向や環境の変化で、季節を感じる趣がなくなっているのは寂しいという回答でした。
さらっと書きましたが、実際はもっと深い回答で大変勉強になりました。

お題(3)「やさいの価格高騰にどう対応するか」
回答者:S藤さん
もやしで対応します。しかもマラソンに向け減量中のためインパクトはなし。さらに野菜の代わりに糖質も抑えられる鳥の胸肉もおすすめ。ただ家族のために、カット野菜も買っているという回答でした。さすがトライアスロンもやっているS藤さん。自分にストイックですが、家族には愛ですね!
③TT_S藤さん

お題(4)「1月の花は何か」
回答者:F川さん
”1月の花“というお題に若干苦戦。最後は、「かぜをひく季節なので、加湿器を」という”花“を”鼻“と読み替え、機転を利かせた回答でした。
③TT_F川さん

<④準備スピーチ>
(1)スピーカー:Kさん
題名:波平さん、「ばかも~ん!」と言っている場合じゃありません
CC#6:ボーカルバラエティ
番組当初の波平さんの設定と比べ、現在は寿命や定年が大きく変わっているところから、残りの人生をより豊かで楽しくいきるためにアドバイスするという内容。急遽、紙へ切り替えてのプレゼンでしたが非常にユーモアあふれるすばらしいスピーチでした。
ちなみに、うちの小1の息子が例会のプログラムを見て、この題名に大爆笑していました。子供も引き込まれるお題のつけ方、さすがです!
④準備スピーチ_Kさん

(2)スピーカー:N村さん
題名:ニューイヤーレゾジューション
CC#6:ボーカバラエティ
今年、やりたいことがいっぱいある。そこで時間をより有効に使うために朝に強くなりたい。そのために夜・朝で3つずつ取り組みを行うこと決意されていました。ビジュアルエイドも簡潔にまとめられていて、得意?の関西弁を織り交ぜながら、N村さんらしさを全面に出した聞きごたえのあるスピーチでした。
④準備スピーチ_N村さん

(3)スピーカー:O倉さん
題名:飲めない日本酒
CC#4:表現方法
「日本酒ってあんまり飲まれていないのでは?」という疑問から、客観的なデータと自分なりの分析から、改善案を提案した内容。実際に容器の大小・従来新規、様々な日本酒を持参するところはさ・す・が。さらに、最新の真空パックの日本酒を手に取り、おもむろに蛇口をひねりコップに注いで見せるパフォーマンスを披露。 さてそれをどうするのか? と思いきや、一気に飲み干すというサプライズ飲酒!! そして最後はスピーチとかけて、“Deliveryはとても大切”という落ちつきでした。いい意味で聞き手の予想を裏切り続ける素晴らしいスピーチでした。
④準備スピーチ_O倉さん

(4)スピーカー:K西さん
題名:みんなが知らない進化論
CC#9:パワフルな説得
昨年のベストセラーは?という問いかけから、120万部売り上げた「残念な生き物」にある進化の不思議を例示。さらにダーウィンの進化論に発展し、小泉首相の所信表明演説を引用(「この世に生き残るものは、最も力強いものでもなく、最も頭のいいものでもない。それは変化に対応できる生物だ。」多少省略)。ビジネスの場面ではいきなり対応できないことが多いので、トーストマスターズで鍛え、来るべき時に準備したいというもの。
しっかり構成が練られた素晴らしいスピーチでした。途中、ダーウィンの名言に対して、ゲストのS藤さんが完璧な回答をする場面があり、会場が盛り上がりました。
④準備スピーチ_K西さん

ここで前半の部が終了。10分の休憩時間となります。
後半は、前半のスピーチに対する評価と表彰がメインとなります。

<⑤論評/えーと文法>
⑤-1 個人論評
(1) Kさんへの論評:F川さん
スピーチ中の表情や、”ほらふきスピーチ”も交えたユーモアあふれる展開が良い点。一方でプロジェクトの目的がボーカルバラエティなのに対して、ビジュアル重視だったと突っ込みもありました。今回の論評は、例会開始直前に依頼されたにもかかわらず、快く引き受けてくださったF川さん、さすがですね。
⑤個人論評_F川さん

(2)N村さんへの論評:Y本さん
ビジュアルエイド、上司との大阪弁の会話から始めるという個性的な展開、声が良い点。一方で、最後までやりきってほしいとのアドバイスもありました。Y本さんの論評はジェスチャーも多く、ポイントが明確なのでわかりやすいです。
⑤個人論評_Y本さん

(3)O倉さんへの論評:S藤さん
O倉さんワールド全開のユーモアあふれるスピーチを「巻き込む力」という言葉で評価。改善点としては、なるべくメモを見ないことや、アドリブ力をさらに生かすためにもっと早くから飲んだ方がよかったのではというアドバイスもありました。論評構成がわかりやすく、S藤さんの人柄が出たすばらしい論評でした。
※論評に聞き入ってしまったため、写真を撮り忘れてしまいました。申し訳ございません。

(4)K西さんへの論評:S山さん
スピーチの説得力、段階を踏んだ構成が良い点。一方で、感情的な訴えを増やすこと、またスピーチの中で動物が登場しすぎたと指摘。S山さん独特の切り口で、適切なアドバイスは、会場を和ませていました。
⑤個人論評_S山さん

⑤-2 えーと文法報告:F川さん
「えー」「あのー」など、話の簡潔さを欠く不要な言葉の使用回数や、文法チェック、今夜の言葉を使った人を報告。みなさん楽しくまとめていたと総括していました。
⑤えーと文法_F川さん

⑤-3 総合論評:F田さん
まず、例会を進める上でいくつかの問題にうまく対処し、TMOEを務めた上げた望月さんや、F岡さんやF川さんなどダブルロールをこなした参加者に感謝を述べました。最初に労をねぎらうあたりは、さすがですね。
そのあとの総合論評は、みなさんのスピーチ・論評を冷静かつ適確に分析し、笑いを入れながらポイントを指摘されていました。完璧な総合論評です。感動したっ!!(小泉首相)
⑤総合論評_F田さん

<⑥表彰者発表>
いよいよ、例会の最後の山場、表彰者の発表です。本日の参加者+ゲストの方々が以下の3つで、一番良かったスピーカーを投票で選び、投票するものです。
★ベストテーブルトピックスピーカー賞:S藤さん(本日ゲスト)
★ベスト論評賞 :S藤さん
★ベストスピーカー賞 :N村さん
⑥表彰

みなさん、受賞おめでとうございました!! 私もいつかこの賞状を頂くのが「夢」です!

