第256回例会

千代田トーストマスターズクラブ第256回例会
2018年3月15日(木)19:00~21:00@神田公園区民館
例会レポート担当:T川

今夜の例会を仕切ってくれたTMOEはMr.ダンディK塚氏。彼の秘めた熱い野望はタモリ倶楽部に出ること。スピーチマニアになれば出演できるのではないか…ということで、今夜の言葉は「マニア」!
1

今夜の一冊 by N條さん
落合陽一著の『日本再興戦略』を紹介してくれました。なんとAmazonの日本論カテゴリで1位、レビュー126件のベストセラー!読んでポジティブな気持ちになるそうです。私もポチッとしちゃおうかな。これ読んで皆で日本を盛り上げよう!

テーブルトピック by Kさん
白、緑、黄色、赤といった色についての質問、シンプルながらに急に聞かれると難しい…そんな中、ゲストのZさんが嬉しいことを教えてくれました。TMのフラッグは黄色と赤のグラデーションですが、黄色はYour Possibility、赤はMatureness、グラデーションはその成長過程を示すそうです。へー!単にアメリカ人は赤が好きだからこの色なんだと思ってました!

準備スピーチ1:『ラーメン屋の始め方』by W辺さん
千代田のこの若手ホープ、なかなか面白い(interestingでfunny)なスピーチをしてくれます。ラーメン屋は全国に35,000件、なぁんとセブンイレブンの2倍もあるらしい。しかし1年以内の廃業率は40%となかなか厳しくもある。ラーメン屋を始めたい皆さん、彼の分析した3つの秘訣をしっかり実行してください!

準備スピーチ2:“Eating and Living” by N村さん
物心つくころには既にGourmet KidだったN村さん。ご自身のこれまでの人生と美味しい食卓の関わり、その大切さについて語ってくれました。おいしい食事を作ってくれた人に感謝したり、おいしい食事を誰かと一緒にしたりすることがお互いを幸せな気持ちにし、人生をより豊かにしてくれます。N村さんっていつも笑顔でとっても素敵なんですが、毎日の幸せな食事に秘訣がありそうです。
Image-4

準備スピーチ3:“I was a girl” by F岡さん
大胆でインパクトのあるオープニングから感動的なエンディングまで、魅力たっぷりのスピーチでした!こんな美女がゴキブリと格闘するシーンとか、みんな思いきり笑っちゃいましたよね。Hard workerなF岡さん、コンテストまでに更に磨きをかけてくれそうです。
Image-5

準備スピーチ4:“Method to realize” by F川さん
なんか今日のF川さん、きまってましたよね?!彼いつもケタケタ笑ってるんですが、実はなかなかやり手のビジネスマンなんですよ。ビジネス成功の鍵を握るのは、右脳(感情)を制して左脳の働きを発揮させることだそうです。感情が関係していいのは、最初のゴール設定と最後だけ。あとはロジカルに考え判断すること。さ、さすが…!
Image-6

論評 by O倉さんと4人の精鋭たち
Image-7

本日の個人論評、みんなスピーカーへのアツい思いが強すぎて、なんと4人中3人がタイムオーバー。他の皆にもためになるような良いアドバイスを沢山いただきました。O倉さんは完璧な時間管理で総合論評を締めくくってくれました。

どきどき表彰
ベストテーブルトピック賞は、ゲストのZさん
ベスト論評賞は、Rさん
ベストスピーカー賞は、W辺さんでした!
Image-9

皆さんおめでとうございます!!

今週末から来週末にかけては各地でエリアコンテストが行われます。みんなで応援に行って、いっぱい良いスピーチを聴いて、他クラブの人たちと親睦を深めましょう!

Comments are closed.

アーカイブ