第213回例会

2016年8月4日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンター8F第3集会室

千代田トーストマスターズクラブ第213回例会

夏休みに入る方も多いせいか、会員の出足はいまひとつでしたが、多くの見学者やエリア・ディレクターのY山さんらTMゲストに参加してもらい、にぎやかな例会になりました。

総合司会であるTMOEのN澤さんも休暇明けで、短パン姿で現れ、リゾートな雰囲気でした。
「今夜の言葉」は、『ultimaely』『結局のところ』、で多くの方に使ってもらえました。

image (6)

今夜の一冊は、英語で行われ、K岡さんが米国の自然雑誌”National Geographic”を紹介。これは日本語版もありますが、本国版”The DNA Revolution”の号を取り上げました。美しい写真が多く、眺めているだけでも楽しめると、うまくすすめていました。

image

テーブルトピックス(即興スピーチ)はI田さんが英語で進行し、食べ物をテーマに答えやすい設問を投げかけました。3人の回答者(A澤さん、S山さん、K)は楽しく答えることができたので、会場の雰囲気も暖まってきました。全て時間内でした。
image (1)

準備スピーチは4人。英語スピーカーが2人で、上級スピーチ(AC)が1本でした。

①What do you do? (CC#2) K谷さん
会計の仕事をしているというK谷さんは、今年は英語スピーチに力を入れるそうで、英語マニュアルの2回目に挑戦。原稿の準備が万端で、わかりやすい構成とキャッチーなビジュアルエイド(イラスト)が効果的でした。

image (2)

②ストレス(CC#4)Jナさん
Jナさんもキャッチーなビジュアルエイド(ドラえもん)(野々村元議員の写真)や小物(ボール)を生かした、笑いを誘うスピーチでした。

image (3)

③伊藤さやかの3割は脂肪でできている(CC#10) I藤さん
I藤さんは今回が基本マニュアル(CC)の総まとめである10回目。白衣はコスプレでなく、仕事着なので、着こなしがさすがです。スライドでなく、フリップ(紙)や小物(肝臓の見本)を上手に生かして、知的エンターテインメントに仕上げていました。

image (4)image (5)

④Why dwe have to increase menbership fee for Chiyoda Toastmasters Club?
(AC Adressing the oposition) F野さん

F野さんはクラブ役員の要である教育担当副会長として、ご公務である会費値上げの背景説明を、上級マニュアル(AC)の1つの課題であるAdressing the opositionにして、プレゼンしました。トーストマスターズはなんでもスピーチ・プロジェクトにしてしまいますね。値上げの根回しも、スライドを駆使してプレゼンするとスマートになります。Q&Aもあり、ゲストであるIBM幕張TMCのA林さんから、「ウチのクラブはもっと会費がするので、値上げしても高いと思わない」という援軍が突然現れました。Q&Aが白熱したため、F野さんだけ、残念ながら時間オーバーとなりました。

image (9)

総合論評はK川さん。

image (14)

論評はスピーチ順に、F沢さん、Y田さん、F田さん、M本さん。すべて時間内でした。
image (12)image (13)image (16)image (10)

ベストの表彰は、
テーブルトピックス:K
論 評: Y田さん、F田さん
スピーチ: I藤さん

image (7)

今回は、小道具をうまく使ったスピーカーが印象に残りました。

CCを完了されたI藤さんには、ACマニュアルが贈呈され、次回から挑戦されます。

image (8)

また、2回目のゲストのY本さんが入会を表明され、盛り上がって例会はお開きになりました

Comments are closed.

アーカイブ