例会記録

第234回例会

​​千代田トーストマスターズクラブ第234回例会

2017年5月18日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター7階第2集会室

先週に引き続き今夜も例会が開催されました。
今夜も多くのアクティブメンバー,見学者が集合

今夜の言葉は『未完全(な)』/『incompleteta』
スピーチセンスを磨いて不完全から状態からの脱却を目指すお時間ですよ。Let’s begin~!!

IMG_20170518_204743 (1)

今夜のTMOE(司会)はT永さん。
直前までプログラム変更などアクシデントが発生しましたが、進行の合間も適度なInfmationで華やかに間を繋いでくださいました。
NICEフォロー、T永さん!!

IMG_20170518_191204 (1)

★今夜の一冊はN村さん。
『フランス人は10着しか服を持たない』著者:ジェニファー・L・スコット
日常の中でエクササイズ。食事にこだわる。教養をもつetc。服以外にもこだわりがあります。
フランス人女性は凛としているように見えますよね。

IMG_20170518_191714

★今夜のTTM(テーブルトピック)はM瀬さん
5月も心機一転、自己紹介する機会が多い季節です。そこで、自己紹介にまつわるお題がテーマ
・自分を2色以上に例えると?T中
・自分を花に例えるとどんな花?Y本さん
・歴史上の人物に例えると自分はだれ?等5問出題

IMG_20170518_192156IMG_20170518_192631 (1)IMG_20170518_192831 (1)

★この後いよいよ、準備スピーチ
1、「あなたのやり方で」Rチャードさん(日本語スピーチ)
彼氏、彼女、妻、夫etc。愛する人へ「愛している」と普段、言葉で伝えていますか?自分の気持ちを相手にシェアすることの大切さをテーマにしたスピ―チ。
2、「トーストマスターズで学んだこと」K西さん(日本語スピーチ)
TMCに入会して半年を経過された、K西さん。元営業職から現在の部署移動してからプレゼン力の重要性をより意識されたそうです。
3、”Cuba,Deeply and Vividly” TM MT.
She will go to the Cuba from next month.She wore a sexy dress as cuba style. She was very sexy.情熱的なスピーチに
千代田メンバーもドキドキしました。K川さん、留学がうまくゆくことを応援していますよ。
4、「いたちごっこ」Y田さん(日本語スピーチ)
Y田さんのお子様も病院で処方されることのある『抗生剤』。実際は、人間のみならず、動物へも使用されています。『抗生物質』をめぐるインフォメーション量の多いのスピーチ。今回は時間オーバーが残念でした。

IMG_20170518_193413IMG_20170518_194203IMG_20170518_195118 (1)IMG_20170518_200011 (1)

★準備スピーチの後はいったん、休憩。おやつTIMEです。

本日のおやつ担当のY本さんよりおやつテーマの発表[茶々茶 チャチャチャ〕
新緑の季節にあう、緑茶を使ったお菓子、お茶など用意してくださいました。S山さんからの差し入れのお菓子もいただきました。

IMG_20170518_201011IMG_20170518_201957


★ここから後半の部がスタート
後半の部の司会をF田さんにバトンタッチです。
論評のコーナー
個々の準備スピーチに対し、本日のスピーチでよかった点、今後、魅力的なスピーチになるためのアドバイスを行います。
1、S山さん→「あなたのやり方で」Rチャードさんへのアドバイス
2、I田さん→、「トーストマスターズで学んだこと」K西さんへのアドバイス
3、K川さん→、”Cuba,Deeply and Vividly” TM MT.へのアドバイス
4、K野さん→、「いたちごっこ」Y田さんへのアドバイス

IMG_20170518_202527 (1)IMG_20170518_203443


★いよいよ、今夜の表彰者の発表の時間です。

IMG_1551

今夜は同点者が多数発生。
ベストTTスピーカー賞は→Y本さん
ベスト論評賞は→S山さん、I田さん
ベストスピーカー賞は→Rチャードさん、TM T川さん
おめでとうございます(^^)/

🔶後記🔶
千代田の開催日は木曜。週の後半。会場まで向かう足のりが重くなりそうになることも正直あります。
例会に参加していつも感じることですが、帰るころには仕事の疲れが吹き飛びすっきりした気分になります。なんとも不思議。
自分も話し(離し)、他人から話される(離される)言葉から何らかのみえない力を吸収しているのかもしれませんね。

例会の後は、家路を急ぐひと、懇親会に参加するひとさまざま。
本日の例会も無事に終わりました。皆さまおつかれさまでした!!

第233回例会

千代田トーストマスターズクラブ第233回例会
2017年5月11日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター7階第2集会室

233回目の例会が、無事開催されました。
ただいま、例会レポート作成中です。どうぞお楽しみに(^^)/

ディストリクト76春季大会開催 参加

5/5(金)、6(土)、7(日)@国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて、
2017年ディストリクト76春季大会が開催されました。

本日は最終日。
午前にバナーマーチ、日本語スピーチコンテスト、午後はインターナショナルスピーチコンテスト(英語の部)が催されました。

我が千代田クラブからもT永さん、N村さんが代表でバナーマーチに参加。千代田の勇姿を紹介することができました。

朝早くからの集合にも関わらず、お二人ともおつかれさまでした。

※バナーマーチとは自クラブのバナー(旗)を持って闊歩し、クラブ紹介をする催しです。そう、アピール合戦。各クラブのバナーが一堂に揃う姿は優雅です。

そして、当日はお忙しい中、開場に足を運んでくださった皆様ありがとうございました。

wpid-wp-1494159915465.jpg

wpid-wp-1494171245778.jpg

wpid-wp-image-411323271jpg.jpg

第232回例会

​千代田トーストマスターズクラブ第232回例会
2017年4月20日(木) 7:00pm-9:00pm@神田公園区民館4階洋室A
レポート係:T島

本日も素晴らしいスピーチ、楽しい例会でした。

■開会
今日も会長F田さんの挨拶から例会がスタートしました。
春の涼しい夜の中、本日は見学者を4名迎えました。
さっそく本日のTMOE M瀬さんにバトンタッチ。『本日の言葉』は4月はスタートの月ということで、
『挑戦』『CHALLENGE』という言葉をスピーチに加えていくことの案内でした。
fujitamakise

■今夜の一冊 書名『President(プレジデント)』
T中さんから今夜の一冊のご紹介。『みなさんは定期購読されている雑誌はありますか?』
書籍だけでなく、定期的に週刊誌を読むことで世の中の動向、ビジネス感が養えます。
みなさんも週刊誌を読まれていないようであれば、今日から読み始めてみてはいかがでしょうか?
ちなみに、こちらの雑誌を年間定期購読で購入した場合、雑誌一冊の代金はス○バの本日のコーヒー代とほぼ同額です。

■テーブルトピックス(日本語)
テーブルトピックマスターはT永さん。テーマは4月のスタートにふさわしい、
『3ヶ月後、1年後、10年後、1ヶ月後』の目標について。本日は5名が即興でご自身の時間経過に伴った目標を話してくれました。
tanakatokunaga

■準備スピーチ
例会のメインスピーチ。課題となっているプロジェクトを与えられ、それに合ったスピーチを行います。
本日は3名の方がこの準備スピーチを行いました。

1.タイトル「副業15年目の転機」:O倉さん
今回、初めての準備スピーチでした。O倉さんの15年続けているテーブルトークロールプレイングゲームという興味深いスピーチが行われました。緊張感を持ちながらも、楽しそうに話をされていました。アクションを交えた話につい引き込まれてしまいました。

2.タイトル「Maximizing transition」:Rさん
O倉さんに続き、Rさんも初めての準備スピーチ(英語)でした。Rさんは見学に来ていた時から、堂々と話をしていて、とても初めてのスピーチとは思えないほどの立ち振る舞いでした。ご自身の生い立ちから、転居による生活の変化に対して、どのようにプラスに考えるかをダイナミックに話してくれました。

3.タイトル「多様性とは」:K西さん
K西さんは今回2回目のスピーチ。多様性をテーマに約6分間のスピーチでした。
内容構成がよく、終始笑顔でエネルギッシュなスピーチを聴かせてくれました。

4.ワークショップ「Competent Leadershipマニュアル活用ワークショップ」:F野さん
通常は準備スピーチが4名ですが、本日はF野さんのワークショップ。
CLマニュアルの活用方法について講義がありました。CLマニュアルはリーダーシップを学ぶためのもの、
リーダーシップとは、『自分で決断し、行動して、責任を取る』
ということを教えていただきました。
kiirorichapinkfujino

その後、10分間のおやつ休憩。

■論評:準備スピーチに対して論評者による良かった点、改善点のコメントを頂きます。

1.F田さん:O倉さんの準備スピーチ
ボディランゲージがすごく良かったです。緊張に対する改善点として例会で場数を踏めば、すぐスピーチはうまくなります。との論評を頂きました。

2.I田さん:Rさんの準備スピーチ
初めてのスピーチでの振る舞いは素晴らしかったです。さらに上を目指すために、会場を大きく使うということをチャレンジしてほしいと論評をされていました。
3.Y田さん:K西さんの準備スピーチ
スピーチの構成が良かったのと、エナジーを感じるスピーチでした。
曖昧なジェスチャーを具体的にするともっと良いスピーチになるとの論評でした。
fujitaikedayamada

■総合論表、表彰者発表
本日の例会の総合論評は、K岡さんが行ってくれました。
そして、最後に集計係T川さん の集計結果に基づき、会長F田さんから各スピーチの投票結果の発表がありました。
1.ベストTTスピーカー賞:F田さん
2.ベスト論評賞    :I田さん
3.ベストスピーカー賞 :Rさん
kitaoka
end

第231回例会

2017年4月6日(木)19:00~21:00@富士見区民館
千代田トーストマスターズクラブ第231回

We will have a meeting at Idabashi Kuminkan tonight.

IMG_4191

Here we can enjoy the wonderful view of cherry blossoms in front of this building.

The 231st meeting is about to be held with 5 guests and new company.

As a president of our club, FT san bangs a gavel, meeting began.

He said “Everyone, welcome to Fujimi-kaikan, which we barely
uses for the meeting. All of you can think it’s worth coming
over here all the way down to here.

Let’s make the best of each and every opportunity. “

Scenery of initiation ceremony for our new member “Mr. R” Fresh company(right in the photo) joined just like fresh recruits do in a new season.

FN san is in charge of Toastmaster of the evening. He entitled Word of the evening as “Full bloom” 『満開』because cherry blossoms have been in full bloom in spring.

 

OT san introduced us one of her favorite books named “生きること それが僕の仕事” in a session called “The book of the evening”. She was inspired by her former teacher who wrote this book.

 

NK san handled Table Topics Master despite being thrown the role right after the session started while FK san asked about cherry-blossom viewing in his usual inimitable manner.

IMG_4195

The meeting ran well and to time with fabulous prepared speeches by 4 people.

TM S san, from Nihonbashi century presented her competition speech for division contest. Great evaluations were given by 4 experts.

Congratulations to TT san for achieving her competency communication manual.

We are proud of you to make it!

F.O san then evaluated the 4 evaluators and summarized entire meeting.

IMG_4233IMG_4234

【速報】エリアコンテスト結果

    番外編
    他クラブからの出場ではありますが、千代田TMC所属メンバーの嬉しいご報告。

    2017年3月4日(土)@川越
    エリア14コンテスト 英語の部
    F田さんエリア英語2位の快挙

    英語が上手なコンテスタントの中で、まだ英語スピーチ始めたばかりのF田
    さんの堂々たる戦いぶりと、素晴らしい成績は続く千代田の皆さんの励みになります!おめでとうございます!
    IMG_0223 (1)

    2017年3月17日(金)19時~@浜松町神明いきいきプラザ
    エリア45コンテストが行われ、東京フェニックス代表として出場されたF野さんが日本語コンテストで2位に入賞されました!

    F野さんは1番目のスピーカーで、場の空気を作るのが大変だったと思うのですが、さすがF野さん、とてもリラックスした様子でユーモアを交えながらも説得力のあるスピーチをされていました!

    image1 (2)

第230回例会

2017年3月16日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター8階第3集会室

千代田トーストマスターズクラブ第230回

230回目の例会では、2名の入会者がいらっしゃいました!

ようこそ、千代田トーストマスターズクラブへ!
アイスブレーク楽しみにしています!

IMG_0251

今夜の言葉、サポート係の説明、今夜の1冊、テーブルトピックスなど実施しました。
ゲストさんも多かったので、とても盛り上がりました!やはり、沢山の人に来て頂けると盛り上がりますね!

準備スピーチでは、N村さん、T島さん、Y内さんにスピーチを頂きました。
すばらしいスピーチありがとうございました!
S藤さんから地元のお菓子の差し入れを頂きました。ありがとうございました!
IMG_0254IMG_0255IMG_0258

論評は、Kさんに司会を頂き、F川さん、F岡さん、F沢さんに論評を頂きました!

IMG_0261IMG_0263IMG_0265

優勝者の方々!おめでとうございました!!(^^)/
IMG_0271

【速報】エリア46コンテスト結果

2017年3月11日(土)13:30~17:00 日本橋公会堂

本日、エリア46コンテスト開催
日本語コンテストにM瀬さん・F沢さん
英語コンテストにY田さん・K岡さん
がそれぞれ、秋葉原TMC・日本橋センチュリーTMC・市川スマイルTMCの代表と
優勝者が得られるディビジョンDコンテスト出場を賭けて出場しました。

結果は以下の通りでした。

日本語の部
1位: E遠さん(秋葉原TMC)
2位: Sさん(秋葉原TMC)
3位: M上さん(日本橋センチュリーTMC)
IMG_0192

英語の部
1位: N原さん(日本橋センチュリーTMC)
2位: K岡さん(千代田TMC)
3位: Y田さん(千代田TMC)
IMG_0201IMG_0199

この日のために来る日も来る日もスピーチを磨き続けた、我らが千代田TMCの代表4名に拍手を送りましょう!!
M瀬さん、F沢さん、Y田さん、K岡さん。ありがとうございました!!

皆で撮影した写真を添付します。

IMG_0196IMG_0202

第229回例会

第229回例会

2017年3月2日(木)19:00~21:00@神田公園区民館4階洋室
<写真で見る例会>

写真01
F田会長の開会宣言~~!!

写真02
TMOE 今夜はK谷さん。

きめ細かい対応はさすがです!
今夜の言葉は「bear fruit./実を結ぶ」です。

写真03写真04写真05

サポート係の皆さん
みなさんあっての例会です。
感謝!

写真06

入会式です。
皆さん良い笑顔(^^)/

今夜の一冊の部, T永さん
写真07
「『 図解思考 』の技術」です。

テーブルトピックスの部(左端がマスターで、その他の方は挑戦者です)
写真08写真09写真10写真11

準備スピーチの部(スピーカーの皆さま)
写真12写真13写真14写真15

論評の部(左端が総合論評、そして論評者の皆さま)
写真16写真17写真18写真19

写真21
単語の使い方、発音までカバーし、これぞ「えーと文法報告」F野さん

今夜の表彰式です。
写真22


今夜も皆さんの努力が実を結んだ素晴らしい例会でした。

第228回例会

​2017年2月23日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター7F第2集会室

千代田トーストマスターズクラブ第228回

本日はエリアコンテスト向けてのワークショップ

本日のTMOEは、約1年ぶりに千代田に復帰されたT島さんおかえりなさい!!

wpid-wp-image-309148033jpg.jpg

通常例会と同じようにタイムスケジュール管理を行いつつ、
改めて千代田からの代表者4名 F澤さん、M瀬さん、F野さん、Y田さんにスピーチをご披露していただき、エリアコンテスト向けてスピーチ強化練習例会。

wpid-wp-image-1843665697jpg.jpgwpid-wp-image-2137129545jpg.jpgwpid-wp-image-2115431762jpg.jpgwpid-wp-image-1014398418jpg.jpg

各々のスピーチ後に、聴衆者も中央テーブルに集結。スピーカーの思いを聴衆により響くスピーチとは何かっ!と、意識しつつ、辛口アドバイスも含めた意見交換を実施。
決っして、甘口コメントだけではございません。
詳細はコンテスト前なのでシークレット。
で・す・が、ただ一つ言えることは常にスピーチも進化し続けています。

wpid-wp-image-1695057875jpg.jpg

エリアコンテスト当日まで練習はまだまだ続きます...

そして、更なるデビジョン切符GETをめざせ!!

3/11のエリアコンテストに向け、千代田メンバー一同、応援しています(^^)/

第227回例会

Meeting Report for the 227th Meeting of Chiyoda Toastmasters Club
February 16, 2017 19:00 – 21:00 at 2nd Meeting Room on the 7th Floor at Chiyoda District Sports Center.

The club in-house English Speech Contest was held at the 227th Meeting.


TM SF, President of Chiyoda TMC, announced the opening of the 227th Meeting at seven p.m. and then he briefly introduced today’s visitors and the guest TM ST from Nihonbashi Century TMC.

We thank you all of visitors and guest for the meeting tonight.

photo 1

Then, the meeting control was passed to TM MT, who was assigned as Contest Chair for the in-house English Speech Contest.
TM MT leaded the contest agendas in a warm and gentle atmosphere.

photo 2

TM MT introduced TM SK who act as Chief Judge for the contest, and then TM TM as Timer, TM NK and TM JY as Voting Counter and KF as Meeting Reporter.
The contest rule and the speaking order were explained by TM MT and then the Chief Judge’s Report was reported by TM SK.

TM MT officially announced the start of the club in-house English Speech Contest.

There were seven contestants:

The first contestant was TM J with the speech title of “Wish”, which was about some stories of wishes including Walt Disney’s characters, fascinating the audience by her gentle speech atmosphere.

The second contestant was TM SF with the speech title of “Boring Days” which was about the memorable change of his days at his second year of junior high school, being full of wonderful vocal varieties.

The third contestant was TM MF.
He will go to the next speech contest,so the content is secret.

The forth contestant was TM MK with the speech title of “Still I Can”, about the new technology of “AI” and the future, giving a valuable chance to audience thinking about our own time after eight years from now.

The fifth contestant was TM TT with the speech title of “Obento”, about her story of making her lunch boxes by herself with some steps of quality improvement, giving the audience very warm feelings.

There was a short break and the club members, visitors and guest enjoyed small talks with some sweets and drinks.

The sixth contestant was TM RK with the speech title of “We will be fine”, about the experience of his backpacker’s trip in south-eastern Asia when he was nineteen years old, showing the vivid scenes and learnings from the trip.

The seventh contestant was TM TY.
He will go to the next speech contest,so the content is secret.

We really enjoyed the unique messages of each speech, all of which were well considered and organized.

While the judge was being held, there was a table topic session.
The table topic master for tonight was TM TK and he brought a variety pack of small chocolates, because St. Valentine’s Day has just passed earlier of the week. Each of table topic speaker needed to make a short speech about the “word” on the chocolate they selected from the pack.

photo 3

The first table topic speech was by TM AF, about his memory about “bitter” experience.
photo 4

The second table topic speech was by TM EI, about his “black” clothes some time ago.

photo 5

The third table topic speech was TM ST, about her “sweat” memory with her junior high school friend.

photo 6

The fifth table topic speech was TM KF, about her “white” memory at the winter in Hokkaido.

The sixth table topic speech was TM MT, about her real story with “Meiji” chocolate.

The final table topic speech was TM NK, about the strange experience during her trip to Kenia.

After the table topic session, “Certificate of Participation” was passed to each contestant. And there was a photo session for all contestants, Contest Chair and Contest Judge.

photo 7

And then the contest winners were announced by TM MK.

The winner, the second-best, and the third-best were TM TY, MF and RK respectively, and the top two speakers will go to the Area Contest which will be held next month.

Congratulation to the winners and we all believe that speeches at the Area Contest will be wonderful as tonight and even more wonderful!!!

photo 8

Finally, the winner of today’s table topic speeches was announced.
The winner was TM NK. Congratulation to TM NK!

photo 9

Now the all of the agendas of the club in-house contest were successfully completed the meeting control was back to Club President TM SF. Thank you for all of contestants and supporting members.
We were all happy with smiles by finishing the contest speeches or listening to nice quality speeches

第226回例会

2017年2月2日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター7F第2集会室
千代田トーストマスターズクラブ第226回

本日,インハウス日本語スピーチコンテスト開催!!

コンテスト委員長はベテランのS山さんです。

本日はゲストに秋葉原TMC、エリアディレクターのY本さん。見学者2名の方が遊びに来てくださいました。有り難うございました(^^)/

さて、本題の日本語インハウスコンテスト出場者は10名。

出場者の気迫あるスピーチに会場内は熱気に包まれました。

1人目はK木さん。「見える」と題したスピーチは、難解な相対性理論をK木さんならではの語り口で優~しく。

2人目はKさん。「Yes we did」は先月退任したオバマ前大統領のスピーチを引き合いに、さすが慧眼鋭い内容。

3人目はF岡さん。「心の壁」を自身の経験からしみじみと、しかし迫力満点に語っていただきました。

4人目はF沢さん。コンテスト出場者のため、ヒ・ミ・ツ(^^)/

5人目はF野さん。「あと半年」は鉄板の一人娘ネタ。苦労した子育ても、あと半年。実感のこもった語り口。

6人目はK谷さん。「あなたの一言で」、K谷さんが苦しかった時にかけてもらった一言で救われた、との体験をしみじみと。

7人目はM瀬さん。コンテスト出場者のため、ヒ・ミ・ツ(^^)/

8人目はY田さん。「取り返しがつかなくなる前に」奥様のトークから思い出したY田青年の苦いお思いでとそこから得た教訓のスピーチ。

9人目はK岡さん。「私の尊敬する監督」は、大学生のK岡青年の隠れた才能を見出します。そんな人に僕もなりたい。

10人目はF田さん。「究極のヤル気スイッチ」多感だったF田青年のヤル気にスイッチを入れたのは…

と、10人が立て板のようにスピーチを披露されました。

出場者それぞれの視点、経験、人柄。ユニークさも交えた、聴いている方も思わず息をのんでしまう聞きごたえのあるスピーチばかりでした。

image2 (1)

出場者、すべてのスピーチが終わり、いよいよ、結果発表の瞬間です!!

3位 F岡さん/2位 F沢さん/1位 M瀬さん。

千代田TMCからエリア進出コンテスト代表者として上位2位のF沢さん、M瀬さんが選ばれました。
おめでとうございます!!

次なる目標、エリア進出に向けて、千代田TMC一同、引き続き応援してゆきます!!

image2 (2)

第225回例会

Chiydoa TMC 225th Meeting Report
Thursday, January 19 7:00 – 9:00 pm at Kanda Koen Kuminkan

95-sugiyama

ToastMaster Of the Evening (TMOE) is our club’s nice aged gentleman Mr. S. Originally another TMOE was assigned until last Saturday but he could not make it thus Mr. S kindly raised hand for alternative TMOE, many thanks Mr. S.

He brought 松岡修造’s calendar for cheer up our motivation and chose today’s word “nervous” “緊張する” in English.

After introduction and role explanation of meeting supporters, we went into prepared speech session because we will have special program latter half of the meeting.

IMG_0097konishi

1st speaker was Ms. K with speech title of “私の1番大切なもの”(her most important treasure), her very first speech.

This title was very good to attract our audience’s attention, she began her speech by introducing her 3-year-old daughter.
She confessed that her mindset for work-life balance changed drastically after having her daughter and also introduced that having her own child is full of learning experiences.
She kept good smile, eye-contact and easy-listening voice, it was brilliant ice-breaking speech.

IMG_0109kitaoka

After enjoying heartfelt fresh speech,

2nd speaker Mr. K provided his 10th speech in very fluent English.

He made speech under title of “It’s never too late” ,introduced how we should keep up high motivation when we built-up New Year resolution by using visual aids very effectively.
It was very appropriate topic later January.