<⑦閉会>
最後に、ゲストの方と本日発言がなかった参加者からスピーチを頂き閉会となりました。本日の例会は日本語が中心だったため、ゲストのS藤さんが今年の抱負を英語でスピーチしてくれました。内容も素晴らしく、S藤さんの引き出しの多さに感心しました。このように会員・ゲスト関係なく参加者全員で例会を作っていくオープンなクラブというのも特徴です。ご興味のある方は是非、見学にいらしてください。

第251回例会

千代田トーストマスターズクラブ第251回例会
2018年1月11日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター
例会レポート担当:T川

HAPPY NEW YEAR!!! 2018年1回目の例会は、準備スピーチばかり7本行うスピーチマラソン。タスキを繋いでいく駅伝みたいですね!ゆかいな16人のなかまたちと、すてきな3名の見学者さんと元気よくスタートしました。

今夜の司会、Toast Master of Eveningは、親バカ・マラソンバカのF野さん。1/3にフルマラソン走ってきたそうです。いや~あっぱれです。
Image-1

最初のスピーチは、誠実さにじみ出るM瀬さんによる「実演販売」。言葉巧みな話術に、皆さん思わずクスっと笑ってしまいます。そんな聴衆の笑いにもペースを乱さず熱弁をふるう姿、さすがです!
Image-2

続いて、良き夫・良きパパのロールモデルともいえるK川さんによる、題名「共働き」。稼ぐために共働きしているのに、時間にゆとりを持つためにあれこれ買って…何のために共働きしているの?っていう状況、共感しちゃいますよね?!でも、私子供のころ、働くお母さんかっこいいと思ってました!その努力、絶対報われます!
(聞き入ってしまい写真撮りそびれました…ごめんなさい。)

3番目はIRONMANというトライアスロンを完走してきたS藤さん。IRONMANのクレイジーさ、魅力、ご自身の熱意について英語で語ってくれました。ゴールの瞬間の映像は感動的でしたね。You are incredible!!
Image-3

4番目は、お腹にベビちゃんがいるM月さんによる英語のスピーチ ”Health or Convenience?”。皆に身近な食品添加物についてでした。彼女のスピーチはいつも、とってもInformative & Interesting。今回も聴衆から驚き、頷きの声がちらほら。今食べている物が10年後のあなたを作る…明日のお昼はコンビニ止めて、おにぎり作って行こうかな。
Image-4

5番目は、いつも目からウロコのスピーチをしてくれるRさんの英語スピーチ。ネイティブスピーカーの彼が、みんなもよく映画で耳にするあの言葉のあれこれについて教えてくれました!うれしいときも、げっそりなときも、イライラしちゃうときも、色んな場面で使えて便利~みんなも早速使ってみよう! We’re f*cking awesome Toast Masters!
Image-5

6番目は、F田さんが安定の説得力で「ヒーローの旅」を解説してくれました。スピーチでは、「非日常」で学んだことを「日常」の世界に活かす「復活」という段階が重要だそうです。春の全国大会に向けたスピーチ構想の参考になりますね!
Image-6

7番目、最後の準備スピーチは、千代田の癒し系アイドルS山さんによる、韓国ハルラ山登山へのお誘いです。穏やかで力強い話しぶり、「つつじの咲き乱れる」といった美しい情景表現、韓国TMCメンバーのアワビフルコースまでついたツアー内容に、「行きたい!」と思った方も多いのでは?
Image-7

総合論評はK西さん。1人1人のスピーチの良いところを取り上げ、ポジティブに締めくくっていただきました。
Image-8

えーと文法報告は、Fu*kなんて使ったことがないという上品なM瀬さん。文法チェックだけでなく、例会中に出てきた余分な言葉、美しい表現についてピックアップしていただきました。スピーチや英語だけでなく、美しい日本語も磨いていきましょうね!
Image-9

最後はドキドキワクワク表彰タイム!最優秀スピーチ賞はなんと二人!M月さんとF田さんでした!おめでとうございます!!
Image-10

第250回例会(クリスマス例会)

千代田トーストマスターズクラブ第250回クリスマス例会
2017年12月21日19:00〜21:30@都内パーティルーム
例会レポート担当:W辺

今回は2017年最後のクリスマス例会でした。普段の例会とは全く違う雰囲気の中で行われました。高層ビル内のパーティールームを貸し切り、軽食やお酒を楽しみながらの例会となりました。そしてドレスコードとして何か赤い物をそれぞれ身に付けています。

今夜の司会(ToastMaster Of the Evening)は会の企画を担当して下さったRさんでした。今夜の言葉は「記念/anniversary 」。
記念すべき250回目の例会から来ています。
image2

次に食事の紹介がありました。
image3

オープントーストは今年スピーチの全国大会に出場されたK木さんです。 千代田トーストマスターズクラブ開設以来の快挙ということで乾杯の挨拶をされました。
image4

10分間の休憩を挟んだ後、スピーキングゲームが始まりました。参加者を2つのグループに分け、1〜10の順番を振ります。同じ番号の2人がテーマをくじから1つ引き、3分以内でテーブルトピックを回していきました。スピーカーはマイクがわりにトナカイの角を付けています

1番目はT永さんとT中さんでした。テーマは自分の知っているライフハック。
T永さんはサボり症な自分が心がけている事とTM愛を絡めたスピーチをされました。
T中さんは旅行の行き先・日程が合う人を合わせてくれるサービスを紹介されました。自分からきっかけを作ることの大切さを話されました。
image5image6

2番目はS山さんとF澤さんでした。テーマは今の勤務先に決めた理由ときっかけ。
S山さんは定年で仕事をリタイアした後、始めた3つのビジネスについて話されました。
F澤さんは正社員をやめ、事業を立ち上げオーストラリアの魅力に気がついたと話されました。
image7

3番目はY本さんとS藤さんでした。テーマは今年見つけた小さな楽しみ。
Y本さんは日本に来て20年で当日に見つけた楽しみを紹介されました。会場選びとクリスマスの会場作りの楽しさを話されました。
S藤さんはトライアスロンに挑戦し成功させた大きな喜びと、希望していた転職先が決まった事を話されました。
image8image9

4番目はN村さんと見学来られていたT内さんでした。テーマは今年最も驚いたこと。
N村さんはコンテストに参加した事と他のクラブに参加して千代田との違いに驚いたと話されました。
T内さんは台湾の国際学会に参加された時に飛行機の安さと台湾人が英語をそれほど話せない事を話されました。
image10

5番目はF田さんとK木さんでした。テーマは出身国・故郷の自慢。
F田さんは故郷である宮城県気仙沼ではお金が無くても生きていけることとそのエピソードを話されました。
K木さんは出身の文京区を紹介されました。車庫の狭さと近くを流れる神田川について話されました。
image12

前半が終了し10分間の休憩を挟みました。
image13

後半が始まり6番目はKさんとW辺さんです。テーマは子供の頃の思い出。
Kさんは故郷の宮崎県のお話をされました。今では飛行機のマイレージをうまく使って帰省していると言います。
W辺さんは自身の幼稚園児時代の話をされました。延長保育の経験と共働きの両親についてでした。
image14

7番目はO関さんとF川さんです。テーマはあなたの健康法。
O関さんは温泉が自身の健康法と言います。各地に様々な温泉があるので違った楽しみ方があると話されました。
F川さんは40歳に合わせた健康法ということでボルダリングの紹介をされました。
image15

