第272回例会

千代田トーストマスターズクラブ第272回例会
2018年10月4日(木)19:00~21:00@千代田区立スポーツセンター8F第3集会室
例会レポート担当:S山


 千代田トーストマスターズ クラブは、2007年10月4日に第1回例会を開催して8ヶ月後の翌年5月27日にトーストマスターズ国際本部から正式なクラブとして認証されました。
 本日は、その間当クラブの発展に貢献された方々や他クラブからのゲストおよび一般見学者など多くの関係者をお迎えして、認証10周年の記念例会が盛大に開催されました。

開会
 認証時からの会員で現在会長のF川さんが開会の挨拶をしました。当クラブが最優秀クラブの一つ(Selected Distinguished Club)に選ばれたということで、その証書とバナーを披露し記念例会に花を添えました。あっぱれです。
20181004_01


総合司会(ToastMaster Of the Evening:TMOE)
 前会長のF野さんがTMOEとして例会を取りしきりました。参加者に使用を奨励する「今夜の言葉」は、記念例会にふさわしい言葉として「素晴らしい(Fantastic)」となりました。
20181004_02


役割説明
 スピーチ時間を計測するS藤さん(アイアンマン)、優秀者を選ぶ投票を取りまとめる集計係のT中さん(恋愛コンサルタント?)、無駄な言葉や美しい日本語をチェックするえ~と文法係のF田さん(ロータリアン)、この文章を書く例会レポーターのS山(マラソンランナー)がそれぞれ自分の役割について簡潔に説明しました。
(写真省略)


What’s new
 参加者多数のため本日スピーチ、論評等の機会がない人全員が英語で近況を30秒で報告しました。時間オーバーはその時点でストップです。
20181004_03


テーブルトピックス
 T永さんが熱のこもった司会を務め、新しい千代田クラブの役員になったらどうするかについて6人に質問しました。

(1) T中さん:会場担当→(香港)旅行例会を企画する。
20181004_04

(2) N山さん:会員担当→東京ドームでおやつを配る。
(写真なし)

(3) F沢さん:会計担当→二次会の活性化でで会費増収を図る。
20181004_06

(4) K村さん:教育担当→AKB48とダンスを踊る。
20181004_07

(5) I田さん:広報担当→10万ドルでホームページを作る。
(写真なし)

(6) F田さん:会長→同時通訳を活用して国際的なクラブを立ち上げる。
20181004_09


準備スピーチ
 当クラブの発展に寄与された4人の方々が過去・現在のクラブの誇りをスピーチにまとめて熱く語ってくれました。

(1) Speech Title: Self intro for Chiyoda Toastmasters Club
 会長のF川さんがクラブのスローガンである「自分の壁をぶち破れ」の深い意味について自身の成長過程を紹介しながら愛情を込めて流暢な英語で語りました。
(写真なし)

(2) スピーチタイトル:サードプレイス
 クラブ創設者の一人であるKさんが自宅と職場以外にホッとできる場所を作るために努力された過去10年間の歩みについて数々のエピソードを交えて紹介し聴衆を共感を得ました。
20181004_11

(3) スピーチタイトル:ロックンロール・ガベル
 元会長で全国大会ファイナリストのK木さんが会長時代に工夫していたガベルの使い方について5年目にして初めてその秘密を明かしました。
20181004_12

(4) Speech Title: Two events at 2007
 最後は元全国会長のO江さんが当クラブはI Phoneが世に出た時と同じ年に生まれ同じように革命的な役割を果たしてきたと力説し、さらなる10年間の飛躍を期待しました。
20181004_13


個人論評
 休憩時間をはさみ、トーストマスターズで一番大事な論評に入りました。その司会者(総合論評者)はゲーム会社を経営するO倉さんです。

(1) N村さんがF川さんのスピーチに鋭く切り込みます。目的に沿った内容ではっきりとした話しぶり、アイコンタクトや英語力について評価しつつ、その立ち位置について工夫を促しました。
20181004_15

(2) 新入会員のI藤さんがベテラン会員のKさんをほめまくりました。感情が溶け込んでいるゆったりとした話し方に魅了され、導入部分からスピーチの構成がしっかりしていて見習いたいと論評しました。
20181004_16

(3) 新橋クラブのMさんが元会長のK木さんに注文をつけました。ガベルを叩くアクションや話の流れが素晴らしいとしつつ、当時のクラブスローガンが知りたかった、ガベルの振り下ろし方をもっとダイナミックにと手本を示しました。
dav

(4) F岡さんが今夜の言葉を使ってO江さんのスピーチについてfantasticと感想を述べ、I Phoneと千代田クラブを関連付けた内容をユニークな発想と激賛しつつクラブの歴史を知るいい機会になったと論評しました。
20181004_18


え~と文法報告
 F田さんから「えーと」などの不要な言葉を発した回数について詳しい報告があり、併せて心に残った表現(smart business men、 ワクワクドキドキ、サードプレイス、レジスタンスがルーツなど)についても発表がありました。
dav


総合論評
 O倉さんが例会全体の論評に立ち、例会準備がしっかりしていたこと、テーブルトピックスのお題がかなり難しかったのに全員見事に答えていたこと、おやつの選び方がよかったこと、司会者が時間通り例会を進めたことを評価しつつ、個人論評者一人一人に一言ずつ激励のエールを送りました。
20181004_20


表彰
 TMOEが三賞を発表し楽しくて有意義な例会が幕を下ろしました。
 最優秀テーブルトピックススピーチ賞は、国際派のF田さんに、
 最優秀論評者賞は、演技派のMさんに、
 そして、最優秀スピーチ賞は、スピーチの鉄人O江さんでした。
 おめでとうございます!
20181004_21


ゲストコメント
 本日のゲストや見学者の方から感想をお聞きしました。
20181004_2420181004_2320181004_2620181004_25


懇親会
 例会後の懇親会(於:海鮮居酒屋)も10周年を祝う参加者で賑わいました。
20181004_27


Comments are closed.

アーカイブ