IMG_0113yamamoto

Ms. Y introduce very nice book “心に火をつける創業者100人の言葉 (100 entrepreneur’s words to motivate your passion).

This is Chiyoda TMC’s original session “今夜の一冊”(Tonight’s book) speaker show her favorite book.

IMG_0124yamada

Mr. Y controlled general evaluation session very effectively with his sexy smile.

IMG_0116furusawa

Ms. F evaluated 1st speaker Ms K. Ms. F praised many good points of Ms. K, especially Ms. K relaxed even though it was her first speech opportunity which many people become very nervous.

IMG_0119kino

Mr. KN evaluated 2nd speaker Mr. K.
Mr. KN remembered he made evaluation for Mr. K’s second speech so Mr. KN commented Mr. K’s improvement through his eight times of speech chances.

IMG_0122kitaokafujita

Mr. K accomplished his great accomplishment of Competent Communicator (CC) manual.
Our Club President Mr. F passed 15 Advance Communication manual to Mr. K. Congratulations Mr. K for completion CC manual, you are now Competent Communicator!!

IMG_0123ikeda

Mr. I made short speech for tonight’s snack, we had five minutes break with snack and beverage.

IMG_0125

Tonight we invited special guest, Mr. M, 2016 Japan spring Japanese speech champion.

IMG_0129mayaama

He did his champion speech again in order to make our understanding his presentation easily.

IMG_0132saatoumayama

Then our club’s Mr. S did test speech with title of “私の親孝行” (How I contribute to my parents).

IMG_0133satou

His speech’s point was to make his parents good use of IT infrastructure.
Mr. M’s workshop consisted by brushed up Mr. S’s speech by providing hard and harsh feedback from various aspects which he experienced last spring.

IMG_0134

Overall, Mr. M’s workshop was really audience-friendly and applicable for all of us toastmasters.

IMG_0136choko

As a remark of Chiyoda TMC member’s gratitude, Ms. K presented sweet chocolate to Mr. M.

Mr. M, we really appreciate giving us tremendous workshop.

We will foster this year’s speech champion!!

We will have Japanese (Feb. 2) and English (Feb. 16) club in-house speech contest at next two-times club meeting.

Anyone who is interested in speech and guest is welcome!

第224回例会

2017年1月5日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター7F第2集会室
千代田トーストマスターズクラブ第244回

♦会長挨拶♦
F田会長の開会宣言で2017年最初の例会が始まりました。
まず、次回1/19(木)に行われる2016年日本語スピーチコンテスト日本チャンピオンによるスピーチワークショップの
案内及びクラブ内コンテスト(日本語・英語)の案内がありました。

見学者2名が紹介された後、プログラムに沿って例会が進行して行きました。
img_1983

♦入会式♦
T永さんの進行によるK西さんの入会式が行われました。
お酒がめちゃくちゃ好きで、晩酌で毎日ビールを1.5ℓ以上飲む‼❓という驚きの自己紹介を披露してくれました。
K西さん、例会後の打ち上げビールも格別ですよ。懇親会の方へも是非ご参加くださいね。
メンバー一同お待ちしております!!

img_1984

♧今夜の言葉
総合司会(TMOE)F川さんより
2017年年明け最初の例会ということで今夜の言葉を「今年/This year」とすることが発表され、
これをたくさん使って「今年をどのようにするか」を積極的に発表しようと提案がありました。
img_1991

♦役割紹介♦
例会の進行を手助けする
計時係(F田さん)、集計係(T永さん)、え~と文法係(Y本さん)、例会リポーター(S藤)が紹介され、
それぞれの役割について簡単な説明がありました。
wpid-wp-1483654849532.jpg

♦テーブルトピック♦
T中さんから1/20トランプ大統領就任をかけてトランプの4種類のマーク♥それぞれの意味の言われの説明があり、
これをかけて所信表明をするテーマになりました。見学者含め参加者全員(CC#1スピーチの方除く)から
それぞれユニークな所信表明が発表されました。
img_1993

♦準備スピーチ♦
1.自己紹介(CC#1アイスブレーカー)
前回入会されたN村さん初スピーチでした。
関西出身で、いまの容姿からは想像がつきませんが、幼少の夢は”お笑い芸人”
しかし大人になるになるに連れ、緊張したり人見知りをしてしまったりする様に。
トーストマスターズで学び)、自己の表現力を上げようと決心されたことを発表されました。
img_1994

2.自分の軸を持つことの価値(CC#1アイスブレーカー)
過去に千代田TMで経験され、退会されていたO友さん再入会後の初スピーチ
他人により計画が崩され、大震災で街を失い、「外側のもの」を失った後、
大きな努力で自分の軸を持つことで、気付いた大事なことをわかりやすいストーリーと独自の表現
伝えることで聞き手を引き込んでいました。
img_1996

3.私の好きなドラマ(CC#3ポイントを押さえる)
温かいドラマが好きだと気付いたM本さんが、その理由をいくつかのドラマを挙げ
またご自身のエピソードやを加えることで、非常に説得力のある内容でした。
img_1999

4.やる気の出し方(CC#5ボディランゲージ)
F岡さん
は、やる気を引き出すために重要なことを、科学的なアプローチで
発表しました。説得力に加えドーパミンを感じるエネルギッシュなスピーチで、
また今回のスピーチの課題である”ボディーランゲージ”を有効に使いわれていました。
img_2002

♧休憩(おやつ報告)
”和”をテーマにしたおやつをY田さんにご用意頂きました。
見学者の方を含む参加者同士の会話も弾んでいました。
img_2005img_2004

♦個人論評♦
1.N村さん対してはI田さんからいつも通りのユーモアたっぷり論評が行われました。
初スピーチにも関わらず、聞き手に質問を投げかけることで
インタラクティブな”みんなのスピーチ”に仕立てたことを賞賛されていました。
img_2009

2.再入会O友さん対してはF野さんからは『お帰りなさい♪』から始まる
温かい論評が行われました。
スピーチの中の良い表現を具体的にいくつか挙げ、また
感情表現を加えるとさらに良くなるとアドバイスがありました。
img_2010

3.N村さん対してはS山さんから論理的な論評が行われました。
起承転結された構成で、また具体例がわかりやすく
共感しやすいスピーチであったと評価されていました。
ドラマの中で使われていたセリフを強調して言うとより印象強くなるとアドバイスを
されていました。
wpid-wp-1483654822349.jpg

4.F岡さん対してはN澤さんから”落として上げる”愉快な論評が行われました。
科学的なアプローチで望んだスピーチを「うさんくさい」と評価すると思いきや
その準備、分析をしっかり行ったことによる自信のある説得力のあるスピーチを
絶賛。よりよくなるポイントも具体的に示されていました。
img_2023-1

♦総合論評♦
M瀬さんから、本日の例会全体を振り返って、各役割のGoodポイントと、
ベテラン個人論評者陣の”聞き手に対しても納得させる論評”を評価する旨の論評が発表されました。
img_2006

💛表彰者発表
本日の表彰者は以下の方々です。
最優秀テーブルトピック賞 F田会長
最優秀論評賞 I田さん
最優秀スピーカー賞 F岡さん

img_2021

年明け早々の例会でしたが、みなさんの元気そうな笑顔や初笑いをスピーチ中に沢山に垣間見ることができました。
そして、初心声明も行いましね。ココロ新たにスピーチでもオオトリ目指して切磋琢磨、躍進してゆきましょう!!

第223回例会

2016年12月15日(木)19:00~21:00@神田近辺レストラン
千代田トーストマスターズクラブ第223回クリスマス例会

本日は、クリスマス例会🔔
神田駅近くのレストランの二階を貸し切り、食事やお酒を楽しみながらの例会となりました。
写真の背景、有志の皆さんによる飾りつけ♬にも注目です。
%e5%86%99%e7%9c%9f1

まずは会長の挨拶でスタート!サンタ帽がよくお似合いです
%e5%86%99%e7%9c%9f2

今夜の言葉は「unbelievable!」日本語では、「ありえない!」

バイリンガルクラブの利点を生かし、日英2部構成でお送りしています。
♦英語の部の司会はK岡さん

%e5%86%99%e7%9c%9f3

Jさんのfavorite song嵐の『WISH』
%e5%86%99%e7%9c%9f4

今夜の言葉に引き続きテーブルトピックスも担当したK岡さん、
「あなたのワーストクリスマスの思い出は?」「サンタの恰好で電車に乗ったら?」
楽しいお題が場を盛り上げます。
*写真は回答者の皆さん
%e5%86%99%e7%9c%9f5-1%e5%86%99%e7%9c%9f5-2%e5%86%99%e7%9c%9f5-3

💛日本語の部の司会のT中さん。なんと洋服がトナカイさん!
%e5%86%99%e7%9c%9f6

今宵の一曲。I田さんの思い出の曲は『Baby, I love Your Way』
%e5%86%99%e7%9c%9f7

トリプルクラウン受賞のK木さん。そのコツは?
%e5%86%99%e7%9c%9f8

そして、クリスマスケーキ登場~!

行列のできるケーキ屋さん『シュークリ― 神田店』のクリスマスケーキ☆
特にシュークリームは絶品!
%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad

歓談中の皆さん。懐かしい方が何人も参加されています。
%e5%86%99%e7%9c%9f10%e5%86%99%e7%9c%9f11%e5%86%99%e7%9c%9f13%e5%86%99%e7%9c%9f16%e5%86%99%e7%9c%9f14%e5%86%99%e7%9c%9f19%e5%86%99%e7%9c%9f15%e5%86%99%e7%9c%9f18

広島の全国大会では、千代田TMCが優秀クラブとして表彰されました。
%e5%86%99%e7%9c%9f20

M瀬さんの総合論評!みんなの協力あってのクリスマス例会でした。
%e5%86%99%e7%9c%9f21

本日のTT賞、1位はN澤さん、2位はF沢さん!
おめでとうございます。
%e5%86%99%e7%9c%9f22

最後はみんなで記念撮影。
え?F野さん、どういう体勢?
%e5%86%99%e7%9c%9f23

一年の締めにふさわしい、とても楽しい例会でした。
皆さん、よいお正月を。
そして、来年も千代田TMCを盛り上げていきましょう♪

第222回例会

2016年12月1日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター7F第2集会室
千代田トーストマスターズクラブ第222回

​午後7時、ToastMasters Of Evening(司会進行役)役のK野さんの進行により、予定通り第222回 千代田トーストマスターズが開催されました。

今回の例会について、千代田トーストマスターズ8年目のF川からのレポートさせていただきます。

まず、K野さんからは、第222回の例会にちなんで「二刀流」”two-way player ”という言葉を”今夜の言葉”として発表頂きました。

千代田トーストマスターズ独自「今夜の一冊」のセッション

アメリカと日本の両方で活躍を目指す自称「二刀流ビジネスマン」のF野さんから、「異文化理解力」という本を紹介いただきました。
「インド人は2割できると思えばできるというが、日本人はそうではない」といった感覚の違いについて書かれた本だそうです。
対立回避型の国民傾向の国と、そうではない国があるということでした。興味深い内容の本ですので、ぜひ読んでみたいですね。

20161201_191147

次に、Jナさんに、テーブルトピックスのセッションを担当して頂きました。
3つの日本語で、2つを英語で質問をいただきました。
「今まで一番印象に残っていること」

「今まで一番忘れたいこと」-K谷さんからは、「英語をちゃんと勉強しておけばよかった、大学時代寝ていました」とスピーチいただきました。

「10億円の宝くじが当たったら」の質問には、F岡さんから「名を残すようなことをしたい、例えばノーベル賞を促進するようなことに使いたい」そうです。
残念ながら、5名中3名が時間オーバーで投票対象外でした。

20161201_19231820161201_192606

最初の準備スピーチF岡さんから「心はグローバル」というタイトル
閉鎖的な日本社会で排他的に扱われてしまい不登校になった海外から来た学生2名を、家庭教師として進学させた経験ついて話していただきました。
F岡さんは国内外の人々を、偏見のないフラットでグローバルな対応をされている経験についての内容で、とても暖かく感じられるスピーチでした。

20161201_193534

2nd speech – ”The pass between the sea-panapa canal” – historic and informative speech was delivered by speaker Toastmaster K.
She used various graphical materials including drawings of a ship a world map to describe how difficult it was of sea travel 100 years ago .when Malaria & yellow fever have widely spread. She explained how Panama Canal was finally constructed by the United States. She informed that it was one of the most dangerous projects ever.

20161201_194253


3人目は、千代田トーストマスターズ会長のF田さんから
プロジェクト3 実演スピーチ「リズムエイトアカデミー」というタイトルでスピーチを頂きました。
長く話したり歌ったりする上で喉を傷めないことが重要で、その為にどうすれば良いかという事についてスピーチをいただきました。
2次・3次会でカラオケでうまく歌えるように!?どうすればよいかについて、正しい歌い方を教えていただきました。
実際に2種類の歌い方を実演していただき、盛り上がりました。

20161201_194935

4人目はN澤さんから、Story Telling speechとして「思い出したこと」という事でスピーチ頂きました。
前置きスピーチからいつの間にか本題のスピーチに入っているスタイルでした。
来週土曜日にニューヨークのレストランで憧れの女性とディナーをするまでのストーリーについて、ハラハラドキドキの内容でした。

20161201_195834

全員時間オーバーはなく、投票対象でした。

その後、T永さんのコントロールにて、2名の新メンバーの入会式を進行して頂きました。
N村さんには、一部英語で自己紹介していただきました。Love Cookingだそうです。
2人目はO友さん(元千代田トーストマスターズメンバー)にも、スピーチをいただいました。
フラメンコと絵を描くのが趣味のO友のカムバックのアイスブレークのようなスピーチは、大変楽しそうでした。
新たに入会された二人には、トーストマスターズのマニュアルが手渡され、それぞれメンターがアサインされました。

20161201_20171220161201_201937

その後、前回の例会のキャリーオーバーの大量のおかしを皆で楽しみました。

20161201_202529

 

後半の部、スタート
総合論評は、I田さんにコントロールして頂きました。突然参加の見学者の方も、親切な対応を頂きました。

F岡さんのスピーチへの論評をT中さんから頂き、K川さんのスピーチへの論評はM瀬さんから頂きました。良かった点2点、改善点3点頂きました。
情報伝達系スピーチに対して、数値化に視点を置いて論評いただきました。国旗の大きさで差別化ができていた点などをご指摘いただきました。

20161201_20312420161201_203523

F田さんへのスピーチに対して、T永さんからジェスチャーたっぷりのわかりやすい論評を頂きました。
T永さんの好きな平井堅の歌の実演でぐっと引き付けられたとのコメントをいただきました。

N澤さんのスピーチへの論評をK谷さんから頂きました。
N澤は準備をしない準備スピーチでハラハラドキドキ、思い付きジェットコースターのようなスピーチのアドリブ力に驚かされたそうです。

20161201_20384420161201_204005

論評者全員時間内で完了し、全員投票対象でした。

いよいよ、本日の結果発表です。
Best TableTopics speakerはF澤さん、
Best Evaluatorは、K谷さん、
Best SpeakerはF田さんが選ばれました。
おめでとうございます!

20161201_2053120

 

I田さんからは、総合論評として各論評者の内容についてお話しいただきました。
いつもながら、大変わかりやすく会場の和むものでした。

20161201_20451320161201_2045410

~後記~
いつものように大変盛り上がる例会の写真撮影を私F川が行いましたが、スマホのデジカメの調子が悪くピントがぼけてしまっています。
次回はマトモなカメラを用意しようと思った次第です

第221回例会 

2016年11月17日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター7F第2集会室
千代田トーストマスターズクラブ第221回

会長挨拶

F田会長の開会宣言で例会が始まりました。
まず、会長から11月3日の新宿クラブとの合同例会に対する協力への感謝が述べられ、
11月12~13日に広島で開催された全国大会において
当クラブ(国際会長賞)とその会員(K木さんの最高栄誉賞ほか)が表彰された旨報告がありました。
見学者2名が紹介された後、プログラムに沿って例会が進行して行きました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91

今夜の言葉
総合司会(TMOE)のI田さんより、
来年も輝かしい年にしたいとの願いを込めて今夜の言葉を「輝かしい(Bright)」とすることが発表され、
これをたくさん使って輝かしい例会にしようと幕が開きました。

%e5%86%99%e7%9c%9f2

役割紹介
例会の進行を手助けする
計時係(F野さん)、集計係(T中さん)、え~と文法係(K岡さん)、例会リポーター(S山)が紹介され、
それぞれの役割について簡単な説明がありました。

♦今夜の一冊
K木さんより、今年(かつて日本の植民地であった)樺太に旅行に行き人生観が変わったとして、樺太をよりよく知ることができる読みやすい本の紹介がありました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93

💛Table Topics
The Table Topics Master MM,

asked 4 members for their impromptu speeches on her questions.

%e5%86%99%e7%9c%9f4%e2%80%901

Questions and answers were;

%e5%86%99%e7%9c%9f4-2(Q1)How do you decide what to eat for lunch?

TM TS responded he took Chanko Lunch as he visited Ryogoku today.


%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%95(Q2)How do you decide which book you read?TM RK answered he prefers books that has less Kanji characters for easier and faster reading.


%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%96(Q3) How do you decide where you buy your second house
TM AM said he has no authority to decide but his wife may buy it in Sweden or at Karuizawa in Japan.

(Q4) How do you decide your annual objectives?

TM WO confessed she writes 100 objectives and select several items among them.

🍀Prepared Speech/準備スピーチ

1.”My Travels abroad”

TM DS spoke about the reasons why he makes his travel plans by himself.
He explained how reasonable in terms of cost performance, how enjoyable to make plans and how useful to motivate learning English.
It was an informative and comprehensive speech under the Competent Communication Project #2.

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%98

2.「ようこそ日本へ」
視覚障害者の伴走をしているY本さんの2回目のスピーチは、訪日観光客がテーマでした。
2020年までに外国人観光客を4000万人に増やせば8兆円の経済効果が期待できると説明し、そのためには地方の観光資源を開発・活性化することが重要であると主張しました。
そして、訪日客の多い東アジア(中国、韓国、台湾)との友好親善関係を強化していくことを提案しました。




3.「大人の思考術」

9月にお父さんになったT永さんは、子供の絵本から気づいたことを発表しました。
それは子供のように想像力を膨らませ多角的な考察をすることが大人にも求められているのではないかという問題提起でした。上級スピーチ(情報を提供するスピーチ)にふさわしい内容でした。

%e5%86%99%e7%9c%9f10


4.「楽な人生設計案」

勉強が大嫌いだったF川さんは、自分が幸せをつかんだ5つの秘訣を披露しました。
それは、①本心を隠さない、
②短期でできることはせず長期的に考える、
③想像をたくましくする、
④何事も信用し過ぎない、
⑤誰かを幸せにすることでした。

%e5%86%99%e7%9c%9f11

♠休憩(おやつ報告

中間の休憩時間には、おやつ係が用意した秋の味覚である栗のお菓子などを食べながら参加者同士の会話も弾みました。

💛個人論評

%e5%86%99%e7%9c%9f121.TM MF evaluated TM DS’s speech saying that it has logical structure, informative contents and bright delivery but needs a little careful time management


%e5%86%99%e7%9c%9f132.Y本さんのスピーチに対してはN澤さんが称賛の論評をしました。立て板に水のような話し方で、数字や質問を交えて良く伝わるスピーチであったと論評しつつ、聴衆に見せるグラフや数字などはプロジェクターを活用するとさらに見やすくなるとの指摘も忘れませんでした。

%e5%86%99%e7%9c%9f14

3.T永さんのスピーチに対してはF沢さんが自分の印象をやさしい語り口で伝えました。スピーカー自身と関係していること(子供の絵本)から入り大人の考察まで議論を上手に展開してすばらしいスピーチにしていたとしつつ、さらにもう少し本人の経験談を入れると輝かしいものになると論評しました。

%e5%86%99%e7%9c%9f15

4.F川さんのスピーチに対してはF田さんがうらやましさを交えてコメントしました。
楽な人生を送りたいというのは皆が関心を持っているテーマなのでタイトルで聴衆の注意を引きつけていただけでなく構成が分かりやすいものになっていたと感想を述べつつ、本論部分で5つも項目があるのはやや多いのではないかと疑問を呈しました。

%e5%86%99%e7%9c%9f165.最後に、総合司会者I田さんの進行方法についてK木さんが具体例を指摘しながらくわしく論評をしました。
特に、スピーカーを紹介する時にその人となりが分かるようなコメントを付け加えたとか、先に話した内容を引用するなど
臨機応変で中身のある司会に感嘆したと感想を述べました。

総合論評
本日の例会全体を振り返ってJNさんが、進行がスムースで各スピーカーの内容が充実していた旨論評しました。



%e5%86%99%e7%9c%9f17


表彰者発表

本日の表彰者は以下の方々です。

最優秀テーブルトピック賞 AMさん
最優秀論評賞 K木さん、F沢さん
最優秀スピーカー賞 T永さん

%e5%86%99%e7%9c%9f18

連絡事項

例会の最後に3名の実行委員から12月15日に開催されるクリスマス例会の案内がありました。
今年最後の例会になります。見学者やTMゲストも大歓迎、みんなで盛り上げましょう~‼

%e5%86%99%e7%9c%9f19

第220回例会

2016年11月3日(木・祝) 13:30~16:30 @ 千代田区立スポーツセンター8階第3集会室

千代田トーストマスターズクラブ第220回・新宿バイリンガルトーストマスターズクラブ第147回合同例会

1%e8%97%a4%e7%94%b0

普段は木曜夜ほとんどの人にとっての仕事帰りに少しかしこまった雰囲気で開催される両クラブの例会。
ですが、祝日午後開催の今日は服装もカジュアルな合同例会とあって、出席者の表情も皆明るいです。
例会コンセプト血わき肉おどる”合同例会が、定刻の13:30千代田会長F田さんの開会宣言により盛大に始まります。

2%e5%b0%8f%e5%86%85%e8%97%a4%e5%b2%a1司会のTMOD(ToastMaster Of the Day)は、

両クラブから K内さん(新宿B)F岡さん(千代田)の美女2名。

千代田・新宿Bとも日本語英語のバイリンガルクラブ。

しかし、その例会運営方法は少々異なります。

使用言語を原則各会員の意志に任せるため2時間の例会で日本語英語が混在する千代田
2時間の例会を前半日本語・後半英語のように明確に分ける新宿B。

この日の合同例会では新宿Bの運営方法を取り入れます。

♦前半は日本語セッション。
少し硬い雰囲気をやわらげるために組まれた

最初のプログラム”Good & News”は新宿Bのプログラム

3%e5%b0%8f%e5%86%85

K内さんの進行の下、自己紹介を兼ねて見学者ゲストを含めたすべての出席者が、24時間以内にあった良い事を一人30秒で発表します。

この例会の見学を今朝申し込んでに無事に来られた!
妹さんの転職が決まった!
友人から引っ越し祝が届いた!
その人となりを表すさまざまな良い事が発表されて、会場は和やかな笑いに包まれます。

役割説明に続いて準備スピーチです。

4%e9%88%b4%e9%b9%bf

S鹿さん(千代田) スピーチタイトルは、” 餡子猫” 

AC#2楽しませるスピーチ

黒猫に横切られると縁起が悪い、という言い伝えがありますが、実は理由はあいまいです。
では同じ現象が世界各国ではどうとらえられている?
リサーチ結果は、多くの外国ではまったく解釈が異なり、幸せの象徴とさえ考える国さえあります。
通り過ぎてしまう→黒猫は気づきにくい→不吉だ、という事らしいのです。黒猫の色にちなんだ”餡子猫”の名前の由来も紹介され、猫好きなS鹿さんのほのぼのスピーチでした。