8番目はK西さんとM月さんです。テーマはクリスマスの思い出。
K西さんはお子さんがクリスマスに急性胃腸炎になった時のお話をされました。看病後に食べたカップ麺の美味しさは忘れられないそうです。
M月さんは今の旦那さんとの思い出を話されました。出会いのタイミングの大切さを語られました。
image16image17

9番目はK川さんとRさんでした。テーマは来年のTMの目標。
K川さんはこのクリスマス例会をもって千代田TMを退会され、産休に入られました。出産後に子連れで参加できるTMに行く目標を話されました。
Rさんは千代田はバイリンガルのクラブなので日本語と英語どちらも使う事と、CCマニュアルを終わらせる目標を話されました。
image18

最後10番目はO倉さんとO友さんです。テーマは今年立てた目標。
O倉さんは主体的に目標を立てて臨むこととコミュニケーション能力を上げることを話されました。
O友さんは観劇に行くことを目標にしていたと言います。来年はお芝居と絵に力を入れたいと目標を立てられました。
image22image19

スピーキングゲームが全員終わり3回目の休憩に入りました。ここでは部屋の電気を消して外の夜景を楽しみました。
image20

総合論評はT永さんでした。限られた時間の中で20人分のテーブルトピックゲームの論評とTMOEやサポート係の振り返りをされました。それぞれに短いながらも的確なキーワードと論評を話され、2017の締めと来年の目標を立てられました。
image24

表彰者の発表に入りました。
【前半:1位 F田さん 2位 F澤さん】
【後半:1位 K川さん 2位 M月さん】
【面白かった部門: K関さん】
表彰者にはそれぞれ賞品が渡されました。おめでとうございます!
image25

クローシングトーストは今日をもって退会されるK川さんです。
年末の忙しい時期に集まってくれたことの感謝とTMOEのRさんの通常とは違うクリスマス例会の提案に対して感謝を述べられました。
image26

最後にみんなで写真を撮りました。
image27image28

来年も皆さまよろしくお願いします!

第249回例会

千代田トーストマスターズクラブ第249回例会
2017年12月7日(木)19:00~21:00@麹町区民会館
例会レポート担当:F野

いつもの神田周辺の会場が予約できず、閑静な麹町での開催。たまには違う雰囲気も良いですね。我々千代田トーストマスターズクラブの例会開催はほぼ2週間に1回ですが、先月11月は木曜日が5回ありその第5木曜日に追加例会を開催したので、珍しく今夜は2週連続の例会開催です。
そのせいでしょうか、参加者は会員13名見学者1名と少数精鋭。しかし、こんな時こそ役割をたくさんこなせばリーダーシップを身に着けられるのがトーストマスターズの良いところです。

今夜の司会(ToastMasters Of the Evening)は、いつもユニークなスピーチ論評で定評のあるO倉さん。入会後初のTMOEにチャレンジです。
1小倉さん

千代田TMC名物「今夜の一冊」は、M瀬さんがビジュアルエイドを駆使してお気に入りの本を紹介して下さいました。
3牧瀬さん

テーブルトピックスの司会はHさん。
2Hwangさん
彼にとっては外国語の日本語と英語を柔軟に織り交ぜ、”With whom anyone famous you want to have meal?” “1日24時間では足りないあたた、あと4時間あったら何を何をしたい?” “Who is your ideal role model?” といった、短時間で考えをまとめて発表するのに適切な質問を振り、指名された6人は頭脳をフル回転させて回答しました。

準備スピーチのトップバッターは、ダンディーなビジネスマンK塚さん。
4古塚さん
「Camping」と題し写真をたくさん散りばめたパワーポイントを駆使し、アウトドアの魅力を英語で巧みに紹介して下さいました。デキる男は週末の過ごし方もさすが、と思わせてくれます。

続いてのスピーカーは、F野さん。
5藤野さん
切れのある喋り口で定評のある彼がこだわる「あなたをプロフェッショナルにする3つの言葉づかい Part2」と題したビジネスプレゼンテーション。プロフェッショナルとは何か、Part1の振り返り、そして本題。論理的な説明でした。

今夜最後のスピーチはY本さん。
6山本さん
「ストレス再考」と銘打ったお話は、身近な人が頭を悩ませたストレスや、それを彼女の母国語である中国語で言い換えると…といった聴衆を引きつけてやまない、ボディランゲージ満載の内容。見事ベストスピーカーを受賞なさいました。

論評もスピーチです。今夜の論評のセッションを取り仕切って下さったのは、来年母親になるK川さん。
7北川さん
経験値は違えど皆さん納得できる内容満載の論評者3名(Hさん、F田さん、T永さん)を取り仕切った後は、簡潔にしかもフレンドリーに今夜の例会を総括して下さいました。10年後親子でこの千代田TMCに参加して下さいね。

テーブルトピックス・論評・準備スピーチ、それぞれのベスト賞を出席者の投票で選出し記念撮影。


次回はいよいよ2018年最後の第250回記念クリスマス例会、待ち遠しいですね!

第248回例会

千代田トーストマスターズクラブ第248回例会
2017年11月30日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター
レポート担当:S山

開会

教育担当副会長のF田さんが会長に代わって開会の挨拶をしました。当クラブが最優秀クラブの一つ(日本国内に186クラブ中31クラブのみが達成)に認定されたということで、その証書をK村エリア46ディレクターから授与されました。あっぱれです。
1.授与 K村2.President Distinguished Club達成

総合司会(ToastMaster Of the Evening:TMOE)

会長のF野さんがTMOEとして例会を取りしきりました。日英バイリンガルクラブの特徴を生かして司会は英語で進行しました。
参加者になるべく使用を奨励する「今夜の言葉」は、本人の7ヶ月に渡る失業・転職活動で心に強く刻まれた言葉「相性(Chemistry)」となりました。
3. TMOE F野

役割説明

スピーチ時間を計測するF川さん、優秀者を選ぶ投票を取りまとめる集計係のK西さん、無駄な言葉や美しい日本語をチェックするえ~と文法係のY本さん、この文章を書く例会レポーターのS山がそれぞれ自分の役割について簡潔に説明しました。
3-2.役割 K西

今夜の1冊

K塚さんより、簡単に英文法が学習できる最適書として「一億人の英文法」(大西泰斗著、東進ブックス刊)が推薦されました。専門用語は使わずネイティブ目線で書かれているそうです。
4.今夜の一冊 K塚

テーブルトピックス

O関さんが初めて司会を務め、4人の会員に質問しました。
5.TTM O関

最初の「犠牲者」はベテランのK木さんへ「アイドルについての意見は?」、答えは「アイドル業界の闇は深い」と切り抜けました。
6.TT K木

2番目は台湾出身のRさんを直撃「悪運くじを引いたらどうする?」、答えは「人生いい時も悪い時もあるさ」とうまくかわしました。
7.TT R

3番目は同じ業界で働くN村さんへ専門的な質問「葉物野菜類で一番健康にいいものは?」、答えは「そんなのキャベツに決まっている」と深い知識を披露。
8.TT N村

これに圧倒され最後のF沢さんには「あなたの好きな根菜は?」で「人参」という答えを引き出し締めくくりました。
9.TT F沢

準備スピーチ

最初は新入会員のN條さんがタバコについて非喫煙者の立場から受動喫煙の健康被害について説明し喫煙率の下げるための方策(税金アップ、屋内完全禁煙、パッケージ規制)について提案をしました。
10.スピーチ N條

