第207回例会

2016年5月12日(木)19:00~21:00

千代田トーストマスターズクラブ第207回例会

5月も中盤に差し掛かり、徐々に暑くなってきましたね。第207回の例会は千代田トーストマスターズクラブと親交の深い、日本橋センチュリーTMCとの合同例会で、いつも以上に熱い夜となりました。全体の雰囲気はこんな感じ↓です。
PIC_0037

【開会の挨拶】
19時に日本橋センチュリーTMCのI田会長が開会宣言。英語例会では、司会・スピーチ及び論評のすべてが英語で行われますので、挨拶も勿論、英語です(*)。続いてゲストの紹介。こんなに多くの方に興味を持って見学に来ていただいて嬉しい限りです。
IMG_1506
(*)日本橋センチュリーTMCでは定期的に実施されていますが、千代田トーストマスターズクラブでは現在実施しておりません。ただし、千代田トーストマスターズクラブもバイリンガルのクラブですので、英語でスピーチことは自由であり、千代田トーストマスターズクラブの通常例会では日本語と英語が入り混じることが多いです。

【役割説明】
その後、今夜の司会、Toast Master of Evening (TMOE)に議事進行をバトンタッチ。S尾さんは初めての司会(TMOE)とは思えない堂々とした仕切りで、例会をリードします。今日の言葉は「Adaptive(適応できる)」。人生には色々な環境変化もありますし、社会経済も変動の時期を迎えている中で、Adaptiveでいることが益々重要になるのではないでしょうか。なかなか深い言葉です。
PIC_0036
続いて各サポーターの役割説明。トーストマスターズではスピーチも大切ですが、クラブメンバーがみんなで例会を作り上げています。ゲストの方にも例会で何が起きているか分かっていただけるように、時間計測、文法チェック、投票管理、例会レポート作成(この記事です!)がそれぞれ例会での役割を説明します。
PIC_0034PIC_0031

【準備スピーチ】
いよいよお待ちかねの準備スピーチです。

#1 K谷さん: 題名「3 times」
K谷さんは千代田トーストマスターズクラブに入会後、初めてのアイスブレーカースピーチ。英語が苦手だったK谷さん、TOEICのスコアを伸ばすべくJourney of English Languageをし、見事にスコアアップに成功!それを踏まえて、更に英語に磨きをかけるべく2nd Journey of English Languageをするために千代田トーストマスターズクラブに入会するとのこと。明確な目的意識を持たれて素晴らしいと思います。K谷さん、今後も英語上達の極意を色々と教えてください。
PIC_0021

#2 M井さん: 題名「Real Jakarta」
M井さんは初めての英語のスピーチに挑戦。インドネシアと言えば、バリなどのリゾート地を思い浮かべてしまいますが、駐在生活を通じて知ったジャカルタの実態とは?交通、チップ等の習慣、駐在コミュニティなどのトピックを通じて、面白おかしくジャカルタの魅力をお伝え頂きました。初めてとは思えない堂々とした英語のスピーチでした。
PIC_0022

#3 A達さん:  題名「Seize the fortune by the forelock」
A達さんはギリシアの女神の話でスタートされたので、てっきりギリシア神話の話をするのかと思いきや、全く意外な展開でした。ギリシア男性がある宝物を求めてインドなどで波乱万丈の旅をし、挫折をし、そしてジパングにたどり着く、そして、冒頭の女神の話と交錯する、そんな聴き手を引き込む構成でユーモアたっぷり物語を話されていました。身振り、手振り、語り口など非常に表現力豊かで見習いたいです。
PIC_0023

準備スピーチは4人を想定していたのですが、スピーカーが1名、急遽都合が付かなくなってしまいました。残念!

各スピーチの後には1分間のコメントタイムがあります。みなさん、真剣にコメント書いています。紙に書いたコメントはスピーカーに渡し、今後のスピーチに役立ててもらいます。自分がスピーチやるときには論評者だけでなく、参加者全員からコメントを貰えるので大変参考になります。
PIC_0032

【おやつ休憩】

千代田トーストマスターズクラブの名物、おやつ休憩です。毎回、Snack Masterの役割を与えられた人が持ち回りで、おやつを用意します。今回は合同例会ということで、おやつも豪華でした(食べるのに夢中で、写真を撮り忘れました)。普段はなかなかお会いしない日本橋センチュリーTMCの方とも色々お話しできて、アッという間の10分です。
PIC_0024

【テーブルトピック】

次はドキドキのテーブルトピックです。テーブルトピックでは、Table Topic Masterがスピーカーを指名し、スピーカーはTable Topic Masterから提示されたテーマでスピーチをします。どんなテーマが出てくるかわからないので、スピーカーに指名されるかは、なかなか緊張します。