5%e8%97%a4%e5%a0%82

T堂さん(新宿B)スピーチタイトル”なりたい自分”
T堂さんの前職外資系での出来事、突然の通知、上司がある日外人に!怒って欲しくない、でもあなたにもあり得る衝撃のオープニングでスピーチは始まります。

それまでの仕事の能力とはまったく関係なく、「英語が話せる=偉い」にあるひ突然基準が変わった会社。
落ちこぼれを受け入れる、転職、英語をマスターする。つまりは、諦める、逃げる、打破する。3つの選択肢から、堂々と聴衆とのアイコンタクトを取っていたT堂さんが選んだのは、最後の難しいものでした。1日3時間の猛勉強。結果英語がせるようになると変わる周りの目。努力した者だけが得られる見える世界の体験を赤裸々に語った、気持ちのこもったスピーチでした。

6%e7%ab%b9%e7%94%b0

T田さん(新宿B)スピーチタイトル“伏魔殿“
「本を出しましょう」素っ頓狂な声で始まったT田さんの冒頭のくだり。

実は地獄への道先案内人の囁きでした。凡人が体験できない、本の著者としての苦労の数々。ノルマ2か月で160ページ、毎日毎日書き続けた原稿。折角書いた原稿も編集長の「ダサい!!」の一言でバッサリ。ならばと挑んだ社長への直談判。タイトル”伏魔殿を後にして頭を抱えるT田さん。
ギリギリの精神状態を経験したT田さんの結論は、「自己否定の気持ちは自分が作り上げている」「伏魔殿は幻だ!」身体を張った迫真のスピーチで我々に示唆を与えてくれました。

今日の一冊は、千代田のプログラム。
ビブリオバトルのように、おススメの本の魅力を数分で発表するコーナーですが、今日は史上初の自著発表。
新宿BのT田さんが著し昨日発売された「はじめての人でも折れない心で身につく英語学習法」です。
英語講師の彼女が、どんな人でも身につけられると優しくそして厳しく導いてくれるこの本の真髄は、心の持ち方・マインドセット、これが人の成長を決める、と自信の体験から断言します。自分を大切にして励ます事、これであなたの英語学習が間違いなく楽になる一冊。僕も二次会で早速購入しT田さんにサインしていただきました。

続いてスピーチに対する論評、新宿Bのスピーチに千代田が論評、のようにクロス方式を取り入れました。

8%e5%be%8c%e8%97%a4

G藤さん(新宿B)⇒S鹿さん(千代田)に対する論評
まずタイトルで引き付けた事をほめながらも、”餡子猫”のタイトルや声のメリハリをもう少しチャレンジして欲しいとの更なる高いレベルへのリクエストも盛り込まれた、笑顔で愛情あふれる論評でした。

9%e6%96%b0%e7%a9%82

N穂さん(ゲスト)⇒T堂さん(新宿B)に対する論評
当初の論評予定者が遅刻のためスピーチ開始2分前に論評を引き受けて下さったイケメンN穂さん。トーストマスターズににはこんなハプニングはつきものですが、そこはTMODのF岡さんとN穂の機転によるファインプレーです。T堂さんのテーマであるCC#3に書かれた目標に対する忠実さを讃え、マニュアルをよく読みこんでスピーチしたしことをまず褒めます。そして、具体的な想像しやすい、誰にでも「あるある」エピソード、最後のメッセージに結びつけた3つの選択肢といったスピーチの構成を讃えます。強いて言うなら、T堂さんの葛藤や挫折した時にネガティブな気持ちををもっと聞きたかった、これはレポーターの僕と同感でした。

10%e6%9d%89%e5%b1%b1

S山さん(千代田)⇒T田さん(新宿B)に対する論評
ジェスチャーと声がとても心に残り、具体的な登場人物3人の描写(K山さん仁王様魔王様)とその声のトーンの変化を褒めます。そして力強い結論も素晴らしかったとのお言葉。あえて言えば登場人物で一人だけ固有名詞だったK山さんにニックネームが欲しかったと改善点も伝え、最後には「2冊目の時も」と励ますメッセージ、さすがの論評でした。

ここで前半終了。

11%e8%97%a4%e9%87%8e千代田のプログラム「おやつタイム」で今日のおやつ担当はレポートと兼任のF野。
4日前にマラソンで遠征した富山グルメを持参、これもスピーチして紹介するのがトーストマスターズです。

After 15 minutes break with snack from Toyama and beverage, English session start.

12%e9%87%91%e5%9f%8eTable Topics TM K(Shinjuku B)
He mentioned “I’m annoying how to spend my time”, how serious!

So consequent questions relate to this his notion.

Q、What would you to spend your time more wisely? -> TM N(Shinjuku B)
Go to the park and amusement park where his kids are glad.
If you have one year holiday, tell us your plan. ->TM F(Chiyoda)
Escape to tax heaven.
Q、When you feel you waste your time? -> S(Guest)
Watching TV, 移動時間
Q、What to do to improve efficiency -> TM K(Shinjuku B)
Efficient time management among his project team members in Japan and US, where 14 hours behind, he has not yet proposed it to his boss yet.
Q、What is the best way to spend time when he/she is young? -> TM Y(Guest)

高校卒業後12年間引きこもりだった彼女が表に出て浦島太郎状態の時に出会ったトーストマスターズ。その後8年間で人見知りをしなくなり、周りの人も堂々とした話しぶりに聴衆一同驚く。

結論: 若いうちにトーストマスターズ! それは彼女がトーストマスターズのスピーチコンテストでディビジョン(関東開会レベル)にまで出場した事が物語ります!!

Prepared speech

14%e8%97%a4%e7%94%b0

TM F(Chiyoda) “You are an optimist”
His father told this phrase, When he moved to Tokyo for entering college from his hometown Kesennuma, Miyagi pref., he was not happy. But his frustration becomes little by little, he gave up dropping out from the college.

He emphasizes his mental change from his youth to later days.

15dunn

TM D(Shinjuku B) “Adventure of a real-life girl scout”
She was from small town, even pastry shop was not there. Later she was in Australia, she got a job in Canada, everywhere was small town. By growing in 9 small town in 5 countries, she can survive anywhere and anytime

TM H(Shinjuku B)’s evaluation to TM F(Chiyoda)
Evaluator H appraised speaker F did not use any memo. And H pointed out some structure revision and more efficient contradiction of story would make his speech more convincing. H also appraised no grammatical error was found
ゴメンナサイ、写真撮り忘れました

17%e5%8c%97%e5%b7%9d

TM K(Chiyoda)’s evaluation to TM D(Shinjuku B)
Evaluator K appraised three points,

1) Natural and charming smile,
2) Beautiful voice and pronunciation and
3) Body language.
The Story was very structured, one improvement suggesion was that explaining her current life compared with speaker’s past story.

18%e4%ba%8c%e6%be%a4

General Evaluator Nizawa(Chiyoda)
Dance blood boiling meat!!

He is real English and Japanese bilingual speaker, summarized very fruitful meeting with smooth transition of English and Japanese.

19%e8%a1%a8%e5%bd%b0

Best speaker’s award ceremony.

Best Table Topic Speaker: TM Y(Guest)
Best Evaluator : TM H(Shinjuku B)
Best Speaker : TM Ta(ShinjukuB)

20%e6%9d%89%e6%9c%ac

Interviewer session by TM S(Shinjuku B)

そして、合同例会にふさわしい一発芸!
千代田TMCバージョンand新宿バイリンガルTMCバージョン♪
21%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0%e8%8a%b822%e6%96%b0%e5%ae%bfb%e8%8a%b8

最後は皆で踊ります♪

23%e7%9a%86%e3%81%a7%e8%8a%b8

ゲスト見学者の方からコメントをいただき、楽しかった合同例会は記念撮影をして終了。
あ~、楽しかったぁ!

24%e5%85%a8%e4%bd%93

第219回例会

2016年10月20日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター7F第2集会室
千代田トーストマスターズクラブ第219回例会

「天高く馬肥ゆる」季節となりました。219回の例会は4名のゲストを迎えて開催されました。
本日の司会進行は笑顔爽やかなK岡さん。

wpid-wp-1477521725860.jpg

流ちょうな英語での例会進行。

今夜の言葉/Word of the eveningは季節にちなんで「Comfortable/心地よさ」。
心地よい例会とみんなの期待が一気に高まりました。

サポート係説明をおえ、最初のセッションはテーブルトピックス(TT) です。
英語で即興スピーチの題目を提供するのはベテランK川さん。

wpid-wp-1477521548967.jpg

ディビジョンDテーブルトピックスコンテストに触発され、コンテスト風の話題提供。スピーカー5名、シチュエーションは以下通りです。
To:S山さん→日本をより良くするためにどうしたらいいのか。
To:F野さん→空き巣に侵入した泥棒に遭遇した時はどのように対応するのか
To:S藤さん→過去の痛い思い出は何でしょうか
To:Kさん→5年後の自分(ビジョン)は?
To:Y本さん→TOEICスコアが高くても会話力の弱い部下にどんなアドバイスを?

続いては準備スピーチの部。スピーカー4名は全員日本語です。
♦最初のスピーカーはT中さん。
タイトルは「Taxを取り返し作戦」。スピーチプロジェクト(目的)は、CC#9=パワフルな説得。
給与所得者の税金対策がテーマですが、パワフルなタイトルをはじめ、FPの勉強をされているT中さんが専門的な知見に力強い語り口で税金を取り返す方法を三つ教えていただきました。

wpid-wp-image-393935019jpg.jpg

♦2番目のスピーカーはY田さん。
タイトルは「胃袋に入るイワシ」(CC#4=表現方法)。
DHA豊富で庶民の食卓によく登場するイワシが主人公ですが、それにまつわる海の生態系や気候変動・人口増加との関係を複数の張り紙で会話を交えて解説。「イワシ」から「地球の課題を知り、行動を考える」きっかけとなりました。
wpid-wp-1477521645657.jpg

♦3番目のスピーカーはM瀬さん。
タイトルは「あなたが考える「良い論評」とはどんなものでしょうか」。
スピーチプロジェクトは《AC情報を提供するスピーチ、P1「情報を伝えるスピーチ」》
M瀬さんは3年半前に「千代田」に入り、今年から論評に特化した「東京論評」クラブにも入会しました。
冷静と情熱の間のような語り口が定評のM瀬さんは、今夜ご自身の日々の研鑽の集大成を披露しました。
辛口論評との出会いから、今の論評スタイルに到達した経緯まで、限られた時間の中でもわかりやすく説明。

M瀬さんは今一番心がけていることは、
①目の付け所(スピーカーのキーメッセージ、共感した部分、聴衆への意識)
②論評する側の意識(より具体的に、論評によりスピーチの素晴らしさを今一度シェアする)、とのことです。「文(言葉)は人なり」。
温和で素敵なM瀬さんに論評をしていただけたら幸せだろうなあと感じました。

wpid-wp-image-608327927jpg.jpg

♦最後のスピーカーはF沢さん。
タイトルは「オンライン学習の最前線」。
スピーチプロジェクトは《AC情報を提供するスピーチ、P4「現状報告のスピーチ」》
日本では遅れているようですが、欧米では、MOOC (Massive Open Online Course)こと、インターネット上で誰もが無料で受講できる大規模な開かれた講義が一般化されてきています。
F沢さんが紹介した主なオンライン学習サイトは
①Coursera(スタンフォード大学発)、②edX、③FutrueLearnです。
いずれもインターネットで簡単に検索できますので、早速試したくなりました。

wpid-wp-image-1783228888jpg.jpg

スピーチの後、千代田クラブのオリジナルセッション:今夜の1冊のご紹介です。担当はK谷さん。
お勧めの本は『公務員って何だ』。
千葉市長が市の改革に挑んだ実話で、行政トップの視点を知り、リーダーシップを考えるヒントを与えてくれる本です。
本のこともさることながら、K谷さん曰く「リーダーとは場を俯瞰する人、場をよくする人」との言葉を考えさせられました。
wpid-wp-1477521699201.jpg

ここで閑話休題。おやつ係りのF野さんからハロウィーン気分を味わえる季節限定のキットカットをいただきました。Break Time。


後半の部は論評セッション。
総合論評担当のS山さんが進行を行います。


・T中さんのスピーチに対する論評者:Kさん
スピーチは論理的で、独自の視点提供で行動を促す点においては見事成功でした。「なぜこのテーマか」、課題を強調すれば、一層パワフルな説得につながるとのこと。


・Y田さんのスピーチに対する論評者:I田さん
良かった点は3つ。
①イワシを主人公に様々な会話を取り入れ分かりやすかった。
②適宜聴衆に質問するなり、インタラクティブな構成を心掛けたこと。
③体全体で表現(ボディランゲージ)。

一方、張り紙がボディランゲージの邪魔になってしまい、改善の工夫が必要とのことです。

・M瀬さんのスピーチに対する論評者:T永さん
①共感できるトピックの選定、②論理的な構成、③時間コントロールを高く評価。

・F沢さんのスピーチに対する論評者:N澤さん
良かった点:オンライン学習の現状とメリットについて信頼性の高い情報提供。教育側の課題指摘も適切。
一方、話し方について「芸風を変えてみてもいいのでは」と身振り手振りで論評。


えーと文法、総合論評を経て、いよいよ表彰者の発表です。
・ベストTTスピーカー賞:Y本さん
・ベスト論評賞:I田さん
・ベストスピーカー賞:M瀬さん
おめでとうございます!!


今夜もゲスト1名を交えて有志で2次会(反省会)に行きました。
緊張感あふれる例会の後、たまにはこのような心地よいストレッチも良いですね。
wpid-wp-1477607011869.jpg

次回は11/3(木・祝)新宿TMCとの合同例会になります。ぜひ奮ってご参加お願いします。爽やかな秋風に乗って心身とも鍛えましょう

ディビジョンD テーブルトピックスコンテスト(速報)

2016年10月10日(火・祝)13:00~16:40@江戸川グリーンパレス
天気は快晴。
今コンテストは、英語の部が千代田日本の部が市川スマイルがホストクラブでした。
直前まで、打ち合わせや準備に奔走されていた♫、司会担当のK川さん実行委員長のS山さんをはじめとする関係者の皆さま、おつかれさまでした
当日、応援に足を運んでくださった千代田クラブの皆さま ありがとうございました!!

また、ボランティアでご参加くださったいプロカメラマンのA井さん。(T永さんのご友人)か
A井さんのおかげで、当日の写真が素晴らしい仕上がりとなりました。仕上がった写真は洗練されていますね(^_-)-☆

~コンテストの結果~
千代田クラブからも英語の部の代表でF野さんが参戦。惜しくも、英語の部3位となりましたが、
当クラブの代表となるにふさわしい、ユーモアとボディを使った気迫のあふれるスピーチでした。

♦英語の部♦
1位  S川さん (東京TMC)★
2位  Oさん
3位  F野さん(千代田TMC)

♦日本語の部♦
1位 M永さん(市川スマイルTMC)★
2位 T田さん
3位 O坪さん

英語の部で1位のS川さん、日本語の部で1位のM永さんが11月11~13日に広島で開催される全国大会『Hiroshima dreams』へ進まれます(^^♪
4年に1度のコンテスト。
パンフレットのイラストデザインは千代田クラブのK谷さんの作品です♫

img_1734

img_1733

img_1731

img_1741

img_20161016_164249

第218回例会

2016年10月6日(木)19:00~21:00@神田公園区民会館5階洋室B

千代田トーストマスターズクラブ第218回例会

連日泣き止まぬ秋雨もようやく落ち着いて、穏やかな陽光に包まれ始めたこの日、
千代田トーストマスターズクラブも文化の秋が到来です。

%e5%86%99%e7%9c%9f0%e3%80%80y%e7%94%b0

本日の司会進行は初TMOEというY田さん。準備スピーチが日本語メインのなか、英語での例会進行。
バイリンガルクラブとしてバランスを調整します。Good job!
今夜の言葉/Word of the eveningは「実験/Experiment」。10/6はエジソンが初の映画「実験」を行った日、ノーベル章を受賞した大隈教授にもなぞり、今最も旬なワードで共感を呼びます。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0f%e7%94%b0

サポート係説明をおえ、最初のセッションはテーブルトピックス(TT) です。
即興スピーチの題目を提供するのは今回初の“英語TT”というF田さん。
2014 TMCワールドチャンピオンのDananjayaさんのスピーチ(“I see something”)にちなみ、
「あなたがもし~~だったら?」というシチュエーションでお題を提供します。
スピーカー5名、シチュエーションは以下通りです。
To:F野さん→あなたが大学生だった場合
To:N澤さん→あなたが結婚を控える30歳だった場合、
To:Jナさん→あなたが母を想う11歳だった場合
To:K川さん→あなたが高校生だった場合
To:F川さん→あなたが野球選手だった場合

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2n%e6%be%a42%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a3%ef%bd%8a%e3%83%8a%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a4%ef%bd%8b%e5%b7%9d1

続いては準備スピーチの部。スピーカは日本語3名、英語1名です。
♦最初のスピーカはS藤さん。タイトルは「大きな影響を受けた2つの言葉」。
入会後、初のアイスブレークスピーチに挑戦です。
地元の秋田から上京してから印象的だった2つの言葉は「(本を読まない生活は)馬鹿になる」「大学出てる?」。シンプルで唐突ですが、S藤さんの人生に転機を与える重要なワードであることが、スピーチを通して良く分かりました。言葉の力は運命を変えていくのです。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a5%ef%bd%93%e8%97%a4

♦2番目のスピーカはK岡さん。スピーチプロジェクト(目的)は《パワフルな説得》で、タイトルは「良い歯のススメ」。歯科健診を通して感じた歯医者の素晴らしさ、メリットについて力強くスピーチされました。K岡さんの笑顔が実体験で得た喜びを物語っていました。
昨今、首都圏の歯科クリニックは増加傾向で、提供されるサービスも様々です。
K岡さんのススメを参考にしたいなと思います。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a6%ef%bd%8b%e5%b2%a1

♦3番目のスピーカはI田さん。スピーチプロジェクトは《トピックのリサーチ》で、タイトルは「2、7、15」。数字は時間(hour)を示しています。
睡眠時間や、睡眠前後の人体メカニズムについて、科学的な根拠を踏まえてスピーチされました。
単に睡眠時間(7hour)だけでなく、眠る準備を始める時間(2hour前)、眠気は発生する時間(15hour後)を知ることで快適な生活が送れるハズ!私も早速実践してみます。

img_0835

♦最後のスピーカはKさん。スピーチプロジェクトは《How to Say It》で、タイトルは”Lost In Translation”。Ella Frances Sandersさんの絵本著書より、翻訳できない世界の言葉について、その魅力をスピーチされました。”KOMOREBI”、”TSUNDOKU”。
皆さんは、英語で説明できますか?日本人に限らず、自国特有の感情と表現力を尊重する素晴らしさについて、考えさせられる素晴らしいスピーチでした。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a8k

おやつ係りのK川さんから和菓子をいただきBreakTime。
後半の部は論評セッション。総合論評担当のT永(=私)が進行を行います。
・S藤さんのスピーチに対する論評者:T中さん
S藤さんの上京からの半生について、Bodyランゲージ交えて良かった点を講評。
・K岡さんのスピーチに対する論評者:S山さん
マジックスリーでポイントを分かり易く押さえた論評。①印象②自己体験③信念。
・I田さんのスピーチに対する論評者:F野さん
マジックスリーを活用した論評。特にI田さん持ち味のInteractive(対話)なスピーチを高く評価されていました。
・Kさんのスピーチに対する論評者:F川さん
聴衆」が共感できるポイントを確実に押さえる論評。理論的な切り口で誰もが納得の内容です。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a9t%e6%b0%b81%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%aat%e4%b8%ad1%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%abf%e5%b7%9d

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%acf%e9%87%8e1%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%adf%e5%b7%9d1

えーと文法、総合論評を経て、いよいよ表彰者の発表です。
・ベストTTスピーカー賞:N澤さん
・ベスト論評賞:S山さん
・ベストスピーカー賞:S藤さん、K岡さん
おめでとうございます!!

次回は10/10(月)千代田代表@F野さんが参加されるディヴィジョンコンテストを経て、10/20(木)が次回通常例会になります。ぜひ奮ってご参加お願いします。「スピーチの秋」真っ盛りの千代田TMC例会を満喫しましょう!!

img_0836

以上

第217回例会

2016年9月29日(木)19:00~21:15@神田公園区民館

東京論評TMC&千代田TMC合同例会第217回例会

今夜は、普段は金曜日に例会を開催されている、東京論評TMCとの合同例会でした!!

東京論評TMCは、会員の中にエリアコンテスト出場者や全国大会にも出場者も多数おられる上級者クラブ。
千代田メンバーからもF野さん、S山さん、M瀬さんが東京論評で活動中です。

今回『Nice to meet you~』の方が多数おられましたが、東京論評の皆さんはとても気さくで、ブレンドリー。

今夜、例会のTMOE(司会)はM瀬さん、スピーチは千代田メンバーから、N澤田さん、O原(女史)さんでした。

合同例会を通じて、両者TMCのスピーチに特徴があることがわかりました。

あくまでも個人的な感想ですが、千代田メンバーは「シンプルにまじめに語る」傾向が。

一方、東京論評メンバーは「聴衆を楽しませ、よりご自身の話に引き込む」スピーチされていたような気がします。

他を知ることは、とても大切。

今回は、普段の例会とは異なる進行方法、合同スピーチから多くのことを吸収出来、とても実の多い例会となりました。

Thank you for giving us this kind of opportunity~\(^^)/

img_20160929_211251

received_683922931765255

第216回例会

This gallery contains 20 photos.