2番目はスラリとして背が高いN村さんが運動神経が悪い人(=自分)について数々のエピソードを紹介して聴衆を笑いの渦に巻き込みました。
11.スピーチ N村

3番目は現役重量挙げ選手級のRさんが実技を取り入れながらパワーリフティング(PL)の魅力について力説しPL塾への入会を勧めました。誰でも鍛えれば自分の体重より2.5倍の重さのバーベルを持ち上げられるとか。
12.スピーチ R

最後は猫好きのF田さんが「猫との上手な付き合い方」と題して幼い頃の経験を感動的なスピーチのまとめ上げました。猫が何をしてもらいたいのかを考えることが猫に好かれるコツだそうです。
13.スピーチ F田

個人論評

休憩後トーストマスターズで一番大事な論評に入りました。その司会者(総合論評者)は全国大会出場のK木さんです。

タバコについてのスピーチには、O倉さんが筋の通った構成でわかりやすかったとそのプロジェクト目標達成を褒めるとともに視覚資料の見せ方に工夫が必要と改善案を示しました。
14.論評O倉

「運動神経が悪い人」と題するスピーチに対しては、F田さんが面白いエピソードと自己開示を高く評価しつつ服装やジェスチャーに工夫があるともっと素晴らしいものになると励ましました。
15.論評 F田

PL塾入門を勧めるスピーチに対しては、K川さんが本物の道具で実演したことやアイコンタクトの適切さを良い点として挙げ、何のための入門なのかその効果を付け加えるとさらに良くなるとコメントしました。
16.論評 K川

猫に関するスピーチに対しては、F沢さんが微笑ましい家族関係と猫への愛情に溢れる内容だったと感想を述べつつ、多くの登場人物を声で聞き分けられるように特徴を出すと良かったと論評しました。
17.論評 F沢

え~と文法報告
Y本さんから美しい日本語(「崇高な目的」など)について報告がありました。
18.えーと Y本

総合論評
K木さんが、例会開始が若干遅れたこと、テーブルトピックス司会者は事前に誰を指名するかを考えておくことなどの改善点を述べ、各論評者に対しては改善点をより具体的に示すように心がけてほしいと希望を伝えました。
19.総合論評 K木

表彰
TMOEが三賞を発表し楽しくて有意義な例会が幕を下ろしました。
最優秀テーブルトピックススピーチ賞は、キャベツが大好きなN村さんに、
最優秀論評者賞は、パワーリフティングに魅せられた(?)K川さんに、
そして、最優秀スピーチ賞は、猫が恋人のF田さんでした。

おめでとうございます!
20.表彰

第247回例会

千代田トーストマスターズクラブ第247回例会(新宿 第172回例会/第3回千代田新宿合同例会)
2017年11月16日(木)19:00~21:00@神田公園区民館洋室A
レポート担当:O友

第247回例会は、千代田新宿の合同例会でした。長野松本TMCのメンバー他ゲストも迎え約30名で実施しました。
今夜のトーストマスター(日本語TMOE) は、新宿のH本さん。出席者全員のグッド & ニュー(24時間以内にあった良かったこと)の報告からスタートです♪
1

次に「今日の言葉」を、T中さん(千代田)。今日の言葉は「suddenly 突然に」です。
役割紹介は、計時係のS藤さん(千代田)
計時係のN條さん(千代田)
文法係のF田さん(千代田)
えーとカウンタのK原さん(新宿)
総合論評のK さん(千代田)
おやつ係 Fさん(千代田)

今夜の一冊 K川さん(千代田)
紹介いただいたのは「君たちはどう生きるか」原作:吉野源三郎 です。
普通のビジネス本よりももっと深く「生きる」ということを見つめることができるとご紹介いただきました。
2

次に、日本語の準備スピーチに移ります。
先ずは、T木さん(新宿)が「カウントダウン」をお話ししてくださいました。
ご自身がご病気で死と向き合った経験を見事にスピーチいただきました。
3

次にO倉さん(千代田)が、「ロールプレイのすすめ」 ロールプレイをゲームで楽しむことができることを楽しくご紹介♪
4

会はどんどん進みます。
テーブルトピックスセッション(日本語)をW辺さん(千代田)
テーマは、それぞれに
① 冬の思い出
② 外国の文化と日本の文化で一番違うと思ったこと
③ これまでにやっておけばよかったと思うこと
5

続いて、日本語の論評セッションはY本さん(千代田)からTさんへ論評です。
非の打ちどころのないスピーチを絶賛でした。アドバイスとしては、感情の起伏の表現への工夫をされていました。
6

O倉さんへの論評はY沢さん(新宿)です。
ぱっと雰囲気を変えたところを絶賛。
さらに、のimproveとしては声色の変化をsuggestされていました^^

続いてEnglish Sessionです^^
TMOEは、Rさん(Chiyoda)
7

準備スピーチは、T田さん(新宿) 。
Titleは、 “Strength”でした。
人間の強さは外側だけはなく内面のものをも指す、という力強いメッセージでした。
F野さん(千代田)。
Title:は、“Singing is Fun” です。
歌うことの楽しさを、工夫をこらして伝えていただきました。
8

次は、Table Topics をN田さん(新宿)
N田さんは、初めてのテーブルセッションマスターということでやや緊張気味。
最近自分の考えているテーマを投げかけました。テーマは、
①仕事を変えられるとしたら何に変えるか
②どんな死に方をしたいか。
③完璧な休日とはどんな休日か。
続いて、Evaluation session です。
T田’s speech にはS山さん(千代田)、表現力を強く評価されていました。
F野‘s speech にはYさん(新宿)、歌を交えた見事な表現力で、伝えたいメッセージが
十分に伝わったことを伝えていました^^
General Evaluationには、 Kさん(Chiyoda) 。
会のテーマが一貫して生と死だったこと。
それから若い人への世代交代が感じられて良かったこと、などがメッセージでした。
千代田と新宿の合同例会は、みなさんの準備が素晴らしく、とても実り多い会として盛会しました。

最後に、Grammarian をTM F田さん(Chiyoda)
Ah-counter TM Kさん(Shinjuku)
Award presentations TM Rさん(Chiyoda)
全ての方が素晴らしかったですが、ベスト表彰の発表で会は終盤に。
9

最前列:左からベストスピーカー(テーブルトピック・日本語、テーブルトピック・英語、準備スピーチ)、えーとカウンタ奨励者
その後列:左から英語TMOE、ベスト論評者・日本語、日本語TMOE
最後列:千代田TMC会長、新宿BTMC会長
です。

盛りたくさんでしたが、みなさんの素晴らしい準備力で、例会も無事終了!
いつもの通り、打ち上げは神田の海鮮居酒屋です^^

第246回例会

千代田トーストマスターズクラブ第246回例会
2017年11月2日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター
レポート担当:K野