今回、Table Topic MasterのI間さんが提示されたトピックは以下の通りです。貴方ならどのようなスピーチをしますか?
PIC_0025

 Your Boss

 Your Country

 Toast Master

 Your Family

 Music

 Hometown

 Your Spouse 

一見、馴染みのあるトピックにも思えますが、即興でスピーチを組み立てるのは意外に難しいです。これができると、仕事や日常生活でも役に立ちそうですので、私も精進しようと思います。どのスピーカーも落ち着いてテーマに沿ってスピーチをされていて感心しました。特にYour Bossというテーマで、私などは瞬時に職場の上司の顔を思い浮かべたのですが、if you get married, your wife is your boss・・・・という出だしでスピーチを開始されており、脱帽でした。
PIC_0027PIC_0028PIC_0026

難しいトピックや普段考えないトピックが来たりすると頭が真っ白になったり、逆に、色々と思いつくけれどうまくスピーチの形に纏められなかったり、色々と緊張感のあるテーブルトピック。久々に参加すると、ちょっと緊張しますね。

【論評】
次は論評です。トーストマスターズクラブでは、次のスピーチに活かせるように、良かったところ、改善できるところについて、論評スピーチを行います。スピーチは自分でうまく話せたと思っても、他人に伝わって初めて価値があるともいえるので、このような機会は非常に勉強になります。また、スピーカーではなくとも、「こういう風なアドバイスを自分のスピーチにも活かしてみよう」と思えるので、一石二鳥です。

#1 F本さん→K谷さんのスピーチ(題名「3 times」)の論評

非常に確りした構成であり、英語の上達として心掛けていることを最初に明示し、聴き手に予測可能性を与えたことが良く、また、英語をどう勉強するかというK谷さんの考えから、K谷さんの人柄や性格が非常によこう伝わる、素敵なアイスブレーカーだったとの好評。
PIC_0029

#2 I田さん→M井さんのスピーチ(題名「Real Jakarta」)の論評
M井さんのスピーチの優れた点は1)Organization、2)Confidence、3)Funnyであると明示した上で、その内容を具体的に説明されていました。確かに、M井さんのスピーチは、ジャカルタの魅力について、1)交通、2)チップ、3)駐在コミュニティーの切り口で説明すると冒頭に述べた上で、本題に入られていたので、非常に聞いていて安定感がありました。改善点は「動きに意味を持たせる」。スピーチの際、スピーカーが静止しているより、動いた方が聴き手の集中力が保ちやすいと言われますが、意味がなく動いてしまうことも多い。どうやってジェスチャーや動きを取り入れてスピーチを効果的にするか、私も聞いていて自分のスピーチの参考にしようと思いました。
IMG_1522

#3 K木さん→A達さんのスピーチ(題名「Seize the fortune by the forelock」)の論評
それぞれのスピーチには、毎回、注意すべきスピーチの課題(目的)があります。今回のA達さんのスピーチでは、1)Simple、2)Universal、3)Twist(ひねり)という三つの観点が課題(目的)なので、K木さんは、この点を明確にした上で、それぞれのポイントについて論評をされていました。それぞれの課題(スピーチを簡明かつ普遍的な内容にしてひねりを入れるか)について、どうすればもう少し改善できるかを的確に論評されていました。PIC_0030

【総括】
例会の総括として総合論評をK岡さんが担当。今日はいつもよりも多くの仲間と例会をするといこともあり、みんなが楽しんでスピーチをしていることが伺えた、というコメントは正に仰る通りだと思います。
PIC_0035

また、文法ミス、印象に残った言葉などについて、各サポーターから講評が伝えられました。
PIC_0033

その後は投票結果の発表です。今回のベストスピーカーはA達さん、ベスト論評者はI田さん、ベスト・テーブルトピック・スピーカーはDさんでした。皆様、おめでとうございます!
PIC_0038

ゲストの方からも一言ずつコメント。英語例会ですが、「英語は無理なんで日本語でお願いします」というコメントもご愛嬌です!普段の例会も合同例会とはまた少し違った雰囲気なので、是非、また千代田トーストマスターズクラブでも日本橋センチュリーTMCでも足を運んでほしいですね。今回は他のクラブから遊びに来た方もいらっしゃったので、その方からも一言。

今回の例会で話す機会がなかった方からも、一言ずつ頂きます。「他にしゃべっていない人はいないですかー」と確認。スピーチクラブですし、一言も話さないなんてことがないように、細心の注意を払っています。

最後に、千代田トーストマスターズクラブの会長のK野さんのスピーチで合同例会は無事に締めくくられました。
PIC_0039

最後に仲良く集合写真を撮り、有志で二次会に行き、無事に207回の例会を終えました。いつもと違うメンバー、場所で、しかも英語例会でしたので非常に新鮮であり、これを機にメンバーの親睦も深まり、また、機会を見て実施できたらな、と思います。
PIC_0040

  

Comments are closed.

アーカイブ