2016年9月15日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター7F第2集会室

千代田トーストマスターズクラブ第216回例会

今夜は初TMOEのM本さん。本日は、見学者を含め男性比率が高い例会でした。
今夜の言葉は『感謝』/『appliciation』
松下幸之助の言葉を用いて、感謝センテンスを披露する場面あり。

img_20160915_191025

●今夜も新たに、新メンバーが1名増えました♪
Sさんです。ご両親ともに兄弟がおおく、出身の秋田にも従妹達が50名近くいらっしゃるそうです。
千代田クラブでもスピーチを通じて沢山のお友達を増やしてくださいね(^^)/

img_20160915_190848-1

サポート係の説明
計時係…K木さん
集計係…K川さん
えーと文法係…Y田さん
例会レポート…T中

●今夜の一冊『アインシュタインファクタ―』/ウィン・ウェ
担当は現会長Fさんです。
アインシュタインの『相対性理論』を使ったビジネスにも役立つ理論思考について本のご紹介でした。
野菜「豆苗」の写真を2種類使い、名探偵ホームズとワトソン君のやりとりを飛んだり跳ねたり♪コミカルな演出を交え説明してくださいました。普段お堅い職業をされているF田さんからは想像がつかない演出だったこともあり、千代田メンバーも驚いたというよりも、衝撃的でした。

img_20160915_192134img_20160915_192106

●テーブルトピックス(略してTTM。即興スピーチ)の時間です。
担当は最近、待望の第一子の女の子が生まれ、新米パパとなられたのT永さん。
近況の話をされているの中、終始、ほおが緩みっぱなしのT永さんの姿が印象的でした。

img_20160915_192355

今回のお題は5つ。
~これまでのエピソードで最高にまつわるお話し~
Q1、貴方がこれまで人生で体験した最高のエピソードは?⇒F野さん
-奥様が娘さん(ちょっとだけパパさんに悪態をついてしまうらしく笑)を身ごもられた際に聞いた妊娠報告。出張先のNYのホテルで聞いたそうです。現在のように、メールやインターネットが十分ではない時代で海外へ連絡を取るのも容易ではなかったそうです。聞いたとき、とても、嬉しかった。本当にあなたがパパかしら?と奥様にいわれたとか。

Q2、貴方がこれまでにプレゼントでもらった最高に印象に残ったものは?⇒S山さん
30年前、その当時、韓国ソウルに住んでいた。その当時付き合っていた彼女からもらったオーバーコート。とても高価な代物だったので、もらったことの嬉しさよりも相手に申しわけないと思ったそうです。ちなみにのちの奥様だそうです。プレゼントの内容も大事ですよとおっしゃっていました。

Q3、貴方が今まで自分が最高に優柔不断だと感じたことは?⇒F川さん
いつも優柔不断になる。相手が何を考えているかわからないときより優柔不断になってしまうそうです。優柔不断になるよりはちゃっちゃっと
決めちゃった方が楽なんじゃないかと。

Q4、貴方がこれまでで最高に印象的なプレゼントは?⇒K川さん
学生時代にその当時流行っていたGショック時計。大学ではヨット部に入部していたこともあり、ヨットモデルをどうしてもほしくて正月帰省せずに有馬温泉の宿で一日1万円のアルバイトし購入。正月明けの初乗りヨットで、海面に乗り出した際に、時計がないことに気付いたそうです。ソーラー発電だったからまだ、神戸の海面で動いているんじゃないかと…。

Q5、貴方がこれまでの人生で最も眠れなかった出来事は?⇒T中
自宅で飲む飲み物と言えば地元の緑茶(狭山茶)。そう、うちはコーヒーを全く飲まない家庭でした。社会人となった今でこそ日常的にコーヒーを飲みますが、子供の頃はコーヒーはおとなの雰囲気の漂う憧れの飲む物だったのです。あるとき、家族で外食した際に初めて珈琲を口にしたその晩、興奮とカフェインの影響で目がさえてしまい夜眠れなくなってしまいました笑。

img_20160915_192614img_20160915_192920img_20160915_193207img_20160915_193420DSC_0001

★テーブルトピックは、全員目標タイム内でした。

いよいよ、メイン準備スピーチの時間です。
⓵Y本さん「私の人生のモットー」(日本語)/CC#1アイスプレーカー
今回、初めてのスピーチをされたY本さんです。ご自身の決意を表すかのような『情熱の赤色』のトップスを身にまとい、自己紹介を兼ねてご自身の人生のモット―のお話しをしてくださいました。本日は、中秋節(お正月について祝いの日)月餅を食べ、ご自身の郷土、上海を思い出す日なんだそうです。自立と自律のフリップを用意し丁寧なスピーチでした。
次回は、ご自身のお名前について披露してくださるそうです。スピーチ楽しみにしておりますね。

img_20160915_194721

⓶TM Mr.Nizawa「Virtul office/バーチャル オフィス」(English)/TM Nizawa
Speeches management Pj1 Briefing
普段のお仕事でも海外を行き来され、流暢な英語を話されるN澤さんです。
5年前に、帰国され朝晩のラッシュアワー通勤をエピソードにご自身の提言『working at home for one’s company/在宅勤務』も含めた
スピーチでした。
今回は、スピーチの後、audienceからのQuestion timeもあり。鋭いご意見もありましたが、he answered without tactful.
~Let’s to be professional !!!~

img_20160915_195634

⓷A澤さん「ヨガ瞑想」(日本語)/CC#4表現方法
2012年に千代田TMCに入会。今期新たな可能性を模索し、いったんTMCを離れるA澤さん。自ら4年間TMC活動の回想をしつつ、1年前から取り組んでいる「瞑想」をテーマにされたスピーチでした。瞑想を始めてから、悩みを手放すコツも掴んだそうです。

⓸F野さん「プロフェッショナル・スピーチ」/AC#5抽象的なテーマを題材とするするスピーチ
今から25年前。1991年。広島カープが優勝した年、新社会人なりたてのF野青年がいました。上司から学んだ3つのBut口癖の教え。いかにプロフェッショナルな仕事をするか、話し方をするかの大事さを上司はF野さんへ諭したそうです。
メラビアンの法則。他人からの第一印象は(視覚5割・聴覚4割・話し方、内容言語1割)と言われているそうです。
今回は口癖の重要さをテーマにされたスピーチでした。
【改善すべき口癖3つ⇒①✖とりあえず~⇒〇まず~(次にやってみます)/②一応は言わない(✖一応、頑張ってます⇒〇頑張っています。)/③✖~思います。→思うだけか?⇒〇します)TMCでも自分はこれだとスピーチを言い切る!!
F野さんのスピーチの歯切れの良さが垣間見られた気がします。普段は素敵でお茶目な印象を醸し出しておりますが笑。なるほど~と印象に残るスピーチでありました。

img_20160915_201247

ここで、時間報告。F野さんが時間オーバーでした。残念賞ですね。

~ここまでで、前半の部は終了~
後半の、スピーチの論評に備えBreak timeです。
本日のお菓子担当はS山さん。お手製のフリップを携え本日のおやつのテーマを披露してくださいました。
POTENTIAL:潜在的な
TALENT :才能(を)
TOGETHER:ご一緒に
食べ始めたら止まらないポテトチップス、やはり手を出したとたん、美味しくて手が止まらなくなってしまいました。

img_20160915_202113img_20160915_202553

いよいよ♪後半の部、スタート。
総合論評はK岡さんです。

img_20160915_205109

⓵Kさん⇒「私の人生のモットー」(日本語)/Y本さんへのアドバイス
上海の名所、豫園にある南翔小籠包の如く、”熱い”スピーチだったと高評価。たとえ方が洒落ていらっしゃいます。

img_20160915_203401

⓶from ジョウナさん⇒/for TM Mr.Nizawa「バーチャル」(English)
人前で話す緊張感を持ちつつ、N澤さんへ丁寧に2つのポイントを話されていました。

img_20160915_203613

⓷I田さん⇒A澤さんへのアドバイス「ヨガ瞑想」(日本語)
事前にメモを見ないでスピーチしている点を評価してもらいたいと、A澤さんは事前にI田さんへ伝えていたそうです。
しかしながら、今回のスピーチの中でも
①スピーチする際に体の動き、②分かり易く話しをしているなどあり、4年間のTMC活動を通じて沢山の成長があったことを評価。
今後のアドバイスは、(瞑想は可)迷走はすることなく、自らの道も歩んでいってほしい!と洒落っ気のある締めくくりをされておりました。

img_20160915_204052

⓸Y田さん⇒F野さんへのアドバイス「プロフェッショナル・スピーチ」
決して、上から目線ではなくあくまでもソフトにわかり易く身振りを交えF野さんへアドバイスされていました。
Y田さんは話しぶりがいつもスマートです。

img_20160915_204638

★いよいよ、本日の表彰者発表です。
ベストTTM:K川さん
ベスト論評賞:Y田さん
ベストスピーカー賞:N澤さんでした。皆さま、おめでとうございます(^^)/。

img_20160915_210030

若干、時間が押し気味ながらも無事終了。
今回も様々なバックグラウンドを持つメンバーのスピーチを拝聴し、あっという間に時間が過ぎ去ってしまった気がします。
例会後、懇親会に出席する人、翌日の仕事に備えて家路に向かう人さまざまです。皆さま、本日もおつかれさまでした!!!

エリア46 テーブルトピックスコンテスト(速報)

2016年9月14日(水)19:30~21:30@岩本町ほほえみプラザ

千代田TMC、秋葉原TMC、日本橋センチュリーTMC、市川スマイルTMCからの代表者が勢揃い

な、な、なんと‼ 嬉しいお知らせです。
当クラブからご出場されました、F田さん(日本語の部3位入賞)、F野さん(英語の部1位‼)に選ばれました。
おめでとうございます~(^^)/

(英語の部1位)のF野さんは10/10(月・祝)のディビションDコンテストにご出場されます‼
みんなで応援に行きましょう~‼

img_0789image1-12

img_0782img_0792

第215回例会

2016年9月1日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター7F第2集会室

千代田トーストマスターズクラブ第215回例会

TMOEは1年α月振りのT中がお送り致しました。

♪夏が過ぎ~風あざみ 9月になってしまいましたが…お元気ですか?!♪
今夜の言葉は『なんくるないさ(大丈夫)』/『don’t worry』
img_3600-1

●千代田クラブの仲間も新たに増えました

Y本さんです。Yさんのスピーチ、楽しみにしております♪

img_3598-2>

●試行を凝らした準備スピーチもありました。

img_3601-1img_3602-1

詳しい詳細は後日UP予定です。

第214回例会

2016年8月18日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター8F第3集会室

千代田トーストマスターズクラブ第214回例会

テーブルトピックス(略して、TTM)【即席スピーチのことです】クラブ内コンテストが開催されました。

千代田クラブからも,

我こそは🎶 と日本部、英語の部それぞれで10名近い出場者がありました。
その場で提供されたお題に対して、出場者それぞれが瞬時に考えた機転の利いた独自トークが披露され、会場が大いに盛り上がりました。

代表者が2名ずつ決定。【日本語の部:F野さん、I田さん・/英語の部:K田さん、F岡さん】
詳細は、後日UP予定です。

033

第213回例会

2016年8月4日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター8F第3集会室

千代田トーストマスターズクラブ第213回例会

夏休みに入る方も多いせいか、会員の出足はいまひとつでしたが、多くの見学者やエリア・ディレクターのY山さんらTMゲストに参加してもらい、にぎやかな例会になりました。

総合司会であるTMOEのN澤さんも休暇明けで、短パン姿で現れ、リゾートな雰囲気でした。
「今夜の言葉」は、『ultimaely』『結局のところ』、で多くの方に使ってもらえました。

image (6)

今夜の一冊は、英語で行われ、K岡さんが米国の自然雑誌”National Geographic”を紹介。これは日本語版もありますが、本国版”The DNA Revolution”の号を取り上げました。美しい写真が多く、眺めているだけでも楽しめると、うまくすすめていました。

image

テーブルトピックス(即興スピーチ)はI田さんが英語で進行し、食べ物をテーマに答えやすい設問を投げかけました。3人の回答者(A澤さん、S山さん、K)は楽しく答えることができたので、会場の雰囲気も暖まってきました。全て時間内でした。
image (1)

準備スピーチは4人。英語スピーカーが2人で、上級スピーチ(AC)が1本でした。

①What do you do? (CC#2) K谷さん
会計の仕事をしているというK谷さんは、今年は英語スピーチに力を入れるそうで、英語マニュアルの2回目に挑戦。原稿の準備が万端で、わかりやすい構成とキャッチーなビジュアルエイド(イラスト)が効果的でした。

image (2)

②ストレス(CC#4)Jナさん
Jナさんもキャッチーなビジュアルエイド(ドラえもん)(野々村元議員の写真)や小物(ボール)を生かした、笑いを誘うスピーチでした。

image (3)

③伊藤さやかの3割は脂肪でできている(CC#10) I藤さん
I藤さんは今回が基本マニュアル(CC)の総まとめである10回目。白衣はコスプレでなく、仕事着なので、着こなしがさすがです。スライドでなく、フリップ(紙)や小物(肝臓の見本)を上手に生かして、知的エンターテインメントに仕上げていました。

image (4)image (5)

④Why dwe have to increase menbership fee for Chiyoda Toastmasters Club?
(AC Adressing the oposition) F野さん

F野さんはクラブ役員の要である教育担当副会長として、ご公務である会費値上げの背景説明を、上級マニュアル(AC)の1つの課題であるAdressing the opositionにして、プレゼンしました。トーストマスターズはなんでもスピーチ・プロジェクトにしてしまいますね。値上げの根回しも、スライドを駆使してプレゼンするとスマートになります。Q&Aもあり、ゲストであるIBM幕張TMCのA林さんから、「ウチのクラブはもっと会費がするので、値上げしても高いと思わない」という援軍が突然現れました。Q&Aが白熱したため、F野さんだけ、残念ながら時間オーバーとなりました。

image (9)

総合論評はK川さん。

image (14)

論評はスピーチ順に、F沢さん、Y田さん、F田さん、M本さん。すべて時間内でした。
image (12)image (13)image (16)image (10)

ベストの表彰は、
テーブルトピックス:K
論 評: Y田さん、F田さん
スピーチ: I藤さん

image (7)

今回は、小道具をうまく使ったスピーカーが印象に残りました。

CCを完了されたI藤さんには、ACマニュアルが贈呈され、次回から挑戦されます。

image (8)

また、2回目のゲストのY本さんが入会を表明され、盛り上がって例会はお開きになりました

第212回例会

2016年7月21日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター8F第3集会室

千代田トーストマスターズクラブ第212回例会

F田新会長になって2回目の例会です。前回は例会用品の小道具なしで頑張りましたが、今回は会長の権威を示す「小槌」を打って、余裕のスタートでした。そして、他のクラブからのゲストの方々及び当クラブに関心を持ってくださっている見学者の方々を紹介してから、今夜の総合司会に抜擢されたF岡さんへバトンを引き継ぎました。

そのあと、F岡さんから、今夜の言葉として「予想外」❬unexpected❭が推奨されました。今夜の言葉というのは、この例会中のスピーチや論評、その他のコメントのなかで、できるだけ自然にこの言葉を使っていこうというものです。

写真1ka

最初に例会進行を助けるサポーターから役割の説明がありました。

スピーカーに時間を知らせる計時係はT永さん。
写真2ka

即席スピーチ(テ―ブルトピック)と準備スピーチの最優秀者を投票で決めるための集計係はM瀬さん。

写真3ka

スピーチに不要な言葉を数え文法をチェックするえ―と文法係は「予想外」のT中さん(後でI藤さんに交代)。

写真4kaka

本日の例会リポーターは「予想外」のS山さん(後で本来予定されていたF沢に交代)。

写真5

次のコーナーは、千代田クラブ名物の「今夜の一冊」コーナーです。
K川さんから「東京23区」という本が紹介されました。東京に住む私達が意外と知らないことが多いことに気づかされました。例えば、千代田区は江戸城の旧名千代田城から名づけられたとか・・・

写真6ka

ここで、本日ゲストとして参加してくださっている表参道TMCのK藤さんから、「来月にアメリカで開催されるトーストマスターズの世界大会に日本代表として出場されるメンバーに励ましの一言を!」と、サインブックが紹介されました。
写真7ka

また、通常の例会では、準備スピーチの前にテーブルトピックスのコーナーがありますが、今夜はワークショップがありますので、続いて準備スピーチが行われました。

◆最初のスピーカーは、先月まで当クラブの会長であったK野さん。
英語でのスピーチで、タイトルは「For our best choice」。
今回のプロジェクトはAC (Advanced Communication)マニュアルのSpeaking to InformのProject 4 “A Fact-Finding Report”。
先月のイギリスでのEU残留か離脱かの国民投票を題材に、国民投票(Referendum)のAdvantageとDisadvantageをわかりやすく説明してくれました。このプロジェクトの後半では、2分~3分のQ&Aセッションがあり、ここではK野さんはY田さんへ質問を投げかけて、Y田さんがそれに答え、さらにK野さんが対応するという流れで進みました。
写真8

◆2番目のスピーカーは、F川さん。
日本語のスピーチで、タイトルは「自己投資のすすめ」。
最初に一般的な投資と比べて人間への投資はUnknownであること、人間への投資のなかでも自己投資が一番リターンの大きい投資と説明して、聴衆をスピーチへと引き込んでいきました。自己投資はすぐにやめてはいけない、自己投資も複利で倍々なっていくという点などを、ご自身の体験も盛り込みながら自信をもって堂々とスピーチをされました。

写真9ka

今夜のTMOEのF岡さんは、それぞれのスピーチのあとに、短いコメントをあたたかく自然になさっていて、例会の雰囲気を和らげていました。
写真10ka

ここで例会の中休み。おやつタイムの休憩です。本日おやつ係も担当してくださったF田さんから「今夜は普通のおやつです」との説明があったのち、皆で楽しい会話&リフレッシュのひとときを過ごしました。

休憩のあとは、論評のコーナーへ。今夜の総合論評担当は久しぶりの例会出席のS田さんです。
久しぶりとは思わせない、明るくはきはきとした進行で、個人論評へと進みました。個人論評は、先ほど行われた準備スピーチに対して、それぞれの論評者が2分から3分で論評スピーチをおこないます。

今夜の個人論評は、K野さんのスピーチへの論評をN澤さん、F川さんのスピーチへの論評をK岡さんが担当しました。
それぞれよかった点、改善したほうがよいと思われる点について、わかりやすくかつ温かい気持ちがこもった論評でした。

写真11ka

今夜はここからスペシャルプログラム。
まずはコントロールが千代田TMCの教育担当の副会長であるF野さんに移ります。そして、F野さんから、今夜のワークショップのインストラクターである渋谷TMCのPさんが紹介されました。

写真12ka写真13

今夜のワークショップは”Table Topic Workshop”が英語で行われました。この秋のスピーチコンテストがTable Topicsであることもあって、みな真剣にPさんのお話へ耳を傾けていました。
Pさんは、効果的なテーブルトピックスのためのテクニックについて、具体例や実演を交えて説明してくださいました。パワーあふれる説明に、聴衆はぐんぐんとPさんの説明に引き込まれていきました。テクニックについては、3つのTで始まるテクニック、それぞれ『Terrific Story, Template, Turn the story around』というポイントが、大変わかりやすいものでした。

Pさんは、ご自身の様々なテーマに関連するストーリーを小さなストーリーブックに書いていらっしゃるとのことで、短い時間でトピックに応じたよいストーリーを話すために、日頃の準備が大切なことも伝えていらっしゃいました。    

ワークショップ中では、実際に見学者やメンバーによるテーブルトピック実演も行われました。

写真14

引き続きS田さんによる総合論評。例会についての全般的な論評のあとに、久しぶりに例会に出席して感じた「心地よい緊張感」があることの大切さをコメントなさっていました。

写真15ka

このあと、えーと文法係のI藤さんから報告がありました。
また、今回は予想外に、準備スピーチ・論評ともに時間オーバーの方がお一人ずついらっしゃる結果となりました。

その後、いよいよ今夜の表彰者の発表です。
今夜の表彰者は、以下の通りでした!おめでとうございます。

ベスト論評賞: K岡さん
ベストスピーカー賞: F川さん

このあと、TMOEのF岡さん、会長のF田さん、ワークショップをしてくださったPさんと一緒に、記念撮影がありました。
皆さん素敵な笑顔です。
写真16

最後に会長のF田さんにバトンが戻されて、ゲストや見学者の方々から本日の例会への感想のコメントをいただいたのち、例会が終わりました。

写真17ka

例会終了後は、2次会に参加のメンバー、帰宅を急ぐメンバー、それぞれです。
2次会はいつもの近くの居酒屋さんでの開催でした。
見学者やゲストの方々も交えて、スピーチの話はもちろん、いろいろな情報交換や趣味のお話など、楽しいお話盛りだくさんだったことでしょう!

第211回例会

2016年7月7日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター8F第3集会室

千代田トーストマスターズクラブ第211回例会

会長オープニング
F会長の饒舌な七夕ネタでの開会スピーチ、ゲスト紹介
本日のゲストは8名と大盛況

TMOE
本日は初TMOEのJさんです。
本日の言葉は『有限』“Finite”でスピーチでの使用を 推奨

IMG_1721 ジョウナさん

●サポート係説明
いつも通りそれぞれのサポート係が役割を紹介

今夜の一冊(英語)
Kさんによる本の紹介『The power of LESS』
忙しいビジネスマンが如何に力を抜く事によって、生活をシンプルにして、省エネで最大の効果を出す事について紹介。

IMG_1722 紀さん

Table Topics
Oさんが上げたテーマは、『刺激を与える人』
Q,貴方にとって影響を与えた男女のスポーツ選手他、人物を教えて下さいというご質問。

⓵Fさん 生活の中で出会ったのは、仕事の元上司。オーストラリアの方。自信、才能はとは何かを広い視野で示してくれた。
 女性では大学の先輩、スポーツ選手ではスケートの浅田 舞選手。エネルギー、勇気をもらった。後はレスリングの吉田選手、
ハンマー投げの室伏選手。

⓶Kさん ハンマー投げ室伏広治選手。Kさんご自身も陸上をされていたそうです。学生時代に、室伏選手に直接、
指導してもらったこともあるとのこと。
 社会人になってから、室伏選手が会社来訪する機会があり、学生時代の思い出がふとよみがえり、とても感動したそうです。
 尊敬した人に会うのは自分の成長を確認できる。高校時代の厳しい練習のお話も身振り手振りをまじえて話してくれました。

⓷Iさん 敵対視しているのは北島選手(水泳)と荒川選手(スケート)。Iさんと同じ年なんだそうです。
ご自身も負けじと研究者なのでノーベル賞を狙うと大きな宣言!!。
 なぜか室伏選手とは、勤務先で室伏選手とエレベーターでよく遭遇するそうです。がっちりとした体格の恰幅のよい方とのこと。

⓸Tさん 経済学者のMilton Freedmanがおもしろいと思った。自由主義を唱える。運転、医者の免許とか資格を否定しているのが面白い。
 彼が書いた本はお勧め。

★時間報告 Mさんによる報告。本日は全員が対象

準備スピーチ
(1)関西パワーイングリッシュ Kさん
 国際化は関西の方が留学とかコミュニケーションに向いている。学生時代過ごした神戸での実体験、人との距離感が近いとか、ユーモア、東京なにするもの感の見地から楽しく披露。
 関西のおばちゃんのように人との距離を詰めて、英語のコミュニケーション力を上げたい。

IMG_1723 北川さん

(2)骨にまつわるお話 Tさん
 薬の会社で骨にかかわる仕事をしている。ロコモ(ロコモーションシンドローム。運動器症候群の通称)について紹介。人生のそれぞれのステージでの故障、病気について説明。
 日常生活のなかでカラダメンテナンス「毎日ちょこっと運動」とオツム(頭脳)メンテナンス「知学習慣」の提案。あわせ持つことで生涯において元気で魅力的な時間が増える。
 最後には千代田トーストマスターズの頭文字「C-Y-D-T-M-C」を骨格に例え、頭文字のキャッチ言葉で締めた。

(3)自己紹介 Mさん
 新しい自己紹介のやりかたを紹介。自己紹介は時系列、一言で、なぜ私はどこにいるかといった構成になる。
 Life Lessons(本)から人間の感情(愛/恐れ)を引き合いに半年の間に経験した他人の自己紹介をどの部類に有るかを考察。経験に基づく直感は自己紹介につながる。
 具体的な方針としては自己の自己紹介を改めて振り返ってはどうかという問いかけ。

(4)傷だらけの人生 Oさん
 自身の経験を披露。子供の頃釘が唇を貫通、右手がガラスに入った等子供の頃の傷等々すべて体の一部になってしまっているが、大人になってからの傷はダメージが大きい。
 肩にある手術跡は骨を削ったもの、左手転倒してすり傷等の経験を踏まえ、「転ばぬ先の杖」と締める。

★すべてのスピーチは内容がさまざまで今日もあっという間に四人のスピーチが過ぎた。

●時間報告:Mさんによる報告。本日は全員が対象

おやつ報告 Kさん
 ブラックサンダーを用意。スニカーズを越えるおいしさだとか。

個人論評(それぞれの準備スピーチごとの順番で)
(1)Fさん⇒Kさんへ
   英語にて。タイトル、論理的、理解しやすかった。スピーチの時の姿勢に対して改善のアドバイス

(2)Fさん⇒Tさんへ 
   よかった点はストーリー、言葉の使い方、驚きの結末を上げた。スライドの字が小さかった。

(3)Iさん⇒Mさんへ  
   本二冊が冒頭に出て来たのは理解を早めた。感情、時系列等をうまく絵で表した。
直感で自己紹介している話は納得感があった。
   なぜ気付いたかを知りたかった。具体例も有ればよかった。

(4)Iさん⇒Oさんへ 
   表現について。言葉で対比、修飾語、言葉遊び等が多く素晴らしいスピーチにまとまっていた。
   声に加えてBody languageを加えたらどうなったかと、大げさな説明(これはメンバーみんなに大ウケ)