第246回例会は、なんと準備スピーチ7本のスピーチマラソン例会でした。
会場は千代田区スポーツセンターの8F会議室。ここは使いやすいため、人気がある会場なので、予約至難です。
今回は会場担当のY本さんのがんばり+運勢の良さで、確保できました。

スピーチを増やしたため、個別論評は書面論評となり、会場では総合論評のF沢さんが要点を絞ったレビューをすることなります。

この変則的な例会全体をコントロールするのは、ベテランのF川さんです。今夜の言葉は、日本一/NO.1で、使いやすいですね。

スピーチマラソンのラインナップは、
① K木さん「ネコ禁止」:トールテール全国大会の前日演習
② TM MK ”Get a discount” CC#2
③ TM RH “Itadakimasu” CC#4
④ TM MT “Everything happens for a reason” CC#6
⑤ F田さん 「カエサル暗殺」 AC『物語の話術』#5
⑥ TM MF “Singing is fun!” CC#4
⑦ M月さん 「結婚の幸せ」 AC「情報を提供するスピーチ」
D31897B9-7E03-4E0B-AC45-A021C18F558A

① K木さんのこのお題を聞くのは、私は3回目ですが、わかりやすさとおもしろさは今回が最高でした。普通は何度も聞くと飽きてしまうのですが、新鮮さと簡潔さを増しています。翌朝、千代田TMC発の初のファイナリストとして、全国大会に臨まれますので、お話の後、すぐに退出されました。
② 値切りが趣味というMKさん。もともとある程度安いヤマダ電機で、そこから更に25%も引かせるという達人の技を英語で披露いただきました。ごり押しでなく、4つのポイントを押さえれば、だれでもできるそうです。詳しくはご本人にきいてください。
③ 台湾出身でカナダ国籍のRHさんですが、日本において、食事を満足にとれない困窮者の支援と食品廃棄ロスの両方を解決しようというフードバンク団体の取り組みについて、プレゼンをいただきました。実際にNPO主催のアイデアコンペで金賞を受賞した内容をお話しいただいたのですが、いまの日本で困窮者が増えている状況、食品廃棄がいかに多いかという状況がよくわかりました、これを外国籍の人から教えてもらうのは、日本人として恥ずかしい思いでした。
④ MTさんの表現力にはいつも感心します。今回はご自身の過去の恐怖体験を、プロジェクト目的に沿って、女優のような声の演技で伝えていました。
⑤ F田さんは博学で雄弁な語り口ですが、今回はまるでローマ人の物語が目の前にあるような臨場感でした。ユリウス・カエサルの故事を知らなくても、その明晰さと寛容さを学ぶことができました。
藤田さん

⑥ 長く外資系企業にお勤めのF野さんは、英語をよりネイティブっぽく発音するために、英語教師から英語で歌うこと勧められ、さっそく実践。体験談やハウツーでなく、お嬢さんとの絆も深まったエピソードは心温まるエンタテインメントになっていました。
⑦ 真打ちは、ドイツなどでTMの経験を積まれたM月さん。結婚=マリアージュとかけて、ワインと食事のペアリングの奥深さを、世界の素敵なカップルの事例を交えてご披露いだたきました。写真が豊富で、芸能ネタに疎いおじさんも、たとえがすっと頭に入りました。
望月さん

テーブルテーブルトピックスはY本さん。盛り上がったM月さんのスピーチを引き継いでの導入部は、とてもスムーズで、会場がずっと暖かかったです。お題は「テクノロージーが日進月歩の人生100年時代をどう生きるか」という趣旨を貫く質問でした。答えるのがなかなか難しいお題ですが、メンバーは人生や仕事について普段から考えているらしく、淀みなく持論を展開されていました。
山本さん

小倉さん1

今回の例会で一番の重責は総合論評でした。約半年ぶりの参加になったベテランF沢さんが八面六臂の大活躍です。個別論評の代わりに、簡潔なコメントを7人のスピーカー全員にするだけでなく、ヘルパーをはじめとして例会全体に目配りをされいていました。
古沢さん

ヘルパーの中でも、えーとカウンターのK川さんが、とても几帳面な仕事ぶりでした。おめでたとのことですが、お子さんに優秀な遺伝子が受け継がれそうです。
北川さん

激戦の結果、ベスト表彰はこのお二人。
●スピーカー:M月さん
●テーブルトピックス:O倉さん
それにしても、今回はベストスピーカーを選ぶのが至難でしたね!
hyoushou

盛りたくさんでしたが、今夜のトーストマスターのF川さん、総合論評のF沢さんのおかげで、時間どおりに終了。
盛り上がり足りないメンバーは、神田の海鮮居酒屋に繰り出しました。

☆速報☆ディストリクト76秋季大会

☆速報☆千代田TMC代表、全国大会秋季大会へ出場!

2017年11月3日(金)東京大手町日経ホールにて、ディストリクト76日本語ほら話コンテストが開催されました。千代田TMCより初めて全国大会に出場するK木さんを応援しようとクラブのみんなが集まりました。
入賞こそ叶いませんでしたが、コンテスト回数を重ねる度に深まる気迫溢れるスピーチ、そして、みんなの気持ちが一つになることにとても感動しました。
K木さん、本当にありがとうございました!!
これからも千代田TMCの皆さんと共に高め合い、楽しいクラブにしていきたいと改めて感じた秋晴れの一日でした。
image1

zenin

bana-

bana-1

第245回例会

千代田トーストマスターズクラブ第245回例会
2017年10月19日(木)19:00~21:00@神田公園区民館
レポート担当:T中

台風が接近中の、秋の夜長、あいにくの雨模様。そんな中でありながらも、
千代田のメンバーと見学者3名がぞくぞくとあつまり19時から例会スタート!!

今夜のTMOEはベテランS山さん
事前準備もスムーズに。こなしまとめてたプログラムに沿ってすいすいと、例会が進んでゆきます。
今夜の言葉は『友情』『Friendship』
Inked杉山さんイントロIMG_1875_LI

役割説明の紹介(本日例会を陰で支える裏方紹介)
計時係   (ストップウォッチでスピーチの時間計測係)→S藤さん
集計係   (表彰発表者の開票、集計係)→K塚さん
え~と文法係(例会中のえ~、あの~等の話し癖、よかったフレーズ、気になったフレーズ、今夜の言葉をカウントし例会最後に発表する)→F澤さん
例会レポーター(本日の例会の記事を作成係)→私、T中です

今夜の一冊(おすすめ本を紹介するスピーチ)F川さん
「企業戦略論」/ジェイ・B・バーニー
(情報
早く眠れるための本(笑)です。とユニークな本の紹介の仕方をされていました。
この本は、実践的な経営学の教科書としてまとめられた本。
ご自身でも起業されているため、日頃から経営の本を読みあさり研究されているようです。
一冊藤川さんInkedIMG_20171019_191353_LI

