第205回例会

2016年4月7日(木)19:00~21:00@千代田スポーツセンタ7F第2会室

千代田トーストマスターズクラブ第205回例会

F野さん,エリアコンテスト(英語)優勝,おめでとうございます!!
F野さんが3月26日(土)に市川I-linkホールで開催された国際スピーチコンテストの英語の部でみごと優勝しました。F野さんは,4月26日(日)につくばイノベーションプラザで開催されるディビジョンDコンテストで,エリアコンテストを勝ち抜いてきた実力者達と全国大会出場をかけて競うことになります。
4月7日(木)は,例会開始前に,F野さんのリハーサルが行われました。F野さんのスピーチは,回を追うごとに,洗練されていきます。ディビジョンDコンテストが本当に楽しみです。

この日の例会は,平成27年3月に入会したK川さんが初めてのTMOEを務めました。例会の時間管理が素晴らしく,TMOEの役割をしっかり果たすことができていました。「今夜の言葉」は,「さわやか」”Fresh””Refreshing”です。

「今夜の一冊」はO原さんが『東京防災』を紹介してくれました。メモを見ずに本の説明ができていたのが印象的でした。

テーブルトピックスの司会はK岡さん。きれいな英語で堂々とした司会でした。
写真①写真②写真③

準備スピーチは,M瀬さん,I川さん,F沢さん,S山さん,M本さんの5人。M瀬さんは片目が二重(縄文)で片目が一重(弥生)などと言って聴き手を笑わせるなど,とても楽しいスピーチをしてくれました。I川さんは「問屋」についての興味深い解説をしてくれました。F沢さんはこれからの「ワーキングスタイル」に関し,経験を踏まえた有益な情報提供をしてくれました。S山さんの「共生社会」についてのスピーチも,「ダイバーシティ」が重要となってきている今,非常に興味深いものでした。M本さんの「肉体改造」についてのスピーチは,ボディランゲージや服装等の工夫が素晴らしく,楽しく聴くことができました。
写真④写真⑤写真⑥

写真⑦写真⑧

ただ,5人中3人が時間オーバーとなり,制限時間内に収まったのがI川さん,F沢さんの2人だけというのは,非常に残念でした。社会生活において「時間管理」は重要なことです。いくら良いスピーチをしても,制限時間をオーバーしてしまうと,ベストスピーカー賞や国際スピーチコンテストの投票対象とならないのは,「時間管理」を軽視してはならないという国際本部からの強いメッセージのように思います。皆さん,これまで以上に,「時間管理」を心がけていきましょう!!

論評は,H部さん,K野さん,Kさん,F野さん,I田さんの5人。論評の制限時間オーバーは1人だけだけでしたので,許容範囲の人数だったと思います。論評の内容は,5人とも論理的で具体的な指摘・アドバイスができており,いつも以上にレベルの高い論評が多かったように思いました。

総合論評はF川さん。遅刻者が多いこと,準備スピーチのタイムオーバーが多いことに苦言を呈されていましたが,全くの同感です。T中さんのえーと文法報告が詳しかったこともあり,論評についての総合論評は省略となりました。えーと文法報告と総合論評の役割分担について,一度,話し合ってみてもいいかもしれません。
写真⑨写真⑩写真⑪

写真⑫写真⑬写真⑭

ベストテーブルトピックススピーカー賞はF野さん。この春,外国人をどこに連れて行くかという問いに対し,F野さんは,日光に連れて行くと答え,理由として,東京から近く1日で行って来られること,湯葉が美味しいこと,宇都宮市のF野邸で宇都宮餃子をご馳走することができることなどを挙げていました。いつもながら,宇都宮愛を感じさせられるF野さんのスピーチでした。
ベスト論評賞はI田さん。話し方が堂々としており,ボーカルバラエティも絶品でした。論評内容も論理的で,良かった点として,①わかりやすい,②面白い,③ためになるという3点を具体的事実の紹介とともに指摘し,改善点として,①タイトルをより工夫できたのではないか,②「スライドと話をしていた」ので前を見て話した方が良い,といった具体的なアドバイスをしていました。論評最後のまとめも分かりやすかったです。
ベストスピーカー賞は,F沢さん。久し振りの準備スピーチでしたが,落ち着いていて聞き取りやすく,話の流れが良くて論理的なスピーチでした。特にスピーチ最後のまとめが印象的で,これからスピーチを学んでいこうというメンバーにとっては,お手本となるスピーチの締めくくりだったと思います。
写真⑮

この日の例会は,F野さんのエリアコンテスト(英語)優勝,ディビジョンDコンテスト進出に湧いた例会でした。F野さんの健闘を祈ります。

以上

Comments are closed.

アーカイブ