★論評はすべて的をついた的確な内容をコンパクトにまとまったものだった。皆さん慣れ感満載。

●時間報告:Mさんによる報告。本日は全員が対象

総合論評 F会長自ら
 Jさんの初TMOEを絶賛。今日は道具がすべて無いという悪条件の中だったが、
 サポート係の方はよくフォローした。
 Table Topicsは男女を選出するという面白いアイデアだった。
 FさんとFさんの論評は頭に入りやすかった。
 IさんはMさんのスピーチに対して理由が聞きたいと明確に言葉にしていた。
 IKさんは笑いも取って非常にインパクトの強い論評だった。
 改善点は備品は必要。

●表彰者
  ベストTable Topic  Fさん
  ベスト 論評 IKさん
  ベストスピーカー Oさん
  今日も激戦だった。受賞者の皆さんおめでとう御座います。

●見学者のコメント
  皆さんスピーチがお上手。おほめの言葉を頂き、クラブのメンバーも励みになったと思います。

 本日はバナー、ストップウォッチ、台、投票用紙、時間警告のカード等々道具が無いというハプニングだったが、
 メンバーが協力して時間内にプログラムをこなす事ができました。
 以上報告終わり。

総合発表0707IMG_1726

第210回例会

2016年6月16日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター8F第3集会室

千代田トーストマスターズクラブ第210回例会

まだ6月で、若干曇り気味ですが、ちょっと涼しい感じの日でした。

今回、TMOEの大役を務められたのはS鹿さん。事前準備、連絡、及び進行を完璧にこなされ、素晴らしい例会にしていただきました。
また、今夜の言葉として選ばれていたのは ” Keep Trying ! ” / ” めげないで! ”
継続が上達の原動力となるトーストマスターズにおいて、これ以上ない言葉と言えるのではないでしょうか。

テーブルトピックスの司会のY田さんが選んだテーマは ”Choice”。 今までの良い選択は何か、今までの悪い選択は何かなど、様々な質問で場を盛り上げていただきました。

wpid-wp-1470799458497.jpg

準備スピーチにはK岡さん、T永さん、K野さん、とT淵さんが挑戦されました。

♦K岡さんは ”Think Eco friendly” のテーマにおいてEcoをグローバルな視点から話されていました。
Ecoにおいて国境がない事を論じていたことがかなり印象的でした。

wpid-wp-1470799587984.jpg

♦T永さんは「1人と1人と一冊」のテーマで自分の人生を変えた人達と本のお話をされました。
すごく元気をもらえるような素晴らしいスピーチでした。
また、今回のスピーチを機に、ACに進まれました。おめでとうございます。

No.3 (1)wpid-wp-1470798877898.jpg

♦K野さんのスピーチ、”Rush to Iran, the last frontier”ではグラフを用いて経済の話をしていただきました。
日本が遅れをとっていると仰っていたことが、かなりの衝撃でした。

No.5 (1)

♦そして初めてのIce Breaker のスピーチ、”My Battle”を展開された、T淵さん。
どんな失敗でも諦めないことを伝えていただき、力強さを実感できる内容でした。また、今夜の言葉、「Keep Trying」にぴったりの内容でもありました。

No.6 (1)

論評者はK谷さん、M瀬さん、K川さん、F澤さんでした。
熱が入りすぎたのか残念ながら、1人だけ制限時間内に終わらせることができませんでしたが、皆様の論評は詳細かつ的確で素晴らしいものでした。

No.7 (3)No.8 (2)No.9 (2)No.10 (2)

この日の表彰者は以下の方々でした。
・ベストTT賞:T永さん
・ベスト論評賞:F澤さん
・ベストスピーカー賞:K岡さん

>wpid-wp-1470799162836.jpg

なお、今回会長の役割がK野さんからF田さんに交代されました。
K野さん、大変な会長職を一年間全うしていただき、本当にありがとうございました。
F田さん、これからの一年間、よろしくお願い致します。

>wpid-wp-1470799139124.jpg

そして、例会終了後は皆の楽しみの2次会です。交流をさらに深めることができました。

wpid-wp-1470800178888.jpg

第209回例会

2016年6月2日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター8F第3集会室

千代田トーストマスターズクラブ第209回例会
1.古沢さん
本日のTMOEは、最近囲碁を勉強されているF沢さん。
日常的に使っている言葉の中には
囲碁に由来する表現が多いそうです。
今夜の言葉は、そんな表現のひとつ
〔先手を打つ〕「make the first move」 

2.狩野さん
今夜の一冊は、K野さん
本は「職業としての小説家」村上春樹
表紙のオーラのある写真にジャケ買いした一冊。
村上春樹さんのユニークな考え方が満載で、比喩表現もとても上手く、
引き付けられる内容だそうです。
スピーチ作りの参考にもなりそうですね。

3.松本さん
準備スピーチ1番目は、M本さん
タイトルは「逃げ道」
「仕事のストレスの逃げ道になる趣味は大切」
父親からそんなアドバイスを受けていたM本さん。
水泳、酒、子供と遊ぶ、という3つの趣味について
語ってくれました。

4.小原(史)さん
準備スピーチ2番目は、O原さん
タイトルは「スマートフォン以上に」
実は今、スマホを持っていないというO原さん。
持たなくなって、暗算や漢字の記憶力が衰えていたことに気付いたそうです。
「スマートフォンよりスマートな能力を身に付けよう」というメッセージが印象的でした。

5.池田さん
準備スピーチ3番目は、I田さん
6/2はI田さんが、10代の頃、留学した記念日。
というわけで、記念日について、聴衆を巻き込み、
楽しくディープに語ってくれました。

6.藤野さん
次はテーブルトピックス
先週末の全国大会に参加されたF野さん。
全国大会に絡めた愉快なテーブルトピックスを披露してくれました。

・Favorite foods
・Favorite drinks
・Memory of your birthday
・Your goal 

7.田淵さん
次は、新入会員の入会式
アメリカの友人のすすめでトーストマスターズに
興味を持ったT淵さん。
本が好きで、あまり人が読まないような様々な本を
読んでいるそうです。
今後、今夜の一冊でどんな本を紹介してくれるのか楽しみですね。

8.小原(弘)さん
一番目の論評者は、F田さん
結びとまとめ、声がクリア、ボディランゲージが良かった。
改善点として、姿勢を気を付ける、アドリブは諸刃の剣、
といった鋭い指摘もありました。

二番目の論評者はO原さん
構成や逆説的なメッセージが良かったとの指摘。
問いかけをいれると、最後のメッセージが
より活かされたのでは?との提案がありました。

9.二澤さん
三番目の論評者はN澤さん
いきなり「緊張してました?」とスピーカーに
尋ねる斬新な導入。
スピーチに、考える間や
微妙なボーカルコントロール、それにメリハリがあった。
飽きずにリズムに入っていける、
と大絶賛の論評でした。

10.杉山さん
総合論評はS山さん
論評者のそれぞれのよいところ、
(姿勢についてのアドバイス、問いかけの提案、
質問を入れる)を丁寧に説明されていました。

11.ベスト
今回のベストの皆さんです。
おめでとうございます!!

12.柏木さん
後半は役員選挙。 
まずは、K木さんの楽しく分かりやすい説明。

13.新役員
来期の役員が決定しました。
やる気満々の頼もしい顔ぶれです。
新役員の方々の熱い抱負に千代田クラブへの思いを感じました。
会長の目標は、メンバーの全国大会出場!
来期も協力してクラブを盛り上げていきましょう!

第208回例会

2016年5月19日(木)19:00~21:00@神田公園区民館洋室A

千代田トーストマスターズクラブ第208回例会
image001
さて、本日も会長の挨拶で定刻に始まりました。
それまでのざわついた雰囲気が引き締まります。

image002
本日のTMOEは、ベテランのO原さん。スピーカーの紹介が丁寧で、さすが安定感抜群です。
今日の言葉は「使い込む/Knock down」。
今話題の言葉です。

image003
今夜の一冊は、「イソップ童話」
まさに実生活で役立つ知恵が満載です。

image004
準備スピーチ1番目は、Y田さん。
タイトルは「よくできた人」、CC3です。
良くできた人は短命。では「良くできた人」を辞めずに、長生きするにはどうするか。ヒントを頂きました!

image005
2番目の準備スピーカーはF田さん。
タイトルは「AIは私たちの仕事を奪うのか」CC10です。
さすが理路整然と課題を紐解いていました。

image006
3番目の準備スピーカーはS鹿さん。
タイトルは「垣根を食べる?」
AC情報を伝えるスピーチです。
郷土愛、先人の知恵満載のスピーチでした。

image007
4th speaker is Nsawa-san
Title is “Zoo”
Storytelling PJ1 The folk tale
His speech is very funny and interesting!

image008
5番目のスピーカーはK木さん。
タイトルは「クラブ役員と民主主義」
リーダーシップエクセレンスシリーズからです。
役員選挙を控えて、役員の役割をそれぞれの経験者から語る、生の声が聴けて興味深かったです。

image009
さあ、ここから論評の部です。
総合論評は、I田さん
ユーモア満載のGEです。

image010
一番目の論評者はK野さん。
Y田さんの論評です。
Y田さんの人間観察力に着目したK野さんの人間観察力!!

image011
二番目の論評者はS山さん。
F田さんの論評です。
いつもながらの、誠実な論評です。

image012
三番目の論評者は、T永さん。
S鹿さんの論評です。
この手を見てください。熱く、気持ちのこもった論評です。

image013
4th evaluator is Fkawa-san.
He evaluated Nzawa-san’s speech by the time-series graph on the white boad.
This is the first time for me to see this style and provided us with fresh surprises.

image014
5番目の論評者は、Kさん。
K木さんの論評です。
スピーチに他の方のコメントを入れたときのタイムマネージの難しさを語って頂きました。

image015
今回の表彰者です。
皆さん素晴らしいスピーチでした。

image016
CC10修了の表彰です。
記念品として、ACマニュアル15巻セットが贈呈されました。
今後のスピーチが楽しみです!

以上

第207回例会

2016年5月12日(木)19:00~21:00

千代田トーストマスターズクラブ第207回例会

5月も中盤に差し掛かり、徐々に暑くなってきましたね。第207回の例会は千代田トーストマスターズクラブと親交の深い、日本橋センチュリーTMCとの合同例会で、いつも以上に熱い夜となりました。全体の雰囲気はこんな感じ↓です。
PIC_0037

【開会の挨拶】
19時に日本橋センチュリーTMCのI田会長が開会宣言。英語例会では、司会・スピーチ及び論評のすべてが英語で行われますので、挨拶も勿論、英語です(*)。続いてゲストの紹介。こんなに多くの方に興味を持って見学に来ていただいて嬉しい限りです。
IMG_1506
(*)日本橋センチュリーTMCでは定期的に実施されていますが、千代田トーストマスターズクラブでは現在実施しておりません。ただし、千代田トーストマスターズクラブもバイリンガルのクラブですので、英語でスピーチことは自由であり、千代田トーストマスターズクラブの通常例会では日本語と英語が入り混じることが多いです。

【役割説明】
その後、今夜の司会、Toast Master of Evening (TMOE)に議事進行をバトンタッチ。S尾さんは初めての司会(TMOE)とは思えない堂々とした仕切りで、例会をリードします。今日の言葉は「Adaptive(適応できる)」。人生には色々な環境変化もありますし、社会経済も変動の時期を迎えている中で、Adaptiveでいることが益々重要になるのではないでしょうか。なかなか深い言葉です。
PIC_0036
続いて各サポーターの役割説明。トーストマスターズではスピーチも大切ですが、クラブメンバーがみんなで例会を作り上げています。ゲストの方にも例会で何が起きているか分かっていただけるように、時間計測、文法チェック、投票管理、例会レポート作成(この記事です!)がそれぞれ例会での役割を説明します。
PIC_0034PIC_0031

【準備スピーチ】
いよいよお待ちかねの準備スピーチです。

#1 K谷さん: 題名「3 times」
K谷さんは千代田トーストマスターズクラブに入会後、初めてのアイスブレーカースピーチ。英語が苦手だったK谷さん、TOEICのスコアを伸ばすべくJourney of English Languageをし、見事にスコアアップに成功!それを踏まえて、更に英語に磨きをかけるべく2nd Journey of English Languageをするために千代田トーストマスターズクラブに入会するとのこと。明確な目的意識を持たれて素晴らしいと思います。K谷さん、今後も英語上達の極意を色々と教えてください。
PIC_0021

#2 M井さん: 題名「Real Jakarta」
M井さんは初めての英語のスピーチに挑戦。インドネシアと言えば、バリなどのリゾート地を思い浮かべてしまいますが、駐在生活を通じて知ったジャカルタの実態とは?交通、チップ等の習慣、駐在コミュニティなどのトピックを通じて、面白おかしくジャカルタの魅力をお伝え頂きました。初めてとは思えない堂々とした英語のスピーチでした。
PIC_0022

#3 A達さん:  題名「Seize the fortune by the forelock」
A達さんはギリシアの女神の話でスタートされたので、てっきりギリシア神話の話をするのかと思いきや、全く意外な展開でした。ギリシア男性がある宝物を求めてインドなどで波乱万丈の旅をし、挫折をし、そしてジパングにたどり着く、そして、冒頭の女神の話と交錯する、そんな聴き手を引き込む構成でユーモアたっぷり物語を話されていました。身振り、手振り、語り口など非常に表現力豊かで見習いたいです。
PIC_0023

準備スピーチは4人を想定していたのですが、スピーカーが1名、急遽都合が付かなくなってしまいました。残念!

各スピーチの後には1分間のコメントタイムがあります。みなさん、真剣にコメント書いています。紙に書いたコメントはスピーカーに渡し、今後のスピーチに役立ててもらいます。自分がスピーチやるときには論評者だけでなく、参加者全員からコメントを貰えるので大変参考になります。
PIC_0032

【おやつ休憩】

千代田トーストマスターズクラブの名物、おやつ休憩です。毎回、Snack Masterの役割を与えられた人が持ち回りで、おやつを用意します。今回は合同例会ということで、おやつも豪華でした(食べるのに夢中で、写真を撮り忘れました)。普段はなかなかお会いしない日本橋センチュリーTMCの方とも色々お話しできて、アッという間の10分です。
PIC_0024

【テーブルトピック】

次はドキドキのテーブルトピックです。テーブルトピックでは、Table Topic Masterがスピーカーを指名し、スピーカーはTable Topic Masterから提示されたテーマでスピーチをします。どんなテーマが出てくるかわからないので、スピーカーに指名されるかは、なかなか緊張します。

今回、Table Topic MasterのI間さんが提示されたトピックは以下の通りです。貴方ならどのようなスピーチをしますか?
PIC_0025

 Your Boss

 Your Country

 Toast Master

 Your Family

 Music

 Hometown

 Your Spouse 

一見、馴染みのあるトピックにも思えますが、即興でスピーチを組み立てるのは意外に難しいです。これができると、仕事や日常生活でも役に立ちそうですので、私も精進しようと思います。どのスピーカーも落ち着いてテーマに沿ってスピーチをされていて感心しました。特にYour Bossというテーマで、私などは瞬時に職場の上司の顔を思い浮かべたのですが、if you get married, your wife is your boss・・・・という出だしでスピーチを開始されており、脱帽でした。
PIC_0027PIC_0028PIC_0026

難しいトピックや普段考えないトピックが来たりすると頭が真っ白になったり、逆に、色々と思いつくけれどうまくスピーチの形に纏められなかったり、色々と緊張感のあるテーブルトピック。久々に参加すると、ちょっと緊張しますね。

【論評】
次は論評です。トーストマスターズクラブでは、次のスピーチに活かせるように、良かったところ、改善できるところについて、論評スピーチを行います。スピーチは自分でうまく話せたと思っても、他人に伝わって初めて価値があるともいえるので、このような機会は非常に勉強になります。また、スピーカーではなくとも、「こういう風なアドバイスを自分のスピーチにも活かしてみよう」と思えるので、一石二鳥です。

#1 F本さん→K谷さんのスピーチ(題名「3 times」)の論評

非常に確りした構成であり、英語の上達として心掛けていることを最初に明示し、聴き手に予測可能性を与えたことが良く、また、英語をどう勉強するかというK谷さんの考えから、K谷さんの人柄や性格が非常によこう伝わる、素敵なアイスブレーカーだったとの好評。
PIC_0029

#2 I田さん→M井さんのスピーチ(題名「Real Jakarta」)の論評
M井さんのスピーチの優れた点は1)Organization、2)Confidence、3)Funnyであると明示した上で、その内容を具体的に説明されていました。確かに、M井さんのスピーチは、ジャカルタの魅力について、1)交通、2)チップ、3)駐在コミュニティーの切り口で説明すると冒頭に述べた上で、本題に入られていたので、非常に聞いていて安定感がありました。改善点は「動きに意味を持たせる」。スピーチの際、スピーカーが静止しているより、動いた方が聴き手の集中力が保ちやすいと言われますが、意味がなく動いてしまうことも多い。どうやってジェスチャーや動きを取り入れてスピーチを効果的にするか、私も聞いていて自分のスピーチの参考にしようと思いました。
IMG_1522

#3 K木さん→A達さんのスピーチ(題名「Seize the fortune by the forelock」)の論評
それぞれのスピーチには、毎回、注意すべきスピーチの課題(目的)があります。今回のA達さんのスピーチでは、1)Simple、2)Universal、3)Twist(ひねり)という三つの観点が課題(目的)なので、K木さんは、この点を明確にした上で、それぞれのポイントについて論評をされていました。それぞれの課題(スピーチを簡明かつ普遍的な内容にしてひねりを入れるか)について、どうすればもう少し改善できるかを的確に論評されていました。PIC_0030

【総括】
例会の総括として総合論評をK岡さんが担当。今日はいつもよりも多くの仲間と例会をするといこともあり、みんなが楽しんでスピーチをしていることが伺えた、というコメントは正に仰る通りだと思います。
PIC_0035

また、文法ミス、印象に残った言葉などについて、各サポーターから講評が伝えられました。
PIC_0033

その後は投票結果の発表です。今回のベストスピーカーはA達さん、ベスト論評者はI田さん、ベスト・テーブルトピック・スピーカーはDさんでした。皆様、おめでとうございます!
PIC_0038

ゲストの方からも一言ずつコメント。英語例会ですが、「英語は無理なんで日本語でお願いします」というコメントもご愛嬌です!普段の例会も合同例会とはまた少し違った雰囲気なので、是非、また千代田トーストマスターズクラブでも日本橋センチュリーTMCでも足を運んでほしいですね。今回は他のクラブから遊びに来た方もいらっしゃったので、その方からも一言。

今回の例会で話す機会がなかった方からも、一言ずつ頂きます。「他にしゃべっていない人はいないですかー」と確認。スピーチクラブですし、一言も話さないなんてことがないように、細心の注意を払っています。

最後に、千代田トーストマスターズクラブの会長のK野さんのスピーチで合同例会は無事に締めくくられました。
PIC_0039

最後に仲良く集合写真を撮り、有志で二次会に行き、無事に207回の例会を終えました。いつもと違うメンバー、場所で、しかも英語例会でしたので非常に新鮮であり、これを機にメンバーの親睦も深まり、また、機会を見て実施できたらな、と思います。
PIC_0040

  

第206回例会

2016年4月21日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンタ8F第3集会室

千代田トーストマスターズクラブ第206回例会

雨模様で4月も終盤だというのに肌寒い日でしたが、例会はいつものように熱い!

本日のTMOEはB場さん。
pic1

綿密な準備の下、スムーズに例会を進行して下さり、初TMOEの大役を果たされました。食用のカニがかわいくて、「カニくん」とよびかけながら情が移ってしまったということで、今夜の言葉は「情が移る」、”to become attached/to begin to love”。

各サポート係の説明のあとは、「今夜の一冊」。
pic3

O原さんが紹介されたのは「不思議なハンコ屋 山本印店物語」(山本桃仙著)。
三宿にあるこちらの「山本印店」は、予約の取れないハンコ屋さん。本の著者でもあるご主人には、客の名前や生年月日、使っていた印鑑からその人となりを知ることができる、という不思議な力があり、ここでハンコを作ってもらうと運気が上がるというのが、その人気の秘密なのだそうです。O原さんは20年前にここでハンコを作ってもらってその後TMCに入会されたということですが、DTMを何度も達成されレジェンドにまで上りつめられたことにこのハンコは一役かっているんでしょうか?

The table topic was delivered by KH-san.
pic2

The topic he gave us was “the Golden Week”. His prepared 4 questions such as ①What is your most miserable experience in the golden weeks?(KH-san said, “I’m not interested in your happy experience!”) ,②What do you think of a good point of Showa period? (referring to “Showa Day”) ③What would be the merit of TMC for children? (persons under 18 are not allowed to join TMC, referring to “Children’s day”)④In which month except for May would you decide to have the Golden Week if you were a prime minister, referring to Constitution Day?(It’s KH-san’s birthday!) Respondents were ①OF, ②FA,③KT,④FS. FS-san said, “I don’t need the Golden Week in any month of a year because the Golden Week is never my holidays! I must always work !” FS-san, you are so busy. Please take care of yourself.

次は準備スピーチ。

トップバッターはF岡さんの「スキルアップのためのディベート」。
pic4

ディベートのサークルにも入っていらっしゃるということで、トーストマスターズとディベートについて比較して、それぞれの目的、内容などをビジュアルエイドを用いてわかりやすく伝えてくださいました。F岡さん、ディベート強そうですね。

2番目はH部さんの「南信州の交通と観光」。
pic5

旅行がお好きなH部さん、今回は、小学生のお子さんの山村留学先の長野県伊那地方飯田市の東京からのアクセス、そして見どころについてお話ししてくださいました。見どころは「星空観光」と「秘境駅」。満天の星空、見に行きたいです。

3番目はT永さんの「イケメンシャバーニ」。
pic6-1pic6-2

一体なんの話、と惹きつけるタイトル。「シャバーニ」は、今話題(らしい)の、名古屋東山動物園のイケメンゴリラの名前で、このシャバーニ、イケメンというだけでなく、奥さんとラブラブの「イクメン」ゴリラ。近いうちに「パパ」になられる徳永さん(おめでとうございます!)、夫婦間の愛情が出産を機に変化してしまう、という統計データーを前に、シャバーニにインスピレーションを受けて、これからも奥様と仲良しであり続ける為の秘策を語ってくださいました。シャバーニ夫妻に劣らず、ご夫婦のラブラブぶりが伝わってくる、奥様への愛情たっぷりのスピーチでした(うらやましい!)

4番目は、A澤さんの「市民後見人になりましょう♪」。
「後見人」は、認知症、精神障害などにより自ら財産管理、契約手続きなどを行うことが困難になった高齢者の方の代理人で、通常親族がなりますが、家族がいない場合の行政措置、地域の一般市民から選出されて支援する「市民後見人」についてのお話でした。「基本の家族を大切にする」という言葉が印象的でした。

The last speaker was FM-san. His speech title was ”20 minutes and 2 millilitters”.
pic7

He is a contestant in the Division D International Speech Contest on April 24th. Today’s his performance was a rehearsal for the contest. It was 5th time for me to listen to his “contest speech”. He has improved his speech every time I listen to it. I’m amazed and moved. His speech is certainly about his life work and contains a significant message. I hope he will win the Division D contest and more people can listen to his speech.