TTM(テーブルトピック、質問に即答で答えるスピーチ)進行役はN村さん
今夜は、秋にまつわる今の時期にふさわしい 食欲、ハロイン等々に関する質問
を出題してくれました。
Q,食欲の秋、白いご飯におすすな食べ方は?→T中
Q,秋の夜長の過ごし方は?→W辺さん
Q,貴方の好きな香りは?→F澤さん
Q,コスプレの思い出について→O倉さん
TTMInked中村さんIMG_1866_LI

本日は、出席者が少なかったため役割担当をメインにスピーカーを選定されていたようです。
解答しやすい質問で皆さん思い思いの話を披露してくださいました。
2渡辺さんTTMInkedIMG_1870_LI

つづいては準備スピーチ
1)「ESGと私」cc#1(アイスプレーカー、初スピーチ!!)日本語:N條さん
ESGとは(環境、社会、企業統治)経済用語です。
E=江戸、S=SNS、Gの頭文字をもりじながら、ご自身の自己紹介を兼ねてスピーチを披露してくださいました。
初スピーチということもあり、緊張感されていたのが伝わってきました。練習あるのみ。次回のスピーチも楽しみにしていますね。
2)「Change is life 」cc#1(アイスプレーカー、初スピーチ!!)日本語:O関さん
今夜は英語スピーチから日本語スピーチにチェンジ。
ユニークな語り口で自己紹介を披露してくださったO関さん。話しの中に、笑いもとり込みながら、ご自身の人生が変わった瞬間の過程を披露していただきました。英語スピーチも楽しみにしていますね。
IMG_1881

3)「Mindfulness」 CC#5(ボディーランゲージ)日本語:Y本さん
冒頭で「みなさんご一緒に!!」にと声を掛け、皆んなで簡単なストレッチ体操を実施。リラックスしたところからスピーチが始まりました。Y本さんのいざなぎの世界。
①姿勢、②呼吸、③心の持ち方の重要性。マインドフルネスの時間です。
IMG_1883

4)「Brave Chicken」AC#1:情報を伝えるためのスピーチ、日本語:M月さん
Chickenには「トリ」以外にも「臆病者」というネガティブな意味も含まれています。
酉年のM月さん。『私は臆病なchickenニワトリなんです!』と、ご自身を俯瞰し、臆病なニワトリから鳳凰になりたい!!と意思の強さが伝わってくる、スピーチでした。
ドイツから日本帰国後、先日入会。今回、上級者ACスピーチに挑んだM月さん。
着実にニワトリから鳳凰に変化し続けていることでしょう。
IMG_1885

ここで、いったん休憩Time
ここでの数分間、心の充足休憩をしつつ、後半の部へ進んでゆきます。

◆論評(各論評者が準備スピーカーへ本日のスピーチの良かった点、より素敵なスピーチになるための改善点を伝える時間です。)
今回は、改善点に焦点を当ててみました。
S藤さん→N條さんへの論評 
⇒スライドの表現方法の工夫。文字を大きくする等、焦点しぼって表示するとよりよくなるのではというご提案。
1佐藤さん論評InkedIMG_1893_LI

Rさん→O関さんへの論評 英語で論評。
⇒目線、話すスピード、結論をはっきり伝えることについてのご提案。
リッチーInkedIMG_1896_LI

T川さん→Y本さんへの論評
⇒スピーチ中にいろんなタイミングで左右へ移動する際の伝え方の意識。場の伝え方。
聴衆への目の向け方の工夫をするとよりよくなるのではというご提案。
3論評谷川さんInkedIMG_1899_LI

F野さん→M月さんへの論法
⇒ドイツでのchickenだった頃の様子を実況中継をするいいのではという提案。
4論評藤野さんInkedIMG_1900_LI

え~と文法報告 F澤さん 
古澤さんIMG_1902

最後に総合論評のM瀬さん
「総合論評なくして例会はない」と言われるほどTMOEと共に重要な役割です。
本日の例会全体の総しめくくり、感想を述べていただきました。
提案として、「準備スピーチの良い点はみんなでシェア」し、「改善点は本人に視点を合わせて伝えるのも良いのではないでしょうか」と感想を述べられていました。
論評者以外の様子を目を配り丁寧に感想を伝えていただきました。
ベテラン会員ならではの観察力。さすがです(^^)/。
Inked総合牧瀬さんIMG_1891_LI

いよいよ表彰のお時間です
ベストTTスピーカー賞:O倉さん
ベスト論評賞:Rさん
ベストスピーカー賞:O関さん
おめでとうございま~す!
I表彰者全員MG_1905

~編集後記~
本日の例会は日本語中心の例会でした。
TMOE(事前調整、司会進行)、総合論評(例会の論評)、本日の一冊はベテラン会員。
準備スピーカーは入会歴の浅い会員の組み合わせたプログラム構成でした。
千代田TMCは会員歴、さまざまで様々なバックグランドをもつ社会人中心のクラブです。例会に参加しているとマルコポーロの東方見聞録ならぬ様々な見聞、発見が毎回あります。
スピーチに興味をお持ちの方、表現力を学びたい方、遊びにきてくださいね!!
次回、第一木曜日に開催予定です。お待ちしておりま~す(^^)/おわり

第244回例会

千代田トーストマスターズクラブ第244回例会
2017年10月5日(木)19:00~21:00@和泉橋区民館洋室A(秋葉原)
レポート担当:F田

千代田トーストマスターズクラブ第244例会は,平成29年10月5日(木)19時~,いつもの神田駅周辺の会場ではなく,秋葉原駅近くの和泉橋区民館で開催されました。

例会の冒頭では,N條さんとM月さんの入会式が行われました。新年度に入ってわずか3か月強で6人の新入会員の入会と,最近の千代田TMCは入会ラッシュが続いています。
1

今夜のトーストマスター(TMOE)は,ベテランのKさん。さすがの安定した司会進行でした。TMOEや総合論評は,例会全体に気を配りながら司会進行し,コメントしなければならないため,経験がものを言う役割です。
「今夜の言葉」は,“Harvest”「収穫」(「刈り入れ」)です。
2

サポート係から役割の説明がなされた後,千代田TMC名物「今夜の一冊」へと進行します。K川さんが,『採用基準』(伊賀泰代著)を紹介してくれました。「ここ数年で1冊しか本を読んでいない」K川さんの「今夜の一冊」は,よく整理された分かりやすい構成である上,社会全体の変化への言及もあるなど,K川さんのものの見方を聴くことができる濃い内容のスピーチでした。
3

テーブルトピックスの司会は,Rさん。回答者は,1分~2分30秒で,子供の頃遊んだおもちゃ(または遊び相手)を紹介し,それが現在の自分にどのように影響しているのかを回答しなければなりません。4人の回答者は,猫,将棋,レゴブロック,人形・超合金ロボットについて話していました。Rさんの落ち着いた司会進行と4人目の回答者N村さんの人形と超合金ロボットの戦いの話が印象的なテーブルトピックスでした。
4

テーブルトピックスが終わると,いよいよ,準備スピーチです。1人目のスピーカーはK西さん。スピーチタイトルは,「第1回 初心者が教える統計学」です。スライドを使って,「平均年収」のからくりについて,説明してくれました。「平均値」だけでなく,「中央値」「最頻値」等,他の指標についても確認しないことには,実態の把握はできません。
5

2人目のスピーカーはS藤さん。スピーチタイトルは,”Let’s have 2nd hometown”です。”SHARE VILLAGE”「村民」「年貢」「寄合」といった言葉が印象的なスピーチでした。さあ,皆さんも,年貢を納めて村民になろう!!
6

3人目のスピーカーはF川さん。スピーチタイトルは,「元気になる方法」です。スピーチタイトルはTMOEのKさんがF川さんに事前に提案していたものそのままです。プロジェクトも決めていなかったので,Kさんの無茶振りで「ボディーランゲージ」に決まりました。F川さんは,まるでテーブルトピックスに回答するかのように,元気になる方法を,①安定を確保しつつ変化を取り入れる,②数値化する,③本能に従うの3点に整理して解説した上で,実行に移すことが一番大事という結論で締めていました。F川さんは終始笑顔でしたが,さすがに,このテーマを事前準備なしでボディーランゲージで表現するのは苦戦していたように見えました。
7

最後の準備スピーチは,例会2日後のディビジョンD日本語コンテストに向けたF野会長のコンテスト練習スピーチです。スピーチタイトルは,「ギャラクシー」。最高のF野ワールドを展開してくれました。F野ワールドを理解するためは,言葉で説明するよりも映像を見た方が早いので,解説は敢えて差し控え,映像を多めにアップしておきます。
8910

1112

休憩の後は,論評の部のスタートです。風邪でマスクをつけていた総合論評のT永さんが,冒頭でマスクを外して気合いを入れるパフォーマンスを見せてくれました。
13

1人目の論評者はY本さん。K西さんの準備スピーチに対する論評です。良かった点を3点,整理して指摘し,スピーチをよくするための提案を行うというオーソドックスな流れの理解しやすい論評でした。Y本さんは準備スピーチのプロジェクトをCC#4までしか終えていないにもかかわらず,CC#7の準備スピーチに対する論評を的確に行うことができるあたり,さすがとしか言いようがありません。
14

2人目の論評者はS山さん。S藤さんの準備スピーチに対する論評です。良かった点を①good design,②good showing,③good research,④good wordingの4つに整理して説明した上で,1点の”improvement”を提案するという分かりやすい構成の論評でした。
15

3人目の論評者は,T中さん。F川さんの準備スピーチに対する論評です。「ちょこまか」「ぴったんこ」「話を盛る」「残念」といった印象的な日本語を用いながら,個性的な論評をしてくれました。T中さんの使う特徴的な日本語は印象に残りやすく,キャッチコピーの才能は千代田TMCナンバーワンかもしれません。
16

3人の論評者とも,的確な論評ができていましたが,全員,タイムオーバーだったのは残念でした。トーストマスターズクラブの会員である以上,制限時間内で論評をまとめ上げなければなりません。

F野会長のコンテスト練習スピーチに対しては,M月さん,O倉さん,S藤さんがコメントしてくれました。特に,新入会員のM月さんの論評は詳細なものでした。M月さんの今後の活躍が楽しみです。

N村さんのえーと文法報告の後は,T永さんの総合論評です。T永さんは,例会会場がいつもと違う秋葉原だったにもかかわらずみんな落ち着いていて間違わなかったこと,TMOEのKさんが落ち着き払っていて臨機応変の対応ができていたこと,テーブルトピックスの司会のRさんのタイムコントロールが素晴らしかったことなどを指摘した後,個人論評の3人に関しては,
Y本さん ポイントを押さえていた → でも,時間オーバー
S山さん ゆっくり話して分かりやすい → でも,時間オーバー
ボディランゲージの指摘ができていて素晴らしい → でも,時間オーバー
と,良かった点はきちんと認めてあげつつ,いずれも時間オーバーだったことを的確に指摘し,会場は笑いの渦に包まれていました。
1718

そしていよいよ,表彰者の発表です。
ベストテーブルトピックス賞は F田さん
ベスト論評賞は Y本さん
ベストスピーカー賞は S藤さん
でした。
おめでとうございます!!
19

千代田トーストマスターズクラブは,見学者を募集しています。興味のある方はぜひ,例会(第1・第3木曜日19時~,神田駅周辺の会場)に遊びに来て下さい。3回まで無料で見学することができます。
(お申込はこちらから
20

☆速報☆ディビジョンコンテスト結果

☆速報☆ディビジョンDコンテストにて優勝、全国大会へ!

本日2017年10月7日(土)調布市文化会館にて、ディビジョンD 2017 ほら話
(Tall Tales)コンテストが開催されました。日本語コンテストに、F野さん、
K木さんが出場され、みんなで応援に行ってきました。
そして、、、千代田代表として出場されたK木さんが見事、優勝!!!
☆☆☆おめでとうございます☆☆☆
K木さんは、11月3日(金・祝)に大手町にて開催されるディストリクト
コンテスト76(全国大会)に出場されます。千代田トーストマスターズ代表が
全国大会に出場するのはクラブ創設以来、初めてのこととなります。
K木さんをクラブ全員で応援しましょう!
IMG_9455

IMG_9450

IMG_9443

IMG_9459

第243回例会

千代田トーストマスターズクラブ第243回例会
2017年9月21日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター7階第2集会室
レポート担当:S藤

<会長挨拶>
F野会長の英語での開会宣言で第243回の例会が始まりました。
まず、9/17に行われたエリア46 Tall Tales(ほら話)コンテストで千代田TMCのK木さんが
日本語部門で優勝したことの報告がありました。
K木さん、おめでとうございます!! 目指せ、全国大会!!
21985504_715557541972095_614020949_o

続きまして本日のTMOE、T島さんが転勤のために本日最後の参加になることが発表され、
バトンタッチ。

<今夜の言葉>
総合司会(TMOE)のT島さんより、
夏が終わり、職場から会場までの道で涼しさを感じる今日この頃、ということで今夜の言葉を「秋/Autumn」と
することが発表され、積極的にスピーチに盛り込みましょうと提案がありました。
21931378_715557558638760_1617468778_o

<役割紹介>
例会の進行を手助けする
計時係(K塚さん)、集計係(K川さん)、え~と文法係(T中さん)、例会リポーター(S藤)が紹介され、
それぞれの役割について簡潔に説明がありました。
21908866_715557598638756_1184521236_o

21930837_715557605305422_1155729998_o

21909063_715557651972084_1523974219_o

<今夜の一冊>
千代田のオリジナルプログラム、”今夜の一冊”の担当はRさん。
半年前にF野会長から当プログラムで紹介された「異文化理解力」の原版(英語) 「The Culture Map」をチョイス。
ハイコンテクスト文化(例:空気を読む)の日本と、ローコンテクスト文化(例:ダイレクトに伝える)の
アメリカのコミュニケーションの具体例を挙げ、聴衆の関心を集めました。
21908755_715557671972082_1228414056_o