おやつ休憩の後は論評の部。

各準備スピーチの良かった点、改善点を、各論評者の方が的確に指摘されていました。

JナさんからF岡さんへ、「ボディランゲージ、わかりやすい説明がグッド」、
T中さんからH部さんへ、「以前のスピーチに比べて感情表現が豊かになっていた、タイトルでお子さんについて触れられているとよりよい」、
I川さんからT永さんへ、「ツールとテーマで引きつけた、論理を尽くして気持ちを込めた」S山さんからA澤さんへ、「体型的で論理的、実例、数値を挙げるとより説得力が増す」、
FA-san to FN-san, ”with clear vision, using excellent body language, and seriously delivering”
pic8pic9
pic10pic11

総合論評は、M瀬さん。
pic12

各論評者の方の論評内容のポイント、体の使い方などのデリバリーについて指摘され、細部までとてもよく観察されていると感じました。「自分もF岡さんのようなスピーチができるようになりたい」と、論評されたJナさんに、「メッセージの受け止めかたがよい」と温かい、エールを送られていたのが印象的でした。

この日の例会を締めくくるのは、千代田クラブの新たなメンバーとなられたM本さんの入会式。5年前に他のTMCに入られていましたが、千代田クラブでまたスピーチを鍛え直したいと決意表明してくださいました。ご堪能な英語のスピーチも、これから楽しみです。どうぞよろしくお願いいたします。
pic15

この日の表彰者は
・ベストTT賞:FSさん
・ベスト論評賞:I川さん
・ベストスピーカー賞:T永さん
pic13

おめでとうございます!

第205回例会

2016年4月7日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンタ7F第2会室

千代田トーストマスターズクラブ第205回例会

F野さん,エリアコンテスト(英語)優勝,おめでとうございます!!
F野さんが3月26日(土)に市川I-linkホールで開催された国際スピーチコンテストの英語の部でみごと優勝しました。F野さんは,4月26日(日)につくばイノベーションプラザで開催されるディビジョンDコンテストで,エリアコンテストを勝ち抜いてきた実力者達と全国大会出場をかけて競うことになります。
4月7日(木)は,例会開始前に,F野さんのリハーサルが行われました。F野さんのスピーチは,回を追うごとに,洗練されていきます。ディビジョンDコンテストが本当に楽しみです。

この日の例会は,平成27年3月に入会したK川さんが初めてのTMOEを務めました。例会の時間管理が素晴らしく,TMOEの役割をしっかり果たすことができていました。「今夜の言葉」は,「さわやか」”Fresh””Refreshing”です。

「今夜の一冊」はO原さんが『東京防災』を紹介してくれました。メモを見ずに本の説明ができていたのが印象的でした。

テーブルトピックスの司会はK岡さん。きれいな英語で堂々とした司会でした。
写真①写真②写真③

準備スピーチは,M瀬さん,I川さん,F沢さん,S山さん,M本さんの5人。M瀬さんは片目が二重(縄文)で片目が一重(弥生)などと言って聴き手を笑わせるなど,とても楽しいスピーチをしてくれました。I川さんは「問屋」についての興味深い解説をしてくれました。F沢さんはこれからの「ワーキングスタイル」に関し,経験を踏まえた有益な情報提供をしてくれました。S山さんの「共生社会」についてのスピーチも,「ダイバーシティ」が重要となってきている今,非常に興味深いものでした。M本さんの「肉体改造」についてのスピーチは,ボディランゲージや服装等の工夫が素晴らしく,楽しく聴くことができました。
写真④写真⑤写真⑥

写真⑦写真⑧

ただ,5人中3人が時間オーバーとなり,制限時間内に収まったのがI川さん,F沢さんの2人だけというのは,非常に残念でした。社会生活において「時間管理」は重要なことです。いくら良いスピーチをしても,制限時間をオーバーしてしまうと,ベストスピーカー賞や国際スピーチコンテストの投票対象とならないのは,「時間管理」を軽視してはならないという国際本部からの強いメッセージのように思います。皆さん,これまで以上に,「時間管理」を心がけていきましょう!!

論評は,H部さん,K野さん,Kさん,F野さん,I田さんの5人。論評の制限時間オーバーは1人だけだけでしたので,許容範囲の人数だったと思います。論評の内容は,5人とも論理的で具体的な指摘・アドバイスができており,いつも以上にレベルの高い論評が多かったように思いました。

総合論評はF川さん。遅刻者が多いこと,準備スピーチのタイムオーバーが多いことに苦言を呈されていましたが,全くの同感です。T中さんのえーと文法報告が詳しかったこともあり,論評についての総合論評は省略となりました。えーと文法報告と総合論評の役割分担について,一度,話し合ってみてもいいかもしれません。
写真⑨写真⑩写真⑪

写真⑫写真⑬写真⑭

ベストテーブルトピックススピーカー賞はF野さん。この春,外国人をどこに連れて行くかという問いに対し,F野さんは,日光に連れて行くと答え,理由として,東京から近く1日で行って来られること,湯葉が美味しいこと,宇都宮市のF野邸で宇都宮餃子をご馳走することができることなどを挙げていました。いつもながら,宇都宮愛を感じさせられるF野さんのスピーチでした。
ベスト論評賞はI田さん。話し方が堂々としており,ボーカルバラエティも絶品でした。論評内容も論理的で,良かった点として,①わかりやすい,②面白い,③ためになるという3点を具体的事実の紹介とともに指摘し,改善点として,①タイトルをより工夫できたのではないか,②「スライドと話をしていた」ので前を見て話した方が良い,といった具体的なアドバイスをしていました。論評最後のまとめも分かりやすかったです。
ベストスピーカー賞は,F沢さん。久し振りの準備スピーチでしたが,落ち着いていて聞き取りやすく,話の流れが良くて論理的なスピーチでした。特にスピーチ最後のまとめが印象的で,これからスピーチを学んでいこうというメンバーにとっては,お手本となるスピーチの締めくくりだったと思います。
写真⑮

この日の例会は,F野さんのエリアコンテスト(英語)優勝,ディビジョンDコンテスト進出に湧いた例会でした。F野さんの健闘を祈ります。

以上

第204回例会

2016年3月17日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンタ8F第3集会室

千代田トーストマスターズクラブ第204回例会

春の訪れを遠く感じる冬空の中、今宵も千代田に熱い夜がやってきました。
19時ちょうど、K野会長の第一声を皮切りに例会がスタートします。8名の見学者を迎え本日も満員御礼の千代田例会。自ずとテンションも上がってきます。トーストマスターズクラブ(TMC)では「テーブルトピックス」「準備スピーチの部(日本語、英語)」「論評の部」3部構成が基本となりますが、本日の例会はいつもと趣向が異なります。

①エリアコンテストへ向けたワークショップ
②CLマニュアルワークショップ
③DTM達成表彰

それぞれ順を追ってレポートいたします。

①エリアコンテステストへ向けたワークショップ

TMCでは毎年、国際スピーチコンテストが開催されます。世界で最も優秀なスピーカーを決定する催しでTMC会員の多くが目標としている年に一度の「晴れ舞台」です。コンテスト規則にのっとり、Area(地区予選)→Division(全国大会)→District(世界大会)とコマを進めていきます。本日はクラブ内予選から選抜された日本語2名、英語2名のスピーカーの応援企画として、代表者のスピーチ内容をクラブ内で討議し合います。

◆グループ分け
 コンテストの審査基準は<内容><話し方><言葉遣い>3つのカテゴリがあります。カテゴリの評価に集中するため、3つのグループを編成。代表者のスピーチ内容を討議・評価していきます。

◆日本語スピーチ&グループ内討議
 1stスピーカーはN澤さん。「グローバリゼーション」と題して、多様性のある集団を束ねる強い意志の必要性をスピーチされました。コンテスト審査得点は100点満点で、<内容>50点、<話し方>30点、<言葉遣い>20点で評価されます。いずれか偏ったスピーチになっていないか?3グループでポイントを押さえて討議した結果を本人に伝えます。
 
 2ndスピーカーはKさん。題名「帰ってきたディスカバージャパン」と題して、インバウンド観光客に触発され日本の良さを見直した経験談、そして観光ポイントについてスピーチされました。スピーチ<内容>は聴衆の関心を引き付けられるか、「題材選び」が重要です。審査員=自分が興味を抱ける内容であったか、討議結果を本人に伝えます。
写真②写真③写真④

◆英語スピーチ&グループ内討議
 3rdスピーカーはF川さん。 ”My Pass to Freedom”と題して、過去の人生における好機と経験からF川さんがどのように変わっていったかをスピーチされました。<話し方>では身体表現・声・態度からスピーカーの聴衆へ対するデリバリーが適切であったか、討議結果を本人に伝えます。

 4thスピーカーはF野さん。 ”20 minutes and 2 millilitter”と題して、ご自身の家庭における重要なエピソード、骨髄バンク参画の必要性を訴えるスピーチをされました。<言葉遣い>では聴衆の注意を引き付ける的確な言葉を選び、誠実に伝える事ができたか、討議結果を本人に伝えます。

エリアコンテストへ向けたワークショップはこれにて終了。スピーカーの皆さんお疲れ様でした。ご健闘をお祈りしています!
写真⑤写真⑥写真⑦

②CLマニュアルワークショップ

教育担当副会長F野さん主催でCompetent LeaderShip(CL)マニュアルの活用を目的としたワークショップを実施しました。皆さんご存知でしょうか?TMCではコミュニケーション能力=スピーチ力を向上させる事だけを目標にしていません。実は、リーダーシップを育成する絶好の学び舎でもあります!TMCは講師のいないキャンパスです。当日の司会進行、サポート役はもちろん、例会レポート原稿もホームページ更新も会員の持ち回りによって運営されています。まさに皆さんのリーダーシップなくして千代田TMCは活動できないのです。リーダーシップとは何か?そしてリーダーシップを実践するテキストとなるCLマニュアルについて説明いただきました。「Proactiveに言ったもん勝ち」F野さんの熱いメッセージが印象的でした。

③DTM達成表彰

上記のCLトラック、そしてCC(Competent Communication=スピーチ)トラックを全て達成するとDistinguished ToastMasters=DTMとい称号を獲得する事ができます。あらゆるスピーチ、あらゆるリーダシップの課題をクリアすることで得られるTMC最高峰の栄冠です。今回、晴れて千代田TMCのK木さんがこのDTMを達成!クラブ内で表彰式を行いました。K木さんはエリアディレクター(近隣クラブの統括)も担当されており現在も精力的にTMC運営に携われています。金色の楯がひときわ輝いていました。おめでとうございます!記念の一枚を撮影し、本日の例会は終了です。
写真⑨写真⑩

スピーチスキルを磨きたい、英語能力を向上させたい、リーダーシップを身に付けたい。トーストマスターズの門戸を叩く目的は様々です。千代田クラブはいつでも皆さんをお待ちしております。

第203回例会

203rd Meeting
Held 7:00pm – 9:00pm Thurs, 3rd March 2016 at the Chiyoda Sports Centre

203rd Meeting of the Chiyoda Toastmasters Club
Tonight’s meeting was held at our usual venue of the Chiyoda Sports Hall and the theme was an English Speech Marathon in preparation for the upcoming English Speech Contest.

Meeting Opening
Our Club President MK kicked off the event with opening remarks and then handed over to MT, the Master of Ceremonies for the evening. MT explained the rules and guidelines for the English Speech Marathon.
写真①

The roles for Time-keeper, Interviewer, Evaluator, Vote-Counter and Meeting Reporter were also read out.
The Speech Marathon Begins
There were 8 participants in tonight’s speech marathon. 4 gentlemen and 4 ladies. A nice split of genders. The speeches were as follows:

HO, “What do you have in your bag?”
HO gave an interesting speech about how people keep everything to do with their lives in their bags. Work, family and pleasure. Our bags are a microscope into our lives. Our bags are a literal representation of the baggage in our lives.
写真②

MF, “30 minutes and 2 millilitres”MF gave us a heartfelt speech about the importance of donating blood. Just 30 minutes of our time and 2 millilitres of our blood can save a fellow human being’s life.
写真③
KN, “Tokyo Mouse”
KN told us about how his move to Tokyo from the Country was like the story of the Town Mouse and Country Mouse from Aesop’s Fables. Even though this story is more than 2000 years old, it has many parallels with modern day life.
写真④
TY, “Good Luck”
TY told us about the importance of not judging people and having an open mind through a story of his high school years overseas. Sometimes when we say good luck to our friends, we do not always believe they will succeed, but say it anyway. TY recommended that we should always try to mean it even if it does seem to be unlikely.
写真⑤
AF, “My path to freedom”
AF presented a moving speech about how some chance meetings and experiences really changed his life. Sometimes the experiences were not so pleasant, but they helped him on his path to freedom nonetheless.
写真⑥
JN, “Jijimao”
JN told us how as a child she used to read a manga called Jijimao in Chinese. This is how they say Doraemon. As a child, JN was fascinated by Doraemon and the tools he had to handle any situation. She also highlighted the educational lessons in the story. We can draw educational inspiration from many different sources.
写真⑦
MK, “Can you explain that?”
MK delivered an inspiring speech covering abstractism and education. Particularly moving was her experiences as a child of being taught music and how even though not a positive experience, this helped her to be a better teacher in adult life.
写真⑧
NK, “Shall we dance?”
Last but not least, NK gave her speech, “Shall we dance?” She began her speech with music and a few dance-steps. She told us how taking up dance lessons changed her life and that it is remarkable how a hobby can steer your life on a new course.
写真⑨

Interviews
TS then interviewed all the speech contestants with follow up questions regarding their speeches.
写真⑩

Prize-giving
And so, the votes had been counted and the results were in. Who would win this evening’s English speech contest…
In 3rd place… KN
In 2nd place … AF
In 1st place… MF
写真⑪
General Evaluation
HO provided an insightful evaluation of all the speeches we had heard that evening.
写真⑫

New Members
TT welcomed two members to our friendly club. After TM and SK introduced themselves and told us of their aims with joining Chiyoda Toastmasters, they were invited to give the club declaration. All members then welcomed our two newest members by saying our formal greeting back to them and then each of us shaking their hands. They were then presented with their first manuals.
写真⑬

Closing
Tonight’s meeting was then formally closed following a few announcements.
Post-meeting festivities
As is our custom, we went to our favourite Japanese inn for some food and drink after the meeting.
Next Meeting
The next meeting is to be held on Thursday 17th March at 7pm at the Chiyoda Sports Centre. Please bring your Leadership Manual to the next session if you have one.

第202回例会

2016年2月18日(木) 7:00pm-9:00pm @神田公園区民館 洋室1A

千代田トーストマスターズクラブ第202回例会

今日の例会は、通常使っている千代田区スポーツセンターではなく神田公園区民館での開催です。そして、内容も通常の例会のプログラムとは異なり、日本語スピーチマラソン、要するに日本語の準備スピーチのコンテストです。3月下旬に行われるエリア大会(二次予選)にクラブから送り出す2名を選びます。日本語なので世界大会はありませんが、エリア大会、ディヴィジョン大会(準決勝)を勝ち抜くと、5月下旬に大阪で開催される決勝に出場して、日本語準備スピーチの日本一を争うことになります。
なお、次回の例会で行う英語の準備スピーチのコンテストは世界大会(@ワシントンDC)まであります。

【事前のブリーフィング】
19時 コンテスト委員長からコンテスト出場者に対するブリーフィングが始まりました。スピーチの順番もここでくじ引きを行い決定しました。

【例会のオープニング】

5分程度のブリーフィングを終えて、会長の挨拶で第202回例会の開始となりました。
写真1

【日本語スピーチマラソン開会】
コンテスト委員長としての会長から開会宣言があり、その後審査方法、注意事項の説明がありました。なお、コンテストはトーストマスターズ本部が作成した規則集に則って行うのが原則ですが、今回のようにクラブ代表を選ぶ一次予選のコンテストは、活動良好なクラブはその他任意の方法で行うことができると記載されています。そこで、活動良好なクラブである我ら千代田トーストマスターズクラブは、例会出席者全員の投票により代表を選ぶことにしました。

ここで、いつもの例会と同じように計時係、集計係、例会レポーター(筆者のことです)が、それぞれの役割の説明を行いました。なお、今回はコンテストなので、言いよどみの回数を指摘する等の役割の“えーと文法係”は設けていません。

【スピーチマラソン開始】
コンテスト出場者は、男性7名、女性1名の合計8名です。今回は珍しく女性のコンテスタントが少なかったですね。

F田さん 「理解」
いつも聞いていて安心感のあるAさんのスピーチは、同業者である筆者には非常に共感できる内容で、大変参考になりました。相手の気持ちを理解することが重要ですね。

K岡さん 「追憶の越後湯沢」
子供のころによく通った民宿の閉鎖をきっかけに、バブル期のスキーブームとその後のスキー人口減少による雪国の活力の低下をそれぞれ数値をたくさん挙げて分かり易く話していただきました。原田知世ファンだった筆者にとって、「私をスキーに連れてって」は大変懐かったです。

H.O原さん 「いのちについて」
お父様の遺品の日章旗を発見したことがきっかけで考えたことを話していただきました。国の指導者が道を誤ることがないよう、民主主義の担い手である国民に戦争の悲惨さやいのちの大切さはきちんと語り継いでいくことは大変重要ですね。
写真2写真3写真4

N谷さん 「出す快感」
声を出すとすっきりしますね。Dさんの声の良く通る秘訣が分かりました。そして、何事も、短時間でも毎日継続することは効果がありますね。また、講談風の部分も楽しかったです。

M瀬さん 「くされ縁」
プラスに働かない口癖を指摘してくれる先輩の存在はありがたいです。口癖を言い換えた言葉と上司の苗字が一緒になってしまい困ったという落ちもあって面白く聞くことができました。筆者の口癖は、「要するに」(このレポートで使っています)とか「とりあえず」かな。

N澤さん 「グローバリゼーション」
多様性のある集団を束ねる能力があれば、グローバリゼーションの世の中でも勝ち残れますね。それにはトーストマスターズで役員を務め国際レベルで活動して訓練するのがうってつけなのかもしれないと思いました。筆者にとってはハードルがとても高いですが。
写真5写真6 (1)写真7

T中さん 「押し出すこと」
お父様が亡くなったことをきっかけとして家族に起きた変化を話していただきました。お父様が亡くなったことは辛いですが、良い方向に変化した事もあって、人間万事塞翁が馬ですね。そして、良い方向に持っていくにはそちらに行こうという押し出すことが必要だと分かりました。

Kさん 「帰ってきたディスカバージャパン」
国鉄のキャンペーンソングを歌っていた当時のアイドル、知らない人も多いようですね。インバウンド観光客に触発されたという点では、京都の伏見稲荷に去年初めて行ってみました。トリップアドバイザーのランキングの上位です。これまで注目していませんでしたが、あの鳥居の数を見ると人気があるだけのことはあると思いました。

【おやつ休憩】
今日もあります、千代田名物おやつ休憩。おやつ係のJナさんがいっぱい買ってきてくれました。
写真8写真9

【参加証の授与】
おやつ休憩の後は、集計を待つ間、出場者全員に参加証が手渡されました。

【インタヴュー】
そして、A澤さんが出場者一人ひとりにインタヴューをします。
皆さん、題名やテーマを十分練って、いろいろ工夫していることが良く分かりました。

【総合論評】
今回の担当はK木さんです。出場者のみなさんはコンテストの出場条件を満たす経験豊富な方ばかりなので、全般的に構成はよいということす。改善点だけ手短にということでしたが、非常に参考になる意見でした。例えば、演台を使わないならどかす、題名と内容の関連性に注意、スピーチの中で述べたいくつかの事柄の対応関係や対比をはっきりさせる、自らのエピソードが欲しいなどでした。
写真12

【表彰】
集計係I川さんの集計が終わり、コンテスト委員長から本日の投票結果の発表です。
まずは3位がN澤さんです。2位がH.O原さん。そして優勝はKのさんでした。おめでとうございます。
写真14

エリア大会に進むのは、まず優勝者のKのさん、そして本来は2位のH.O原さんになるところですがスケジュールが合わず辞退されましたので、N澤さんが出場することになりました。

【クロージング】
見学された方の感想を聞かせていただきました。ゲストのおひとりである近隣の日本語クラブでご活躍のK谷さんが、英語のスピーチも行いたいとのことでバイリンガルクラブである千代田トーストマスターズクラブにも入会していただくことになりました。“敵情視察”ではなかったのですね。ようこそ、K谷さん。

【二次会】
例会終了後は、いつもの居酒屋で二次会です。

【次回】
3月3日木曜日午後7時から、いつもの千代田区スポーツセンターで開催します。白熱の英語スピーチマラソンです。

第201回例会

千代田トーストマスターズクラブ第201回例会

2016年2月4日(木)19:00-21:00@千代田区立スポーツセンタ7F第2集会室

節分も過ぎ、寒さの中にも少し春の気配を探したい2月4日、例会が時間どおりにスタートしました。
司会:Toast Master Of the Evening(TMOE)はF田さん。
元野球選手、清原氏の覚せい剤所持逮捕のニュースに大きなショックを受け、
今夜のことばに、「英雄」「ヒーロー」、英語では”HERO” “HEROINE”を選びました
Mr.F田改

* 今夜の一冊 / H部さん
「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」(米原 万理 著)
1960年代のチェコにあった、ソビエト学校の同級生との思い出と、冷戦終結後の再会がテーマのノンフィクション。
他に例を見ない内容も貴重ですが、爆笑エッセーで(下ネタもあり)面白く読めるそうです。

* テーブルトピック / N澤さん 出題 in English
Hamburgers> USA > Dream > Reality
連想ゲームのように出されたお題に、指名を受けたメンバーは翻弄されました。

* 準備スピーチ
(1) O原さん 「千代田TMで試したいこと3つ」
お酒を題材にしたスピーチを試したいとのこと、楽しみにしています!あとの二つは、、、?
Ms. O原 (1)改
(2) Y田さん 「小さな旅」
バックパック旅行が好きなY田さんが、これからチャレンジされる小さな旅、とは、、、?
Mr.Y田
(3) Ms.J “All about Jewelries”
She started with her personal beatiful memory about jewelries, and continued to historical sotries how old-world people treated jewelries.

(4) M井さん 「確かな記憶」
帰宅した際、しっかりかけたはずの家の鍵が開いているのを発見したM井さん、通報をして数人の警察官と一緒に突入した…その結果は。。

(5) Ms.Y内 “I message”

She introduced the notion of “You message ” and “I message”,by sharing us her miracle story of “愛”message.
Ms.J改Ms.M井改「Ms, Y内改
* 論評
(1)T中さん
聞きやすい落ち着いたスピーチの中であるものを手を離せないでいたO原さんへのアドバイスは。。。

(2)T永さん
話の盛り上げ、キャラクターがわかるエピソード、ストーリーに対し、あえてのアドバイスは。。

(3)Mr,S山
His suggestion to Ms.A’s beatiful speech was…make a speech more colorful! But how?
Ms.T中改Mr.T永改Mr.S山改

(4) I田さん
M井さんのスピーチは「おもしろいスピーチの鉄則」に則っているとのことですが、よりドラマチックにするには?

(5) Ms. K野
She pointed out the effect of wearing a red cloth(suprising!) and suggested about “Play a role” But how?

* 総合論評/ Ms I藤
201回例会全体への論評です。TMOEのF田さん(変更が多くて、毎日細かくフォローが大変だったF田さんへ感謝!)、
おやつ担当や論評のみなさんへの細やかな論評がありました。
Mr.I田改ms.K野改ms.I藤 (1)改

*表彰者の発表
最後に見学者の方からもそれぞれすてきな感想コメントをいただきました。
受
賞者
* 二次会
21時きっかりに例会を終えて、いつもの居酒屋へ移動。12~13名の乾杯でスタートし、
スピーチ感想や作成裏話などをざっくばらんにシェアしました。

第200回記念例会

千代田トーストマスターズクラブ第200回記念例会

2016年1月21日(木)19:00-21:10@日比谷 某レストラン

都会の喧騒を忘れられる某公園の一角にあるレストランを貸切り、千代田トーストマスターズクラブの記念すべき第200回例会が開催されました。2007年10月に第1回例会が開催されてから足かけ8年と少し、いつもは仕事の後午後9時までおなかを空かせて参加するトーストマスターズの例会ですが、今夜は美味しいお酒とお料理を楽しみながらのディナー例会、ドレスコードの指定はありませんでしたが、ドレスアップして参加された方が多いようでした。
机に筆記用具が置かれた通常の会場とは違って、今夜は何もかもが特別という雰囲気に包まれていて、周囲から緊張と興奮が程よく伝わってきます。

19時、会長K野さんにより高らかに開会が宣言され、200回の節目にふさわしいクラブのファウンダー・OB・交流の深い近隣のクラブからお招きしゲストが紹介されました。5分の短い歓談の後、進行が今夜のTMOE/T永さんにバトンタッチされました。彼が選んだ今夜の言葉(英語でWord of the evening)は、「受け継がれる」「Inherited」、まさにいろんな人・ものが受け継がれたからこその200回例会にふさわしい言葉です。サポート係の紹介がされた後、一人目の準備スピーカーはM瀬さん。トーストマスターズの上級マニュアルにある”乾杯のスピーチ”のガイドラインに沿って「おかげさま」のタイトルでスピーチ。乾杯と共に、賑やかで楽しいディナー例会の本格的なスタートです。『おかげさまで』とは、何かを獲得した時、人に感謝の気持ちを表す言葉。その獲得を続け、周りの人々の支い合い、1回一回の積み重ねで今夜200回目の例会を迎えることができました。M瀬さんの落ち着いたお話で周囲の注意を一気に惹きつけました。

K野さん IMG_1399 IMG_1404

続くプログラムは、おなかが空いていて飲み食いに忙しい聴衆の注意を引くクラブファウンダー・クラブ会長経験者5人によるスピーチ。”この人がいなければクラブは存在しない”O江さん、Kさん、I田さん、K木さん、M井さんがそれぞれ、「温故知新」なる共通のテーマに沿って、今となっては懐かしい、でも大抵の人は知らない昔話・こぼれ話が披露されました。適度な笑いとあいまって、お酒も食事もますます進みます。

IMG_1407(3)

IMG_1439 IMG_1417

パーティー例会にありがちな時間オーバー気味の進行ですが、ここで二度目の歓談タイム。計時係や文法係等の役割で多忙な人は、短縮されたこの10分で一気に胃袋を満たします。
続いては、K川さんのコントロールによるテーブルトピックスピーチ。彼女のアイデアでお題が振られ、即興で2分以内のスピーチが求められる、アルコールが入った今夜は少々タフな場面です。おめでたい記念例会の場で”Happy~”の軽やかなK川さんの歌声に乗せて、質問を繰り出します。歌に聞き入ってしまいながらも指名されるかもしれないスリルがたまりません!!
おめーでとおめーでとWedding♪

① 新年→Y山さん、最近見に行ったリフォームショールームでの奥様との微笑ましいやりとり。
② 誕生日→ F岡さん、あまり祝ってもらった経験がなかった誕生日での友人からのサプライズなお祝い。
③ バレンタイン→ H部さん、女っ気の全然ない高校大学生活を送った彼の不毛なバレンタインと、4月14日のブラックデーなる、商魂たくましい
  どこかのマーケターが仕掛けたであろう話。
④ 幸せな出来事→ O原さん、友達の結婚式の入場テーマがスターウォーズ♪ウン十年前の記憶を一生懸命引き出してくださったお話。
⑤ 自分で自分を褒めたい→ Jさん、異国から日本に移り住んで異文化で暮らす彼が「自分をほめる」お話を披露。

IMG_1461

IMG_1462 IMG_1469

料理は前菜→副菜と運ばれ、飲み放題にかこつけて顔が赤くなる出席者が続出しても、ここはトーストマスターズ。スピーチは続きます。
次のスピーチはB場さんによる「お引越し」。先週10年振りに経験したお引越しで学んだこと、新たな発見や失敗談を、今夜の彼女のスピーチ目的”ボディランゲージ”満載で、コミカルに語ってくれました。

Tonight’s final speaker is Fno. Chiyoda toastmasters club is English-Japanese bilingual club, only he made a speech in English and its title is “Essential”, under guideline of “Speaking after dinner”.
His speech was introductory style of all 36 attendees, each member joined (or his/her most recent club meeting was) xxxth among 200th. From 1st(founder) to 199th (he joined last time!), all of attendees brushed up their own memories and
remembered his/her old time when knocked on the door of toastmasters.

IMG_1477

IMG_1479 IMG_1501

楽しい時間は早く経過します。
メインディッシュも運ばれ、飲み放題のラストオーダーも終わり、
いつものえーと・文法報告、テーブルトピックのベストスピーカー発表の後、いつも切磋琢磨する関係の近隣のクラブからお越しいただいたゲスト、昔取った杵柄の我が千代田クラブOBゲストの方からもお祝いのコメントをいただき、赤ら顔で楽しく全員で記念撮影。

IMG_1512

IMG_1502 IMG_1507

時刻はあっという間に21時を回り、宴もたけなわのお時間。このクラブのメンバーと同じ目的に向かって価値観を共有できる時間が本当に貴重だと感じた会でした。温故知新でお話しして下さったK木さんの『人を育て、自らも育つクラブ』を思い出し、一瞬感慨にふけってしまいました。
大勢のパーティーゆえ発言の機会がなかったサイレントスピーカー(スピーチする機会が無かったメンバー)からも一言ずついただき、お腹も一杯、そしてほろ酔い。こうして楽しんだ千代田の会員、心は早くも?次回再来週の第201回例会に向かって…はまだいませんね。
本日お集まりいただいたファウンダー、OBの方々、またゲストとして参加して下さった方々、これからも千代田TMCは繁栄を続け、後世に受け継がれるクラブとして躍進してゆきますので、これからも暖かく見守っていてください。
IMG_1593

第199回例会

千代田トーストマスターズクラブ第199回例会

2016年1月7日(木)19:00-21:00@千代田区立スポーツセンタ7F第2集会室

新年の忙しい業務を片付けて、今日も千代田トーストマスターズクラブの会員は集まります。見学者の方3名を迎え、K野会長の開会宣言で新しい年最初の例会が始まりました。
新会員担当副会長に就任したフレッシュなT中さんの進行の下、昨年末に入会宣言をしたY田さんの入会式が行われました。新年早々おめでたいですね。
Y田さん、伝えたい事10のうち7くらいしかデリバリーできていないと感じているそうなので向上させたい、且つ友人が楽しそうにトーストマスターズ活動をしているので入会を決意なさったとの事。さすが厳しい世界に生きるビジネスマン、明確な目的意識ですね。これから楽しく我々と一緒に活動しましょう。
1

会の進行がToastMasters Of Evening A澤さんにバトンタッチされました。
今夜の言葉は、日本語で「幸運」・英語「Good luck, Good fortune」A澤さんご自身がここ最近幸運に恵まれていたと感じたので、この言葉を選んだそうな。
千代田トーストマスターズクラブのオリジナル「今夜の一冊」は、F川さん。起業家F川さんが経営塾で勧められた本「偶然を必然にする」の紹介です。「身の丈に合った人を採用しましょう」との薀蓄のあるお話、これは経営なので会社の話かと思ったら、結婚もそうなのだとか。聴衆一同ここで大爆笑、F川さんさすがのユーモアです。
テーブルトピックスは千代田トーストマスターズクラブの重鎮Kさんが進行。このテーブルトピックは突然お題を振られた人が準備なしでスピーチする練習の場です。
① 去年見た映画で良かったもの F部さん
② 去年読んだ本で良かったもの I川さん
③ 去年見たTV番組で良かったもの F岡さん(ベストテーブルトピックスピーカー賞を獲得)
④ 去年聞いた歌・曲で良かったもの Y田さん
皆さん即興で見事に答えました。
2


続いてメインプログラムの準備スピーチです。
「劇的ビフォアアフター私を変えた二つの言葉」 Y山さん アイスブレークスピーチ(初)
タブレットとパワーポイントを駆使し、「素の自分で大丈夫」の名台詞を交え身振り手振り盛りだくさんの絶妙なスピーチでした。
(同点でベストスピーカー賞獲得)
3


「Why I like DOUTOR」 Kgawa
Today’s only English prepared speaker. She likes DOUTOR coffee shop, she explained why.
She introduced her personal story when she was junior high school student, at that time she was depressed, she met DOUTOR.
Recently “white DOUTOR” is becoming popular, it is also good for non-smoker.
4


「ボーカルエイド」 T永さん
電子部品商社の営業で日々忙しく過ごす彼は、客先での説明機会が増え、会社でのプレゼンテーション・資料作成の機会も増えているとの事。ところが、ビジネスの場では顧客が目線を合わせてくれない事に悩んでいました。
役員からもプレゼンテーションの技術ではなく”資料の出来栄え”を褒められた彼は、
「資料作成より俺を見ろ!」とばかりに、自分を振り向かせる3つのスピーチ術を身につけ、それを見事に披露していました。
残念ながら制限時間オーバー、これをするとトーストマスターではどんなに内容が良くてもベストスピーカーの資格はありません。トーストマスターの楽しくも厳しいところです。
5


「私にはない。~ふるさとと呼べる場所~」 I藤さん
急遽欠席となった別の会員のバックアップとして、スピーチに立候補してくださったI藤さん、お題は”ふるさと納税”です。
お母様がふるさと納税マニアで、①所得控除が受けられる ②お礼の品がもらえる とメリットを紹介いただき、長崎・島根・高知・秋田と4箇所もふるさと納税をしているI藤さんのエビ鯛は、何と玄米15kg。きっと彼女には幸運が訪れるでしょう。
(同点でベストスピーカー賞獲得)
6


「再起動」 O原さん
つかみで笑わせる大ベテランのO原さん、大好きな30年続けている山を”スリープ”していた彼は、これを今年再起動したのでした。好きな事はどんどんやりましょう!動機づけは「言葉」で変わる。
7


千代田トーストマスターズの特徴のひとつは、ここで「おやつ」の休憩がある事。今日の担当N谷さんは、アメ横で定価の8割引のおやつを買って節約して下さったのでした。

おやつで休憩した後は準備スピーチに対する論評です。このセッションは総合論評のT中さんが進行してくれました。
8


① Y山さんのスピーチをI田さんが論評。アイスブレークとしてはレベルの高いY山さんの長所に更に磨きをかける手法をアドバイスなさいました。
9


② Koka made evaluation to Kgawa’s sppech. He evaluated with very practical and gentle manner. He confessed that he misunderstood her speech title, it was so fun! He finally provided good suggestion such as magic number “3”
10


③ T永さんのスピーチをF田さんが論評。まずタイトルを褒め、いつもながら安定した論評です。いったん落として「そんな事で諦めるT永さんではない」とスピーカーを持ち上げて的確な提案を行うさすがのテクニックでした。

④ I藤さんのスピーチをN澤さんが論評。急遽の代打とはいえ上級者の域にっ達しつつあるI藤さんに、「メモを見ちゃった!」理論武装がやや不十分、と少々手厳しい論評。どうやらI藤さんよりふるさと納税をよりご存知だったN澤さん、I藤さんこんな彼に論評されて幸運だったのですね。
(ベスト論評賞獲得)

⑤ O原さんのスピーチをK野さんが論評。さすが千代田トーストマスターズ会長のK野さん、自身のおんぼろPCの”再起動“になぞらえて笑わせるテクニック。加えてネガティブな事は言うな!との聴衆全員が同意したアドバイスでした。
11


総合論評のT中さん、今日の例会は時間オーバー気味でしたが、手短にまとめあげてくれましたね。
ゲストを含めた今日の出席者が投票で選んだ表彰者の皆さん、おめでとうございます。
12


見学者の皆さんからもコメントいただき例会は終了、次回は記念の第200回例会でお会いしましょう。

第198回例会

千代田トーストマスターズクラブ第198回例会

2016年12月17日(木)19:00-21:00@千代田区立スポーツセンタ7F第2集会室

こんにちはI川です。
198回は、テーブルトピック(日本語)、スピーチ5名、論評5名と盛り沢山の内容。このうち、テーブルトピックとスピーチの模様をお伝えします。
TMOEのT永さん、テーブルトピックのH部さん、論評N谷さん。クリスマス気分を盛り上げます
T永さん改H部さんとN谷さん改 
■テーブルトピック
制限時間2分の即興スピーチのセッション。スピーカーはその場で指名されるので、緊張が走ります。
司会のT中さんが選んだテーマは「習い事」

<指名された4人による習い事の紹介>
 O原さん 剣道 (昔やっていた)
 H部さん そろばん (昔やっていた)
 I藤さん ホットヨガ (今やっている)
 K川さん 社交ダンス (今やっている)

自分もやってみたいと、気になるのもありますね。人柄を知るヒントにもなりました。司会、スピーカーとも、おつかれさまでした!
T中さん改I藤さん改K川さん改
■準備スピーチ
5名がスピーチしました。

1.F田さん→「 我が友『常識』との格闘記録 」
F田さん改
サングラスをかけて登場。と思いきや突如サングラスを投げ外すパフォーマンス。常識を捨てて物を見ること。他人がどういう常識で物を見ているかを考えること、その大切さを訴えます。仕事を依頼する側の「常識」に思いを馳せること。つまり「どんな外見、どんな仕事ぶりの専門家に、自分なら仕事を頼みたいか」。これを考え、実践することが、プロとしての仕事を充実させる一つのカギと説きます。
弁護士としての自身の経験、F田さんらしい鋭い洞察力。さらにユーモアにも富んだ素敵なスピーチでした。

2.N澤さん→「 Dicision to make 」
N澤さん改
日本の人口減少問題を、データを使い、噛み砕いて解説。スピーチ後、聴衆に人口問題の対策としての「移民受け入れ」の是非を問いかけました。私も、仕事柄、人口減少問題を人前で話すことが多くあります。だから、どういうデータで問題を紹介するのか、トピックとしてどう料理するのか。興味深かったです。
世界でも日本でも、移民は大きな議論になっています。移民を受け入れるべきか、人々はどう考えているのか、メリット・デメリットは何か。タイムリーかつ考えさせられるスピーチでもありました。

3.F川さん→ 「無からの投資方法」
F川さん改
お金を増やすのは大変じゃない。そんな刺激的メッセージでスピーチ開始。話し方はF川さんらしく自然体で、聴きやすいもの。一方で内容は引き続き刺激的です。F川さんによれば、お金を増やすコツは、たったの3つ。「いかに多く借りるか」。「調達金利より、いかに高い金利で投資・運用するか」。「いかにリスクを見極め、リスクの低い投資・運用を行うか」です。
ゆえにやるべきことも、重要なのは3つ。「自分に信用をつけ、借りる力を高める」。「何が儲かるのか、世の中のことをエクセルで日頃から分析する」。「なるべく早く取引やビジネスを自分で始める。早い程よい」です。投資を始めたくなった人。F川さんはさすが経営者と思った人、沢山いたのではないでしょうか!

4.I田さん→ 「ナマガワキ」
クリーニング屋に出したYシャツが、生乾きで返ってきた。そんなトラブルを、抱腹絶倒の内容に仕立て上げた、爆笑スピーチ。この衝撃体験から、I田さんは「こういう時に腰を抜かさないための4箇条」を体系化し提示。「現状を把握する」。「緊急対応する(アイロンをかけて、少しでも乾かす)」。「原因を分析する」。「対応する(クレームをお店に言うorもうそのお店を使わない)」。以上がその4箇条。なんとも論理的です。
「クリーング屋」「Yシャツ生乾き」で人々が思い描くイメージ。これらをいい意味で大きく裏切る内容。日常のショックな出来事をデフォルメし、あえて超マジメに論理的に考察。それらのギャップを意識した演出で、悔しさを隠しつつ、より引き立たせる。I田さんの高等テクに脱帽しつつ、爆笑が止まらない、比類なきスピーチでした。

5.Kさん→ 「宿坊に泊まってみませんか」
Kのさん改
12月初旬の京都旅行での宿坊宿泊体験を紹介したスピーチ。宿坊の魅力を、リーズナブルで、旅館同様の快適な宿泊ができると解説。Kさんによれば沢山いいところがあり、①宿泊料は旅館より低いこと。②参拝料や座禅などの料金も含まれとてもお得であること。③施設も綺麗で不満のつけようがないこと。④朝のお務めなどの非日常的な体験ができること。⑤早起きで規則正しい生活ができること。⑥その分時間を有意義に使えること、などが、オススメだそうですよ!
いいところを沢山捉えていて、さすが、脱帽です。情報満載で、聴いて「お得な」スピーチを、Kさんありがとうございます。

■表彰者
毎回、テーマごとにMVPを選出します。
今回は以下の通り。表彰された皆様、おめでとうございます。
表彰者

ベストテーブルトピックスピーカー K川さん
ベストスピーカー Kのさん
ベスト論評者 O原さん

■後記
こんな感じの新たな発見が盛り沢山の例会でした。
トーストマスターズのスピーチには、それぞれの生き様、プライベート・生活、性格・考え方、関心、トーストというスピーチの場への向き合い方など、個性が溢れ、情報も満載です。あらためて、トーストのスピーチの魅力を再認識しました。

第197回例会

千代田トーストマスターズクラブ 197回例会

2015年12月4日(木)19:00-21:00@千代田区立スポーツセンタ7F第2集会室

師走に入ってからの、最初の例会です。朝晩急に寒くなってきましたが、千代田TMCの例会の会場はいつもながら熱い空間。
今日はどんなStoryが語られるのでしょうか?★19:00 例会の始まり、始まり~!!

 

★今夜の司会者TMOEは、Iさんです★

今夜の言葉は, 「最悪」「サイテー」(日本語)/the worst, suck(English)
今回はあえてマイナスの言葉を使うことにも挑戦してみましょう!と、斬新な発想
面白い試みです(^_-)-☆

~本日の例会は、入会式、役員選挙など、内容盛りだくさんです~
★★本日は、千代田TMCに2名の方が新たに入会されました★★
Y山さん(男性)、O原さん(女性)

  • Y山さんは過去に別のTMCクラブで活動されていたことがあるそうです。
  • O原さんは、仕事で人前で話す機会が多数あり、役立ててゆきたいそうです。

ともに、スピーチの達人を目指して、頑張ってゆきましょう~!!
1

今夜の一冊、スピーカの好きは本を3分間で紹介するコーナーです★

今回は、『大黒屋光太夫・上下』/ 吉村昭 著書、新潮社出版 スピーカーはN谷さん。

この小説の中で作者は普通の人がどのようにすごいかを焦点を当てている中島みゆきさんの「地上の星」の歌詞を交え、
本当は、世の中にはすごい人が沢山いる。自分自身も有名にはなれなくてもいいけど人の役には立つことが出来るかもしれない」
ということを気付かせてくれる」「志を高く持つことが出来る」と、熱く語ってくださいました。私も、是非読んでみたいと思います。

1

本日のテーブルトピックス(与えられたお題に対して、即興で答えるスピーチです)★
担当はKさん, 英語
Do you know the cheapest Michelin star restaurant in JAPAN
毎年紹介される、ミシュランガイド今年は巣鴨の蔦(ラーメン屋)が★に選ばれ話題となりました。数時間まちもざらだとか。
『Please introduce your favorite restaurant ? 』と、時事ネタ含みの,洒落たご質問でした。
1

M瀬さん:I recommend visiting Tenkaippin Ramen shop.

It’s a chain store. And It’s not expensive and taste good.

B場さん:I sometimes go to Shinbashi. My favorite restaurant is Ishii.

Food is delicious but it is a little expensive.(^_-)-☆

Y山さん:I like the shops of the Thailand Ramen in Urawa.

It was delicious and so hot. Next day I had difficulty taking my dump..

みなさま、ひるむことなく英語で答えられておりました。お見事!!

111

 

★続いて、準備スピーチです。(自身で内容を考えて、57分程のスピーチをします)★

  • T島さん、題名:「生き方」日本語、CC#3:ポイントを押さえる

31才の私(若蔵ですが)あえて「生き方」について語ってみるのも面白い試みかもしれないと考えたそうです。
T島さんの考える「生き方」とは、「1つ1つの出来事に幸せを感じること」.
「生命には死がある」→日々の生活の中で、「1つ1つの出来事に幸せを感じ、感謝を表してゆく」ことを続けていると
「行動が変わってくるのではないか」と。
様々な例を挙げ、よくまとめられていたスピーチでした。
●「生きること」「生きていられること」って、本当は当たり前ではないんですよね。
1

  • F野さん、題名:「患者様の口腔内で瞬時に溶ける「速溶錠」の威力」日本語 

AC: Project3: The Demonstration Talk/ 「偽薬付」資料の配布もあり

F野製薬株式会社より千代田製薬株式会社の研究部皆様へと題して偽薬プレゼンスピーチ。
速溶錠の適用事例「なぜ早く溶けるのか?」
飲み込むのが困難な事例①「困難なかた」、②「水が無い場合」、③「一日3間飲んでくれない場合」等、
パワーポイントを使用した一連の説明の後、実際に、F野さんが、ミント味の偽薬を飲む場面あり。皆さんも体感してみてくださいとご提案

恐る恐る試す方もあり、面白いスピーチでした偽薬テイスティングが好評で特設質問Timeが出来てしまったほどです。

 

12

 

 

    • K野さん、題名:「Could you be a genius?」英語                  

AC:Speaking to Inform, Project: The Demonstration Talk

トーマス・エジソンの格言(天才とは1%のひらめきと99%の努力である
Genius is 1 percent inspiration and 99 percent perspiration.』を使用しスピーチが始まりました。
その後、『サヴァン症候群』(特定の分野に限って優れた能力を発揮する者の症状)の話となり、海外の3人の著名人を例あげスピーチされていました。K野さんの流暢な英語力、ぜひ見習いたいものです。

1

  • K木さん、題名:「本当の速度」日本語、CC#4:表現方法

さて、皆さんにご質問。新幹線の速度は時速300/h、マラソン選手は10/hで走行していたら、
新幹線の速度は時速何キロ?
290/h。これは本当の速度!?
宇宙から見ると、地球は自転も、公転もしている。宇宙=空間。
アインシュタインの「相対性理論」~ビックバンまで話が広がり、「新幹線の本当の速度は存在しない」「速度は観測者からの相対的な概念でしかないんだよ」というような深い内容のスピーチでした。普段、サイエンスの話をする人があまりいないので、今回TRYされたそうです。前回の、星の砂の話も面白かったので第三弾も楽しみにしていますよ。

1

待っていまいた、

おやつ休憩(千代田TMCの名物です)★

本日のおやつ担当B場さん。飲み物は、M瀬さん。本日のテーマ「甘いものと辛い物の食べ比べコラボレーション」
プラス、Tより、風邪予防に職場で頂いた健康ドリンクを差し入れさせていただきました。

つかの間のオアシスの時間も大事です♪♪♪

ここから後半戦のスタートです♪
論評コントロール(司会者)はI川さん★

1

★★個人論評Time(今回のスピーチの良い点、改善点を挙げ、今後より洗練されたスピーチになるようにアドバイスします★★

  • H部さん→T島さんへ

《良い点》:アメリカ教育の例を挙げたり、心を磨くなど、全体的にわかり易い内容のスピーチだった点。また、難しいこと内容だけれど、
意識すれば、実行することも可能だと気づかせてくれたのも良かった。
《改善点》:今回のスピーチ目標にあった「メモを使わないようにする」。
これは自分自身にとっても課題なんですけどね(照れ笑)お互い頑張りましょうと締めくくられていました。

1 2

(2)O原さん→F野さんへ

ベラランTMCメンバーのOさんです。

冒頭でまず「今回のタイトル、随分長いですねえ~」貫禄あるコメント。
《良い点》:スライドを使用し、一連の流れを説明しながら他社のとの比較されていた点。そして、偽薬を使用し、自分で試された後、皆さんも試してくださいと提供されていた点。
《改善点》:実際のプレゼンの場と想定すると、偽薬を試している時は照明を明るくしたほうが、実演の様子が見えて聴衆に印象を残すことが出来たのではないでしょうか?とのご提案でした。様子があまりわからなかったので勿体ないですよとのご指摘。
●例会では、クールな印象のO原さんですが、普段はとても気さくな方です。

 

  • S山さん→M野さんへ

《良い点》:良く分析し、スピーチされていた点。流暢なしゃべり。
《改善点》:スピーチタイトルを「Can I be a genius?」とした方がよりインパクトがよかったのではとのアドバイス
最後に、I’m looking foward to next genius speech !と締めくくられていらっしゃったのが、チャーミングでした。

1 2

 

  • A澤さん→K木さんへ

《改善点》:スピーチ冒頭で、うちわ使って「新幹線」と「マラソンランナー」と速さの比較のを挙げたのが観衆に関心を持たせていた
向上心の高い千代田メンバーに対して、向上心ゴゴロをくすぐるスピーチだった点
《改善点》:スピーチの合間に質問をスピーカーに投げかけるとより面白いのでは?