<テーブルトピック>
テーブルトピックマスターはF野会長。TMOEのT島さんの転勤(to 博多)に絡めて、5つの
トピックが英語で展開されました。(引越しの思い出、おすすめの料理、場所など)
アドリブ力を試されるテーブルトピックを英語でこなすのはなかなか大変ですが、
5名のスピーカーはそれぞれユーモアのある回答されていました。
21931554_715557768638739_1614625494_o

21931133_715557775305405_279422158_o

21930992_715557858638730_1087483927_o

<準備スピーチ>
1.『私の自己紹介』by W辺さん(CC#1 アイスブレーカー)
ご自身の”名前”と”10年以上行っているテニス” 2つのことに焦点を当て
自己紹介をされました。”名前にふさわしい人間になる”、”貪欲に勝ちにいくことを学んだ”など
W辺さんが持つ優しい雰囲気の中に、力強い面が垣間見えていました。
21931178_715557885305394_306286522_o

2.『India surrounding me』by O倉さん(CC#3 ポイントを押さえる)
ご自身が住んでいる西葛西で感じるインドを感じるエピソードについて
“2,000”という数字を用いて、記憶に残る、説得力のあるスピーチを展開されました。
21908874_715557928638723_332872588_o

3.『5star リゾート 青森』by Kさん (CC#8 ビジュアルエイド(視覚器材))
地図を使いながら、青森県の魅力を5つのS「Spiritual, Spa, Seafood, Scenic,Sake」という切り口で
スピーチを構成されました。思わず旅行の計画を立てたくなる様な、魅力的な内容でした。
21951784_715557968638719_1206603231_o

4.『What I want』by Y下さん(CC#1 アイスブレーカー)
初スピーチで且つ仕事の都合で遅れ、会場に到着直後のスピーチだったにも関わらず、
落ち着いた雰囲気で対応していました。学生時代に夢を失った経験から、いま挑戦されている
活動について時系列に沿って、展開されました。
21981565_715558055305377_1203692350_o

<個人論評>
1.W辺さんに対してはベテランS山さんから論評が行われました。
初スピーチにも関わらず、堂々とした振る舞いで、またラベリング(最初に何を伝えるかを明確にする)という手法を使っていることを賞賛されていました。
21951803_715558038638712_1205204675_o

2.O倉さんに対してはT川さんから切れ味鋭い論評が行われました。
テーマにあった”ミステリアス”という部分へのフォーカスの仕方に加え
エモーショナルな表現について具体的に例を示し、とても説得力がありました。
21952252_715558048638711_497527978_o

3.Kさん対してはT永さんから。
トーストマスターズのマニュアルの目標に対して、今回のスピーチがどうであったか、という視点で
論理的で具体的な提案をされました。また、いつもながら効果的なボディランゲージを使われていました。
21985577_715558105305372_1545113517_o

4.Y下さん対してはMr.論評、I田さんからパワフルで明確な論評が行われました。
全体を振り返りながら、スピーチの締めくくりや、流暢にはなされる”英語”に
関してのバックグラウンドについて触れることなど、具体的な提案をされていました。
21908829_715558081972041_272912353_o

<総合論評>
個人論評を担当する前に総合論評に抜擢されたN村さんから、例会全体の振り返りがありました。
各個人論評者に加え、今夜の一冊やテーブルトピックへのフィードバックは具体的で、独自の視点を
盛り込んでいました。
21981827_715558005305382_1617575167_o

<表彰者発表>
本日の表彰者は以下の方々です。
最優秀テーブルトピック賞 見学者(入会予定)のM月さん
最優秀論評賞 I田さん
最優秀スピーカー賞 W辺さん、Kさん(W受賞)
21908831_715558085305374_595662496_o


急なプログラムの変更が発生する中、的確に調整されたTMOE、T島さんから
千代田に所属した2年間でのエピソードや考えについてお話しされました。
また、転勤によって一旦退会されますが、3年後(予想)に戻ってくることが表明されました!
T島さん、博多でもがんばってください! 3年間、お待ちしております。 

<最後に>
日英バランスが良く、よりバイリンガルクラブの醍醐味が体感できる例会になりました。
また例会の後、いつもの居酒屋で行われた2次会も、多くの参加者でとても盛り上がりました!

第242回例会

千代田トーストマスターズクラブ第242回例会
2017年9月7日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター7階第2集会室
レポート担当:F川

第242回 千代田トーストマスターズは、千代田区立スポーツセンター7階にて、2017年9月7日(木)午後7時から開催されました。
今回は英語でのTall tales in-house contestということで、コンテスタントの方々は、30分以上前から会場で準備をされており、準備万端でした。
コンテスト開始10分前から、Toast Masters Of Evening(司会進行役)役T永さんの進行で、コンテスト参加者6名へのコンテスト概要の説明を行いました。
ゲスト参加表明は8名と、大勢の方から頂きました。
その後、会長のF野さんに英語での司会進行をして頂き、TOMEのT永さんに引き継いで頂きました。
20170907_205629827(1)

20170907_204856778

えっと文法係はS藤さんに、このレポートはF川が行いました。
Tall talesスピーチは、次の順番で行われました。
1: TM Fu*, 2: TM Oz*, 3: TM Hw*, 4: TM Na*, 5: TM Ma*, 6: TM Ot*.
1st speech delivered by TM Fu* was about his function as an ATM in 3 different meanings, such as Automatic Teller Machine.
2nd speech was delivered by TM Oz* and made very funny speech about boxing supported with a lot body languages.
3rd speech was delivered by TM Hw* titled “The walk” – tall tale speech about top secret of the president Trump who would be a pumpkin.
4th speech was delivered by TM Na* about stories related to a lucky color heard every morning from a TV channel and how she decided to deliver the speech today.
5th speech was delivered by TM Ma* with title of “Re-employment”, which was about a story of finding a new job through hello work and being offered a job as the president of the United States.
6th (last) speech was delivered by TM Ot* about mysterious stories about travel of night train telling about four destinations of islands seen while she was asleep.
6つのスピーチの後は、参加賞授与が行われ、T川さんによる出場者インタビューが行われました。

Tall tales speechの後は、先月入会のK塚さんから、「シンギュラリティ」という題名の日本語でのアイスブレーカースピーチ頂きました。自己改善に関するスピーチでした。セミナー講師から「IT分野勤務でシンギュラリティという言葉知らないのはおかしい」との指摘がきっかけで視野を広めようとトーストマスターズに参加しようと思ったとのことでした。自転車で武蔵小杉から東京駅へ行くことを含め、いろいろ達成されているようでした。

K塚さんのスピーチへの論評は、Y本さんに頂きました。
その後、F田さんの進行で、テーブルトピックスを行い、桃太郎の謎について4名の方に短い即興スピーチをいただきました。桃太郎はUFO論、黍団子は実はいけないお薬論などをお話しいただきました。
総合論評は、T島さんに頂きました。
Best Table Topics speakerはO倉さんが選ばれました。
20170907_204749121

Tall tales-contest 1位はTM Hw*、2位はTM Na*さん、3位はTM Ma*さんが選ばれました。
上位2位はarea contestに出場することとなりました。おめでとうございます!
20170907_205323798hosi (2)

今日も楽しい例会でした。

アーカイブ