 

えーと文法の報告Tさんです★

(本日の言葉の引用回数の発表、印象に残った言葉、及びえー、あのーなど口癖や気になった話しぐせを指摘してくれる役割です★発表もありました。
今回印象に残った言葉を複数書き留めており、数多く発表してくださいました
自分でも気付かずに話している話癖に気付くことが出来るのでたいへん参考になります。

1

 

最後に、総合論評の締めくくりコメントTime★I川さんです。

くまなく、様々な場面でのコメントされていていて、I川さん、余裕がありますね!といった印象でした。総合論評は実際に担当すると、思っている以上にタイヘンなのです。(経験談)

 

★いよいよ、本日の、表彰者発表のお時間です!!★ 

本日の結果は…ベストTTスピーカー賞:Y山さん ベスト論評者:A澤さん ベストスピーカー賞:K木さん となりました。。

1

 

記念にパチリ(^_-)-

★この後、役員選挙も行われました★

教育担当副会長(VPM) (現在)M瀬さん→(次期)F野さん 

 会費担当副会長(VPPR)(現在)F野さん→(次期)T中です。 

 広報担当副会長(VPPR)(現在)M角さん、I藤さん→(次期)T永さん 

 書記(Secratary)      (現在)O澤さん→(次期)K川さん 

 会計(Treasurer)           (現在) T   (次期)I川さん 

 会場(Longistics Maneger) (現在)T永さん   →(次期)K岡さん(予約係)、N澤さん(備品管理係)

※会長以外の任期は来年の6月末予定です。みなさん、どうぞよろしくお願いします!
今回役員ではなかった方は次は貴方の番かもしれませんよ!

 

★その後、見学者の方、本日、役割担当のなかったSilentメンバーに本日の例会の感想を述べていただきましたました。

2100無事、閉会~!!

 

例会終了後、有志で築地の新鮮なお魚の食べられる居酒屋さんで打ち上げです。
皆さま、本日もお疲れさまでした~。

1 2

 

《編集後記》

なるべく早く、例会の様子を伝えたくて、駆け足で本日の例会レポートをまとめました。
ここで紹介したのは、例会の中のほんの一部です。 
TMCに参加すると、毎回いろいろなジャンルの話をLIVEで聞くことが可能です。 そして、視野が広がります!!
興味をお持ちになられた方は、ぜひ足を運んでみてください。 一同お待ちしております♪

  このたびは、レポートをお読みくださりありがとうございました。~T中~

 

第196回例会

2015年11月19日(木) 第196回例会

★本日の例会のTMOE(総合司会)は、Nさん。
トーストマスターズに入会して、「この年になっても褒められるのは嬉しい」というNさんが選んだ「今夜の言葉」は、「Good Job(グッジョブ)」!

15111901

 

★千代田トーストマスターズクラブには、独自プログラムである、「今夜の一冊」というコーナーがあります。
これは、3分以内で好きな本の紹介スピーチをする、というものです。今日の担当はFさん。
15111902
紹介された本は、
「働く君に贈る25の言葉」(佐々木常夫、WAVE出版)。
つらいことがあったときなどの心の持ち方について、大変勇気づけられる内容が書かれているとのことでした。

 

★今日のテーブルトピックス。司会はTさん。
15111903

自分にとって苦手なものは?」、「あなたのくつろげる場所・時間は?」、「占いを信じますか?」、「今年は満足できた年でしたか?
といった内容のお題を提供されました。

15111904

 

 

★次は、準備スピーチです。
まず一つ目は、Hさんの「AMラジオ局のFM放送」。AMラジオの歴史と、最近始まったワイドFMについて紹介されました。
15111905

 

二つ目は、Bさんの「ほぐすこと」。肩こりから始まり、人間関係の硬直化、仕事の行き詰まりといったことからの、
様々な「ほぐし」の大切さについて語りました。
15111906

 

三つ目は、Kさんの「My favorite experience」(英語スピーチ)。公園を歩いているときにふとその香りの良さに気づいた、
桂の木の魅力や特徴について、実物を持参してお話しをされました。
15111907

 

四つ目は、Sさんの「Homestay」。高校生の時に韓国にホームステイをしたときのエピソードを紹介し、
これがきっかけで外交の仕事に就くようになった、との「自己紹介」のスピーチをされました。
15111908

 

五つ目は、Tさんの「恋愛成就のコツ」。ご自身の婚活パーティの体験談や、友人の恋愛・結婚エピソードを紹介しながら、
恋愛に成功するための持論を展開しました。Tさんの意外な一面に、一同爆笑!
本日の「ベストスピーカー賞」に輝きました♪
15111909

 

★おやつ休憩の後は、論評セクションです。論評司会はIさん。
15111910

Hさんのスピーチへの論評は”兼務”のIさんが担当、BさんのスピーチにはOさんが担当、TさんにはFさんが担当、
KさんにはIさんが担当、SさんにはKさんが担当しました。
15111911

そして、栄えあるベスト論評賞に輝いたのは、Tさんの着実なスピーチ能力の向上を指摘し、
そして彼女の身を削った(?)スピーチをした勇気をたたえた、Fさんが受賞しました!
15111912

…トーストマスターズの論評は、単なる「批評」ではなく、
相手の長所を指摘しながらその人のモチベーションを向上させる、というリーダーシップの要素が含まれています。

 

 

★そして最後に、司会者や会長と共に記念撮影。みなさん、お疲れ様でした!!!
15111913

第194回例会

2015年10月15日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター8F第3集会室

千代田トーストマスターズクラブ第194回例会
image1
TMOEはHさんです。記念すべき初めてのTMOEということでしたが、
とても落ち着いていて初めてとは思えませんでした。
「今日の言葉」は“奇跡(miracle)”。ノーベル賞受賞やラグビーの快進撃など、
最近の日本人の目覚ましい活躍はまさに奇跡ですね!

今夜の一冊はTさん。「Good Luck」という本を紹介してくださいました。
“運と幸運”に関するお話しということで、
「今日の言葉」のmiracleを早速使ってくださいました!

image2 image3 image4
まずはテーブルトピックです。
Table TopicマスターはKさん。テーマは“感情”です。
Tさん、Iさん、ゲストのOさん、そして私Fが自分の感情について話ました!
自分の感情を話すのは少し恥ずかしい思いもありましたが、
それぞれの性格がよくわかるとても面白いテーマでした。
image5
次は準備スピーチのパートです。
準備スピーチのトップバッターはイギリス出身のJさんです。
アイスブレ―カーということで、
“基本”という言葉をテーマにご自身の趣味、バックグラウンド
などをたくさんのエピソードとともに紹介してくれました。
“基本”の言葉をうまく使っていたのはもちろん、
さらにダジャレを織り交ぜながらとてもユーモアのある
スピーチをしてくださいました。
とても日本語がお上手です!

image6
2人目のスピーカーはJさん。
「Japanese food culture」というテーマで食をテーマに
日本の文化について話してくださいました。異文化から見た
日本文化の話はとても興味深かったです。

image7
3人目のスピーカーはJさん。
上司との会話を通して感じたエピソードをとても面白おかしく
話してくださり、会場にたくさんの笑いが起きていました。

image8
4人目のスピーカーはTさん。
ディズニーランドとディズニーシーの違いについて、
visual aidを使ってわかりやすく説明してくださいました。
ディズニーリゾートについて知らなかったことがたくさんあり、
とても興味深かったです。

image9
5人目のスピーカーはS鹿さんです。
着ぐるみに入ったときの気持ちを面白おかしく話してくださいました。
着ぐるみに入ったことがある人はなかなかいないと思います!

次は論評のパートです。
今日は得に経験豊かなメンバーが揃っていて、皆さん素晴らしい論評でした。
image10image11image12
パワフルで説得力のある論評のIさん。
みんな自然とうなずきながら聞いています。

いつもわかりやすい論評をしてくれるKさん。
英語が本当にお上手!!

良い点も悪い点もバランス良く指摘してくれるKさん。
いつも次のスピーチの参考にさせてもらっています。
image13image14image15
ニコニコしながら褒めてくれるIさん。
やる気を引きだしてくれますね!

熟練の業が光るSさん。
ユーモアを交えながらも説得力があります。

総合論評はFさん。
論評の5人の方、それぞれの「持ち味」を語っていただきました。
特に印象に残ったのはSさん対する「こんなジジイになりたい」
というコメントです。とても素敵な褒め言葉だと思いました。

そして最後は表彰者発表!
image16
今回の受賞者の皆さんです。おめでとうございます!

以上

第193回例会

It’s a bit rainy outside but it doesn’t stop our members from coming to enjoy another exiting
meeting of TMC Chiyoda.

Mr.MT introduced some interesting rules the night.
On top of the “Word of the Evening”, he added “Anyway” as the no-no word of the evening.
He made a great point that whenever we were using this word, we were actually denying the
meaning of all the effort or discussions we made before.
I fully agree with you MT-san, it’s an attitude problem!

We had one book recommended by Mr.TM, which introduced the Japan history from brand
new angle and with beautiful picture attached.
I really feel that I should give it a read as I am a Gaijin who want to live in Japan forever.
193TMCMrTM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

First speech was Mr.TH’s “I Message”. It told us how we could change our point of view
and express ourselves in a more acceptable way.

Ms.KM’s “Know Yourself” let us understand how important meat is for our health after
she shared with us her terrible experience when she didn’t have meat for months in order
to lose weight, but instead got sick.

Mr.IE’s stories told us again how important it is to express ourselves and let others
know what we want.
We should all learn from him as he got a two-month free home-stay after asking two ladies
during his collage life in US.
Yes, I did write that, TWO LADIES!!! But don’t get too excited as it’s just as simple as
a home-stay as claimed by Mr.IE.

Final speech was given by Mr.FM, you can tell how professional he was by his classy suit
and big smile.
Again he talked about communication skills, but this time, he drew our attention on the
importance of not speaking but listening.
193TMCMrFM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Another interesting thing to mention is that our latter 3 speakers seemed to get too excited
about their topics and forgot about their time limit.
As they ran out of their time they were also out of the competition to become the best speaker.
But look at the picture, what’s our president doing? Hey wake up KM-San!
193TMCwinners

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Last but not least, we have welcomed a milestone member in TMC Chiyoda, the first ever
native English speaker Mr.J.
Our first foot print out of Asia lol. Well done TMC Chiyoda!!!
193TMCMrJ

第192回例会

第192回例会
2015年9月17日(木) 18:50〜21:10 千代田区立スポーツセンター7階

本日は『E-1グランプリ2015』(論評コンテスト)
特別な例会が始まりました。普段は感じない論評者たちの緊張感に包まれた会場。
コントロールをするK木さんから論評者の出場順位発表のあと、早速『Englishi Part』 へ。

192TMC柏木さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

論評コンテストとは
①テストスピーカーが5〜7分でスピーチを行う
②論評者が5分間メモを取り、論評を準備
③論評者全員が会場から退出し、出場順に会場へ入り論評を行う
といった流れになります。

《English Part》
テストスピーカーはK川さん。タイトルは『How to success the OMIAI』
自身の経験から感じたお見合いで大事なことを語ってくれました。
K川さんは大事なポイントは『笑顔』『自信』だと教えてくれました。
これからお見合いされる方にはとても良いアドバイスになったのではないでしょうか。
素敵な笑顔のスピーチでした。

192TMC北川さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

192TMC会場模様
 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、4人からの論評が始まりました。
クラブ内でも経験豊富な方々による論評。
4人とも素晴らしい論評を披露してくれて、非常にハイレベルな論評でした。
続いて《日本語の部》へ

《日本語の部》
テストスピーカーはF岡さん。タイトルは『あいさつ』
普段何気なくしている挨拶の大切さを語ってくれました。
挨拶には3つの良いところがある。
『誰とでも簡単にコミュニケーションを取れる』『自分の評価を高めることができる』『デメリットがない』
こんないいことしかない挨拶をみんなしようではありませんか!
といつもの明るい笑顔で会場を暖かく包み込みんでくれました。
そして最後に、キーワードは『自分から』

日本語の部は9人の方の論評。
みなさんそれぞれに個性のみられる論評でした。

《表彰者発表》
20:55例会も最終段階に入り、いよいよ表彰者の発表。

まず《English Part》のグランプリに輝いたのは〜〜〜    TM I田さん!!
そして《日本語の部》のグランプリに輝いたのは〜〜〜 こちらもなんとI田さん!!!
I田さんおめでとうございます!そして皆様全員、本当に素晴らしい論評ありがとうございました。

192TMC英語評論関係者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

192TMCnihonngo評論関係者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千代田TMCからエリアコンテストに出られる方は、
《English Part》I田さん、Jさん(N澤さんは当日(10/4)所用があり、代わりに出場)
《日本語の部》I田さん、Kさん
となりました。次回のコンテストも楽しみにしております!
192TMCエリアコンテスト出場者

第191回例会

2015年9月3日(木)午後7時から、千代田区立スポーツセンター7階で予定通り第191回例会が開かれました。

I川さんが司会進行役となり、“今夜の言葉”として「暖かい」という言葉を発表頂きました。

K川さんからは、今夜の一冊として「嫌われる勇気」(アドラー著)を紹介されました。
K川さんは常に誰かに職場で嫌われるようで、それがその本を紹介するきっかけになるのかもしれません。

The table topic was delivered in unique by TM Ki.
He prepared pieces of paper and selected audiences to explain how it looked like to let audience imagine,
and the table topic master selected another person to answer what it was.
Audiences successfully answered to the questions and enjoyed.

191photo2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備スピーチでは、H部さんからは「東京の島」として人口が340人しかいない、日本で3番目に人口が少ない
美倉島への旅行について話していただきました。毎日1日程度の船便で渡るそうです。イルカがいるそうです。

二人目は、T中さんから「徳を積むとは…」について話していただきました。社員間の会話を通した人徳につい
て話していただきました。

Third speech was delivered by TM Na with the title “Be yourself” regarding a speech that he made
during his father’s funeral.
He shared a story about his father who lived a lot longer than the average compared to average
expected life after death of his wife.

Fourth speech was delivered by TM Ni with title “Social Engagement Activity” and explained how
to use rifle using his umbrella backed with his stories about how he started the learning.

191photo3
 

 

 

 

 

 

 

 

 

論評の4人はそれぞれ過不足がなく、また具体的な改善点を今日の言葉のように“暖かく”伝えていました。

A沢さんが総合論評者として、論評者への論評だけでなく、例会の開始からの運営などについてもコメント
した点が良かったです。

総合司会(TMOE)のI川さんは、初めてと思えない安定感のあるコントロールをされていました。
スピーチが1本キャンセルがでたので、その時間を有効に活用していました。

今回の例会で特筆すべきは、ゲストや見学者の多さです。およそ10人にお越しいただきました。   
ふだんより小さな会場ということもあり、立ち見がでそうになるくらいの繁盛ぶりでした。
“暖かい”というより“熱い”雰囲気のなかで、賑やかな例会が幕を閉じました。

191photo1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、有志はいつもの居酒屋2次会へ向かい、神田の夜は更けていくのでした。

最優秀スピーカー:TM Ni
最優秀論評:B場さん
最優秀テーブルトピックス:TM Fu

191photo42

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上

第190回例会

千代田トーストマスターズクラブ第190回例会
2015年8月20日(木) 7:00pm-9:00pm@千代田区立スポーツセンター8階第3集会室

■開会

今日も会長K野さんの挨拶から例会がスタートしました。
雨が降りむしむしした天候でしたが、見学者10名とゲスト1名を迎えて例会が始まりました。
千代田トーストマスターズクラブの会員数は35名になりますので、クラブに興味をもって見学にきていただいた方がとても
多いことがわかります。

■論評コンテスト ワークショップ:25分

今日は通常の例会と異なり、O原さんによる効果的な「論評」の方法についてのワークショップが最初に行われました。
「論評」とは、話し手が行ったスピーチに対して論評者がコメントしますが、その論評の進め方をレクチャーいただきました。
論評のコンテストが年2回開催され、そのコンテストが来月から予定されています。

■今夜のトーストマスター(TMOE):2分

ここから通常の例会の内容に戻ります。
今日の司会者(TMOE)のM角さんが挨拶とともに“今夜の言葉”に「論理的」「logical」を選んだとお話がありました。
この2つの言葉を例会中にアドリブで使うと、参加者から賞賛のクラッピング(机たたき)が贈られます。

■サポート係の説明:5分

サポート係には4つの係があり、各係からその役割について説明があります。
1.計時係(タイマー):S山さん
→スピーチの時間をストップウォッチで計り、制限時間内にスピーチが終えられるようサポートします。
→O澤さんが欠席となり、急遽S山さんに交代となりました。

2.集計係:K岡さん
→「テーブルトピック」「準備スピーチ」「論評」の3つスピーチに参加者が投票を行い、その投票を集計します。

3.えーと文法係:N澤さん
→スピーチの中の「えーと」「あのー」といったスピーチに不要な言葉を集計します。

4.例会レポーター:O野さん
→今お読みいただいているレポートを作成します。

■テーブルトピック:10分

担当のF川さんから、英語で「Investment」に関するテーブルトピックが3名に出題されました。
テーブルトピックは、担当者が任意のトピックについてスピーチを行い、そのトピックに関連した質問をします。
指名を受けた人は即興1~2分間でその質問に答えます。今回、質問・回答ともに英語で行われたため、非常に難易
度の高い内容となりました。今回の回答者は、Jさん、K川さん、T中さんの3名でした。
また、最後に計時係のS山さんから各スピーチの時間報告がありました。

■準備スピーチ:25分

例会のメインスピーチになります。課題となっているプロジェクトを与えられ、それに合ったスピーチを行います。
3名の方がこの準備スピーチを行いました。

1.タイトル「私の目標」:T島さん
今回、初めての準備スピーチでした。プロジェクトはアイスブレーカーになり、自己紹介をテーマにスピーチが行わ
れました。
出身や経歴に始まり、学生時代はスポーツに夢中になり、今は心理学の勉強に取り組んでいるという話を面白くスピ
ーチされました。
T島さんを含め、今回準備スピーチされた3名の方のお話はいずれも興味深く話に引き込まれてしまいました。

2.タイトル「自己紹介」:F岡さん
T島さんに続き、初めての準備スピーチとなり、ご自身についてスピーチされました。
好奇心が強く、楽しそうなものなら何でもチャレンジされ、習い事、大学受験、そしてトーストマスターズへの入会
もそのような好奇心からだと、とても元気よくお話しされていました。

3.タイトル「オーケストラに会いに行こう♪」:B場さん
趣味のバイオリンを通じて、オーケストラの魅力、コンサートの選び方やマナーについてスピーチされました。
全身で響きを楽しむためには迫力のある生演奏が一番だということ、コンサート会場はスピーカーやマイクが不要な
収容人数3,000人以下であること、席は2階の一列目が一番よく楽しめることをお話しされました。
オーケストラに縁のない私でもコンサートに行ってみようと思わせるような、人を引き込むスピーチでした。
→各スピーチの後にスピーカーへの感想を書く時間が1分あります。また、最後に計時係のS山さんから各スピーチの
時間報告がありました。

■休憩(おやつ報告):10分

おやつ係のT永さんにご準備いただいたハッピータンなどのスナック菓子とお茶などの飲み物を食べながら一休みです。
会話を楽しむ人、準備スピーチをされた方への感想を書いた紙を渡す人など様々です。

■論評:12分

準備スピーチに対して論評者のコメントが行われます。
例会の最初に論評のワークショップがありましたが、ここで実際にその論評が行われます。

1.Kさん:T島さんの準備スピーチ
スピーチされる姿や振る舞いが特に良かったと論評されました。

2.I田さん:F岡さんの準備スピーチ
参加者に質問を投げかけるような形でF岡さんのスピーチについて論評されました。

3.I川さん:B場さんの準備スピーチ
具体的固有名詞がありイメージしやすかったこと、ボディランゲージやスピーチがとても良かったと論評されました。
→最後に計時係のS山さんから各スピーチの時間報告がありました。

■えーと文法報告:2分
えーと文法係のN澤さんから、スピーチで使われた不要な言葉の回数について報告がありました。

■総合論評:3分

今回はじめてI藤さんが例会全体について論評を行う総合論評がありました。
計時係のS山さんの柔軟な対応、時事ネタを使ったKさんの論評、例会を時間通りに進めた司会者のM角さんの時間
管理など、短い時間で盛り沢山の論評でした。

■表彰者発表:4分

集計係のK岡さんの集計結果に基づき、会長K野さんから各スピーチの投票結果の発表がありました。
1.ベストテーブルトピック:Jさん
2.ベストスピーカー賞  :B場さん
3.ベスト論評賞     :I川さん

第190回TMCレポータ

 

第189回例会

When I talk about our meetings with other TM club members, they are always amazed by how actively we participate in club activities and how effectively we attract new members. Only to proof it true, the 189th meeting recorded 7 visitors, 2 guests and 24 regular members’ participation, and as always, the meeting was full of great speeches and inspiring comments.

FM-san was our TMOE this time. I arrived 20 minutes earlier than normal but FM-san was already there, writing on the board. No need to say the meeting was run smoothly due to his good preparation.

189TMOE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KN-san brought us the table topics. “Where would you go?” ”Who would you meet?” “What would you do?” were the three questions she threw to the audience. Sounds familiar? Maybe KN-san didn’t realize that she was asking questions like a philosopher.

189TTM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

It’s not easy to have three new joiners at one meeting. As per FM-san, this is the first time in the past 1.5 years. Banzai Chiyoda TMC!

189newjoiners

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The Prepared-Speech session started with IT-san’s “How to hold an event”. Amazingly he has held an event which attracted 300 participants. “Website, Videos, After-Party” were the three points he focused on and it worked well. Obviously everyone was impressed by his speech since he not only talked about his own event but also linked it with how Chiyoda TMC meeting was managed.

189TMIshikawa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The second comes KR-san’s “A bizarre law of the world”. He shared with us his bad night to show how “Anything that can go wrong, will go wrong.” works, and suggested two solutions to prevent things from going too wrong. “Think positively” and “Donate money”. I was so absorbed into his speech that I even forgot to take a picture of him.

IS-san was the third to give a prepared speech. She gave explicate numbers to show how universities were forced to compete for students who are decreasing in number. Thinking long term and taking care of students from early stages were the suggestion she gave to universities.
189TMItoh

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Last prepared speech was ST-san’s “The Umbrella Man”. As you can see from the picture above, ST-san was well prepared. With various tools and body movements, he has really turned his speech into a show. There were three characters in the story and ST-san switched role among the three to “Play” us a good speech.

189TMSugiyama

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments were given by four veteran members, TM, IE, NT and NK-san. There were quite a few times when I saw the audience nodding their head as if they were saying “can’t agree more”. Many members said this before but again, “I hope I can do such good comments one day!”

We had two equally good prepared speeches this evening.

189TMwinners

 

 

 

 

アーカイブ